FC大阪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/31(日) 16:04:59.00 ID:CAP_USER*.net
    JFLに所属するFC大阪は28日、2016シーズンの新体制発表会を行った。

     FC大阪は今オフ、7シーズン指揮を執った森岡茂監督に代わり、ガンバ大阪やアルビレックス新潟などでコーチを務めた和田治雄氏を招へい。J3やJFLクラブ、大学などから12名の選手を補強した。

     会見には疋田晴巳社長と和田監督の他、新加入選手12名が出席。今シーズンよりチームを率いる和田監督は、「選手、スタッフが一丸となって、一つでも多く勝てるように全力で取り組んでいきたい」とコメント。
    チーム作りについては、「まずは勝てるチームを作ること。そしてFC大阪のスタイルを作り、攻撃的プレーをしていきたい」と意気込みを語った。

     ラトビアのBFCダウガフピルスより加入したDF中谷喜代志は、「自分の特徴は、好守においてのアグレッシブなプレー。それをJFLで思う存分発揮して、チームとしても個人としても成長できるような1年にしたい」
    とコメント。東京ヴェルディやカターレ富山でプレーした経験を持つ舘野俊祐は、「元々Jリーグでもプレーしていたので、少しでもそこに近づけるようにFC大阪を選んだ。自分の持ち味は左足のキック。点に繋がるようなパスやシュートでチームに貢献していきたい」と活躍を誓った。

     FC大阪の新加入選手は以下の通り。 (カッコ内は前所属チーム)
    ▼GK
    高野純一(FC琉球)
    磯部和彦(奈良クラブ)
    ▼DF
    中谷喜代志(BFCダウガフピルス/ラトビア)
    西岡大志(高知大学)
    舘野俊祐(松江シティFC)
    眞鍋博也(流通経済大学)
    ▼MF
    刈谷聖哉(近畿大学)
    米丸智幾(京都産業大学)
    河野圭吾(横河武蔵野FC)
    ガブリエル(FC大阪U-18狭山)
    ▼FW
    森野睦人(関西国際大学)
    岡本大地(MIOびわこ滋賀)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00396676-soccerk-socc

    【FC大阪が新体制発表…和田新監督「攻撃的なプレーをしていきたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 21:54:58.30 ID:???*.net
    「試合観戦以外の目的でも、スタジアムに足を運んでいただきたいと考えています」

    そう語るのは、FC大阪クラブ事業部マネージャーの高橋健史さんだ。さらに自信に満ちた表情で、チームの魅力を的確に分析する。

    「我々の試合を一度見ていただければ、友達や家族の付き添いなどで来られた方でも楽しんでいただくことができると自負しています。
    JFLだからと言って、上のカテゴリーのチームに比べて退屈な試合を披露するわけではありませんよ」

    運営という新たなやりがい

    FC大阪は現在JFLに所属しているプロサッカークラブだ。
    大阪府社会人リーグで初優勝してから順調にカテゴリーを上げていき、2015年にJFL昇格を果たした。
    飛ぶ鳥を落とす勢いでステップアップしており、ガンバ大阪、セレッソ大阪に続く“大阪第三のクラブ”として、
    将来的なJ1リーグ昇格を目指している。

    JFLに昇格したことにより、メインとなるスポンサー収入、グッズ収入以外に、
    チケット収入という新たな資金源を獲得した。ここから先のカテゴリーであるJ1、J2、J3には、
    各地域を象徴するクラブが数多く存在している。
    その中で存在感を示すには、生で見たいと思えるような試合を披露すること以外にも、様々な策を講じる必要がある。
    高橋さんが取り組んでいるのは、そのような業務だ。

    高橋さんは2009年、選手兼スタッフとして徳島ヴォルティスからFC大阪に加入した。

    「選手だけでなく、フロントスタッフとして所属させていただける点に魅力を感じましたね。
    当時はプロリーグに所属していない状態でしたし、これからクラブをどんどん大きくしていく必要がある中で、
    クラブ運営に携わらせていただける点にやりがいを感じました」

    クラブの運営という、これまでとは勝手が違う役割を担うようになったが、困難に感じたことは一度もなかった。

    「このクラブは自分にいろいろなチャレンジをさせてくれました。どんどんカテゴリーが上がっていくにつれて、
    やれることが増え、ファンや支援してくださる方が増えて、
    自分たちでクラブを作り上げているんだということを実感できたので、全く苦じゃなかったです」

    「また来たいな」と思っていただきたい

    2015年からJFLに上がり、チケット収入を得られるカテゴリーになったため、クラブの運営を安定させるためにも、
    観客動員数を伸ばす工夫が必要になる。

    「私たちはサッカー好きな子供たちを観客動員のターゲットの一つに設定しています。
    そのため、試合前にサッカー教室を開いたり、スタジアム全体を使ったなぞなぞイベントをしたりと、
    子供たちがスタジアムに来てくれるきっかけ作りをいろいろ考えていますよ。
    子供たちが喜ぶ企画をすれば、保護者の方がついて来てチケットを買って入場してくれますし、
    イベントを開催することで、試合自体はもちろん、それ以外の部分でも魅力を感じていただける。
    『また来たいな』と思っていただけるよう、努力しています」

    FC大阪は試合以外でも集客が望めるようなイベントや企画を数多く考えている。
    その中で一際、目を引く取り組みが、『FC大阪広報ガールズ』やFC大阪公式ダンス&ヴォーカルユニット
    『As Bonitas』(アス ボニータス)だ。広報ガールズはスタジアムでのグッズ販売やレポート、
    ファン感謝祭等のイベントへの出演など、文字通りFC大阪の広報として活動し、
    As Bonitasは試合会場でのハーフタイムショー等のパフォーマンスや選手と一緒にイベント活動などを行っている。


    続きは↓の記事から
    http://www.soccer-king.jp/sk_blog/article/346507.html

    【FC大阪クラブ事業マネージャー サッカー×エンターテインメントの新たな可能性を探りたい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 19:55:32.46 ID:???*.net
    8/29 天皇杯1回戦

    セレッソ大阪 -FC大阪 [金鳥スタ]
    得点者
    〈セレッソ大阪〉永井龍(74分)
    〈FC大阪〉高橋周也(29分)、中村亮太(35分)

    ※FC大阪・DF齊藤が遅延行為で2枚目のイエローで退場


    ◆Jリーグ.jp
    http://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2015/082914/live

    【【大阪ダービー】1年でのJ1復帰を目指すセレッソ大阪、JFL13位のFC大阪に数的有利を覆せず敗退…天皇杯1回戦[8/29]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 00:18:28.78 ID:???*.net
    FC大阪は23日、J-Green堺で開催された第20回大阪サッカー選手権大会決勝戦の
    阪南大学戦に挑み、4?2で快勝を収めた。
    この結果、FC大阪は2年連続で天皇杯出場権を手にしている。

    試合開始からFC大阪は積極的な攻撃を見せるも、阪南大の守備陣が奮闘し得点を許さなかった。
    しかし20分に一瞬の隙をついたFC大阪が先制に成功する。
    FWフィリピーニョが左サイドを駆け上がると中央にクロスを上げる。
    一度はディフェンスに跳ね返されるも、MFジュニーニョがもう一度ゴール前をボールを供給する。
    これにMF須ノ又が頭で合わせる。GKがキャッチしたように見えたが、ボールはゴールラインを割った。
    その後MF高橋周也のゴールで前半はFC大阪が2点をリードして折り返す。

    後半に入ってもFC大阪の勢いは止まらず、48分にFW中村亮太が追加点を奪い、
    73分には途中出場のFW田中直基がだめ押し点を挙げた。
    その後阪南大に2点を返されるものの4?2でFC大阪が勝利を収めた。

    2年連続の天皇杯出場を決めたことについて森岡茂監督は
    「最後の最後にしなくていいこと、普段していないことをしようとして失点し、納得のいく結果にはならなかったです。
    攻撃の部分では狙い通りのことができていたので良かったと思います。
    次はナイターの試合なので、うまくコンディションを合わせていきたい」と試合を振り返った。

    また次戦がセレッソ大阪との大阪ダービーとなることについて
    「大阪ダービーと言われているがまだまだそこまで至っていない。
    そこに相応しいチーム、それを意識できるようなチームになりたいです。
    ただ公式戦でセレッソ大阪と試合ができるのはいい経験になると思います。
    開幕こそは苦しんでいたが、今はJ1でも戦えるチームになってきている。
    そういうチームを相手にどこまでできるか楽しみです」と話した。
    最後に「点を取ることがサッカーの醍醐味。攻撃のチャレンジを続けたい」と意気込みを語った。

    http://soccernow.jp/futsal-non-professional-others/jfl/2015/0824/143230/

    天皇杯日程
    http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2015/images/img_tournament.gif
    関連スレ
    【サッカー】天皇杯に出場する都道府県代表47チームが出そろう
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1440345133/

    【FC大阪×セレッソ大阪の“大阪ダービー” 8/29天皇杯1回戦で実現】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    img4e53abe9zikezj



    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 20:11:51.23 ID:???0.net
    関西サッカーリーグ1部に所属するFC大阪は1日、クウェート1部のアル・ヤルムークに所属するブラジル人MFタレスの完全移籍での獲得を発表した。

    タレス(本名:TALES TLAIJA DE SOUZA)は1990年生まれ、ブラジル出身の24歳。
    2008年にSCインテルナシオナルでデビューを果たし、2010年にはポルトガルのスポルティングへ移籍。
    タイのスパンブリ―FCなどを経て昨シーズンはクウェートのアル・ヤルムークでプレーをしていた。

    年代別代表においても、U-15、U-17、U-19、U-20のカテゴリーでブラジル代表に選出された経歴を持ち、74試合に出場。U-17南米選手権優勝やU-20南米選手権優勝などを経験している。

    FC大阪は、大阪から3つ目のJリーグ入りを目指すプロサッカークラブで、現在は関西サッカーリーグ1部に所属。昨シーズンはクラブ初の1部リーグ優勝を果たしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00216900-soccerk-socc

    FC大阪
    http://fc-osaka.com/


    【FC大阪、元U-20ブラジル代表MFタレスの獲得を発表】の続きを読む

    このページのトップヘ