香川

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:36:41.94 ID:???0.net
    [9.13 ブンデスリーガ第3節 ドルトムント3-1フライブルク]

    ブンデスリーガは13日、第3節2日目を行い、MF香川真司が復帰したドルトムントはホームでフライブルクと対戦し、3-1で勝った。
    香川はトップ下で先発出場。復帰初戦で先制点の起点になると、前半41分には自ら追加点を決めた。

    8万人を超えるサポーターから大歓声を浴びた。

    シグナル・イドゥナ・パルクに香川のチャントが戻ってきた。クラブの公式Twitterによると、
    ユルゲン・クロップ監督は「最も素晴らしい瞬間は、彼がピッチに入ったときに起きた『カガワシンジ』のチャントだった」とコメント。

    「あんなに大きな歌声は久しぶりだったね」と、サポーターも待ちわびていた香川の“再デビュー戦”で飾った今季ホーム初勝利を喜んでいた。

    ゲキサカ 9月14日(日)1時23分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00139132-gekisaka-socc

    【香川をサポーターも熱烈歓迎!8万人を超えるサポーターから大歓声 クロップ監督「あんなに大きな歌声は久しぶり」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノφ ★@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 00:23:22.93 ID:???0.net
    香川 復帰戦でさっそく初ゴール!先制点にも絡む活躍
    [ 9月13日 23:22 ] 

     ◇ブンデスリーガ第3節 ドルトムント―フライブルク(2014年9月13日 ドルトムント)

     ドルトムントのMF香川真司(25)が13日、ホームでのフライブルク戦にトップ下で先発し、前半41分にさっそく復帰初ゴールを決めた。

    【香川 ドルトムント復帰戦でさっそく初ゴール!先制点にも絡む活躍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 06:43:17.23 ID:???0.net
    香川、背番号は「7」ドルト復帰後初のトレーニング
    2014.9.2 05:03

    ドルトムントで練習する香川(ゲッティ=共同)
    no title


     【ドルトムント(ドイツ)1日=円賀貴子通信員】31日にブンデスリーガ・ドルトムントへ
    復帰することが決まった、ブラジルW杯日本代表MF香川真司(25)の背番号が1日、
    「7」に決まった。クラブが公式サイトで発表した。この日、香川はクラブハウスのジムで
    復帰後初のトレーニング。ユルゲン・クロップ監督(47)とも再会を果たし、抱擁を交わした。

     復帰にはチームメートも大歓迎。MFギュンドアン、DFシュメルツァーは自身のインス
    タグラム(画像共有アプリ)を更新し歓迎のメッセージを投稿した。また地元紙ルールナハ
    リヒテンのアンケートでは「香川の復帰は正しい決断か?」という質問には2万8000件
    以上の回答があり、約92・8%が賛同した。

    ★アギーレ監督は歓迎

    日本代表のアギーレ監督は、MF香川真司のドルトムント復帰を歓迎した。「自分が成功した
    クラブに求められたという意味で、いい移籍だと思う。自分が指導を受け、成長させてくれた
    監督の下でプレーし、出場機会も増えるのは、代表にとってもいいこと」と話した。

    (紙面から)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140902/bun14090205030001-n1.html

    関連
    http://www.thefootballvault.co/wp-content/uploads/2014/09/122456.jpg
    no title

    【香川がクロップ監督と再開し抱擁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 01:06:47.58 ID:???0.net
    「ドルトムントは家族のようなもの」香川のドルトムント復帰が正式発表!!

    ゲキサカ 9月1日(月)0時40分配信

    ドルトムントは31日、マンチェスター・ユナイテッドからMF香川真司を獲得したことを正式発表した。
    クラブの公式HPによると、香川は現地時間の同日午後5時19分、2018年6月30日までの4年契約にサイン。
    3シーズンぶりの古巣復帰が正式に決まり、クラブを通じてコメントを発表した。

    「(マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まったときの)インタビューで『ドルトムントでの僕の物語は終わっていない』と言ったと思う。
    プレミアリーグでプレーする夢があると話したけど、今はドルトムントに戻ってくることができて幸せに思っている。
    このクラブには情熱的なサポーターがいる。
    ドルトムントは家族のようなもので、みんなが僕のことを忘れずにいてくれたことを誇りに思っている」

    2012年夏にユナイテッドへ移籍するまでの2シーズンにわたってドルトムントでプレーし、ブンデスリーガ連覇に大きく貢献した香川。
    3シーズンぶりの古巣復帰で再起を期すことになった。ドイツ紙『ビルト』やドイツ誌『キッカー』の報道によると、移籍金は800万ユーロ(約11億円)と見られている。

    香川は2010年夏にC大阪からドルトムントに移籍。
    1年目の2010-11シーズンは前半戦17試合で8ゴールを記録し、ブンデスリーガの前半戦MVPに選ばれた。
    後半戦は故障でほとんどを棒に振ったが、翌2011-12シーズンは31試合に出場し、13ゴールを量産。
    2連覇を達成したブンデスリーガとDFBポカール(ドイツ国内杯)の2冠に大きく貢献した。

    ユナイテッド1年目の2012-13シーズンはアレックス・ファーガソン監督の下、20試合に出場し、6得点を挙げ、プレミアリーグ優勝を経験。
    しかし、翌2013-14シーズンはデイビッド・モイーズ監督の下で出場機会が減少し、18試合出場で無得点に終わった。
    ルイス・ファン・ハール監督に代わった今季もプレミアリーグは開幕から3試合連続で出番なし。
    30日のバーンリー戦はベンチ外となっていた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140901-00138726-gekisaka-socc

    【香川ドルトムント復帰をクラブHPが正式発表 香川「戻れて幸せ。ドルトムントは家族」とコメント】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 18:28:29.61 ID:???0.net
    香川真司のドルトムント復帰。間もなく正式な発表がある模様だ。

    この2年間、ドイツ人記者やファンから幾度となく「香川は戻って来ないのか」と聞かれ、そのたびに心苦しい思いをした。
    「ドイツで愛されているのは分かるが、おそらく本人にその気はないはず」とは返答できず、苦笑いするしかなかった。

    ドイツ人、特にドルトムントファンからすれば「あの香川をダメにした憎いマンチェスター・ユナイテッド」だったはずだ。
    昨季、香川はマンUの一員として、レバークーゼンとチャンピオンズリーグを戦った。

    イングランドで取材している者としては、普段よりも良いパフォーマンスに見えたものだが、
    ドイツ人の期待値ははるかに高く「あの頃には及ばないね」と言われたものだ。

    とはいえ香川自身には、自分はマンチェスターで何も成し遂げていない、チャレンジの半ばだという思いが何よりも大きかった。
    さらに付け加えるなら、自身の住環境を始め、マンUの一員としての暮らしは、ドルトムントのそれよりもはるかに優遇され、快適だったようだ。
    それでも移籍を決断したのは、ファン・ハールが戦力と思っていないことを理解したからに違いない。

    8月24日、プレミアリーグ第2節サンダーランド戦後のファン・ハールの発言がそれを物語る。
    ファン・ハールは「香川は自分を満足させなかった」という旨の発言をしたが、その際に香川と個人的に話をしたことも明かしている。
    おそらくその面談が大きなきっかけになったのだろう。スタンスを明らかにしたファン・ハールに、筆者は好印象を抱いた。

    かつてもそして今も、ドルトムントでの香川の愛されぶりは尋常ではない。
    香川のユニフォームを未だに着用しているファンもいるし、日本人と見るや香川のチャントを歌いだすサポーターが今でもいるのだ。

    今回の移籍に際して、ルール地方の新聞『ルール・ナッハリヒテン』がウェブ上でアンケートを取った。
    「香川はドルトムントに必要か、2年前の選手(過去の人物)にすぎないか?」というもので、30日の約12時間で回答数は1万9000以上。全体の約92パーセントが前者だと答えている。

    また『ビルト』紙は、移籍市場終盤でバイエルンに加入した元レアル・マドリードのシャビ・アロンソの移籍と比較している。
    曰く「シャビ・アロンソと香川、どっちが良いかけこみ移籍?」。記事の中に結論は出ていないが、比較対象にされるほど大きな扱いということだ。

    ただし、そんな古巣に復帰するからといって、即スタメンというのは早計だろう。かつての中心選手、
    MFヌリ・シャヒンはレアル・マドリードとリバプールを経て1年半でドルトムントに復帰したが、安定して活躍し出すまでには半年以上かかった。
    自信と感覚を取り戻すのは一朝一夕でというわけにはいかないはずだ。

    また現状のドルトムントは、香川が在籍していた頃に比べてよりスピーディになり、ショートカウンターの色を強めている。
    オーバメヤン、ロイスといった2011~20112シーズンにはいなかったアタッカーが両翼にスピードをもたらす。
    香川に近いタイプとしては、ミキタリアンが昨季から背番号10を背負ってプレイしている。
    周りを使うことができ、なおかつ自分で切り込んで得点することもできる選手で、現在のドルトムントの中心だ。

    さらにMFゲッツェとFWレバンドフスキーはバイエルンへと去り、今季からイタリア代表インモービレ、コロンビア代表ラモスが前線でプレイする。
    各選手が複数のポジションをこなし、システムも4-2-3-1だけでなく、4-1-4-1や4-3-3を併用することから、香川も2列目中央に固執していてはポジションを獲得できなくなる。

    香川が去ったあとの2シーズン、ドルトムントはリーグ優勝から見放されていることもあり、香川をある意味で強かった時代の象徴のように見る向きもあるのかもしれない。
    日本で報じられるよりも、ドルトムントの歓迎ムードははるかに強い。それだけに結果が求められることは間違いない。
    一筋縄ではいかないことは本人だって分かっているだろう。それでも前進するための大きな一歩を、香川は踏み出した。

    8月31日(日)14時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140831-00010002-sportiva-socc

    【アンケートで全体の約92パーセントが「香川はドルトムントに必要」 歓迎するドルトムント。2年前とここが違う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 10:46:52.59 ID:???0.net
    香川、ドルトムント復帰戦は9・13

     マンチェスターUからドルトムントへの復帰が決定的になったMF香川真司(25)が、いきなり勝負の3連戦を迎える。30日までに年俸などの諸条件で基本合意。依然としてクラブ間交渉は続いており、完全移籍の4年契約になる見通しだ。アギーレ監督の初陣となる9月の代表合宿を免除された香川は、正式決定後すぐにドルトムントに合流する予定になっている。

     3シーズンぶりのドルトムント復帰戦は9月13日のリーグ・フライブルク戦が濃厚だ。中2日で、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の今季初戦となるアーセナル戦を控える。その後も、中4日で21日に岡崎との日本人対決となるリーグ・マインツ戦がある。特にアーセナル戦は欧州CLの決勝トーナメント進出を占う重要な一戦だ。これまで香川は「試合に出続けないといけない。試合をこなすことで成長していく」と話している。復帰後すぐ9日間で3試合の過密日程。マンUで失われた試合感覚を取り戻すには最高の環境が整った。

     香川が在籍した2年間で、リーグ2連覇を達成したこともあり、ドルトムントも歓迎ムードだ。香川がメディカルチェックに訪れるとみられる病院には大勢の報道陣が詰めかけた。

     移籍決定は秒読みに入ったが、日本時間30日までに交渉はまとまらなかった。地元のデアベステン紙電子版は「両クラブの弁護士、取締役、代理人は交渉を続けている。日曜日以前の発表はなさそう」と伝えた。ルールナッハリヒテン紙は公式ツイッターで「香川はまだマンチェスターにおり、クラブとの契約解除の書類にサインしていない」とつぶやいた。

     ◆現在のドルトムント 欧州屈指の点取り屋ポーランド代表FWレバンドフスキがライバルBミュンヘンに移籍。後釜にセリエA得点王のインモビレ、コロンビア代表FWラモスを獲得したが、攻撃力低下は否めない。また現在はケガ人も多く、復帰が近いとみられるMFギュンドガンは背中を痛めて1年以上、試合に出場していない。控えの層が薄く、開幕戦のレーバークーゼン戦ではドルトムントのU-23チームでプレーしていた18歳のMF丸岡を急きょベンチ入りさせたほど。香川の復帰は攻撃面でも、中盤の層を厚くするという意味でも、クロップ監督にとって朗報といえる。

     [2014年8月31日9時46分 紙面から]
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20140831-1359335.html

    【香川、復帰戦は9月13日フライブルク戦 中2日でアーセナル戦、中4日で岡崎所属マインツとの3連戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:41:50.22 ID:???0.net
    ドルトムント、香川再獲得への動きを否定せず
    GOAL 8月29日(金)19時15分

    ボルシア・ドルトムントのユース部門コーディネーターを務めるラース・リッケン氏は、
    マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の再獲得を否定していない。
    ドイツ『スカイ』に対し、香川は「素晴らしい選手」とコメントしている。

    28日にはドイツメディアの報道で、ドルトムント復帰が急浮上した香川。
    この日にはモナコでチャンピオンズリーグ・グループステージ組み合わせ抽選会が行われたが、
    普段のようにハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOが出席せず。
    『ヴェステン』などでは、同CEOは交渉のため抽選会を欠席したとされている。

    一方、代わりにクラブを代表したのは元ドイツ代表選手でもあるドルトムントのユース部門コーディネーターのリッケン氏だった。
    『スカイ』の取材でドルトムントが香川の獲得に動いているかと聞かれると、同氏は次のように返答した。

    「これから数日間の展開を楽しみにしよう。彼(香川)は素晴らしい選手だけど、
    現時点で実現が可能かどうかはヴァツケ(CEO)とミヒャエル・ツォルクが決めることだ。まだ数日間の時間が残っているからね」

    また『スカイ』は29日、香川が同日にメディカルチェックを受けるため、ドルトムントに向かうとも伝えた。
    『ルールナハリヒテン』では、ドルトムントが新加入選手のメディカルチェックを行う病院の前に、
    香川の到着を待つサポーターが集まっていると報じられている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000026-goal-socc

    【香川、メディカルチェックのためドルトムントへ スカイ報じる サポーターも病院に集結か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 06:13:37.97 ID:???i.net
     マンチェスターUのMF香川真司(25)が、今夏の駆け込み移籍を決断する可能性が高いことが28日、分かった。

     スペインの名門バレンシアが獲得に乗り出していることが判明。古巣ドルトムントも、出場機会のない香川の受け皿として復帰させる用意がある。

     香川サイドは既に、移籍に向けた準備を進めているといい、近日中に移籍先を決断する方向になった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00000007-nksports-socc

    【香川移籍決断へ!バレンシアか古巣ドルトムントか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 04:50:15.56 ID:???0.net
    サッカー日本代表の香川真司が選手生活を大きく左右するシーズンを迎えようとしている。

    在籍するイングランド1部マンチェスター・ユナイテッドは16日のスウォンジー戦から新シーズンのリーグ戦をスタート。

    ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で輝きを放てなかったアタッカーは熾烈な定位置争いの渦中にあり、在籍3年目の今季も不本意な1年を送るようだと一気に存在感を失いかねない瀬戸際にいる。

    巧みなトラップやターンに守備網を切り裂くドリブル、常にゴールを意識するアグレッシブな姿勢を高いレベルで兼ね備える香川が、日本サッカー界が生んだ最高傑作の1人であることは間違いない。

    それは世界中の選手がプレーするのを夢見る名門に在籍しているだけでも明らかだ。
    しかし、2012年に成し遂げた移籍を機に苦難の道が始まったのは皮肉でもある。

    デビューイヤーの12~13年シーズンはリーグ戦出場20試合で6ゴールをマークしチームの優勝に貢献したが、故障による長期離脱も経験した。
    13~14年シーズンは新たな指揮官となったモイズ監督の信頼を勝ち取れずにプレー時間が激減。自身はノーゴールに終わり、チームも7位に沈む屈辱のシーズンとなってしまった。

    クラブでの不振は「日本代表としてプレーするのが夢だった」という自身初のW杯にも影を落とした。
    試合感覚の欠如が心配されたブラジルW杯では、1次リーグ第2戦のギリシャ戦で無念の先発落ち。メンバー入りを逃した前回南アフリカW杯のリベンジを果たすどころか、日本が1次リーグで敗退した“戦犯”の1人にされてしまった。

    「期待されたW杯で何も残せなかった悔しさはなかなか忘れることができない。ここから乗り越えるのが自分のチャレンジになる。次もあるので切り替えて、この悔しさを4年後のW杯やチームで晴らすしかない」

    闘志を新たに臨む14~15年シーズンも決して平坦ではない。

    新指揮官にブラジルW杯でオランダを3位に導いたファンハール監督を迎え、信頼を勝ち取るための戦いはすでに始まっている。本職である攻撃的中盤のライバルは、スペイン代表のマタや新加入のエレーラなど多士済々。プレシーズンマッチではボランチの適性も試されている。

    新シーズン開幕を目前に控えたこの時期に移籍が取り沙汰されるのは立場の不安定さを物語る一方、他クラブに力を必要とされていることも示している。
    世界最高峰のクラブに在籍するだけで得るものは大きく、確かな足跡を残したいという本人の思いも強いだろう。しかし、25歳とこれからプレーヤーとしての全盛期を迎えることを考えると、プレー時間を確保できるクラブで再起を期すのも一考だ。

    W杯を中心に回っている日本サッカー界にとっては、日本代表での香川に注目が集まりがちだ。
    11日には新指揮官のアギーレ監督も来日し、9月には新体制で初の国際試合が行われるなど4年後のロシアW杯に向けて本格的に動き出してもいる。

    しかし、日本が世界に誇る宝が輝きを取り戻せるかがかかってくるクラブでの今シーズンは、W杯以上にサッカー人生を左右する1年となる。

    産経新聞 8月15日(金)14時56分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140815-00000536-san-socc

    【W杯以上にサッカー人生を左右するシーズンに臨む香川真司 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 13:42:46.85 ID:???0.net
    香川真司インタビュー「サッカーの神様が自分をへし折ってくれた」

    ゲキサカ 8月1日(金)13時8分配信
    香川真司インタビュー「サッカーの神様が自分をへし折ってくれた」

    画像: Yuji ARAKAWA (ゲキサカ)

     マンチェスター・ユナイテッドで3シーズン目を迎える日本代表MF香川真司。12-13シーズンはアレックス・ファーガソン、13-14シーズンはデイビッド・モイーズ、そして今季はブラジルW杯でオランダ代表を3位に導いたルイス・ファン・ハール新監督の下でプレーすることになる。ブラジルW杯で味わった悔しさをバネに、日本の10番はどう這い上がろうとしているのか。ゲキサカが直撃インタビュー――。

    ―いよいよマンチェスター・ユナイテッドでの3シーズン目が始まります。今、どんな思いがありますか?
    「まずはW杯のことを切り替えていかなきゃいけないと思っています。正直、まだまだ心の隅に
    悔しさが残っています。なかなか消え去るものではないんだなと。ただ、そういうものと向き合いながら、次の一歩を踏み出さないといけない。そのための覚悟であったり、情熱であったり、そういうものをしっかり持つことが次につながるのではないかと思います」

    ―ブラジルでも課題として挙げていた「自分に勝つ」ということ。そのためにどうしていきたいと考えているのでしょうか?
    「やはり、その場だけで勝つというのは難しい。日ごろの戦いが大事になってくるのではないかと思います。日ごろ、どれだけ自分と向き合っていくか。自分と向き合うのは本当に難しいんですけど、そういうところから逃げずにやることが、自分のメンタルを鍛える一つの方法だと思います」

    ―自分に向き合うというのは苦しみを伴う作業でもあります。
    「うまくいかないときというのは、どうしてもその現実から目を背けてしまいがちですが、そういうときに自分自身と向き合って、『何が悪いのか』『なぜ結果が出なかったのか』を考える必要があると思います。向き合っていくしかないのかなと思うんです。その後は行動に移していくこと。『練習が足りなかったのではないか』とか、『厳しい戦いの中で勝つための情熱が足りなかったのでは
    ないか』とか、そういう細かいところが勝敗を分けるのではないかと思っています」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00137775-gekisaka-socc

    【香川真司「サッカーの神様が自分をへし折ってくれたのだと思います」「こういう経験をさせてくれたW杯に感謝」】の続きを読む

    このページのトップヘ