西川

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 13:05:00.46 ID:CAP_USER*.net
    ワールドカップ予選6試合連続完封を達成。
     
    5-0と快勝を収めたワールドカップ・アジア2次予選のシリア戦、ゴールを守った西川がワールドカップ予選6試合連続完封という新記録を樹立した。
    昨年11月のカンボジア戦で、川口能活、松永成立と並ぶ5試合連続無失点を記録していた西川は、シリア戦でも素早い反応でゴールを死守した。

    特に「今日はなんとしても無失点で抑えたいという気持ちがプレーにつながったと思います」と、シリアにチャンスを作られた終盤、2度のビッグセーブを披露。
    まず86分、「身体に当ててやろうと必死だった」と、フリーで打たれたボレーシュートをファインセーブ。88分には今度はフリーでヘディングシュートを放たれるも、冷静に阻止した。

    「結果として0に抑えられて良かったです。ひとつの自信になりました」と笑顔で語る言葉には確かな力強さがあった。

    「見ている人は楽しかったのかなとは思います」と終盤、オープンな展開となるなか、相手の好機をしっかり撥ね返し、ゴールラッシュへとつなげた働きは非常に大きかったと言えるだろう。

    さらに自身の記録達成だけでなく、「今日は理想的な展開。連続ゴールが懸かっていた(本田)圭佑が決め、(香川)真司も期待され、
    真価が問われると言われていたなかで結果を残し、後は埼玉なので(原口)元気が決めるだけだったので、結果的に本当に良かった」と、記憶に残るゲームにもなったようだ。

    ただ、西川が存在感を示す一方、守護神争いが熾烈を極めているのも事実だ。

    今回のアフガニスタン戦(3月24日)、シリア戦では、昨年6月のシンガポール戦以来、約9か月ぶりに川島が復帰。
    筋肉系の負傷の影響で、出場こそなかったが、「数年に渡り先発の座にあり続けた素晴らしい選手。そういう選手を簡単には除外できない。

    GKとして良い年齢に差し掛かっているし、人間性が素晴らしい。チームが成功する雰囲気を作ってほしい」と、ハリルホジッチ監督はその経験値の高さを認める。
    また、本人も代表から遠ざかっていた点については「焦りはないですね。自分のやることは変わらない。
    長く自分がプレーしてきた分、チームに還元できることはあると思うし、自分には自負があるので続けてやっていくだけです」と、確かな口調で語る。

    さらにアフガニスタン戦で先発した東口もふたりの間に割って入ろうとしている。指揮官は東口のフィードの速さと正確性を評価しているという。

    振り返ればこれまでの日本代表も川口、楢崎といった実力者が激しいレギュラー争いを展開し、切磋琢磨してきた。
    西川は最終予選でも無失点記録継続へ挑むことになるが、川島、東口が守護神の座を奪ってもなんら不思議はない。

    今後、ハリルホジッチ監督の信頼を掴むのは誰か。リーグ戦でのパフォーマンスを通じながら、競争を見守っていきたい。

    SOCCER DIGEST Web 3月30日(水)12時43分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-00010013-sdigestw-socc

    写真
    no title


    GK西川がビッグセーブ連発で快挙に花を添えた。
    1点リードで迎えた後半、立て続けにピンチを迎えたが、4度の決定機に体を投げ出し全て阻止。

    「(1対1でも)とにかく体に当ててやろうと。何としても無失点に抑えたいという気持ちがプレーに表れた」。

    被シュート15本で完封。納得の笑みを浮かべた守護神に、
    ハリルホジッチ監督も「予選で初めて危険なチャンスを作られた。西川がすごくいい止め方をした」と絶賛した。

    これで今予選、出場6試合全てゼロを並べた。
    W杯予選での6戦連続無失点は、93年米国大会予選の松永成立、97年フランス大会予選の川口能活を上回る日本代表最多だ。

    「周りからも言われて、モチベーションになっていた。歴史を作っていくのは幸せなこと。
    最終予選でも続けていきたい」。正確なキックから香川や本田のゴールの起点にもなった。
    ハリル・ジャパン不動の正GKへ、また一歩前進した。(林 直史)

    スポーツ報知 3月30日(水)7時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000010-sph-socc

    【<GK西川周作>かつてのレジェンドを超えた!復帰の川島、存在感を示す東口との熾烈な守護神争いにも注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/13(金) 18:25:03.79 ID:???*.net
    [11.12 W杯アジア2次予選 日本3-0シンガポール シンガポール]

     ハリルホジッチ監督からシンガポール戦の先発メンバーが発表されたとき、GK西川周作(浦和)は「久々なうれしさ」を感じていた。

     GKは西川。センターバックにDF森重真人(F東京)。トップ下にMF清武弘嗣(ハノーファー)。
    そしてセンターフォワードにはFW金崎夢生(鹿島)。かつて大分トリニータでシャムスカ監督の下、ナビスコ杯優勝、リーグ4位というクラブ史上最高の成績を残した主軸選手が、ハリルジャパンのセンターラインを形成したのだ。

     攻めては金崎の先制点をはじめ、チーム合計3得点。守っては西川を中心に無失点に抑え、日本代表のE組首位奪回を演出した。

    「大分のスタジアム(大分銀行ドーム)にそっくりなこのスタジアムで、久々の感じ(のメンバー)でやれてうれしかった。大分の方々は夢生やキヨやモリゲ、僕を、今も応援してくれている。そのメンバーが代表で集まれるのは特別な思いがある」。西川はしみじみと言った。

     思えばきら星がそろっていたものだ。4人が主力へ成長した08年、前述のとおり、大分はチーム最高成績を残した。ところが翌09年は開幕から負けが込み、シーズン途中に監督が交代。最終的にはJ2に降格した。

     4人はチームの財政難もあり、09年限りで大分を退団。それぞれの移籍先で才能を磨き、今、日本代表という栄誉ある場にこうして集った。3月27日のハリルホジッチ監督初陣となったチュニジア戦が大分で開催された際は西川、森重、清武が選出され、トレーニング場では大分サポーターから3人の名前がコールされていたが、今回はそこに新たに金崎が加わった。

    「これからも自分たちが頑張って、大分の方々に笑顔をもたらしたい」。J2で苦しむ古巣にエールを送るように、西川が力強くそう言った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151113-01339259-gekisaka-socc

    【GKからCFまで“元大分カルテット”が縦ラインに君臨】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/02(金) 15:32:05.27 ID:???*.net
     浦和の日本代表GK西川が、再び存在感を際立たせている。
    移籍1年目の昨季はJ1新記録の7試合連続完封をマーク。第1ステージを無敗優勝した今季も、年間1位キープを下支えしている。9月26日の鹿島戦では27本ものシュートを浴びながら、最少の1失点で切り抜ける鉄壁ぶりで逆転勝利を呼び込んだ。「人生で記憶にないくらい打たれたけど、勝利できた。自分の中で思い出に残る試合になった」。また一つ、GKとしての階段を上った印象だ。

     安定感あるセービングでだけではなく、西川の真骨頂は正確無比のフィード。ボールをキャッチするやいなや、ライナー性のパントキックで素早く前線に展開する。一瞬での攻守の切り替えは、何度も観客のため息を誘ってきた。視野の広さと技術の高さが織りなす芸当。
    それを可能にした昔の練習法が面白い。

     9月29日にさいたま市内の小学校を訪問した西川は、児童から「昔は誰が練習に付き合ってくれたのか」
    という質問を受けた。「サッカーバカと言われるくらい練習していた」と笑った西川は「練習に付き合ってくれたのは“人”ではなくゴールポストでした」と意外な回答をした。
    ハーフウエーライン付近からゴールポスト目がけてボールを蹴り込む自主練習を繰り返し、キックの精度を高めたという。当時はGK専門ではなかったが、ゴールポストとの長年の“会話”が生きている。
    他のGKにはまねできないフィードには、そんな秘密があったとは…。小学生と一緒に思わず聞き入ってしまった。

     今月はオマーン、イランでの試合が続く日本代表の中東遠征がある。
    無所属が続く川島が代表を離れる今が、29歳守護神の勝負時だ。
    「笑門来福」がモットーの西川に“ゴールポストの神様”が振り向いてくれるかもしれない。(大和 弘明)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151002-00000089-spnannex-socc

    【再び存在感示すGK西川 正確無比のフィード生んだ練習法とは…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 06:55:08.65 ID:???*.net
    男子・東アジア杯 日本―中国 (8月9日 中国・武漢)

    日本代表GK西川がJリーグを盛り上げるためにも1勝をつかむ。

    今大会のメンバー23人は海外組を招集できなかったため、全員J1、J2の選手で構成。
    「国内組で来ているので(勝たないと)Jリーグが盛り上がらない。結果が全て」と使命感に燃えている。
    ここまで2試合フル出場し安定したプレーを披露しているが無失点試合はない。最後はゼロで締めて日本に帰る。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/08/08/kiji/K20150808010893240.html
    2015年8月8日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/08/08/gazo/G20150808010894860.html
    練習で笑顔を見せる(左から)槙野、森重、西川

    【西川くん、国内組の使命感に燃える「勝たないとJが盛り上がらない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    370: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2014/11/22(土) 20:21:36.99 ID:VbS3U8C90.net
    ●西川周作選手(浦和):
    「こういう試合もあるんじゃないかなというのを想定はしていたので、みんな落ち込む必要もないし、そんな印象も全然なかったので、優勝争いできてよかったと思う」

    ちょっと何言ってるか分からない(´・ω・`)

    【西川くんと今野のコメントがまたも面白いと話題にwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 15:42:52.30 ID:???0.net
     期待の守護神は、大量失点という苦々しい現実を飲み込んだ。5 月27日のキプロス戦以来となる代表戦2試合ぶりの先発となったGK西川周作(浦和)は、表情を曇らせてこう絞り出した。

    「しっかりと勝てたことは良かったんですけど、3失点してしまってるんで……。悔しいです」

     フィールドプレーヤーをしのぐほどのキックや セービング技術には定評があり、代表正GKの川島英嗣と並ぶ高い評価を得てきた。その西川だったが、この日は序盤の守備の崩壊を食い止めることができなかった。

     前回南アフリカワールドカップ(W杯)直前には、正守護神だったGK楢崎正剛(名古屋)から、川島が大会直前のタイミングで定位置を奪った例もある。それほどGKはW杯本大会 の人事異動の多いポジションだ。
    しかし、この日、西川には下克上を起こすだけの見せ場は少なかった。最後のアピールは、上首尾とはいかなかった。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140607-00010007-soccermzw-socc

    【期待のGK西川「悔しいです」と表情を曇らせた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 21:55:39.13 ID:???0.net
    【FIFAワールドカップ2014ブラジル】一流選手には一流の睡眠を

    東京西川は、このたび、サッカーの遠藤保仁選手と今野泰幸選手、長友佑都選手、森重真人選手、山口蛍選手の5選手と広告契約を結んだ。
    これを機に、スポーツ選手をはじめ、スポーツを愛する多くの顧客から好評なコンディショニング・ギア「エアー」の新たな広告展開を5月下旬からスタートするという。
    遠藤保仁選手、今野泰幸選手、長友佑都選手、森重真人選手、山口蛍選手の5選手と、「エアー」のCMキャラクターである三浦知良選手が一緒に登場する広告ビジュアルで、交通広告やインターネット広告、テレビコマーシャル放送を展開する予定。

    CycleStyle
    http://cyclestyle.net/article/2014/05/21/9954.html

    【「東京西川」が遠藤保仁、今野泰幸、長友佑都、森重真人、山口蛍の5選手と広告契約】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 発狂くんφ ★ 2014/01/05(日) 13:48:50.69 ID:???0
    このたび、サンフレッチェ広島所属の西川周作選手が、浦和レッズに完全移籍することが決定いたしましたので、お知らせします。

    ■コメント
    サッカーを愛する一人の人間として、お金より、地位より、名誉より、選手として挑戦する道を選びました。
    サンフレッチェ広島からは多大な評価と誠意をいただいた中、今回は自分の気持ちを尊重していただきました。本当に感謝しています。
    サンフレッチェで偉大な背番号1を背負わせていただいたことも感謝しています。
    そして、最高の監督、コーチングスタッフ、最高の仲間、そして最高のサポーターという素晴らしい環境の中でリーグ二連覇を果たし、ACLの切符も掴み取り、三連覇という目標もできた中、W杯イヤーということもあり、悩みに悩んだ末、自分をより厳しい環境に置き、新しいクラブで自分がどこまでできるか、チャレンジする道を選ぶ決断をしました。
    自分をより高め、何かを得るためには、今自分の持っている大切な価値あるものを手放さなくてはならないと考えるに至りました。
    今、この決断が僕にとって良いか悪いか判断することはできませんが、必ずファン、サポーターの方々や応援してくれるすべての方に、僕のサッカー人生にとって良い決断だったといつか認めてもらえるように、しっかり自分の目標に向かって努力して行こうと思います。
    今の西川周作という選手があるのは、サンフレッチェ広島というチーム、それを支えるすべての方々の支えや応援があったからこそだと本当に、本当に感謝しています。
    この感謝の気持ちを、僕を育ててくれた大分と第二の故郷となった広島に、いつの日か、僕のサッカー人生の結果として恩返しができたらと思っています。
    移籍という人生の大きな決断をした西川周作を、選手として、また見守っていただけたら嬉しいです。
    サンフレッチェ広島の選手としてサッカーができた四年間を誇りに思います。
    みなさんの劇場での笑顔は僕の宝物です。本当に最高の時間をありがとうございました。
    感謝と敬意を込めて──。
    サンフレッチェ広島 GK 1 西川周作。

    以上

    http://www.jsgoal.jp/official/00166000/00166462.html

    【サンフレッチェ広島GK西川周作選手 浦和レッズへ完全移籍のお知らせ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    203


    1: 大梃子φ ★ 2013/11/04(月) 08:37:34.01 ID:???0
    【G大阪】李忠成獲り参戦!広島GK西川にもオファー準備

     G大阪が元日本代表FW李忠成(27)=イングランド・サウサンプトン=の獲得に乗り出していることが3日、分かった。G大阪の梶居強化本部長は「今年と同じではいけない。ポイントのポジションを補強する」と明言。勝負強さに定評のある李に、近日中にも正式オファーを出す予定だ。
    サウサンプトンと14年6月まで契約が残っており移籍金が発生するが、同じく獲得候補に挙げている浦和との競合に挑む。

     守備陣でも、広島との契約が今年で切れる日本代表GK西川周作(27)にもオファーを準備。こちらもすでに獲得に乗り出している浦和がリードしているが、その動向を注視。
    さらに西川を逃しても元日本代表GK東口順昭(27)=新潟=を候補に、代表クラスの守護神補強に動く構えだ。

     加えてG大阪ユースのMF井手口陽介(17)=追手門学院高2年=を、09年の宇佐美以来となる“飛び級”でトップ昇格させる方針。
    さらにフロント陣でもかつて元日本代表のDF宮本らをユース時代に育てた上野山信行氏(56)がゼネラルマネジャーに就任予定。補強と育成の両面をテコ入れし、再びJ1王者を目指すクラブをつくる。

    http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20131103-OHT1T00198.htm

    関連スレッド
    【サッカー】浦和がサウサンプトンFW李忠成&広島GK西川周作獲りへ
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383435203/

    【ガンバ大阪、李忠成獲り参戦!広島GK西川にもオファー準備…西川ダメなら新潟GK東口】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーちゃんφ ★ 2013/11/03(日) 08:29:48.10 ID:???0
     浦和が日本代表GK西川周作(27=広島)と元日本代表FW李忠成(27=サウサンプトン)の獲得を検討していることが2日、分かった。
    来季に向けたリストアップ作業を進めており、GKでは国内屈指の西川と、サウサンプトンで出場機会に恵まれていない李が入った。
    昨オフにも西川には関心を示したが、1年契約で広島に残留。今季も広島がアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)への出場権を獲得すれば、再びチームに残る可能性はある。

     西川は今季はリーグ戦29試合に出場し、27失点。総失点はリーグで2番目に少ないチームに貢献する。日本代表には06年に初選出され、今年7月に国内組で挑んだ東アジア杯には3試合中2試合に出場し、優勝に貢献。最終ラインから攻撃を組み立てる浦和にとって、足のボール技術の高さとシュート反応の素早さを兼ね備える西川はチームに合いそうだ。

     一方、李は英サウサンプトンから今春、東京に期限付き移籍。期間満了で6月に退団し、サウサンプトンに復帰している。イングランド代表FWランバート、イタリア代表FWオスバルドらがそろい、リーグ戦出場はなくカップ戦だけ1試合出場。浦和はFW興梠のバックアップにFW阪野がいるが、リーグ戦は無得点。李は得点力に加え、ペトロビッチ監督とは広島時代にともに戦っており、チーム融合に不安はない。

     浦和は現在J1で、首位横浜に勝ち点2差の2位。来季ACL出場(3位以内)は現実的な位置に付けており、国内とアジアの両方を勝ち切れる層の厚いチームづくりに着手する。


    日刊スポーツ:
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20131103-1213016.html

    【浦和がFW李忠成と広島GK西川獲りへ 〜まじで。。。ガンバに来てもええんやで〜】の続きを読む

    このページのトップヘ