長友

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/06/06(月) 22:29:44.57 ID:CAP_USER9
     キリン杯・決勝のボスニア・ヘルツェゴビナ戦(7日・吹田S)に臨むサッカー日本代表は6日、
    大阪市内で冒頭15分間を除いた非公開練習で最終調整を行った。

     練習前の自由時間では、GK川島、東口、DF吉田、昌子、酒井高、FW小林悠らで結成されている
    “散歩隊”が大阪城を訪問。MF長谷部、DF長友も参加し、天守閣の展望台まで登ったという。

     道中では、熱愛が発覚した長友に対して、行き交う人々から「アモーレの人だ!」などと声が飛び、
    昌子によれば「大阪のオバちゃんは、ホンマにぐいぐい来るな、と。間違えて『アミーゴ!』と言っていた人もいた。
    そろそろ佑都くんも『もうええやろ』って感じやった」という。

     アモーレはイタリア語で「愛する人」、アミーゴはスペイン語で「友達」の意味で、全く別の単語だ。

     昌子は「堀の大きさや、登る途中に『これは攻め込むのも大変だっただろうな』と思うほど、
    キツかった」と苦笑いしたが、苦労の末にたどり着いた天守閣の展望台では、酒井高が
    「てっぺんとったどー」とはしゃげば、長谷部は「豊臣秀吉が安土桃山時代…」などと
    大阪城の歴史などを選手らに説明。
    吉田が長友に「佑都、アモーレ感じている?」と投げかける場面もあった。

     アモーレネタを振られた長友は、満面の笑みでガッツポーズ。
    アモーレ散歩隊が大阪城の天守閣で愛を確かめ、チームの結束も深めた。

    デイリースポーツ 6月6日(月)20時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000092-dal-socc

    【長友に大阪のおばちゃん「アミーゴ!」 アモーレ勘違い祝福】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/2016/06/03(金) 21:06:52.09 ID:CAP_USER9
    平愛梨 アモーレ長友のアシストに歓喜

     日本代表DF、長友佑都(29)=インテル・ミラノ=との結婚を前提にした真剣交際が2日に明らかになった女優、平愛梨(31)が3日、
    豊田スタジアムで、恋のキューピッドだったタレント・三瓶(39)、妹で女優・平祐奈(17)とともに、キリン杯の日本-ブルガリア戦を観戦した。
    長友が前半、香川のヘディングによる2点目をアシストした際は、飛び跳ねるように手を叩き、関係者とハイタッチ。三瓶と抱き合って喜んだ。

     2階のボックスシートに座った平は、黒いリボンがついた白いブラウスに黒いスカート。
    右手中指にはサムライブルーを意識したのか、青い大きな石がついたゴージャスな指輪が光っていた。
    ネイルも淡いブルー。手を合わせて祈るような表情でピッチを見つめていた。

     妹の祐奈は、色違いの黒いブラウス、白いスカートという“ペアルック”だった。

     午後5時過ぎ、名古屋駅に到着した際も報道陣に笑顔を見せていた。

     交際1年で、結婚も秒読み。長友は2日夜、報道陣に「大切な人、アモーレ。結婚したいです」と堂々宣言。
    長友の会見を受け、平もブログで「結婚を前提に俺について来て下さい!と言って下さった言葉を信じてついてきました」
    と結婚報告のような幸せいっぱいの言葉を記している。

    デイリースポーツ online 2016年6月3日
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/03/0009149100.shtml
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/03/0009149100.shtml?pg=2

    画像:日本対ブルガリアに観戦に訪れた平愛梨=豊田スタジアム(撮影・堀内翔)
    no title

    画像:日本対ブルガリアの観戦に訪れた平愛梨(右)と三瓶=豊田スタジアム
    no title

    妹の平祐奈(右)とスタジアムに向かう平愛梨=名古屋市
    no title

    その他の画像
    no title

    no title

    no title


    ※拾い画像
    no title

    no title

    http://momi.momi3.net/momi/src/1464952120806.jpg
    http://momi.momi3.net/momi/src/1464952143120.jpg
    no title

    no title

    no title

    http://i.imgur.com/HfR2Te7.gif(長友のアシスト→平愛梨が歓喜)
    no title


    <関連スレ>
    【サッカー】今日ブルガリア戦、平愛梨は観戦?長友「いたら探してください」
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1464936038/

    【サッカー】平愛梨と長友「交際宣言」 それより「三瓶」の仲立ちに驚きが...
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1464950586/
    >「私の親友!! 三瓶さんが長友さんの大ファンだったことから都内で長友さんの友人と私と三瓶さんでお食事しました」
    (中略)
    > 平さんと三瓶さんの仲の良さはファンの間では有名だ。親交を深めるきっかけとなったのは、
    >お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆきさん(46)の自宅で行われる「天野会」。
    >天野さんのふるまう手料理を楽しむ会で、他のメンバーにはビビる大木さん(41)やカラテカの矢部太郎さん(38)、
    >AKINAさん(30)らが名を連ねる。2人はここで意気投合し、大親友となった。

    【平愛梨、“アモーレ”長友のアシストに歓喜!大親友の三瓶と抱き合って喜ぶ!妹の平祐奈も豊スタで観戦(※画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 20:16:15.72 ID:CAP_USER*.net
     すし、肉、ラーメンの“三種の神器”は欠かせない? 帰国中の日本代表DF長友佑都(29=インテルミラノ)が28日、アカデミーディレクターを務める「長友フィールド」で自主トレ後、サッカースクールを行った。

     22日に一時帰国してからイベントをこなす中で、日本での楽しみは食。
    「焼き肉、すしを食べて、ラーメンも食べた。やっぱり、その3つは日本じゃないとおいしく食べられませんから」。

     心身ともにしっかりと充電し、ドーハで合宿を行うチームに合流する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000118-nksports-socc

    【長友佑都が譲れない日本食…焼き肉、すし、ラーメン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 20:01:28.93 ID:???*.net
     インテルの日本代表DF長友佑都は、31日のローマ戦で本職の左サイドバックとして先発フル出場。
    チームの1-0での勝利と暫定首位奪取に大きく貢献した。本拠地サンシーロ・スタジアムでの今季リーグ戦初出場となった長友はこの日の勝利とロベルト・マンチーニ監督から勝ち取った信頼について喜びを語っている。インテル専門のニュースサイト「FCインテルニュース」が報じている。

     「今日は難しい試合だった」と切り出した長友は、試合開始前時点での首位ローマの躍進を支えている前線のFWモハメド・サラーやFWジェルビーニョと対峙(たいじ)していた。それでも、持ち前の加速力を生かして突破を許すことなく、チームの無失点勝利に大きく貢献した。

    「ジェルビーニョとサラーは素晴らしいスピードがあった。それでも僕らはいいゲームをしたと思うし、運良く勝利することもできた。僕はマンチーニ監督からの信頼がうれしいし、いい練習ができている。それは重要なこと」

     インテルやマンチェスター・シティでタイトルを積み上げたマンチーニ監督から再びつかみ取った信頼、そして、左SBという本職での出番に喜びをあふれさせた。

     長友のスタメン出場は、これが今季2試合目。2試合前の第9節パレルモ戦で右サイドバックとして先発フル出場すると、ローマとの重要な一戦では本職の左サイドバックでスタメン起用された。
    第2節のカルピ戦で後半35分から出場し、ボールウオッチャーとなって失点に絡んで以降はベンチ暮らしの日々を続けていた。来年1月には移籍要員と地元メディアに報じられる中、たゆまぬ日々の努力と
    練習での全力のアピールでマンチーニ監督の信頼を取り戻した格好だ。

     インテルはこの試合の勝利で、暫定ながらリーグ首位を奪還した。11試合を終えて7勝3分1敗と安定した戦いを見せるインテルの強みを長友はこう語っている。

    「今のインテルの強さは、チームが団結していることにある。僕らは全員が試合に出られる準備をしているし、よく組織されてコンパクトに戦えている。これを続けていきたい」

     サンシーロで躍動した長友は、失いつつあった名門での地位を取り戻した。左右合計で6人がひしめく激戦区のサイドバックだが、日本が誇るダイナモは長かったトンネルを抜けて光の当たる道へ歩みを
    進めようとしている。

    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/19104/2

    【戦力外危機のインテル長友が取り戻した定位置と名将の信頼】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 21:45:09.39 ID:???*.net
    インテルミラノに所属する日本代表DF長友佑都(28)が、ジェノアへの移籍を承諾したと、
    20日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトの電子版が報じた。同電子版によると、1年間の期限付き移籍だという。

     長友には今夏、ガラタサライ(トルコ)やサンプドリア移籍が報じられるなど、イタリアでは情報が交錯。
    本人は「インテルに残りたい」と残留を希望していた。しかし、今夏のプレシーズンでは右MFやボランチ、
    トップ下など、本職のサイドバックでプレーさせてもらえず、マンチーニ監督の構想から外れていた。

     それでも長友は必死に指揮官へアピールした。8日に行われたビルバオとの練習試合後には「いろいろなポジションをやらせてもらいましたけど、
    自分のやるべきこと全てやった。この1カ月何の悔いも残ってない」と話していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000121-nksports-socc

    【インテル長友、ジェノア期限付き移籍を承諾と伊紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 18:43:01.62 ID:???*.net
    1日付コリエレ・デロ・スポルト紙によると、
    インテルミラノの日本代表DF長友佑都(28)がトルコ1部ガラタサライ入りについて納得したという。

    かつての同僚で現在はガラタサライでプレーするオランダ代表MFスナイダーの説得が決め手となったもよう。
    今後はクラブ同士の話し合いで移籍金等が検討される見通し。

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1516376.html

    【長友、スナイダー説得でガラタサライ移籍納得と伊紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 09:24:35.54 ID:???*.net
    フットボールチャンネル 7月24日 6時51分配信

     インテルの日本代表DF長友佑都がトルコ・ガラタサライ移籍に近づいている。23日、イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じた。

     昨季、負傷により長期離脱を強いられた長友。ロベルト・マンチーニ監督からの信頼を獲得することはできておらず、今夏の去就が注目されていた。

     インテルはガラタサライのMFフェリペ・メロ獲得に近づいている。8月2日に両者は親善試合で対戦し、その際に大きく交渉が進むとみられている。

     この移籍に大きく関わることになりそうなのが長友だ。ガラタサライはF・メロと長友とのトレードを要求している。2011年にインテルに加入して以来チームの主軸であり続けてきた同選手だが、今季活躍の場をトルコに移すことになるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150724-00010003-footballc-socc

    【長友、トルコ・ガラタサライ移籍へ。F・メロとトレードで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 22:29:52.22 ID:???*.net
     イタリア紙報道 48時間以内で去就問題決着も

     インテルの日本代表DF長友佑都に対し、セリエAジェノアが獲得への動きを見せている。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が伝えている。

     ジェノア側は長友を「アウトサイドを固定できる存在」として高く評価。インテルに身分照会を申し入れ、ポルトのMFフアン・フェルナンド・キンテーロらと並んで調査をしているという。

     記事では、早ければ48時間以内に決着がつく可能性もあるとされている。長友自身は、かねてから残留を熱望するインテルの一員として中国でのプレシーズンツアーに帯同している。
     日本が誇るダイナモの身辺が、にわかに騒がしくなってきた。

     ジェノアは、「キング・カズ」こと三浦知良が1994年に日本人として初めてセリエAの扉を開いたチームとして知られる。
     長友は同じジェノバを本拠地とするサンプドリアからのオファーを断ったと報じられているが、
     地元メディアは「放出する必要のある選手」とダイナモに関してインテルでの厳しい見通しを明らかにしている。

     昨季は故障に泣いた長友は万全なら豊富な運動量と圧倒的なスピードでサイド全域を支配できるポテンシャルを持っている。
     冒険家コロンブスを生んだ港町で青と赤のウェアに袖を通すことになるのだろうか。

     Soccer Magazine ZONE web 7月21日(火)20時54分配信
     http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150721-00010013-soccermzw-socc

    【インテルの日本代表DF長友佑都、ジェノア電撃移籍急浮上! 身分照会済ませた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 12:15:34.29 ID:???0.net
    長友 寝室と抱き枕を公開 「抱き心地も肌触りも最高」

    デイリースポーツ 11月27日(木)11時6分配信


    . イタリア1部リーグ(セリエA)、インテル・ミラノのMF長友佑都(28)が26日、ブログ(http://ameblo.jp/guapoblog)でミラノの自宅寝室と、抱き枕などを公開した。

     長友は契約を結んでいる東京西川から特注のマットレスと枕が届いたことを報告した。

     「プロ選手だから休養睡眠というのももちろん大事。連戦が続く中でどれだけ効果的に回復できるか、僕は腰を痛めた事があるのでマットレスや枕は本当に大事」

     そうつづって寝室のベッド写真を掲載したが、そのベッドの上には、白い枕の他に何やら変な形をした物が。

     長友は「たぶんみんな気になってるであろう添い寝してくれる茶色いもこもこは大好きな抱き枕」と紹介した。

     「これ抱き心地も肌触りも最高」と脚の間に挟んで寝るポーズも披露、「おかげで安眠熟睡できてます」と抱き枕の癒やし効果を説明した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000040-dal-socc
    no title

    no title

    no title

    【長友、愛用している西川の抱き枕を公開「抱き心地も肌触りも最高」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/25(火) 08:57:26.89 ID:???0.net
    セリエA第12節が23日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランと、DF長友佑都が所属するインテルが対戦し、1-1で引き分けた。
    試合後、日本代表前監督のアルベルト・ザッケローニ氏が試合を総括している。

    スカパーで、同試合の解説を務めたザッケローニ氏は「正当な結果が出た。あえて言えば、チームとしてやりたいことが固まっていたのがミランだった」と、チームとしての形が出たのはミランだったと主張。

    続けて「ダービー特有のインテンシティの高い展開だったが、クオリティの部分でややミスが見られた」と総括。

    ミランはMFリッカルド・モントリーヴォや本田がベンチスタートだったため、インテルはクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチが上手く試合に入れなかったことで、クオリティが不足していたと指摘している。

    日本代表監督として指導した、長友、本田、両選手について「長友はインテルで一番動き、ダイナミズムがあった」、 「本田は20分弱と短かったが、相手の本田への対応を見れば、恐れられているのが分かった。かなり警戒されていた」と、試合の中での印象を語った。

    ドローという試合結果については「両監督とも得た者の方が大きかったのでは。なぜなら負けることができない試合だったからだ。まずは負けないことが優先されていた」と、負けが許されないダービーらしく手堅いものになったと推測。

    最後に「両チーム、ここから勢いに乗る可能性はある」と、今後の両チームの巻き返しを予想している。

    11月24日(月)12時31分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141124-00253007-soccerk-socc

    【アルベルト・ザッケローニ氏が愛弟子に言及、長友「一番動いた」本田「警戒されていた」】の続きを読む

    このページのトップヘ