ACL

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 22:53:39.83 ID:???*.net
    アジア・チャンピオンズリーグ 広州恒大―G大阪

    9月30日@広州天河スポーツセンター
    主審:Nawaf Shukralla

    広州恒大 2-1 G大阪

    0-1 OG(前12分)
    1-1 黄博文(前35分)
    2-1 鄭智(後12分)

    http://www.hochi.co.jp/soccer/data/world/acl/20150930-m1582237.html?from=pcScore

    10月21日(水)19:00 準決勝
    G大阪 vs 広州恒大
    http://www.hochi.co.jp/soccer/data/world/acl/201510.html

    【ガンバ大阪、広州恒大に1-2で敗北も第2戦に望みつなぐ ACL準決勝 第1戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/29(火) 20:27:54.37 ID:???*.net
    G大阪はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)広州恒大(中国)との準決勝第1戦に向けて29日、敵地で前日会見に臨んだ。準々決勝第2戦で退席処分となった長谷川健太監督(50)はベンチに入れないが、MF倉田秋(26)とともに会見に出席。
    「私がいないからといって、大して結果には左右しないと思っている。何かあってもピッチで修正できる質の高い選手が揃っている」と全幅の信頼を寄せた。

     また現地報道によると、広州恒大は得失点差+1ごとに500万元(約9500万円)、最大で5000万元(約9億5000万円)のボーナスが支給されることも判明。長谷川監督は「日本はそういうのはないけど、スポーツマンシップに乗っ取って戦いたい」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150929-00000517-sanspo-socc

    【G大阪・長谷川監督「私がいないからといって大して結果には左右しない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/29(火) 19:47:20.43 ID:???*.net
    ◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽準決勝 広州恒大―G大阪(30日・中国・広州天河スポーツセンター)

     ACL準決勝でG大阪と対戦する広州恒大(中国)が、G大阪戦に勝利した場合、1ゴール差につき500万元(約9500万円)のボーナスを選手たちに分配することが29日、判明した。
    ボーナスの上限は5000万元(9億5000万円)。現地メディアで報道されており、この日に広州で行われた前日会見に出席したG大阪の長谷川健太監督(50)には、中国メディアから「G大阪にもそういうボーナスがありますか?」と質問が飛んだ。

     長谷川監督は「日本にはそういう制度はありません。スポーツマンシップに乗っ取り、戦いたいと思います」と苦笑い。広州恒大の運営予算は公式には年間100億円だが、投じる資金は年500億円という声もある。
    元ブラジル代表MFパウリーニョ、FWロビーニョ(ACLは登録されず、G大阪戦の出場はなし)とビッグネームを次々と獲得しているアジア最大の金満クラブが、チャイナマネーの力も借りて日本王者を倒しにかかる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150929-00000144-sph-socc

    【広州恒大、G大阪戦に最大9億5000万円のボーナス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 22:48:04.16 ID:???*.net
     G大阪FW宇佐美貴史(23)が、30日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝
    第1戦アウェー広州恒大(中国)戦で恩返しする。

     29日、大阪・吹田市内で練習後に中国入り。準々決勝第2戦は累積警告で出場停止だった宇佐美は、
    準決勝へ連れてきてくれた同僚に対して「結果を出して決勝の舞台に連れて行きたい」と誓った。

     広州恒大は今大会Jリーグ勢にとって天敵だ。1次リーグで鹿島が1勝1敗、準々決勝で柏が1分け1敗と負け越している。それでも今季リーグ戦19点で得点ランク首位タイのエースは「何とか点を取って、第2戦の試合展開を楽にしたい。
    1発、2発決めて帰ってくることができれば」と力強かった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00000162-nksports-socc

    【G大阪宇佐美「1発、2発決めて帰る」敵地で恩返す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 19:16:43.06 ID:???*.net
     30日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝ファーストレグを前に広州恒大とガンバ大阪の両指揮官がコメントを残している。
    28日、オーストラリア紙『The West Australian』が伝えた。

     広州恒大のルイス・フェリペ・スコラーリ監督はブラジル代表監督として2002年の日韓ワールドカップで優勝。
    今年6月に元イタリア代表DFのファビオ・カンナヴァーロ監督を解任した同クラブの監督に就任すると、
    16試合無敗を記録し、中国スーパーリーグの首位に立つなどチームを復調させた。
    ACLでは準々決勝で柏レイソルを2戦合計4-2と破りベスト4進出を決めている。

     本拠地・天河体育中心体育場で行なわれる試合を前にスコラーリ監督は、
    「30日の試合はすべての時間帯が重要だ。失点をしないようにしなければならない。大きなアドバンテージを持ってセカンドレグを戦いたい」とホームで戦う初戦の重要性を強調。

     そして、「ガンバは厳しいチームで、長谷川健太監督には彼独自のプレースタイルがある。何が起きるか分からないのがサッカーだ。しかし、我がチームは自信を持っている。雰囲気は非常にいいしサポーターをがっかりさせるつもりはない」とG大阪を警戒しつつも自信を見せている。

     G大阪は、準決勝で韓国王者の全北現代と対戦。DF米倉恒貴が後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを挙げ、2試合合計3-2で準決勝進出を果たした。

     長谷川健太監督は、「我々は広州恒大が質の高い強いチームだと分かっている。才能のある選手が多い。中国人の選手も自信を持ってプレーをしている。しかしガンバのプレースタイルを貫くつもりだ。全力を尽くして決勝に進みたい。決勝トーナメントでは、セカンドレグをすべてホームで行なっている。我々にとってはいいスケジュールだね」
    と、敵地でも自分たちのプレースタイルを変えることなく臨むと強調している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150928-00354778-soccerk-socc

    【広州恒大のスコラーリ監督、G大阪戦を前に「雰囲気は非常にいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 20:10:48.44 ID:???*.net
    G大阪が4強進出を決めたACL全北現代戦(16日・万博)を累積警告により欠場した日本代表FW宇佐美貴史(23)が、一夜明けた17日、チームメートに感謝した。ACL優勝を今季の最大目標とする背番号39は「次の舞台に引き上げてもらった。その恩を返したい。ビッグチームを倒して決勝進出できれば」と、準決勝の広州恒大戦(アウェー9月30日、ホーム10月21日)での“恩返し弾”を誓った。

     全北戦の決勝点に喜び過ぎてピッチに入り、退席処分となった長谷川健太監督(49)は、ACL次戦の日中リーグ王者対決の第1戦にベンチ入りできない。
    その指揮官も「(欠場したことで)貴史は自分もやりたいと思ったはず。次は期待したい」とエースにエールを送った。

     宇佐美はこの日、大阪・吹田市内で全体練習に参加。
    J1前節の鹿島戦(12日・カシマ)での2発で公式戦11戦ぶりに得点を決めた23歳は、ミニゲームでも果敢にシュートを連発した。まずは目前のJ1松本戦(20日・松本)へ「(中7日なら)だいぶ体も楽。
    今の勢いをそのままぶつけたい」とリーグ連弾でチームを加速させる

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000134-sph-socc

    【G大阪宇佐美、ACL広州恒大戦での“恩返し弾”誓う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 17:02:21.81 ID:???*.net
    16日のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第2戦で全北現代(韓国)戦(万博)に3―2と逆転勝ちし、劇的な4強進出を果たしたG大阪は“最大の難関”に挑む。
    準決勝の相手は広州恒大(中国)に決まり、第1戦が9月30日にアウェー、第2戦が10月21日にホームで行われる。

     広州恒大は初出場した2012年から毎年日本勢を打ち破ってきた“Jキラー”。
    12年は決勝トーナメント1回戦でFC東京を1―0で破り、13年は準決勝で柏を相手に4―1、4―0と衝撃的な圧勝劇を収めた。
    昨年も決勝トーナメント1回戦でC大阪を2戦合計5―2で沈めており、Jクラブの前に幾度となく立ちはだかってきた。

     今年は準々決勝で柏を2戦合計4―2と余裕たっぷりに撃破。
    Jリーグの村井満チェアマン(56)は柏が敗退した15日のアウェーでの一戦を視察したばかりとあって
    「もう一度、広州へ行ってリベンジです」とG大阪に宿敵打倒の思いを託した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000034-tospoweb-socc

    【G大阪 ACL準決勝の相手は“Jキラー”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 08:10:27.75 ID:???*.net
    G大阪は7年ぶりのベスト4進出。準決勝は9月30日、10月21日
    アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は9月15日・16日に準々決勝の第2戦を行ない、ベスト4が出揃った。

    東地区は、G大阪と広州恒大(中国)が勝ち上がった。
    全北現代(韓国)と対戦したG大阪は、第1戦をスコアレスドローとして第2戦を迎えた。立ち上がりの13分に先制を許すも直後の14分にパトリックのゴールで同点。
    76分には倉田の逆転弾が飛び出した。そして迎えた終盤、86分に全北現代のウルコ・ベラに同点ゴールを奪われたものの、終了直前の米倉の決勝点でG大阪が3-2と勝利。
    激戦を制して、優勝した2008年以来、7年ぶりのベスト4進出を決めた。

    一方の広州恒大は、柏と対戦。2013年の準決勝以来となった両者の激突は、第1戦で広州恒大が個の力を押し出した戦いぶりで柏を圧倒。
    セットプレーから敵地で3つのゴールを挙げ、3-1で勝利を収めた。第2戦は、立ち上がりにアウェーの柏がクリスティアーノの豪快なヘッドで先制点を挙げる。
    それでも広州恒大は30分、フアン・ボーウェンの鮮やかなボレーシュートで追いつき、その後の柏の反撃を凌ぎ切って第2戦を1-1のドローとし、2戦合計4-2で4強入りを決めている。

    また西地区では、アル・ヒラル(サウジアラビア)とアル・アハリ(UAE)が勝ち上がった。
    レフウィヤ(カタール)と対戦したアル・ヒラルは、今夏ポルトから獲得したカルロス・エドゥアルドの2得点などで、第1戦を4-1と快勝。敵地での第2戦を2-2として2戦合計6-3で準決勝進出を決めた。

    アル・アハリはナフト・テヘラン(イラン)と対戦。敵地での第1戦をブラジル人FWリマの決勝点でモノにすると、第2戦でもリマの先制点などで2-1と勝利。2戦合計3-1でベスト4に勝ち上がった。

    この結果、ベスト4の東地区側のカードはG大阪-広州恒大に。西地区は、アル・ヒラル-アル・アハリというカードとなった。準決勝は9月29日、30日に第1戦が、10月20日、21日に第2戦が行なわれる。

    準々決勝の結果と、準決勝の対戦スケジュールは以下のとおり。

    【準々決勝の結果】
    柏(日本)vs広州恒大(中国)
    第1戦:柏 1-3 広州恒大
    第2戦:広州恒大 1-1 柏
    動画 https://www.youtube.com/watch?v=JRh0o-MJRYQ


    2戦合計:広州恒大 4-2 柏

    G大阪(日本)vs全北現代(韓国)
    第1戦:全北現代 0-0 G大阪
    第2戦:G大阪 3-2 全北現代
    動画 https://www.youtube.com/watch?v=NzvGT3HwUnA
    2戦合計:G大阪 3-2 全北現代

    >>2以降につづく

    SOCCER DIGEST Web 9月17日(木)16時36分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150917-00010007-sdigestw-socc


    【ACLベスト4が出揃う! 準決勝は「G大阪vs広州恒大」「アル・ヒラルvsアル・アハリ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 16:36:14.25 ID:???*.net
    サッカー「アジア・チャンピオンズリーグ」(16日・万博記念競技場) 

     G大阪、長谷川健太監督(49)の“自己暗示戦法”が実った。
    ホームのG大阪(Jリーグ王者)が劇的勝利で初優勝した2008年以来7年ぶりにベスト4に進出。
    全北(韓国リーグ王者)に試合終了2分前に同点弾を喫したが、後半ロスタイムにDF米倉が起死回生の決勝弾を決めて2戦合計3-2とした。
    30日に準決勝第1戦で広州恒大(中国)とのアウェー戦に臨む。

     敵地での第1戦を0-0で引き分け、FW宇佐美を累積警告で欠いた。長谷川監督は「戦えない奴は今すぐこの場から消えてくれ」とゲキを飛ばしての一戦だった。

     終盤に追いつかれ、このまま終わればアウェーゴール数で敗退の場面。
    勝利しかベスト4の道がない長谷川監督は、ロスタイムに入ると、途中交代で投入したDF米倉に「おまえはもうDFじゃない。MFになれ!!」と自己暗示をかけて攻めることを指示。
    これが値千金の左足決勝弾につながった。

     G大阪はJリーグ勢初のACL30勝目。日本の最後のとりでを守った。
    韓国勢は7年ぶりに大会ベスト8で全滅となった。試合終了直前には熱くなりすぎ、ピッチに出たことで退席処分を受けた長谷川監督だったが、気迫は選手に確実に伝わっていた。

    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20150917/soc1509171543003-n1.htm

    【「おまえはもうDFじゃない」 G大阪・長谷川監督の“自己暗示戦法”で勝利】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/17(木) 22:03:02.86 ID:???*.net
    サッカー人生のターニングポイントを迎えた2013年

    開幕ダッシュに失敗した上に、主力選手が故障で離脱する。チームを襲った緊急事態が自らの
    サッカー人生のターニングポイントとなるとは、当時の米倉にとっては夢にも思わなかったはずだ。

     2013年3月31日。ホームにギラヴァンツ北九州を迎えたJ2第6節。11位に甘んじていたジェフユナイテッド千葉は、
    右サイドバックとして開幕から5試合連続で先発フル出場してきた高橋峻希(現ヴィッセル神戸)を故障で欠いて臨むことになった。

     果たして、代役は誰になるのか。鈴木淳監督(当時)が指名したのは、それまでサイドハーフとして同じく5試合連続で先発してきた米倉だった。

    「僕がひとつ下がって、という感じだったんですけど」

     練習では何度か経験があったものの、実戦では文字通りのぶっつけ本番となる。
    求められる仕事も、目に映る光景も、サイドハーフとサイドバックとではすべてが異なる。

     青天の霹靂だったのでは、という質問をぶつけたことがある。米倉は「そうですね」と苦笑いを浮かべながら、
    2年半前に抱いた偽らざる本音を打ち明けてくれた。

    「そのときは背番号も『11』だったので、『11』番でサイドバックって何なんやという感じでしたけど…」

     もっとも、実際にキックオフを迎えればボヤくことも、泣きごとを言うことも許されない。守備で体を張った上で、
    自身のストロングポイントを前面に押し出していくしかない。

     いい意味で開き直り、闘うことができるのが米倉の最大の武器といっていい。
    6ゴールを奪って快勝したギラヴァンツ戦。積極果敢なオーバーラップから放つクロスで、
    開始4分の先制弾につながるチャンスを演出し、後半終了間際のMFジャイールのダメ押弾をアシストしたのは米倉だった。

     マン・オブ・ザ・マッチ級の活躍とともに、米倉は右サイドバックとして完全に定着。けがから復帰した高橋は左サイドバックに回っている。

    ジェフ千葉での活躍に熱視線を送ったG大阪

     不慣れなポジションながら、このシーズンでマークしたゴールは「6」を、アシストに至っては「13」を数えた。
    千葉の強豪・八千代高校からジェフに加入して7シーズン目にして、米倉は自らの体に脈打つ新たな可能性に気がついたという。

    「やってみたら、これが楽しいんですよ。自分の攻撃力が意外と生きるし、守備の持ち味でもあった1対1の強さというものも出せる。
    試合を重ねていったなかで、サイドバックとしてもっと、もっと上を目指したいという気持ちになったんです」

     そして、サイドバックとして覚醒していく米倉を、同じJ2の舞台で目の当たりにしていたのがガンバだった。
     当時のガンバはトラウマと懸案事項を抱えていた。まさかのJ2降格を喫した2012年シーズン。
    不動の右サイドバック加地亮(現ファジアーノ岡山)が故障を繰り返し、わずか16試合の出場に終わったことで、
    攻守両面で右サイドが機能不全に陥っていた。
     加地の後継者となる人材を、急いで探さなければならない。
    さらに、加地自身は現役生活を海外リーグへの挑戦で終えたい希望を抱いていた。

    「オファーがきたときには甘えさせてほしい」

     実際に契約更改の席でフロントにこう要望して、梶居勝志強化本部長も長くチームに貢献してきた
    ベテランの意思を尊重する方針を固めていた。
     そうした状況下で、ジェフで米倉が右サイドバックにコンバートされた。0対3の完敗を喫した7月7日の
    直接対決では、前半12分に鮮やかな先制ゴールも決められている。
    梶居強化本部長は、2014年シーズンへ向けた補強リストの筆頭に米倉の名前を書き記すことを決めた。

    「実は以前から、米倉のことは注目していました。
    2013年シーズンの途中から右サイドバックにコンバートされたことで、鍛えれば十分にいけるという考えのもとで、
    常にプレーをチェックしてきたんです」

    続きは↓の記事から
    http://www.footballchannel.jp/2015/09/17/post108664/2/

    【G大阪ACL4強、“救世主”米倉の軌跡。攻撃的MFからSBへのコンバートが広げた未知数の可能性】の続きを読む

    このページのトップヘ