W杯

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/12/07(土) 03:28:04.68 ID:???0
    サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の1次リーグの組み合わせを決める抽選会が6日、同国北東部のコスタドサウイペで行われ、日本はC組に入り、初戦で6月14日、レシフェでコートジボワールと対戦することが決まった。

     コートジボワールはFIFAランク17位で、W杯は3大会連続3回目の出場。世界屈指のストライカーであるドログバ(ガラタサライ)を擁しながらもW杯過去2大会はいずれも“死の組”に所属、抽選の不運もありグループリーグを突破出来ずに終わった。
    来年には36歳を向かえるドログバにとっては、おそらく今回がラストチャンス。選手としてのピークは過ぎたもののストライカーとしての決定力は健在。3度目の正直への必勝を喫す。10年のW杯前の強化試合では、ドログバが日本と対戦し、骨折した不運もあっただけに、日本戦は燃えそうだ。

     チームはトゥーレ兄弟をはじめ、ジェルビーニョ(ローマ)、カルー(リール)、ドゥンビア(CSKAモスクワ)、ボニー(スウォンジー・シティー)など欧州各国で主力としてプレーする選手を揃える。特にヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)は30歳を超えなお成長中。今季はプレミアリーグでも強力なフリーキックを何度も披露するなど、セットプレー時により危険な存在となった。

     守備面でも本来ボランチであるMFゾコラ(トラブゾンスポール)をCBへコンバート。見事に最終ラインを統率し、W杯最終予選でのセネガル撃破に貢献した。チームを率いる元フランス代表のラムシ監督はプロ監督経験がなかったため、その手腕が不安視されたがアフリカ予選を無敗で突破したことでファンやメディアを納得させた。

     日本との対戦は3度あり、日本が2勝1敗。
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/06/kiji/K20131206007152870.html

    【初戦はコートジボワール戦!ドログバ“因縁”日本戦で発奮するか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/12/07(土) 03:15:19.47 ID:???0
    2014年に開幕を控えたブラジル・ワールドカップの組み合わせ抽選会が6日、ブラジルのコスタ・ド・サウイペで行われた。

     5大会連続5回目の出場となる日本は、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同居するグループCとなった。日本は14日の初戦でコートジボワール、19日にギリシャ、24日にコロンビアとの対戦となる。

     2戦目で対戦するギリシャを率いるフェルナンド・サントス監督は抽選会後、以下のようにコメントしている。

    ―抽選結果については?
    「とても力が均衡したグループだ。どの国にもいい結果と言えるだろう」

    ―日本と2戦目で対戦するが印象は?
    「とてもいい、強いチームだと思う。イングランドやドイツ、イタリアといった国で活躍している選手がいる。日本は強いチームだと思う。だからもっと知る必要がある」
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20131207/153276.html

    【2戦目で対戦のギリシャ指揮官「日本は強いチーム。知る必要がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/12/07(土) 03:20:36.41 ID:???0
    <W杯組み合わせ抽選会>◇6日◇ブラジル・コスタドサウイペ

     サッカーW杯ブラジル大会の組み合わせ抽選会が6日(日本時間7日未明)に行われ、ザックジャパンはコロンビア、コートジボワール、ギリシャと同組の1次リーグC組となった。

     W杯優勝の経験を持つ強豪国とは同組とならず、比較的に恵まれた組み合わせとなった。1次リーグで勢いに乗れば、目標である10年南アフリカ大会の16強越えも現実のものになるかもしれない。

     初戦は14日(日本時間15日)にコートジボワールと、第2戦は19日(同20日)にギリシャと、第3戦は24日(同25日)にコロンビアと対戦。

     ザッケローニ監督は「(抽選会では)一喜一憂することなく、冷静に状況を見ていた。こんなものかなと思った」と話し、対戦国について「ギリシャは過小評価してはいけない。ただ十分に戦える相手」。また、コロンビアには「力のあるチーム。穴がなく、戦力が整っている」などとコメントした
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20131207-1228039.html

    【ザック監督「こんなものかなと」W杯抽選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/12/07(土) 03:25:39.72 ID:???0
    サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の1次リーグの組み合わせを決める抽選会が行われ、B組にはスペイン、オランダ、チリ、オーストラリアが入った。いきなりスペイン―オランダという前回大会(10年南ア大会)決勝カードが再現されることになった。

     その前回対戦は、決勝史上6度目の延長戦に突入。スペインがイニエスタのゴールで悲願の初優勝を果たしたが、14枚のイエローカードが出されるややラフな展開で論議も呼んだ。16世紀のオランダ独立戦争以来の因縁を持つ両国だけに、今回も歴史的背景も含めて注目を浴びる第1戦となりそうだ。

     前大会王者のスペインは欧州予選でフランスと同組となり、し烈な首位争いを演じたが結局は無敗のままW杯切符を獲得。シャビやイニエスタらバルセロナ勢中心とした華麗なパスサッカーで、高いボールポゼッションによって試合をコントロールし相手を圧倒する。

     スペイン国籍取得したブラジル生まれのジエゴ・コスタ(A・マドリード)も加入し、トーレス(チェルシー)やネグレド(マンチェスター・C)などとのストライカー争いも激化。まだ同代表での出場経験はないが、今季スペインリーグでC・ロナウド(レアル・マドリード)と得点王レースを争っているクオリティーを発揮出来れば、連覇に向け最大の武器を手にし
    たことになる。

     ストライカー選びはデルボスケ監督にとって嬉しい悩みだが、GKの選択には苦悩されそうだ。正守護神だったカシージャス(レアル・マドリード)はクラブでの出番が激減、欧州CLでは好プレーを見せてはいるが試合勘不足になってしまう懸念もある。控えGKのバルデス(バルセロナ)が今季絶好調なだけに本番でどのような選択をするのか注目が集まる。

     また、前大会の準優勝国であるオランダはロッベン(バイエルンM)、ファンペルシー(マンチェスターU)、ファンデルファールト(ハンブルガーSV)ら主力が健在。課題とされてきた守備陣もファンハール監督が若手を積極的に採用。インディ、デフライ、ヤンマートらフェイエノールト勢が大きな成長を見せており、本大会でも期待が集まる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/06/kiji/K20131206007152880.html

    【いきなりスペインVSオランダ!前回南ア大会の決勝再現】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/12/07(土) 02:16:46.40 ID:???0
    FIFAワールドカップ ブラジル2014 グループステージ組み合わせ

    ◆ A組
    ブラジル  クロアチア
    メキシコ  カメルーン

    ◆ B組
    スペイン  オランダ
    チリ  オーストラリア

    ◆ C組
    コロンビア  ギリシャ
    コートジボワール  日本

    ◆ D組
    ウルグアイ  コスタリカ
    イングランド  イタリア

    ◆ E組
    スイス  エクアドル
    フランス  ホンジュラス

    ◆ F組
    アルゼンチン  ボスニア・ヘルツェゴビナ
    イラン  ナイジェリア

    ◆ G組
    ドイツ  ポルトガル
    ガーナ  アメリカ

    ◆ H組
    ベルギー  アルジェリア
    ロシア  韓国

    http://www.fifa.com/worldcup/final-draw/draw.html
    大会開催期間 2014年6月12日(木)~7月13日(日)

    【W杯組み合わせ 日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同組!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/12/06(金) 18:57:30.44 ID:???i
    名波氏が予想、日本はウルグアイと同組
    日刊スポーツ 12月6日 18時18分配信

     元日本代表の名波浩氏(41)は、日本時間7日未明に行われる14年W杯ブラジル大会の組み合わせ抽選で、日本がウルグアイと同組になることを予想した。

     6日午後、日本代表DF今野泰幸(30=G大阪)とともに、大阪・梅田に7日からオープンする14年W杯公式イベントストアと、サッカーショップKAMO梅田店のグラウンドオープンのイベントに参加。

     名波氏は日本が入る組を「ウルグアイ、クロアチア、フランス」と想像した。

     今野が開催国の「ブラジルとは当たりたくない」と明かす一方で、11月にベルギー対コロンビア戦を観戦したという名波氏は「ブラジルはもちろんだけど、南米系はやりづらいと思う。あのベルギーが、ホームでコロンビアに何もできなかった。
    南米でやるコロンビアは1・5倍、2倍の力を出すと思う」と警戒した。

     一方で、日本にとっては欧州でプレーする選手が多いため「スペイン以外の国なら(日本が)押し込まれる時間帯も少ないのではないか」と指摘した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131206-00000069-nksports-socc

    【【抽選会は今夜】名波氏が予想 「ウルグアイ、クロアチア、フランス、 日本」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    キャプチャ


    1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/12/06(金) 08:21:06.69 ID:???i
    14年W杯ブラジル大会でザックジャパンわを「魔境」の恐怖が待ち受ける。

    6日午後1時(日本時間7日午前1時)から行われる1次リーグ組分け抽選を控え、高温多湿なアマゾン地域のマナウスやクイアバなど一部会場の過酷な環境が判明。予想される悪条件、好条件の抽選結果を探った。

     ザックジャパンの運命が決まる抽選。
    敵は対戦国だけではない。世界で5番目に面積が大きいブラジルは試合会場によって環境が激変。従来以上にくじ運がものを言う。

     32カ国がA~H組に分かれる抽選では各組「1」の枠にシード国が入り、残る24カ国は抽選で「2」「3」「4」に振り分けられる。全ての枠は既に対戦相手を含めた試合会場や時間が決まっており、最も過酷とみられているのがA2だ。

     地獄枠A2 開幕戦を地元ブラジルと戦い、第2戦はアマゾン地帯で熱帯雨林気候のマナウスが舞台。平均83%の湿度は最高で90%近く、ジャングル特有のスコールがある。

    10万人当たりの殺人発生件数は日本の約62倍、同強盗事件は約492倍と治安面も不安。

    第3戦も海岸部で猛暑のレシフェが舞台で、1次リーグ3試合の移動距離は5532キロ。選手は大きな負担を強いられる。

    過酷枠G4 ここもナタルやマナウスなど高温多湿な3都市での戦いを強いられ、移動距離5609キロはA2を超える。

     過酷枠D4 全試合がマナウスなど高湿地で行われ、2試合が高温が予想される午後1時開始。

    続く
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/06/kiji/K20131206007145980.html


    【【本日抽選会】「魔境マナウス」A2なら“地獄枠” マナウス 。殺人は日本の約62倍、強盗は約492倍。移動距離は5532キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/12/04(水) 10:38:33.76 ID:???0
    国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は3日、来年のワールドカップ(W杯)の試合開始時間を変更しないと明らかにした。
    国際プロサッカー選手会などが暑さを避けるため一部会場でキックオフ時間の変更を申し入れ、同会長も検討を示唆したが、同日の組織委員会では議題にならなかった。

    高温になるナタル、サルバドルなどで午後1時、熱帯雨林気候のマナウスで午後3時開始の試合が組まれている。

    FIFAのバルク事務局長は、今回のW杯の賞金総額が前回大会の4億2千万ドル(約433億円)を33%以上、上回ると明らかにした。
    (共同)

    ソースは
    http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131204/scr13120409480004-n1.htm

    【ブラジルW杯 暑さ懸念の声にも試合開始時間「変更せず」 FIFA会長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/12/04(水) 19:39:21.12 ID:???i
    「死の組」って何だ?ブラジルW杯組み合わせを独断選定
    デイリースポーツ 12月4日 17時0分配信

    組み合わせ抽選へ出発する前に報道陣に囲まれるザッケローニ監督=成田空港
     「死の組」っていったい何なのでしょう。

     サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が3日にブラジルW杯の組み合わせ抽選に出発した。「抽選そのものは重視していない」と強調してはいたが、対戦相手を気にする様子も見せた。

     「今まで対戦したことのない国と対戦したい」(例)ドイツ、スペイン、スイスなど「サッカーに適した場所で試合がしたい」(例)サンパウロ、リオデジャネイロ、ベロオリゾンテなどのブラジル中部といった要望を挙げつつ、気になる一言もあった。

     「強豪国やサッカー文化のある国を避けたいと思いがちだが、必ずしもそうではない」

     これはどういうことだろうか。

     「そのようなチームがベストな状態だとやりたくはないが、そうとは今から言えない」

     ザッケローニ監督がさしているのは、1次リーグでは番狂わせが起こりやすいということだろう。
    強豪国は優勝を目指すため決勝トーナメント以降、尻上がりに調子を上げるコンディションづくりをイメージする。 

    続く
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131204-00000065-dal-socc

    3: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノ φ ★ 2013/12/04(水) 19:39:54.32 ID:???i
     逆に、中堅国以下は1次リーグから100%の力でぶつかる必要がある。日本がつけ込むすきがあるとしたら、「本調子でない強豪国」の方なのだろう。
    ザック監督の理論を考慮した場合の「死の組」をデイリースポーツ担当記者が独断で考えてみた。今まで対戦したことのある国で、 中堅ながらも実力がある国がそろう。これがザック監督がもっとも望まないかたちだろう。

     シード国ではベルギーと同組の場合、相手は11月の欧州遠征での雪辱に燃えてくるだろう。
    もう1カ国同組が予想される欧州勢では、コンフェデ杯で激闘を演じたイタリアと。さらに、アフリカからカメルーンが選ばれた場合は、ザックジャパンとしての対戦こそないが、南アW杯のリベンジマッチとなる。

    【デイリースポーツが選定 死の組】

    ベルギー イタリア カメルーン 日本

     こうした組み合わせをあれこれ夢想するのも、W杯の楽しみの一つ。同行する原技術委員長は「強いとことやりたいよ。W杯に出るとこは、どっこも強いけどな」。心なしか声を弾ませていた。

    デイリースポーツ・広川継

    【デイリースポーツが「死の組」を独断選定。「ベルギー/ イタリア/ カメルーン/ 日本」だ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 大梃子φ ★ 2013/12/03(火) 06:03:35.91 ID:???0
    デマでも疑わずにはいられない!?W杯“抽選の陰謀”

     14年W杯ブラジル大会の1次リーグ組み合わせ抽選が6日午後1時(日本時間7日午前1時)からブラジル北部のサルバドル近郊で行われる。既に開催国ブラジルや2連覇を狙うスペインなどのシード国は決定。
    世界中の注目が高まる中、スペイン紙マルカが「既に組み合わせが決まっている」と報じた。その真相は?過去に何度も浮上したW杯抽選にまつわる疑惑や陰謀説を追った。

     スペイン紙マルカ(電子版)が11月27日に報じた記事は衝撃的だった。
    内容はハッカーがFIFAのコンピューターに侵入したところ、既に決定した1次リーグ組み合わせを発見したというもの。開催国ブラジルのA組が、イングランドなどと同じ“死の組”。日本はB組で1次リーグを突破したことがないギリシャなどと同じで、最激戦組は避けられた印象だ。

     実はこの報道はデマだった。メキシコのニュースサイト、エル・デフォルマの記事を転載したものだったが、後日に同サイトが「ジョークだった」と暴露。
    マルカはすぐに記事を削除したがスペイン主要紙が伝えたことで、信ぴょう性を持って全世界に広まったというのが真相だった。“ウソ”が信じられた背景にはW杯抽選にまつわる“疑惑”があると言える。
    (つづく)

    [ 2013年12月3日 05:30 ]
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/03/kiji/K20131203007125650.html
    W杯欧州予選プレーオフ抽選会でくじを引くスイス代表のFWフライ(左)
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/12/03/jpeg/G20131203007126990_view.jpg

    2: 大梃子φ ★ 2013/12/03(火) 06:03:47.40 ID:???0
    (つづき)
     4年ごとに浮上してくるのが“陰謀説”だ。大会を盛り上げるために組み合わせを操作して、開催国有利の組み合わせや、話題を呼ぶ政治色の強い対決を意図的につくっているという噂が毎回のように出る。実際に、開催国は対戦相手に恵まれることが多く、1次リーグ敗退は前回大会の南アフリカだけ。90年大会では開催国イタリアが40年ぶりに出場した米国など弱いチームと同組となったことに、86年大会優勝のアルゼンチン代表MFマラドーナが「アルゼンチンよりもイタリアに有利になるよう仕組まれていた」と文句をつけた。
    噂されたトリックはこうだ。抽選者の女優ソフィア・ローレンは磁気を帯びた指輪をしており、同じく磁気を帯びた特定のカプセルを取れたというもの。逆にイタリアがクレームをつけたのは06年ドイツ大会で、同国のテレビ局は「イタリアが不利になるように、温度が違う抽選カプセルが使われていた」と伝えた。

     FIFAは「我々はマジシャンではない」と操作を含めた疑惑を否定している。
    話題を呼ぶのは世界中から注目されている証拠。視聴者が2億人を超えるとみられる今回の抽選会で、ドラマだけでなく新たな疑惑も生まれるかもしれない。
    (おわり)

    【デマでも疑わずにはいられない!?ワールドカップ“抽選の陰謀”】の続きを読む

    このページのトップヘ