武田

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/04(金) 15:19:39.66 ID:???0.net
    サッカーW杯ブラジル大会は8強が出揃い、いよいよ4日(日本時間5日)から準々決勝の戦いが始まる。
    優勝候補、実力国が順当に勝ち進むなか、「世界一」の栄光をどの国が手にするのか注目が集まる。

    本紙評論家で元日本代表FW武田修宏氏(47)は
    「優勝候補筆頭のブラジルがコロンビアに負ける」と大胆予想を展開。それを裏付ける“3つの根拠”とは――。

    【武田修宏の直言】激戦、死闘の連続だった決勝トーナメント1回戦が終わった。8強の顔ぶれは、大会前に予想していたものとは少し違ったね。

    コスタリカの健闘は意外だったし、欧州予選のプレーオフから勝ち上がってきたフランスもよくここまで力をつけてきたなと思う。
    全体的に得点がよく入るし、その時間帯も劇的だから、実力差というのは紙一重なんだろう。

    大会前の優勝予想ではブラジルを候補の筆頭としていたけれど「決勝までアルゼンチンとコロンビアと対戦しなければ」という条件もつけていた。
    今回の準々決勝で、それが早々と実現してしまった。ここまでの試合を見ている限り、やはりブラジルは危ないんじゃないかと思う。

    これまで5回の優勝を誇るブラジルに対し、今回が初めての8強入りというコロンビアを優位とするのは無謀とも思われるだろうが、ブラジルがコロンビアに勝てない根拠は3つある。

    2以降につづく

    7月4日(金)11時22分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000012-tospoweb-socc

    【武田がブラジル勝利フラグを立てる「優勝候補筆頭のブラジルがコロンビアに負ける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ブリーフ仮面φ ★ 2014/03/16(日) 04:29:10.79 ID:???0
    岐阜、C大阪が証明した“スターがいれば観客増える” 2014年03月13日11時00分

     【武田修宏の直言】ラモス瑠偉監督(57)が就任したJ2岐阜が
    まさかの首位だよ。まだ2節しか行われていないとはいえ、
    昨季J2でブービーのチームなんだから驚き。今季は
    大躍進するんじゃないかな。でも成績よりびっくりしたのは
    観客動員。初戦では1万人以上のファンが集まり、
    J2とは思えない盛況ぶりだったね。

     J1のC大阪も2010年南アフリカW杯の得点王&MVPの
    ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランを獲得。
    日本代表FW柿谷曜一朗(24)とともに注目を集めているよね。
    開幕戦では4万人近いサポーターがスタジアムに詰め掛けた。
    やっぱりサッカー界にはスターの存在が欠かせない。

     低迷が続くJリーグではピッチ外でさまざまな企画やイベントを
    必死にやっている。それ自体は決して悪いことではないけど、
    やはりスタジアムに足を運ぶサポーターの目的はピッチで
    行われる試合でしょ。大スターがいれば、自然と観客が
    増えることは2チームのおかげで証明されたね。

     Jリーグでは経営難のクラブも多い。でもC大阪や岐阜のように
    思い切った投資も大事じゃないかな。守りに入ったままでは、
    ズルズルと地盤沈下が進んでしまいそう。今こそ各クラブが競って
    スター選手を集めればJリーグはもっと注目される華やかな舞台になるだろうね。

    ☆武田修宏:たけだ のぶひろ=1967年5月10日生まれ。
    静岡県出身。幼少期から「天才少年」と呼ばれたストライカー。
    名門・清水東(静岡)から86年に読売クラブ(現東京V)入り。
    ルーキーながら11得点を上げ、リーグVに貢献し、MVPにも選出された。
    Jリーグ発足後はV川崎や磐田、京都、千葉などでプレー。
    00年には南米パラグアイのルケーニョに移籍。01年に東京Vに復帰し、
    同シーズンで現役引退した。Jリーグ通算は94得点。JSL時代も
    含めれば152得点を挙げた。87年に日本代表に選出。
    93年アメリカW杯アジア最終予選でドーハの悲劇を経験した。

    東スポWeb
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/243446/

    【岐阜、C大阪が証明「スターがいれば観客増える」 思い切った投資も大事 スターを集めればJリーグはもっと注目される舞台になる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/24(日) 15:30:46.78 ID:jyne0f4d0

    【一番まともなサッカー解説者って誰?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★ 2013/11/18(月) 16:12:49.71 ID:???0
    【武田修宏の直言】ザックジャパンは本当に復活したのか。
    低迷が続いたサッカー日本代表は国際親善試合オランダ戦(16日、ベルギー・ゲンク)で2―2のドロー。
    2点を先制されながら、FW大迫勇也(23=鹿島)とエースMF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)のゴールで追いついた。ブラジルW杯の優勝候補を相手に健闘し、ようやく浮上のきっかけをつかんだが…。
    本紙評論家の元日本代表FW武田修宏氏(46)は一定の評価を与えつつ「参考外」と指摘した。

    強豪オランダを相手に2―2という結果は日本にとって大きな自信になったんじゃないか。前半は劣勢で2失点したように良い出来ではなかったけれど、後半に入ると、パスが回り始めて積極的に仕掛けられた。

    日本は何が変わったのか。一つはFW大迫の存在にあるだろう。
    ザックジャパンの戦い方なら、1トップには大迫のようなスタイルの選手がフィットする。FW柿谷曜一朗(23=C大阪)が悪いというわけではなく、あくまで適性の問題だが、これで証明できたのではないかな。
    ほかにもDF長友佑都(27=インテル)の積極性とFW香川真司(24=マンチェスター・ユナイテッド)のドリブル、MF遠藤保仁(33=G大阪)の展開力も冴えていた。MF本田も高い決定力を見せたし、ようやくチームがかみ合った。

    低迷していたザックジャパンにとって復権への足掛かりになる試合。
    W杯優勝候補のオランダから2得点を奪っての引き分けだけに、メディアは「日本代表が歴史的なドロー」とか「ザックジャパンに光明」とか「やっぱりザッケローニ監督はすごかった」との意見が出るでしょう。

    だけど、W杯に向けての評価をするには、はっきり言って参考外じゃないか。
    試合後に主将のMF長谷部誠(29=ニュルンベルク)が「オランダが良かったかと言われれば、そうでもなかった部分もある」と話したように、明らかに“本気”ではなかったからだ。

    >>2以降に続く)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000028-tospoweb-socc

    2: れいおφ ★ 2013/11/18(月) 16:12:57.44 ID:???0
    >>1の続き)

    エースのFWロビン・ファンペルシー(30=マンチェスター・ユナイテッド)が負傷で不在。
    主将のFWアリエン・ロッベン(29=バイエルン・ミュンヘン)は得点を決めたシーンこそ圧巻だったが、
    前半にチームが2点を奪うと後半は流し気味。国際親善試合には思えない、まるで普通の練習試合を見ているかのようだった。

    日本はパスをつないでよく戦ったし頑張った。だけど、今回の結果から「ブラジルW杯でも勝てる」と言えるものではないね。
    まだまだ攻守両面で課題が多く、戦い方も定まっていない。前半のように押し込まれると、はね返す力がなかった。後半に遠藤と香川が投入され、流れは変わったけれど、オランダが“本気”だったら違う結果になっていたはず。

    とはいえ、日本代表はようやく負の連鎖からは抜け出せた。そこはポジティブにとらえている。ここからがスタートになるけど、まずは次のベルギー戦(日本時間20日早朝)の戦いぶりを見てみたい。

    (おわり)

    【武田修宏氏「オランダは本気じゃなかった」「はっきり言って参考外」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    102: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/10/18(金) 06:54:11.72 ID:jedufWnX0
    ナンバーの「ドーハの悲劇」全部読んだけど楽しかった
    登録メンバー全員にインタビューしてる

    -あのときの思い出とか悔しさがいまでもプレーで生きてるいるんじゃないかと思うことはありますよ。
    自分を強くするための原動力にはなっているし、最後まで集中を切らしてはいけないとか、諦めてはいけないとか。- 三浦知良

    -野良犬みたいな俺まで抱え込んでくれて見捨てなかった。
    日本サッカーを強くしたのは間違いなくオフト。だから男にしたかった-   ラモス瑠偉

    -一生忘れられない経験から得た教訓を持って、その後の20年もサッカーに懸けてきた。
    サッカーだけじゃなくて、人生の全てに生きる教訓だと思う-   井原正巳

    -台本があって打ち合わせをして、その通り演じる。できなければ負け。
    次は呼ばれない。バラエティに呼ばれたいタレントは、それこそ何千人といるよ。
    1年は出られるかもしれないけど、10年出続けるのは大変-   武田修宏

    【武田修宏のインタビューが、正直レベルが違う件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 大梃子φ ★ 2013/09/27(金) 19:47:53.09 ID:???0
    露出不足のJリーグ 早急な対策が必要

    【武田修宏の直言】J1で首位に立つ横浜Mの元日本代表MF中村俊輔が清水戦(21日)で
    見せたゴールと活躍には目を見張るものがあった。
     35歳という年齢を感じさせない運動量、試合の流れを読む力、相手との駆け引き――どれをとっても非の打ちどころなし。海外での経験を生かして、チームを見事にまとめあげた。
    何より楽しそうにプレーしている。そんな俊輔が率いる横浜Mは今季のJリーグ優勝に大きく近づいたと言える。
     その一方、私はJリーグを取り上げた報道が少ないことが気になって仕方がない。プロ野球の巨人がリーグ優勝し、楽天の田中将大投手(24)の22連勝が大きく報じられるのは当然としても、Jリーグの露出の少なさに危機感を持つ。現在の首位が横浜Mであることも世間的にあまり知られていない状況。これにはリーグ側の責任があるのではないか。
     J1、J2合わせて40チーム。地域密着はもちろん重要だ。ただ露出が減れば、日本サッカーのさらなる発展は実現しない。Jリーグやクラブ側が選手育成に力を入れるのもいいが、テレビの番組を買い取るなどして、情報発信することも必要。早急に対策を練るべきだろう。
     7年後には東京五輪開催が決まり、世間の興味は他の競技に分散する。このままJリーグの露出が増えないようであれば日本サッカーは埋没しかねない。

    東スポWeb 9月27日(金)16時27分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130927-00000021-tospoweb-socc

    【武田修宏「Jリーグを取り上げた報道が少ない。露出の少なさに危機感」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    616: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/11(水) 20:24:55.70 ID:isoOmC600
    【武田修宏の直言】キリンチャレンジカップ(10日)、
    ガーナ戦で1トップを務めたFW柿谷曜一朗(23=C大阪)にセンターフォワード(CF)の適性はないと感じた。何度もオフサイドの反則を取られたように、DFラインとの駆け引き、裏へ抜け出すタイミングも良くなかった。前半は明らかに攻撃のリズムを乱していた。

    日本は本田が体を張って前線で攻撃の起点をつくった。
    それだけにCFがもっといいプレーを見せてれば、前半からゴールラッシュにつながったかもしれない。
    ザックジャパンの戦い方を考えれば、1トップはDFの裏を狙えるような人材が適任。個人的にはFW佐藤寿人(31=広島)やFW森本貴幸(25=千葉)がいいと思う。

    決して柿谷のプレーが悪いわけではなく、ザックジャパンの1トップには適当ではないということ。ボールを持って前を向いた時のプレーやシュートへの判断力は素晴らしいので、2列目で起用したほうが持ち味を生かせる。チームをより機能させるには「適材適所」が必要ではないか。

    守備面では、高い個人技を持つガーナ選手と1対1の場面で対応できなかったのは今後の課題だろう。チーム全体としては高い守備意識を感じた。攻守の切り替えも早かったし、カバーリングもできていた。しっかりとやるべきことはやれたと思う。少なくとも“負のスパイラル”は払拭できたはずだ。

    ザックジャパンはまだ改善点が多い。チーム再建の途上ではあるが、勝利を重ねることで自信を回復できた。
    これからも気を引き締めてチーム力をさらに高めてほしい。

    2013年09月11日 16時00分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/182569/

    【武田「柿谷はザックジャパンに合ってない」 →「周りが柿谷に合ってない」「単に連携の問題だろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★ 2013/07/18(木) 12:42:15.94 ID:???
    日本サッカー協会は15日、東アジアカップ(20日開幕、韓国)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。

    10人の初代表を選びフレッシュなチーム編成となったが、本紙評論家の元日本代表FW武田修宏氏(46)はJリーグで活躍するFW佐藤寿人(31=広島)、DF田中マルクス闘莉王(32=名古屋)らの不選出に猛反発。今大会でザックジャパンが惨敗すれば徹底糾弾はもちろんのこと、指揮官の“解任論”を展開する構えだ。

    【武田修宏の直言】

    今回のメンバーでは空中戦に強いFW豊田陽平(28=鳥栖)に注目したい。最前線で体を張ってボールをキープ。攻撃の起点となり、ゴールを狙えるのか。中盤はFW柿谷曜一朗(23=C大阪)とMF高萩洋次郎(26=広島)。2人ともひらめきとアイデアがありアクセントになり得る存在だ。

    ただ…全体的な感想を言えば正直、がっかりだ。

    先月のコンフェデレーションズカップ(ブラジル)での惨敗を受け、Jリーグ得点ランキング1位(12得点)のFW佐藤や空中戦に強い闘莉王といった実力者の選出を期待したが、フタを開ければ若手中心のメンバー編成。
    しかも、初選出が10人でコンフェデ杯メンバー23人から19人もの選手を入れ替えた。

    私の見解では、日本代表は常に「最強メンバー」でなければならない。
    欧州組を招集できないなか、Jリーグで活躍する選手を呼び、若手を2、3人抜てき…なら理解できた。

    それが佐藤に闘莉王、DF中沢佑二(35=横浜M)、FW大久保嘉人(31=川崎)もいない。
    代表常連のMF中村憲剛(32=川崎)、FW前田遼一(31=磐田)も呼ばなかった。

    東アジア杯で若手メンバーを“テスト”するのであれば、日本代表ではなく「日本B代表」と名乗ればいいではないか。

    今回選出された若手選手個々に不満があるわけではない。それぞれチームで活躍していると思うが、このチーム編成には首をひねりたくなる。日本代表は最高の舞台であり「育成の場ではない」からだ。

    日本代表アルベルト・ザッケローニ監督(60)としては、来夏のブラジルW杯に向け新戦力を見極める構想なのだろう。ただコンフェデ杯の惨敗から、どうチームを再構築するかに取り組んでいるところで、この編成は勝負を度外視しているようにしか映らない。

    このまま東アジア杯でも惨敗することになれば「初代表選手に経験を積ませた」や「若手のテスト」という言い訳は許されないだろう。
    指揮官の去就も検討しなければいけなくなる。少なくとも私はそう考えているし、場合によっては解任もやむを得ないと思う。
    今大会は親善試合ではなく公式戦で、プロの世界は結果がすべて。責任はすべてザッケローニ監督にあるはずだ。

    私の見解には賛否両論があると思うが、選手のテストや育成をするのであれば、クラブで選抜チームを編成して強化合宿をすればいい。あえて日本代表の公式戦でする必要はないということ。まずは東アジア杯の行方を見守りたい。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/163311/
    14

     

    【武田修宏氏がザックジャパンの若手中心のメンバー編成に猛反発「代表は育成の場ではない。最強メンバーでなければならない」(東スポ)】の続きを読む

    このページのトップヘ