福岡

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2014/01/11(土) 17:10:45.06 ID:???0
    平井 将生 選手 ガンバ大阪より完全移籍加入のお知らせ
    2014/1/11 up

    この度、ガンバ大阪より平井 将生 選手の完全移籍での加入が決定
    いたしましたのでお知らせいたします。

    平井 将生 (ひらい しょうき) 選手
    http://www.gamba-osaka.net/gamba/player/img/player14.jpg
    player14


    [生 年 月 日]1987年12月4日 (26歳)
    [身長/体重]180cm/69kg
    [ポジション] FW
    [出 身 地] 徳島県
    [経   歴]ガンバ大阪ユース ⇒ ガンバ大阪 ⇒ アルビレックス新潟(期限付き移籍) ⇒ ガンバ大阪[出場記録]
     
    年度 所属 リーグ リーグ戦 カップ戦 天皇杯
                    出場(得点) 出場(得点) 出場(得点)
    2006 ガンバ大阪     J1 0 (0) 0 (0) 1 (0)
    2007               0 (0) 0 (0) 0 (0)
    2008               8 (0) 1 (1) 1 (0)
    2009               1 (0) 0 (0) 0 (0)
    2010               30 (14) 2 (0) 4 (2)
    2011               21 (5) 2 (0) 1 (0)
    2012 アルビレックス新潟   21 (0) 6 (2) 1 (0)
    2013 ガンバ大阪     J2 17 (4) - 2 (1)
    J1リーグ 通算 81 (19) 11 (3) 8 (2)
    J2リーグ 通算 17 (4) - 2 (1)
    ※ 出場記録は2014.1.11 現在の記録です。

    【平井 将生 選手コメント】
    この度、アビスパに加入することになりました平井将生です。
    多くのゴールを取ってチームの勝利に貢献できるよう、そしてJ1昇格に向けて
    全力で戦います。力強い応援をよろしくお願いします。

    http://www.avispa.co.jp/index_box/release/release_2014_027.html

    【おめでとう! アビスパ福岡、ガンバ大阪FW平井将生選手の完全移籍加入を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/11/15(金) 19:06:14.70 ID:???0
    経営難のJ2福岡 年内の資金繰りにめど

     経営危機が表面化したJ2福岡が15日、記者会見を行い、給与遅配などの可能性があった資金繰りについて、大塚唯史社長は「年内は一定のめどが見えてきた」と説明した。11月末までに5千万円の資金集めが目標で、このうち約4400万円の見通しが立ったという。

     「厳しい状況は変わらない」と、今後も厳しい経営状況が続く。来期予算の削減案など、具体的な経営改善のビジョンに関する質問については「あいまいなことは話せない」と話すにとどまった。

     責任問題も浮上している大塚氏は、当面は社長にとどまるが、Jリーグの理事職からは退任する意向を既にリーグに伝えている。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/15/kiji/K20131115007017120.html

    【経営難のアビスパ福岡、年内の資金繰りにめど・・・資金4400万円の見通しが立つ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブリーフ仮面φ ★ 2013/11/14(木) 16:39:33.23 ID:???0
    Jクラブが資金ショートしたらどうなるの? 2013年11月14日

     アビスパ福岡が資金ショートするなどJクラブの経営危機が表面化しているが、Jリーグには公式試合安定開催基金という融資制度がある。かつてJリーグがシーズン中に公式戦を安定して開催するために設けた制度だが、ここで改めておさらいしておこう。
      
     創設は2005年で、当初J1クラブは対象外だったが2009年以降は全クラブが対象となった。シーズン中に適用を受けたクラブは、J1の場合は返済できなければ残留する順位であっても降格、J2の場合は昇格する順位であっても昇格できない。融資額の上限は、原則として一クラブあたり3億円。

     なお、クラブライセンス制度導入以降は、クラブは融資を受けた時点でチームの勝点10が減点されることとなった。
    過去、この制度から融資を受けたクラブは以下の4クラブ。

    2005年 ザスパクサツ群馬 5,000万円
    2008年 FC岐阜 5,000万円
    2009年 大分トリニータ 3億5,000万円
    2010年 大分トリニータ 2億5,000万円
    2010年 水戸ホーリーホック 3,000万円

     いずれも融資を受けたあとに返済期限の延長などもあったが、今ではすべてのクラブが完済している。

     大分は昨年、未返済分の3億円を10月までに返済できなければJ1昇格プレーオフに進出できない状態だったが、個人の募金額などで1憶2,000万円以上を集めるなどして期限までに全額を完済。
    年間順位6位からJ1昇格を勝ち獲ったのは記憶に新しい。

    フットボールチャンネル
    http://www.footballchannel.jp/2013/11/14/post12173/

    ≪関連記事≫
    【サッカー/Jリーグ】アビスパ福岡の支援の輪4000万円に…スポンサーの応援商品好評
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383823696/
    【サッカー/Jリーグ】アビスパ福岡支援Tシャツ人気・・・原価を除いた2000円分を球団に寄付
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383989637/
    【サッカー】J2アビスパ福岡への追加支援「YES」!…ふくやが支援商品売り上げ全額寄付へ 川原社長「福岡の大事なクラブのひとつ」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383185303/

    【J2福岡が資金ショートも、Jリーグには融資制度があり、過去に融資を受けた4クラブは全て完済 昨年、大分は全額完済後にJ1昇格】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    207


    1: こてこて鍋φ ★ 2013/11/08(金) 10:56:14.62 ID:???0
     J2福岡は8日、スポンサー企業の「ふくや」が「アビスパ福岡応援ギフトセット」を同日から再追加販売することが決まり、その売上金全額がクラブに支援金として贈られることなったと発表した。

     福岡は広告収入の減少などで資金繰りが悪化。約5000万円が不足し、12月にも社員や選手の給与が遅配となる恐れがあることが10月中旬に発覚した。

     そこに立ち上がったのが明太子で有名なスポンサー企業の「ふくや」で、10月31日には、「アビスパ福岡支援商品」として2商品の販売をスタート。そのうち1商品(3000円、消費税別)が販売開始から数時間で目標販売数の1000個を超えた。
    全国のサッカーファン、他クラブのサポーターを中心とした支援の輪は瞬く間に広がり、11月1日には同商品1296個の追加販売を決定。その時も数時間で目標販売数に達し、3度目となる今回は2960個を再追加販売することになった。

     「ふくや」の川原正孝社長はクラブを通じ、「11月1日に1000個の支援商品販売を発表したところ、販売前から予約が殺到し、急遽1296個の追加をしましたが、こちらも予想を上回り、当日中に予定数量に達しました。あまりに早すぎる売切れのため、多くのファン・サポーターの皆様から追加販売のご要望をいただきました。
    再度社内で検討し、もう一度皆様の支援の気持ちに応えようと、再度の追加販売することを決定した次第です。
    当社の今回の支援に対し、アビスパサポーターのみならず、全都道府県のサッカーファン・サポーターの皆様からの熱い気持ちをひしひしと感じ、従業員一同、大変感激しております」とコメントを発表。
    アビスパ福岡を救うために福岡以外のサッカーファン、他クラブサポーターにも“明太子の輪”が広がっていることに、心が動かされたことを明かしている。

    >>2以降に続く

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/08/kiji/K20131108006970820.html

    【全国に広がる“明太子の輪” ふくや、福岡支援セット再追加販売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2013/11/07(木) 20:44:12.61 ID:???0
    福岡 プシュニク監督が来季続投「いずれJ1の監督になりたい」

    J2福岡は7日、マリヤン・プシュニク監督(53)と来季の契約を継続することで合意したと発表した。

     プシュニク監督は今季から監督に就任、J2第39節終了時点で14勝9分け16敗の勝ち点51で22チーム中13位。福岡の来季J1昇格は絶望的となっているとともに、クラブは経営難に直面していることが分かっている。

     プシュニク監督はクラブ通じ、「この10カ月間、良い時期も悪い時期も過ごしました。サポーターの皆さんは苦しい時も応援し、手を差し伸べてくれました。スポンサーの方々はクラブが厳しい状況の中でも、力強い後押しをしてくださっています。正直、この1カ月月とても悩みましたが、サポートしてくれる方々、皆さんのあたたかい支援、そしてクラブに関わるすべての人たちのエネルギーが決断を容易にしてくれました。福岡の街はポテンシャルがあり、明るい未来があると信じています。戦いの内容や結果に関してはお約束できませんが、ただハードワークする事だけは今ここで約束できます。そして私はJ2の監督ではなく、いずれJ1の監督になりたいと思っています。ここアビスパで」とコメントを発表した。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/11/07/kiji/K20131107006966710.html

    【アビスパ福岡 プシュニク監督が来季続投「いずれJ1の監督になりたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 大梃子φ ★ 2013/10/31(木) 11:08:23.26 ID:???0
    アビスパ福岡プレミアムパートナーの株式会社 ふくや 様の追加支援企画についてのお知らせ

    この度、アビスパ福岡のスポンサー企業(プレミアムパートナー)である株式会社ふくや様(代表取締役社長 川原正孝[かわはら まさたか]様)より、下記の通り、数量・期間限定で「アビスパ福岡支援商品」を販売し、その売上金全額をもってご支援いただくこととなりましたのでお知らせいたします。

    ◇アビスパ福岡支援商品内容

    【対象商品】
    (詳細はソース内をご覧ください)

    【株式会社ふくや 代表取締役社長 川原正孝 様よりコメント】
    当社の主力商品味の明太子は、福岡で育てられ、そして愛していただいています。
    このご恩を地域にお返しすることがふくやの想いであります。福岡の大事なクラブのひとつであるアビスパ福岡が、もっと市民、県民の皆様に愛されるクラブに成長してもらいたいと願い、今回の追加支援を決定いたしました。

    http://avispa.co.jp/index_box/release/release_2013_299.html
    関連スレッド
    【サッカー】J2アビスパ福岡への追加支援に「ノー」…福岡銀行「これ以上やるつもりはない」、西日本鉄道「追加支援は難しい」★4
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383093474/
    【サッカー】J2アビスパ福岡への追加支援、福岡市も「ノー」…高島宗一郎市長「税金を投入する考えはない」★2
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383127218/

    【J2アビスパ福岡への追加支援「YES」!…ふくやが支援商品売り上げ全額寄付へ 川原社長「福岡の大事なクラブのひとつ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 発狂くんφ ★ 2013/10/29(火) 12:39:29.08 ID:???0
    アビスパ支援「ノー」、福岡銀・西鉄トップ表明

    サッカー・J2のアビスパ福岡の資金繰りが悪化している問題について、福岡銀行の谷正明頭取は28日の定例記者会見で、「それなりの協力はしてきたが、これ以上やるつもりはない」と述べ、追加的な支援は行わない方針を示した。

    この問題では、西日本鉄道の倉富純男社長も24日の定例記者会見で「追加支援は難しい」との考えを示している。福岡銀と西鉄は共にアビスパの株主企業に名を連ねているが、トップがそろって追加支援に否定的な考えを示した。

    福岡商工会議所の末吉紀雄会頭(コカ・コーラウエスト会長)も23日の定例会見で、(追加の)協賛金をあてにした経営は難しいとの認識を示すなど、アビスパに自助努力を求める意見が相次いでいる。

    (2013年10月29日 読売新聞)

    http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20131029-OYS1T00221.htm

    【アビスパ福岡支援「ノー」、福岡銀行「これ以上やるつもりはない」、西日本鉄道「追加支援は難しい」トップ表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶさいくおしゃれ(131101)φ ★ 2013/10/20(日) 04:45:25.78 ID:???
    経営危機が発覚したサッカーJ2アビスパ福岡のサポーターと大塚唯史社長らが19日、
    ホームゲームの告知キャンペーンを行った。
    福岡市の西鉄福岡(天神)駅など福岡県内4カ所で、サポーター約80人とクラブ関係者約10人が今季のホームゲーム残り3試合の日程が書かれたチラシと選手名鑑4千枚ずつを配った。

    企画の代表者となった中川直樹さん(26)らが18日にクラブ事務所を訪れ、大塚社長に「自分たちにできることをクラブと一緒にやりたい」と提案し、実現した。

    チラシを受け取った九州産業高1年の稗田彩里さん(16)=福岡県春日市=は「アビスパの試合は小学生の時以来見ていないけど、久しぶりに見に行きたい」と話した。一方で「サッカーには興味がない」と関心を示さない人もいた。

    20日には、ホームのレベルファイブスタジアムで、経営危機発覚後初の公式戦となる鳥取戦が開催される。大塚社長は「アビスパについて考えてもらうきっかけにはなったと思う」と語った。
    ___________

    ▽記事画像:西鉄福岡(天神)駅で試合観戦を呼び掛けるアビスパ福岡のサポーター
    http://www.nishinippon.co.jp/import/f_toshiken/20131020/201310200003_000.jpg
    184


    ▽記事引用元:西日本新聞 [2013年10月20日 1:23]
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/47251

    【経営危機が発覚したアビスパ福岡 サポーター80人が観戦呼び掛け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    59: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/10/16(水) 07:20:51.23 ID:8RCsMuLW0
    世間が天皇杯・菓子杯で盛り上がる中、
    アビスパスレに事情通登場。
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1381320538/231
    231 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2013/10/13(日) 16:27:19.76
    だいぶ前に五千万って聞いた。
    給料どころか完全な資金ショート。

    10/15 1枚の画像がツイッターに投稿される
    http://iup.2ch-library.com/i/i1033727-1381875004.jpg
    3



    10/16 地元紙が、1面で報道
    http://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/46467

    【上杉謙信は武田信玄に塩を送った 鳥栖も福岡のために何かしてやれ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆9NKSEXw3nU @関電φ ★ 2013/10/16(水) 08:05:14.77 P
    サッカーJ2のアビスパ福岡が経営危機に直面していることが15日、明らかになった。スポンサー収入の大幅な減少などで、資金繰りが11月末には滞り、運営資金約5000万円が不足。
    12月にも社員や選手の給与遅配が起きる事態となっている。Jリーグは福岡に来季のJ1ライセンスを交付したばかりだが、経営改善が見られない場合、同リーグの理事は「クラブライセンスの剥奪も考えなければいけない」と語っており、最悪の場合、Jリーグ退会、下部リーグからの再出発を余儀なくされる。

    ■経営陣見通し甘く

    アビスパがJリーグ退会の危機に陥った。クラブ関係者によると、運営資金約5000万円が不足。資金調達のめどが立たず、12月にも社員や選手の給与の遅配が起きる恐れがある。

    今季は営業収入約9億6000万円で予算を組んだが、9月末現在で約8億2000万円にとどまっているという。スポンサー収入の大幅減などが主な理由で、リーグ関係者からは「見通しが甘かった経営者の責任は大きい」との声も上がっている。

    福岡の資金繰りが苦しくなったのは5月ごろから。数千万円の借り入れをして、運転資金を回してきたが、新たな借入先が見つからないまま11月に約5000万円の資金不足になることが判明したという。

    ■本年度債務超過か

    クラブは小学生を試合に無料招待する目的で「アビスパKidsパートナー」と題して法人1万円(1口)、個人5000円(同)の協賛を募ってきた。大塚唯史社長と下田功専務は、福岡県サッカー協会にこの事業への協力を依頼。同協会は2人の了解を得て、石井幸孝会長と井上辰馬専務理事の名前で13日に「アビスパ福岡が資金面で最大の危機に面しております。11月30日までに5000万円の運転資金が準備できなければ、お金の流れが滞り、最悪の結果を招くことになります」などという内容の文書を同協会所属の約700チームに送った。ただ現段階で協賛金は数百万円しか集まっていないという。

    11月を乗り切った場合も、資金繰りの危機は続く見通しだ。Jリーグのクラブライセンス制度では、2012年度から3期連続赤字もしくは14年度決算で債務超過のクラブはリーグ退会となる。
    福岡は本年度約1億円以上の赤字となる見通しで債務超過になる可能性が高い。Jリーグの理事は「経営が苦しい現状は把握している」と語った上で、給与遅配が続くなど経営改善が見られない場合、「クラブライセンス剥奪も考えないといけない」と語った。

    ■アビスパ福岡の大塚唯史社長「5000万円はクリアしないといけない壁。経営責任を感じているが、逃げるのではなく、何かをしないといけない。最悪の場合は、Jリーグから借金して、勝ち点マイナス10となることを覚悟している。厳しい事実を知ってもらうことで、パワーに変えるしかない」

    ■井上辰馬・福岡県サッカー協会専務理事「地元が誘致したチーム。何らかの方法で存続させたいと思っている。(協会として)助けたいという気持ちはある」

    ソース:西日本新聞
    http://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/46467
    <参考記事>アビスパ福岡の決算を見て、自分がクラブに何が出来るかを真剣に考えるサポーター達。アンタらスゲェよ。。






    【アビスパ福岡が経営難に 最悪の場合Jリーグ退会へ【盟主】】の続きを読む

    このページのトップヘ