W杯

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/05/24(土) 23:19:05.09 ID:???0.net
    W杯日本代表のアウェーユニホームは、ダサイかも!? 英テレグラフ紙(電子版)が21日付で、W杯に出場する各国代表のユニホームを格付けした。

    5段階評価の最低ランクとなったのが、日本代表のアウェーユニホームだった。代表史上初となる、全面蛍光色の黄色を採用。

    W杯開催国ブラジルのカラーでもある黄色を取り入れ、ブラジル人にも応援されるような配色になったはずだがテレグラフ紙の評価は辛口だった。

    ロッカールームに黄色いユニホームがハンガーにかけられている写真とともに、「日本は、スタジアムの建設が遅れているというブラジルの現地情報を真に受けて、工事で使う蛍光色を使ったようだ」とコメントした。

    同じ最低ランクの評価をされたのは、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のホームとアウェーの両方、ドイツ代表のアウェー用、スペイン代表のアウェー用だった。

    また、ホームの青いユニホームは5段階中3の評価だった。もっとも高い格付けとなったのは、開催国ブラジル代表のホーム用と、フランス代表のアウェー用だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140524-00000131-nksports-socc

    【日本のアウェーユニホームはダサイと英テレグラフ紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 23:49:13.53 ID:???0.net
    フットボールチャンネル 5月18日 12時52分配信

    ◆スタジアム建設遅れの原因でもある労働者を守る法

    「ブラジル・リスク」という言葉がある――。

     これは日本企業が進出する際、考慮しなければならないブラジルの問題を指す。
    中には、複雑な税制、高金利、インフラの未整備、労務問題が含まれる。

     ブラジル・リスクはW杯にも関係がある。

     日本ではあまり知られていないが、ブラジルの労働者は手厚く法で護られている。

    「統合労働法」に加えて、昇給、社会保障、年金、ストライキ、健康安全基準など様々な法律が存在する。
    これらの法律は、個別の雇用契約より上位にあり、雇用契約で合意した条項を無効とすることもある。

     特に日本企業が頭を痛めているのが、「解雇」である。

     企業側が「正当に」解雇する条件はかなり狭い。
    遅刻、無気力な勤務が続いたといって、日本式に解雇すると、すぐに労働裁判所へ訴えられる。
    訴えを起こす従業員側へは訴訟費用の請求がないことも、訴訟が多発する原因となっている。
    企業側にとっては、敗訴すれば金を取られ、勝ったとしても裁判費用が嵩む。

     ブラジルのスタジアム建設の遅れが未だに報じられている。
    これは事故による後処理、労働者に対する対策を講じるため、莫大な時間が掛かっているという面もある。

     そして、最大のブラジル・リスクは「治安」だ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140518-00010000-footballc-socc
    ※続く

    2: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/05/18(日) 23:49:46.08 ID:???0.net
    >>1の続き

    ◆殺人も躊躇しない現地の無法者たち

     ぼくが昨年上梓した『キングファーザー』(カンゼン)はカズこと、三浦知良さんの父親、納谷宣雄さんを主人公としている。

     本の中で、納谷さんの飼い犬が盗まれ、事務所の壁が爆弾で穴を開けられ、金庫ごと盗まれた話を書いた。

     この手の話は枚挙にいとまがない。

    ――日本人観光客がサンパウロの旧市街を歩いていて、身ぐるみ剥がされた。
    ――リオの海岸を撮影していたテレビスタッフが機材を一式盗まれた。
    ――オートバイで車の後をつけられ、高級腕時計を奪うために腕を切り落とされた。

     ブラジル人はごく限られた場所を除いて、華美な時計はしない。
    カメラを首から提げて歩くこともない。
    人通りのあるところでは財布を取り出さない。
    こうした習慣で身を守っている。

     それでも不可避な場合もある。

     W杯期間中は“アハストン(arrastao)”の心配がされている。
    アハストンとは、ブラジル・ポルトガル語で〈トロール網〉のことだ。

     夜の繁華街、バーなどにピストルを持った、5、6人の人間が現れる。
    彼らは店にいる客、店員たちを脅して、金目のものを全て持ち去る。
    一気に金品を引き上げるので、トロール網――アハストンと呼ばれているのだ。

     アハストンは店だけでなく、リオのイパネマ海岸など観光客が多く集まる場所が狙われる場合もある。

     万が一、こうした事件に巻き込まれた際は抵抗しない方がいい。
    彼らは人を殺めることに躊躇しない。
    運がなかったと持ち金を全て渡すのだ。

     ブラジルのサッカー界ではしばしば「ずるがしこさ」を意味する、マリーシアという言葉が使われる。
    ブラジル・リスクを避けるためには、普段の生活からマリーシアが必要になってくる。

    ※以上

    【スタジアム建設遅れの一因となる“法の壁”。日本とは比較にならない治安の悪さ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/05/16(金) 13:57:41.78 ID:???0.net
    6月13日に開幕する サッカーW杯ブラジル大会。ザックJAPANの躍進が日本を盛り上げてくれることを切に願うが、サッカー観戦といえば忘れてはいけないのが“解説者”。
    しゃべりのうまい芸人さんが解説をしてくれれば、サッカーファンはもちろん、今までサッカーに興味がなかった人でも楽しめるはずでは? 

    そこで、日本代表戦で「ゲスト解説」をしたら盛り上がりそうだと思う芸人は誰か、20~39歳の男性200人にアンケート調査を実施してみた。その結果は以下のように!

    ●サッカーW杯ブラジル大会の日本代表戦で「ゲスト解説」をしたら盛り上がりそうな芸人は?(3人まで選択、協力/アイ・リサーチ)

    1位 明石家さんま(45.5%)
    2位 土田晃之(31.5%)
    3位 矢部浩之(ナインティナイン)(25.0%)
    4位 岡村隆史(ナインティナイン)(24.0%)
    5位 木梨憲武(とんねるず)(21.0%)
    6位 加藤浩次(17.5%)
    7位 ヒデ(ペナルティ)(15.0%)
    8位 宮迫博之(雨上がり決死隊)(13.0%)
    9位 ワッキー(ペナルティ)(12.0%)
    10位 岡田圭右(ますだおかだ)(5.5%)


    サッカー経験者であることを公言している 芸人がズラリ。
    トーク力もばっちりの豪華な顔ぶれだが、それぞれの選ばれた理由は…? 

    ●第1位 明石家さんま
    「いつでもテンション高く笑いを起こしてくれそう」(28歳)、「どんな内容でもうまく笑いにつなげてくれそう」(31歳)
    など、お笑い界のレジェンドに“笑える解説”を期待する声のほか、「面白いだけでなく、的確な解説をしてくれるから」(38歳)、
    「海外のサッカーにも詳しいので相手チームの情報を交えて解説してくれそう」(33歳)など、かなりのサッカー通である一面も1位を獲得した理由に。
    「トヨタ・クラブW杯でも解説をしていたから」(37歳)と、すでに実績も認められている様子。

    ●第2位 土田晃之
    「冷静かつ面白く解説してくれそう」(29歳)、「素人でもわかりやすく説明してくれそう」(34歳)など“落ち着いた解説”が期待されるとともに、「うんちくで盛り上げてくれそう」(37歳)、
    「少し辛口なところがよい」(38歳)など彼の芸風が解説に合うはずと考える人も多かった。
    また「サッカー愛を感じるから」(32歳)という声も。

    ●第3位 矢部浩之(ナインティナイン)
    「『やべっちF.C.』の司会をしているから詳しそう」(35歳)、「様々なサッカー選手に精通していそうだから、解説が面白そう」(27歳)など自身の名前を冠したサッカー番組を持っていることから“情報量豊富な解説”が楽しめると予想する意見が多数。
    また「サッカーが上手いから」(29歳)と、テレビで見せるプレイヤーとしての実力も、信頼感を必要とする解説者としてふさわしいと考える意見も。

    >>2以降に続く)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140402-00000001-rnijugo-ent

    2: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/05/16(金) 13:58:09.26 ID:???0.net
    >>1の続き)

    4位の岡村隆史(ナインティナイン)には「がむしゃらにやってくれそうだから」(31歳)、「とぼけた解説をしそう」(27歳)など“知識以外の部分での魅力”を、

    5位の木梨憲武(とんねるず)には「サッカー選手と幅広く交流しているから」(29歳)、「真剣勝負に似合う大物」(36歳)など、お笑いという枠を超えた“ベテランタレントとしての貫録”を期待する声が集まっていた。

    実際にこの中からゲスト解説者は現れるのか? 
    本田圭佑や香川真司のスーパープレーをぜひ解説で盛り上げてもらいたい!! 

    (おわり)

    【「サッカーW杯でゲスト解説してほしい芸人は?」 1位明石家さんま、2位土田晃之、3位矢部浩之】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆tpCCidmJeSC0 @Whale Osugi ★@\(^o^)/ 2014/05/15(木) 21:39:17.39 ID:???0.net
    WILL DAVIES
    no title

    ↑ AFP/Getty Images 日本代表としてニュージーランド戦に出場した本田選手(写真右、3月5日、東京)

    キックオフはまだ先だが、すべてのサッカーファンが待っていたワールドカップ(W杯)ブラジル大会代表チームのスローガンが14日、公表された。

    出場32チームのスローガンは、国際サッカー連盟(FIFA)が昨年10月から今年2月まで実施したオンライン投票を通じて決定されたもの。
    これらは各チームがブラジルで移動に利用する公式のバスなどに掲げられる運びだ。代表チームのバスは韓国の現代自動車が後援している。

    サムライブルーで知られる日本チームのスローガンは「サムライよ!!戦いの時はきた!!」(Samurai, the time has come to fight!)に決定。
    (略)
    イングランドのスローガンは「The Dream of One Team, the Heartbeat of Millions!!(1つのチームの夢、何百万人の鼓動!!)」。
    感嘆符を2つ使うことで日本など他国を圧倒しようと試みた。(訳注:日本のスローガンの日本語版は感嘆符を4つ使っている)

    「ザ・エレファンツ(象)」という愛称で知られるコートジボワールは、ブラジルとの間に広がる大西洋をものともせず「象たちはブラジルに突撃」(Elephants Charging Towards Brazil)する。

    アッズーリ(訳注:イタリア語の青色(azzurro)の複数)の愛称で知られるイタリアは「Let’s paint the World Cup dream blue(ワールドカップの夢を青く塗りたくろう)」と、大会で最も無礼なチームになりそう。

    スイスのスローガンは、「最終目的地 14年7月13日 マラカナン競技場!」と、決勝戦に時間通り行き着く意気込みを示した。
    ロシアは、「誰にも捕まらないぞ」(No one can catch us)。優勝候補ではないが完全犯罪で優勝をかすめとろう――というところだろうか。

    日本と同じくアジアサッカー連盟に加盟するアジア各国のスローガンはまだら模様。イランは「Honour of Persia(ペルシアの栄光)」
    とシンプルなのに対し、韓国は「Enjoy it, Reds!(楽しめ、大韓民国!)」と勝利よりもサポーターを意識したものとなった。
    以下略
    http://realtime.wsj.com/japan/2014/05/15/%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BCw%E6%9D%AF%E3%AE%E3%B9%E3%AD%E3%BC%E3%AC%E3%B3%E3%81%E6%A5%E6%9C%AC%E3%AF%E3%8C%E3%B5%E3%A0%E3%A9%E3%A4%E3%88%EF%BC%81/

    【サッカーW杯お国柄出るスローガン、日本は「サムライよ!!戦いの時はきた!!」(Samurai, the time has come to fight!)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 11:01:18.83 ID:???0.net
    ギリシャ代表のサントス監督(59)は13日、6月のブラジルW杯に向けた代表候補29人を発表した。
    イングランドのフラムでプレーするFWミトログル(26)も順当にメンバー入りした。

    1次リーグC組でギリシャは日本、コートジボワール、コロンビアと対戦する。

    メンバーは次の通り。

    ☆GK 
    ツォルバス(アポロン) 
    シファキス(アトロミトス) 
    カルネジス(グラナダ=スペイン) 
    グリコス(PAOK) 
    カピノ(パナシナイコス)

    ☆DF 
    A・パパドプロス(オリンピアコス) 
    シオバス(オリンピアコス) 
    マノラス(オリンピアコス) 
    パパスタトプロス(ドルトムント=ドイツ) 
    マニアティス(オリンピアコス) 
    ホレバス(オリンピアコス) ツァベラス(PAOK) 
    ビントラ(レバンテ=スペイン) 
    トロシディス(ASローマ=イタリア)

    ☆MF 
    ツィオリス(カイセリスポル=トルコ) 
    サマリス(オリンピアコス) 
    カツラニス(PAOK) 
    カラグニス(フラム=イングランド) 
    タクトシディス(トリノ=イタリア) 
    ニニス(PAOK) 
    フェトファティディス(ジェノア=イタリア) 
    フォルトゥニス(カイザースラウテルン=ドイツ) 
    クリストドゥロプロス(ボローニャ=イタリア) 
    コネ(ボローニャ)

    ☆FW 
    D・パパドプロス(アトロミトス) 
    サルピンギディス(PAOK) 
    サマラス(セルティック=スコットランド) 
    ミトログル(フラム=イングランド) 
    ゲカス(コンヤスポル=トルコ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140514-00000050-sph-socc

    【日本と対戦するギリシャ代表、W杯候補メンバー29人発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/05/14(水) 10:43:16.56 ID:???0.net
    コロンビア代表のホセ・ペケルマン監督は13日、ブラジル・ワールドカップ(W杯)に向けて
    30名の招集候補メンバーを発表した。

    負傷からの復帰が間に合うか注目されるFWラダメル・ファルカオもメンバーリストに含まれている。
    日本代表DF長友佑都のインテルのチームメートであるMFフレディ・グアリンや、MF本田圭佑のミランのチームメートであるDFクリスティアン・サパタも選出されている。

    コロンビアはグループCで日本のほか、コートジボワール、ギリシャと対戦する。日本は最終節の対戦だ。

    今回発表の30名は以下のとおり。

    GK
    モンドラゴン(デポルティボ・カリ)
    オスピナ(ニース)
    バルガス(サンタフェ)

    DF
    ジェペス(アタランタ)
    モスケラ(クラブ・アメリカ)
    サパタ(ミラン)
    C・バルデス(サン・ロレンソ)
    A・ペレア(クルス・アスル)
    E・A・バランタ(リーベル・プレート)
    アリアス(PSV)
    スニガ(ナポリ)
    アルメロ(ウェスト・ハム)

    MF
    C・サンチェス(エルチェ)
    グアリン(インテル)
    アギラル(トゥールーズ)
    A・ラミレス(モレリア)
    キンテロ(ポルト)
    イバルボ(カリアリ)
    ハメス・ロドリゲス(モナコ)
    M・トーレス(アル・シャバブ)
    クアドラード(フィオレンティーナ)
    バレンシア(フルミネンセ)
    ソト(マインツ)
    メヒア(アトレティコ・ナシオナル)

    FW
    ファルカオ(モナコ)
    バッカ(セビージャ)
    アドリアン・ラモス(ヘルタ・ベルリン)
    ムリエル(ウディネーゼ)
    T・グティエレス(リーベル・プレート)
    ジャクソン・マルティネス(ポルト)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140514-00000033-goal-socc

    【日本と対戦するコロンビア代表、W杯候補メンバー発表 ファルカオ選出!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブリーフ仮面φ ★ 2013/12/09(月) 01:06:46.44 ID:???0
    ハマると怖い堅守速攻、ギリシャ侮れず 欧州勢で日本が最もやりにくいタイプ (河治良幸) 2013年12月7日 15:30

    ◆組織的な守備と勝負強さが持ち味

     日本が入ったワールドカップ(W杯)・ブラジル大会のグループCに欧州勢のポット4から振り分けられたのはギリシャだった。従来の格付けならポット1に入るイタリアやオランダが来なかったことを考えれば組分けに恵まれたと言える。
    しかし、現在の日本にとって堅守速攻型のギリシャは欧州の中でも最もやりにくいタイプだ。ギリシャは欧州予選のグループGでボスニア・ヘルツェゴビナに首位を譲る形でプレーオフに回ったが、難敵ルーマニアを3?1、1?1の合計4?2で下して、2大会連続となる3回目のW杯出場を決めた。
    予選12試合(プレーオフ含む)で16得点6失点という数字が示す通り、彼らの強みは組織的な守備と接戦での勝負強さだ。

     2010年にポルトガル人のフェルナンド・サントス監督が就任したとき、期待されたのは攻撃的なメソッドとマインドの注入だった。実際に04年のユーロ(欧州選手権)で優勝に導いたレーハーゲル時代に比べると攻撃志向は強まり、ロングカウンターやセットプレーに頼るだけでなく、自分たちから仕掛ける攻撃が増えた。

    (>>2に続く)

    スポーツナビ
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/wcup/2014/columndtl/201312070008-spnavi
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/wcup/2014/columndtl/201312070008-spnavi?page=2
    画像:ギリシャはルーマニアとのプレーオフを制してW杯出場権を獲得。日本のスタイルとは対極にある堅守速攻のチームだ
    http://sports.yimg.jp/im_sigg.IyB8ycfQwUTGTSKHq3ZqA---x490-y490/text/images/spnavi/20131207/201312070008-spnavi_2013120700014_view.jpg
    画像:2004年のユーロ優勝を知るカラグニス(10番)はいまだ健在。本大会時には37歳となるが、あふれる闘志は衰えない
    http://sports.yimg.jp/im_siggTa.ggGOhV.7K_S90AK7QGA---x490-y490/text/images/spnavi/20131207/201312070008-spnavi_2013120700015_view.jpg

    2: ブリーフ仮面φ ★ 2013/12/09(月) 01:07:28.08 ID:???0
    (>>1からの続き)

    ただ、守備から入り、ボールを持ったら手数をかけることなくシンプルな展開から徹底してサイドを突き、クロスにアタッカーが合わせるのが基本パターンとなっている。
    4?3?3のフォーメーションはスペインやオランダと同じだが、チームとしての戦い方は全く異なり、日本の攻撃スタイルとも対極的な関係にあるチームだ。

    ◆クロス主体の攻撃、カウンターに注意

     ギリシャの象徴的なゴールがルーマニアとのプレーオフ第1戦の2得点目。
    左で引いてボールを持ったゲオルギオス・サマラス(セルティック/スコットランド)が大胆なサイドチェンジを右ワイドに展開すると、オーバーラップして追いついた右サイドバックのバシリス・トロシディス(ローマ/イタリア)の折り返しに、鋭く飛び出したディミトリス・サルピンギディス(PAOK/ギリシャ)が合わせたのだ。
    日本代表のザッケローニ監督は自分たちの失点パターンに関して「人数がいるのにやられてしまう」と語るが、相手チームの大きな揺さぶりから一転して縦を突く動きに弱い部分がある。ギリシャはそうした攻撃を得意としており、日本としては全体が統率を崩さずに動きながら、局面の守備に対応していきたい。

     新エースとして君臨しつつあるのが名門オリンピアコス(ギリシャ)のコンスタンティノス・ミトログルだ。188センチの体格でアクロバティックなシュートを狙う気鋭のストライカーは、プレーオフの2試合で3得点を記録し、ギリシャ本国でも英雄的な存在に。長らくテオファニス・ゲカス(コンヤスポル/トルコ)
    が担ってきたエースの座を奪い取った格好だ。彼を3トップの中央に起用し、右ウイングに高速ドリブルと積極的な飛び出しを持ち味とするサルピンギディス、左ウイングには193センチのサマラスが配置される。欧州トップクラスの強豪国と比較すれば得点力は見劣りするが、クロスを主体とした攻撃がハマったときの迫力はかなりのものがある。

    (>>3に続く)

    【堅守速攻のギリシャは欧州勢で日本が最もやりにくいタイプ 連携を高めても簡単には崩せない ギリシャ得意の攻撃に日本は弱い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブリーフ仮面φ ★ 2013/12/08(日) 02:06:09.49 ID:???0
    コートジボワール戦の開始時間変更=サッカーW杯

     【ロンドン時事】国際サッカー連盟(FIFA)は7日、来年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会の1次リーグ日程の最終版を発表し、C組の日本は、6月14日にコートジボワールとレシフェで行う初戦の開始時間が午後10時(日本時間15日午前10時)に変更となった。
    当初は午後7時(同15日午前7時)開始予定だった。

     19日のナタルでのギリシャ戦は午後7時(同20日午前7時)、24日にクイアバで行うコロンビア戦は午後4時(同25日午前5時)。

    (2013/12/08-00:46)

    時事通信
    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013120800009

    ≪関連サイト≫
    The matches of the 2014 FIFA World Cup Brazil - FIFA.com
    http://www.fifa.com/worldcup/matches/
    日時(日本時間)     対戦相手       会場
    6月15日(日)午前10時  コートジボワール  レシフェ
    6月20日(金)午前7時  ギリシャ        ナタル
    6月25日(水)午前5時  コロンビア      クイアバ

    ≪関連記事≫
    【サッカー】W杯組み合わせ 日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同組!★14
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386421141/

    【コートジボワール戦の開始時間が日本時間6/15(日)午前10時に変更…ギリシャ戦6/20(金)午前7時、コロンビア戦6/25(水)午前5時】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブリーフ仮面φ ★ 2013/12/08(日) 03:50:16.13 ID:???0
    W杯サッカー抽選会・ザッケローニ監督の一問一答

     コロンビア、ギリシャ、コートジボワール。対戦国が決まった抽選会を終えた日本代表のザッケローニ監督は、静かに抱負を話した。主な一問一答は次の通り。

    -対戦相手が決まり、率直な感想を。

    いいグループにも、悪いグループにも入る可能性があった。
    個人的にはこんなものかという感じ。気持ちは落ち着いている。

    -相手の印象を。

    初戦のコートジボワールはアフリカで一番強い。欧州で一番強いところは入らなかった。ギリシャを過小評価しているわけではなく、気持ちの強いチーム。
    コロンビアは世界でもナンバーワンに入る力のあるチーム。優勝候補で間違いない。

    -会場はブラジル北部が多い。暑さ対策は。

    暑熱対策はしっかりしないといけない。初戦の会場のレシフェは、コンフェデ杯のイタリア戦で使用した会場。蒸し暑さは記憶に残っている。
    コンディションを整えればいいサッカーができる自負がある。

    -本大会の目標は。

    まずはスタートダッシュ。私は相手うんぬんより、自分たちのサッカーをと考え、目標を公言するタイプではない。地に足を着けてやることが大事。
    キーワードはコンディション、勇気、インテンシティ(強度、集中力)の三つ。
    (コスタドサウイペ時事)(2013/12/07-05:22)

    時事通信
    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2013120700091

    ≪関連記事≫
    【サッカー】W杯組み合わせ 日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同組!★14
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1386421141/

    【ザッケローニ監督「コロンビアは優勝候補。コートジボワールはアフリカで一番強い。ギリシャは気持ちの強いチーム」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★ 2013/12/07(土) 03:36:45.75 ID:???0
    2014年に開幕を控えたブラジル・ワールドカップの組み合わせ抽選会が6日、ブラジルのコスタ・ド・サウイペで行われ、日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同居するグループCとなった。14日の初戦でコートジボワール、19日にギリシャ、24日にコロンビアとの対戦する。

     グループを勝ち上がると、決勝トーナメント1回戦でウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリアで構成されるグループDの勝ち上がりチームと対戦する。

     この組み合わせ決定を受け、解説者のセルジオ越後氏は次のように語った。

    「コロンビアがいるので1位突破はなかなか難しいと思うが、2位突破は十分に見える。突破の可能性はフィフティ・フィフティといったところだろう。初戦のコートジボワール戦がすべてと言っても過言ではないね。ただし、次のラウンドでウルグアイ、イングランド、イタリアが同居しているグループDの勝ち上がりチームと戦うことを考えると、ベスト8を狙うのは厳しい。悲観的な組み合わせではないけど、そうそう喜んでもいられない。一番ラッキーだったのは、ベルギー、アルジェリア、ロシアと同組になった韓国じゃないか」

    「グループリーグを戦う上で気をつけなければいけないのは、北部の暑さだ。初戦の会場であるレシフェ、2戦目のナタールはもちろん、コロンビアと戦う3戦目のクイアバはものすごく蒸し暑い地域。南アフリカW杯の時は高地対策が重要だったけど、今回もそうした地理的要因に対してどれだけ準備できるかが勝負を分けるだろう」
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20131207/153287.html

    【セルジオ越後氏「日本の突破の可能性50%。コートジボワール戦が大一番。一番ラッキーだったのは韓国」W杯組み分け決定に】の続きを読む

    このページのトップヘ