U-21

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 21:30:10.39 ID:???0.net
    [9.28 アジア大会準々決勝 日本0-1韓国 文鶴]

     キャプテンは自分を責めた。
    一方的に韓国に攻め込まれながらも、粘り強く、体を張ってゴールを守り続けたU-21日本代表だったが、試合終盤の後半43分にPKから失点を喫してしまう。
    PKを与えてしまったのが、キャプテンマークを巻くMF大島僚太だった。

     ゴール前に上げられたボールに反応したものの、PA内でDFイ・ジョンホを倒してしまう。「自分は競って、中に入れられる方が嫌だなと思って。
    競ってくると読んだのですが、それがああいうプレーになってしまって。逆を突かれたかなと思います」と唇を噛んだ。

     この試合、大島は精力的に走り回った。168センチと小柄な体で球際の勝負に挑み、相手選手から何度も強引にボールを奪い取った。
    物静かなキャプテンが、勝利のためにプレーでチームをけん引しようと奮闘した。

     戦う姿勢は見せた。しかし、「相手の時間が長かったときに、我慢するということだけしか皆と話せなかった。
    悪いリズムをどう変えようかというところが、出せなかったと思う」と語ったように、守備に重心を置く割り切った戦いの中でも、自分たちの流れを生み出せなかったことを悔やんだ。

     韓国戦を振り返り「自分がPKを与えていなければ良かった。結果的に与えたのは自分なんで。
    責任は自分にあります」と悔しさをにじませながらも、「個々の、自分自身を含めて、もっとうまくなって強くなることが必要」と敗戦を糧にさらにレベルアップしようと決意を示した。

    最終更新: 9月28日 21時21分

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00139588-gekisaka-socc

    【PK献上のキャプテン大島「責任は自分にある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 19:35:18.36 ID:???0.net
    日本サッカー協会(JFA)は26日、アジア大会に参加しているU-21日本代表からDF西野貴治(G大阪)が、
    負傷のためチームを離れることが決まったと発表した。同選手は同日午後、帰国する。

    西野はアジア大会の初戦のクウェート戦に先発出場。しかし以後3戦の出場はなかった。

    無念の離脱が決まった西野は、JFAを通じ、「日本に帰ることになってしまってとても残念です。
    しかし、このチームならきっとやってくれると思いますので、優勝してくれることを信じて、韓国戦は日本で応援します。これからガンバに帰って、しっかりと治して、もう一度代表に帰って来られるよう頑張ります」とコメントしている。

    ゲキサカ 9月26日(金)16時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00139524-gekisaka-socc

    【【悲報か?】U-21日本代表DF西野貴治(G大阪)負傷離脱帰国が決定!【アジジか?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 18:55:17.53 ID:???0.net
    日本 4-0 パレスチナ

    前半17分 遠藤
    前半27分 鈴木
    後半30分 荒野
    後半37分 原川

    【日本のスタメン】
    GK 牲川歩見(20=磐田)

    DF 室屋成(20=明大)
    DF 岩波拓也(20=神戸)
    DF 植田直通(19=鹿島)
    DF 秋野央樹(19=柏)

    MF 遠藤航(21=湘南)
    MF 大島僚太(21=川崎F) → MF矢島慎也(20=浦和)(後半18分)
    MF 原川力(21=愛媛)

    FW 野津田岳人(20=広島) → MF吉野恭平(19=広島)(後半40分)
    FW 中島翔哉(20=東京)
    FW 鈴木武蔵(20=新潟) → FW荒野 拓馬(21=札幌)(後半28分)

    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/asiangames/2014/news/f-sc-tp0-20140925-1372585.html

    【U21日本、パレスチナに4-0快勝 ベスト8進出 アジア大会男子サッカー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 12:29:53.11 ID:???0.net
    アジア大会(韓国・仁川[インチョン])が開幕した。
    男子サッカーは、オリンピック同様に「23歳以下の年齢制限+オーバーエイジ3名」というレギュレーションが設けられている。

    連覇を狙う日本は、2年後のリオデジャネイロ五輪を目指す21歳以下のメンバーで参加し、初戦のクウェート戦に快勝したものの、続くこの世代の強豪であるイラク戦には完敗した。ただ、本稿締め切り時点で3戦目のネパール戦の結果は不明だけど、おそらくグループリーグは突破しているはずだ。

    そして、いよいよ本当の勝負となる決勝トーナメント。韓国をはじめ各グループを勝ち抜いてきた相手と対戦したときに、どれだけできるか。
    ライバル国の大半が21歳以下ではなく、23歳以下のメンバー構成で大会に臨んでいるとうハンデはあるけど、ノルマはやっぱり優勝だ。
    世界で勝ちたいなら、レベルの劣るアジアの大会では常に一番を目指さなければいけない。

    U-21日本代表といっても、一般的にはまだ顔も名前も覚えられていない。また、メディアも彼らを「A代表とは別物」といった感じで優しく見ている。
    でも、そんな彼らも4年後のロシアW杯時には24歳、25歳。代表の中心を担っていてほしい年齢だ。
    世界の強豪国を見ても、今年のブラジルW杯では20歳前後の選手がバリバリ活躍していた。センセーションを巻き起こしたコロンビアのMFハメス・ロドリゲスも22歳だった。

    だから、選手たちには「自分たちはまだ若い」などと思わず、この大会でアピールして、なんとしても10月のA代表の試合(ジャマイカ戦とブラジル戦)に呼ばれるんだという気持ちで戦って、優勝してほしいね。今回のチームには、西野(G大阪)、岩波(神戸)、植田(鹿島)という身長185cm以上の長身DFトリオ、A代表招集も近いといわれるボランチの大島(川崎)、身体能力の高いストライカーの鈴木(新潟)など、将来が楽しみな選手も多くいる。

    率直に言って、現時点ではA代表の即戦力となる選手はいないけど、A代表は4年後のロシアW杯に向けてスタートを切ったばかり。
    アギーレ監督も、当面は将来性を考慮に入れたメンバー選考を行なうはず。だから、チャンスなんだ。

    特に、今のA代表には高さと強さを兼ね備えたセンターバックが不足している。吉田(サウサンプトン)以外は、誰が招集されるかわからない状況だ。
    すでにJリーグの所属クラブで定位置を確保している西野、岩波、植田のDFトリオにとってはビッグチャンス。セットプレーなどで高さや強さを存分に見せつけてほしい。

    個人的には、アギーレ監督にもぜひ現地に試合の視察に行ってほしいと思っている。アギーレ監督がスタンドにいるとわかれば、選手は「俺たちを見てくれている」とモチベーションが上がるからね。

    ついでに、日本サッカー協会にも注文がひとつ。リオ五輪を目指すこのチームは、今年1月のU-22アジア選手権以降、国内で練習試合を数試合やっただけでアジア大会に臨んでいる。今大会終了後のスケジュールも未定のままだ。
    2年後のリオ五輪で今度こそメダル獲得を狙うのであれば、海外遠征を組んで国際経験を積ませるなど、勝つための強化プランをもっと真剣に考える必要があると思うよ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140925-00036211-playboyz-socc

    【セルジオ越後 今のA代表には高さと強さを兼ね備えたCBが不足 西野、岩波、植田のDFトリオにとってはビッグチャンス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/18(木) 19:32:58.55 ID:???0.net
    アジア大会サッカー男子1次リーグでU―21日本代表はイラクに3―1で完敗し、決勝トーナメント進出は21日のネパール戦に持ち越された。

    イラクには1月のアジア選手権に続き3連敗の屈辱。
    にもかかわらず、試合後の手倉森誠監督(46)や選手の口からは危機感の欠如とも思える言葉が並んだ。
    決勝戦での再戦に向けても根拠なき自信を示したが、イラク側からは「5年後でも勝てない」と辛辣な通告を受けた。

    23歳以下(U―23)に出場資格がある2年後のリオ五輪を見据えて21歳以下で臨んでいる日本に対し、イラクはアジア大会の規定通り、U―23+オーバーエージ(OA)選手を2人起用。

    劣勢は承知の上だったが、やはり実力差は大きかった。先制を許しながらMF中島翔哉(20=FC東京)のゴールで同点に追いついたまではよかったが、後半に2ゴールを献上。突き放された後は再三の決定機をことごとく外し、試合終了の笛を聞いた。

     善戦どころか、またもや完敗。1対1の対応で劣り、相手FK時の壁の作り方でも初歩的なミスを犯して失点を重ねた。
    にもかかわらず、試合後、選手たちからは強気な言葉が飛び出し、中には白い歯をのぞかせる者もいた。

    中島は「イラクの強さは1月(の対戦時)も感じなかった。別に普通のチーム」とまるで勝者のようなコメント。クリアミスで先制点を許したDF室屋成(20=明大)も「後半は自分たちのサッカーができた」と悔しさよりもプラス材料を強調した。

    手倉森監督も「手ごたえは十分つかめましたね。決勝トーナメントで次に当たれば確実に勝てると感じます」とあくまで前向きだ。

    そんな状況で「一人ひとりがもっと意識するところがあると、僕は感じました」と険しい表情で落ち込んでいたのは、DF植田直通(19=鹿島)のみ。再戦時に勝てる根拠を示した選手は、誰もいなかった。

    これでは何度戦ってもイラクに勝てる保証はない。OA枠で出場したイラク主将FWユーニス(31)は「我々の監督は今の試合より、未来を考えて指導している。
    もっと大きなものを描いている。決勝で再戦したって日本は勝てないし、5年後でも勝てないよ」と余裕の笑み。

    日本が年齢的に不利だったという見方も「我々はOA枠を使ったが、試合に出たのはたったの2人。影響はないよ」と否定した。

    実際、この試合で活躍したのは若い選手ばかり。ベテランは一歩引いていた。勝利への貪欲な姿勢が明暗を分けたのだから、イラクは笑いが止まらないだろう。
    日本に突きつけられた厳しい現実。それをいかに気づかせるか。手倉森監督の手腕が問われそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000024-tospoweb-socc

    【Uー21日本またもイラクに完敗…イラク主将は余裕のコメント「5年後でも勝てないよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 21:57:33.55 ID:???0.net
    アジア大会連覇目指すU-21日本代表、イラクに3失点敗戦
    SOCCER KING 9月17日(水)21時52分配信

     第17回アジア競技大会男子サッカーのグループDの第2節が17日に行われ、
    U-21日本代表はイラク代表と対戦した。

     初戦のクウェート戦を4-1と快勝した日本は、同試合から野津田岳人と西野貴治に代わり、
    遠藤航と矢島慎也が起用され、クウェート戦で2得点の鈴木武蔵や大島僚太らとともに先発
    となった。同じく初戦のネパール戦に4-0と勝利した優勝候補の一角と目されるイラクは、
    オーバーエイジ枠となるA代表でも活躍する31歳のエースFWユニス・マフムードらがスタメンとなった。

     試合は12分、イラクが右サイドからアーリークロスを送ると、室屋成がクリアするも、短く
    なったこぼれ球をペナルティエリアわずかに外側からフマーム・タリク・ナウーシュが
    ダイレクトでシュート。これがゴール右に決まり、イラクが先制する。

     35分、イラクはアリ・アドナンが遠い位置からFKを直接狙うがGK牲川歩見が好守を見せて
    弾き出す。直後のCKもゴール前で混戦からアリ・アドナンにシュートされたが、枠を捉えられず。

     日本は直後の36分、自陣からの縦パスを矢島がワンタッチで捌くと、ゴール正面の中島
    翔哉のもとへ。DFと体を入れ替えると、GKとの1対1を制して、同点とする。

     同点で試合を折り返すと、後半立ち上がり48分、イラクが右サイドからのアーリークロスを
    ファーサイドに送る。DF裏に飛び出したアリ・アドナンが合わせ、早々に勝ち越しに成功する。

     59分、日本は原川力の縦パスから鈴木がワンタッチパス。受けた遠藤がペナルティエリア
    わずかに外からシュートしたが、GKハミード・ムハンマドが弾き出した。直後のCKにも植田
    直通がヘディングで合わせたが、枠を捉えられなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00233262-soccerk-socc

    【日本、イラクに1-3で屈す アジア大会男子】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 13:21:04.85 ID:???i.net
     9月に韓国・仁川で行われるアジア大会に出場するサッカーU-21(21歳以下)日本代表メンバー20人が21日、発表された。

     このU-21代表は、来年に実施される16年リオ五輪の予選を突破し、本大会でどこまで勝ち上がれるのかにも注目が集まる。さらにもうひとつ気になるのは、何人の若手選手がアギーレ・ジャパンの新戦力として台頭していくのかである。

     U-21代表の手倉森誠監督も、若手のA代表昇格を十二分に意識しており、これまで推し進めてきたフォーメーションを4-4-2からアギーレの基本戦術4-3-3に変更してチームづくりを進めている。

    そもそもアギーレのサッカー観は、まずは堅く守って失点を防ぎ、果敢にボールを奪った後、手数を掛けずにスピーディーにゴール前にボールを運び、シュートで終わるというスタイルだ。

    「守備陣に求められるのは、CBなら屈強なフィジカル、スピード、正確なプレー。SBは豊富な運動量とサイドで攻撃の起点になれるスキル。アギーレは、それにフィットする選手を選んでいくでしょう」(サッカー専門誌記者)

    ■手倉森監督の秘蔵っ子も

     こうした視点で見ると、ブラジルW杯の代表メンバーで、アギーレ監督から“ダメ出し”を食らう選手が見えてくる。

     スピード不足のDF吉田麻也(25)、要所でミスの多いDF森重真人(27)、身長178センチとフィジカルに難ありのDF今野泰幸(31)はまずアウト。

    豊富な運動量がウリのDF長友佑都(27)、積極的な攻撃参加が高評価のDF内田篤人(26)も、サイド攻撃のアイデア不足という欠点を抱えている。彼らはあっさりアギーレに切られる可能性もある。

     それに対しU-21代表には、ザックジャパンのDF陣の欠点を補って余りある才能が揃っている。前出の記者が言う。

    「U-21代表に選出されたG大阪の187センチDF西野貴治(20)、鹿島の186センチDF植田直通(19)、神戸の186センチDF岩波拓也(20)のCBトリオはフィジカルと空中戦の強さに加え、足元の技術もあります。

    SBでは、千葉DFの山中亮輔(21)、湘南DFの遠藤航(21)の評価も高い。唯一の大学生選手・明治大DF室屋成(20)は左右両SBをこなし、手倉森監督の“秘蔵っ子”といわれています」

     ブラジルW杯のDF陣が、U-21代表に駆逐される日は意外に近いかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000013-nkgendai-socc

    【【ゲンダイ】U-21代表発表で鮮明 ブラジルW杯DF陣はほぼ全員召集外】の続きを読む

    このページのトップヘ