槙野

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:10:21.04 ID:CAP_USER9
    センターバックへのこだわりは失っていない。日本代表のハリルホジッチ監督は5月26日のメンバー発表会見で
    DF槙野智章(浦和)について「今回は左サイドバックで競争してほしい」と説明。
    これまでのセンターバックではなく、左サイドバック候補として招集した。

     合宿初日の30日夜にはDF陣のミーティングが行われ、「居残って40分ぐらいみっちり話す機会があった」という
    槙野は指揮官から「このチームにサイドバックで呼ばれている選手に足りないものを自分が持っている部分もあるから、
    それを出してほしいということを細かく話してもらった」と明かす。

    「高さの部分、フィジカルの部分。守備では監督に評価してもらっているし、自分の良さもそこだと思っている。
    長友選手、藤春選手、太田選手、彼らにないものが自分にあるとおっしゃってくれたし、
    そこは自分の中で最大限に生かさないといけない。
    経験値はその3人に比べてないので、言われたことを理解して、プレーで表現しないといけない」

     ザックジャパン時代にも左サイドバックで起用されたことのある槙野だが、ハリルジャパンでは
    センターバックとしての起用が続き、そこへのこだわりも強かった。
    この日も「器用貧乏にはなりたくないというが本音」と偽らざる思いを口にする。

    「真ん中もサイドもできるけどセカンドチョイスと見られてしまうと、昔の自分と一緒。
    僕ももう29歳になったし、代表での立ち位置としても引っ張っていかないといけない立場。
    常にベンチを温めることには悔しい気持ちもある。複数のポジションができるのはいいことかもしれないけど、
    一つのポジションで強みをグッと出していかないといけないと思っている」

     センターバックへのこだわりは持ちつつ、日々の練習、目の前の試合に向けて気持ちの整理はできている。
    「監督の求めることを理解した上で表現しないといけない。自分の中に不満や不安がある中でピッチに立つのは良くない。
    監督が評価してくれているポイントがあるから、
    そのポジションで試されているということを理解した上でプレーしないといけない」と誓った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-01627863-gekisaka-socc

    【左SBで招集の槙野が見せたCBへのこだわり「器用貧乏にはなりたくない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: イコ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/30(月) 17:36:27.76 ID:CAP_USER9
     日本代表FW浅野拓磨(広島)が“強心臓ぶり”を見せつけた。トゥーロン国際大会に出場していたU-23日本代表を途中離脱し、
    前日27日に帰国。千葉県内で合宿中の日本代表にそのまま合流すると、同日夜の食事会場で見事な一発芸を披露した。

     チームスタッフの誕生日ということでバヒド・ハリルホジッチ監督が浅野に「何かやれ」と指令。椅子を持ち出して、「ここに乗れ」
    と追い込んだ。「無茶ぶりですよね。何も準備していなかった」という浅野が選択したのはU-23日本代表の手倉森誠監督のモノマネ。
    「ミーティング中のしゃべり方というかセリフを覚えて……」という即興芸だった。

     本人は「失笑でした。そんなにウケてなかった」と謙遜したが、チーム関係者は「拍手喝采だった」と証言。これまでも代表合宿中
    にだれかが誕生日を迎えると、食事会場で一発芸を要求する流れになるが、たいていの選手は拒否し、最終的にDF槙野智章(浦和)
    に回ってくるというのが定番なのだという。

     ところが、浅野は「やります」と即答。FW本田圭佑やMF香川真司といった初対面の欧州組の前でしっかりとやり切った。
    FW岡崎慎司は「新しいというか、一見そういうキャラじゃなさそうなのに。五輪代表では結構やっている感じなので、今後そういうところ
    も引き出していければ」と笑うと、「槙野は勢いだけど、どっちかというと技術派。割と作り込んでいた」と、そのネタにも感心?していた。

    (取材・文 西山紘平)
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?190459-190459-fl&cx_geki_related_num=1

    【いつもは槙野に回される一発芸を浅野が披露。「勢いだけの槙野とは違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 09:23:56.77 ID:CAP_USER*.net
    下克上や! 28日のサッカー明治安田チャンピオンシップ(CS)準決勝・浦和戦(埼玉)を前にG大阪は27日、吹田市内で調整。日本代表FW宇佐美貴史(23)は年間3位からの逆転リーグ制覇に闘志を燃やした。

     不振のエースが大舞台で復活を期した。公式戦8試合連続ノーゴール中の宇佐美が、初めて戦うCSで真価を発揮する。

     「下克上ですね。僕らは失うものは何もない。自分の結果も重要。チームを勝利に導くプレーをしたい」

     G大阪は最終節に逆転で年間3位に滑り込み、いわば"救済"された身。延長、PK戦もあるだけに、ほとんど不利な面もない。怖いものは何もないというわけだ。

     すでにイメージも固めている。浦和守備陣のキーマン、日本代表DF槙野の攻略だ。「点を取ろうと、前に出る姿勢がある。そこでしっかり逆を突くプレーができればいい」。槙野は浦和で3バックの一角を担いながら、今季33試合で51本(3得点)ものシュートを放っている攻撃的DF。宇佐美はトップ下での先発が予想される。攻め上がってきたところを、カウンターで返り討ちにするつもりだ。

     「取れていない分、次で取りたい。得点への意欲は一番強く持ってやりたい」

     9月26日柏戦(万博)以降、2カ月以上もノーゴール。ランク3位の19得点で、得点王も逃した。このままでシーズンを終えるつもりはない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000008-sanspo-socc

    【ガンバ・宇佐美、浦和・槙野を潰す!「失うものは何もない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 11:37:42.25 ID:???*.net
    Jリーグ・浦和レッズの槙野智章といえば、ピッチ内外を問わないそのサービス精神で、サッカー界を盛り上げてきたきってのお調子者だ。
    しかし、そのプレースタイルは高い身体能力と闘争心で戦う日本を代表するファイターでもある。

    そんな槙野が、16日に行われた(明治安田生命)J1リーグ2ndステージ第7節、対湘南ベルマーレ戦で見せたガッツポーズが今話題となっている。

    「相手FWの高山薫と試合開始直後からこづいたり、押したり、ずっとやりあってましたね。そして、後半26分に高山がカウンターでゴールを狙おうとすると、槙野が体を入れてそれを阻止したんです。普通、ディフェンスした側はあまり喜びを表に出さないんですけど槙野は、高山の目の前で拳を突き上げ、思いっきりガッツポーズをしながら雄叫びを上げました。

    これを観ていたファンからは『超むかつく!』『あんなもんヤカラじゃねーか!』という反対意見や『これぐらい闘志を見せてくれた方が面白い!』『日本人にいないタイプ!』といった賛成意見もあり、賛否が別れて盛り上がってますね」(スポーツライター)

    確かにFWがゴールを決めたり、GKがファインセーブをしてガッツポーズを取るのはよく目にするが、
    DFがするのは見たことがない。試合後に本人も「ムードを持っていくため」と語っているように、スタジアムは盛り上がっており大成功にも見える。
    では、なぜ他のディフェンスは守った時のガッツポーズをやらないのだろうか?

    「単純に、ファウルだからです。自分で勝手にガッツポーズを取るのはともかく、相手の目の前に拳を突き上げたら完全に挑発行為でイエローカードですよ。審判が見ていなかったのか、流したのかはわかりませんが、もしイエローをもらっていたら大ブーイングだったでしょうね。槙野としてもゴールを挙げた直後のことだったんで、テンションが上がってやってしまったんだと思います。そういうお調子者なところが浦和サポーターに愛されている要因でしょうね」(同ライター)

    常に観客を盛り上げるために何かアクションを起こしてくれる槙野だが、くれぐれも大事なW杯予選で、意味のない警告をもらわないように気をつけて頂きたい。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150818/Cyzo_201508_df_1.html

    GIF
    no title

    【浦和DF槙野智章のガッツポーズに賛否…「超むかつく!」「ヤカラじゃねーか」「これぐらい闘志を見せてくれた方が面白い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 08:47:05.74 ID:???*.net
    ◆J1第2ステージ第7節 浦和1─0湘南(16日・埼玉スタジアム)

     攻めて守って、日本代表DF槙野が節目の一戦を盛り上げた。後半13分に右足で10試合ぶりのゴール。側転して喜びを爆発させると、25分には自陣で球際の争いを制し、ガッツポーズ。

    相手サポーターのブーイングを浴び「気持ちいいですよね。攻守両面で流れを変えられるのが得意とするところ。士気も上がるし、スタジアムを巻き込みたかった」と胸を張った。

     気合が違った。広島から父・成伸さん(58)、母・令子さん(56)を招待。1年に1度の恒例行事で初めて得点を決め、自身の応援歌も聴かせられた。

    東アジア杯も含め19日間で6試合にフル出場する鉄人。「サポーターに支えてもらっている。それを感じてもらえたのが一番うれしい」。成伸さんも「格別です」と喜んだ。

     9戦ぶり完封勝利で5クラブ目のJ1通算350勝を達成し、年間首位にも返り咲いた。「まだまだ素晴らしい歴史を刻みたい」。9月のW杯予選でも頼りになりそうだ。(林 直史)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000000-sph-socc

    【浦和レッズDF槙野、両親招待で350勝弾!相手サポーターからブーイング浴びるも「気持ちいいですよね 」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 18:47:11.11 ID:???*.net
    文=元川悦子

     2連覇を賭けて挑んだ2015年東アジアカップ(武漢)の重要な初戦・北朝鮮戦でまさかの逆転負けを食らい、タイトル死守にいきなり黄色信号が点った日本代表。 

    悔しい敗戦から一夜明けた3日、彼らは朝9時半から武漢スポーツセンター隣のサブグランドで回復トレーニングを行った。

     負け試合の翌日とあって、練習15分前に到着したヴァイッド・ハリルホジッチ監督と選手たちは険しい表情だった。  

    午前中ながら陽の当たるピッチ上の気温が40度をはるかに超える猛暑の最中ということで、彼らは室内での話し合いを少し長めに行い、恒例の青空ミーティングは2分程度にとどめて練習を開始した。

     前日スタメンだった森重真人(FC東京)や槙野智章、武藤雄樹(ともに浦和レッズ)らがウォーキングや軽いランニングなどでダウンに努める傍らで、

    途中出場した柴崎岳(鹿島アントラーズ)や浅野拓磨(サンフレッチェ広島)を含めた12人はランニング、ボール回し、5対5といった実践的なメニューを1時間超にわたって精力的に消化した。

    5対5+GKのゲーム中には丹羽大輝(ガンバ大阪)が右足を負傷するアクシデントが発生。周囲をヒヤリとさせたが、大事に至らなず、すぐにプレーを続行させた。 

    ここからの連戦は総力戦になるため、バックアップメンバーの存在も非常に重要。「自分がやるのはゴールに向かってどんどんアグレッシブにプレーするだけ」と倉田秋(G大阪)らも意気込みを新たにしていた。

     選手たちは5日の韓国戦に向けていち早く気持ちを切り替えつつあるが、北朝鮮戦で犯したミスから目をそらすわけにはいかない。  

    前半こそ主導権を握れていたが、後半は防戦一方となり、自分たちのペースで戦えなかった。特に攻撃がタテ一辺倒になって自滅したのは大きな反省点。

    ハリルホジッチ監督がタテに速いスタイルを志向しているのは事実だが、相手次第で臨機応変に戦い方を変えられなければ、同じ轍を踏む可能性も大いにある。そこには槙野も警鐘を鳴らしていた。

    「もう少しゲーム全体として落ち着かせる時間帯だとか、遊びのパスというか、相手を走らせるパスっていうのも必要だったかなと。この気温やピッチ条件だと、 

    90分間タテに速いサッカーをするのはあまりにも不可能なので、ゆっくりする時間帯とタメを作る時間っていうのはやはり必要だと思いますね。 

    ただ、何度も言いますけど、今はチャレンジの時期。タテに速いサッカーから後ろと横に下げてるようではよくはない。

    監督のやりたいことは意図として出せてはいましたけど、少しミスは多かったかなと思います」と彼も指揮官の狙いを踏まえつつ、状況に応じてボールを落ち着かせる時間帯のメリハリをつけていくことの大切さを語っていた。

     確かに北朝鮮戦の後半にそれができていれば、残り15分という時間帯にあそこまでチーム全体がズルズルと引かされ、蹴り込まれ続けることはなかったはずだ。  

    槙野自身が長身FWパク・ヒョンイルに1対1で競り負け、逆転弾を浴びるという最悪のシナリオも避けられたかもしれない。

    「結局、彼のところで1本でやられてしまったっていうのも事実ですし、もう少し個のところの強さっていうのを出していかないといけないと思います。  

    ただ、自分の横の選手、センターバック、サイドバックの選手とで2人で挟むだとか、ボランチの選手で挟むといった、1人に対して2人で挟むってことは必要だったかな」と本人も反省点を口にしたが、 

    最終ラインで跳ね返し続けなければいけない状況をまずは最小限に抑えるような戦い方にシフトチェンジすることが第一歩ではないか。

     韓国にも196cmのFWキム・シンウク(蔚山現代)、中国にも185cmの長身FWガオ・リン(広州広大)がいて、北朝鮮と同じような放り込みスタイルを採ってくる可能性も否定できない。

    それを回避するためにも、日本の方が主導権を握る時間帯を増やすことをまず考えるべきだ。

     前回大会経験者のベテランDF槙野には、今こそハリルホジッチ監督と選手たちのパイプ役として献身的に働く必要がある。ここでチームが一枚岩になれる否かは、彼の行動力、統率力にかかる部分が大と言っていいだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00336422-soccerk-socc

    【90分タテに速いサッカーは不可能…槙野が強調する“メリハリ”の必要性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 17:11:32.43 ID:???*.net
    日本代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督は、「ボールの奪い合いでの球際の強さ」と「少ないタッチで素早く縦を突く攻撃」を重視し、就任してから短期間でチームを大きく変化させてきた。

    “ハリル流”は、センターバック(CB)の選手起用にも見てとれる。日本代表のCBは、W杯ブラジル大会に出場した吉田麻也と森重真人が、ザッケローニ、アギーレ両監督のもとで守備陣の中心にいた。
    しかし、イラクとの親善試合(6月11日/4-0)、シンガポールとのW杯予選(6月16日/0-0)で、CBで起用されたのは吉田と槙野智章だった。

    槙野は過去、日本代表に招集された時に、サイドバックとして起用されたことはあったが、ハリルホジッチ体制では初めてCBとして起用された。
    これは槙野が備える “これまでの日本人CBが持っていなかった特長”が、ハリルホジッチ監督の目指すサッカーにマッチするためだ。

    現代サッカーにおいてCBに求められる能力のひとつは「スピード」だ。
    だが、歴代の日本代表を振り返ると、スピードに特長のあるCBはほとんどいなかった。
    そのため、緻密なポジショニングやライン・コントロールなどの連係によって、相手FWと駆け引きできるDFを守備の中心に据えてきた。

    槙野はこれまでのCBと異なるタイプで、優れたスピードがある。ここで言うスピードは、FWに裏のスペースを取られた時に対応できるスピード、インターセプトするために相手の前に出るスピード、ボールを前線に運ぶためのスピードだ。

    ほとんどの日本人CBは、守備時に抜かれないことを前提にしてボールホルダーとの間合いを取る。
    CBが抜かれると即シュートにつながるため、足を出してボールを奪うチャレンジも少ない。
    相手の攻撃を遅らせて味方のサポートを待ち、数的優位を作って守ることが多いが、見方を変えれば、これは相手のミス待ちの消極的な守備でもある。

    槙野の守備スタイルはこれとは異なる。槙野は、持ち前のスピードと身体能力の高さを生かして積極的にボールを奪いに行く。相手FWに入るパスのインターセプトを狙い、果敢に足を出す。そして、ひとたびボールを奪うと、そのスピードを生かして攻撃に勢いを生み出す。
    これこそが、ハリルホジッチ監督が槙野をCBで起用する理由だろう。

    槙野のようにボール奪取して縦に攻撃に転じるのと、奪ってから一度自陣にパスを下げるのでは大きな違いがある。
    だからこそ、縦に速いサッカーを掲げるハリルホジッチ監督は、縦への推進力を生みだせる槙野を起用したのだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150629-00010001-sportiva-socc
    webスポルティーバ 6月29日(月)14時0分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150629-00010001-sportiva-socc.view-000
    ハリルホジッチ監督が2試合連続で先発起用した槙野智章

    3: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 17:12:38.00 ID:???*.net
    ただし、選手として際立った特長がある槙野には、不安材料もある。それは4バックのCBとしての経験値の低さだ。
    槙野は2006年にJリーグデビューしてから現在に至るまでほとんどの時間を、3バックを基本布陣にするペトロビッチ監督(2012-浦和/2006-2011広島)のもとでプレーしてきた。
    そのため4バックの中央で守備をする経験が圧倒的に足りない。

    経験が少ないことで懸念されるのがポジショニングだ。浦和では3バックの左ストッパーの槙野は、
    中央にCBが残っているので後方のカバーが常にいる。
    そのため、いいポジショニングを取ることよりも、高い身体能力を武器にアグレッシブな守備を優先してきた。
    しかし、4バックでは2人のCBが密に連係を取りながら、「カバー」と「チャレンジ」をして相手を押さえなくてはならない。
    そうした点での槙野の経験不足は否めない。

    こうした経験を所属クラブで積むことができればいいのだが、浦和が3バックを採用しているため、
    槙野が4バックの経験を積める場が日本代表にしかない。
    これは、ハリルホジッチ監督にとって悩みの種なのではないだろうか。

    どんな選手でも必ずミスをする。その「トライアル&エラー」から学んだことを次に生かすことで成長につながるものだが、CBの試合経験の場が代表戦しかない槙野にとっては、その機会が限られてしまい、しかも、代表でのミスは日本の敗戦に直結し、大きな批判に晒されることになる。
    そのプレッシャーを受けた槙野が、消極的になって堅実さを優先するようになると、アグレッシブな守備という彼の持ち味が発揮されにくくなる可能性もある。

    もうひとつ、槙野の国際舞台の経験が乏しいことも気がかりな点だ。
    28歳の槙野は、2018年のW杯ロシア大会を31歳で迎える。これまでW杯に出場した代表選手で、初出場が30代の選手は、GK以外のポジションでは遠藤保仁などごく少数だ。
    そして、初出場したときのW杯の感想を選手に聞くと、「緊張した」「最初の45分はいつも通りできなかった」と誰もが口をそろえる。
    そうした独特の空気がある大舞台で、槙野が本領を発揮する難しさもあるだろう。

    たとえば、20代でブラジルW杯を経験している吉田や森重であれば、その経験を、円熟味が増す30代で迎えるロシアW杯につなげることができる。
    また、CBには現在22歳前後の植田直通、昌子源や岩波拓也といった将来を嘱望されている若手もいる。
    大舞台の経験値という点も含めて次のW杯を見据えると、CBの競争は激しくなってきているといえる。

    しかし、私はCBとしての経験を積んでいければ、槙野は日本代表にとって大きな力になると期待している。
    スピードでチームに躍動感を与え、スピードがあることでDFラインを高く保持できる。さらに、セットプレーでも攻守に強い。

    ハリルホジッチ監督のサッカーを具現化するキーマンになる可能性を大いに秘める槙野が、今後どのように成長を遂げるのか注目していきたい。

    【なぜハリルホジッチ監督は槙野智章を重用するのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    387: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/23(火) 20:44:48.69 ID:9LYS7PEA0.net
    水沢アリー、J1浦和・槙野選手と破局告白 番組出演で「別れちゃったの」 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150623-00000309-oric-ent


    タレントの水沢アリー(24)が23日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)に出演。サッカー日本代表でJ1浦和のDF槙野智 章選手(28)と破局していたことを告白。別れた一つの要因として「彼がサッカーを愛しすぎて…うふふ」と笑いながら明かした。


    司会の明石家さんま(59)から「ウワサのカレとどうなん?」と聞かれた水沢は「なんで別れたんだろうって考えた。2人できのうも電話した。すごい仲良しで、ご飯とかも行くんだけど…」と今でも仲が良いことを強調。

     破局の要因の一つとして「彼がね私よりもサッカーを愛し過ぎてて、寝る前とかにすごい眠たいから眠るねって言っても『ちょっと待て』とか言って『俺の今 日のプレイバック集見るぞ』って言われて」と明かし、苦笑いで「一緒に見させられて、巻き戻して何度も見させられる。『俺の今のシュートどうだった』」 と、彼の“サッカー愛”が強すぎることを説明していた。

     二人は2013年12月から交際がスタートし、昨年1月には水沢が交際宣言。今年2月に水沢が東京マラソンを完走した際には、槙野が会場に駆けつけるなど結婚間近ともいわれていた。

    397: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/23(火) 20:48:52.25 ID:ExpR0XKP0.net
    >>387
    >>破局の要因の一つとして「彼がね私よりもサッカーを愛し過ぎてて、寝る前とかにすごい眠たいから眠るねって言っても『ちょっと待て』とか言って
    『俺の今日のプレイバック集見るぞ』って言われて」と明かし、苦笑いで「一緒に見させられて、巻き戻して何度も見させられる。
    『俺の今のシュートどうだった』」と、彼の“サッカーを愛”が強すぎることを説明していた。



    うっわ、きも…

    【槙野とアリーの破局理由がとても納得できると話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 20:43:26.99 ID:???*.net
    日本代表の“宴会部長”がチームを盛り上げた。FW本田圭佑(ミラン)が29歳の誕生日を迎えた13日夜、埼玉県内のチーム宿舎ではDF槙野智章(浦和)が自ら考案した“サプライズ演出”で本田のバースデーを祝った。

     夕食会場の席だった。全選手・スタッフが見つめる中、ホテル従業員の協力によってライトアップされた槙野が全員の前に登場すると、「自分たちはここに何をしに来たのか!」と切り出し、誕生日の本田に向かって「俺たちは何ジャパンだ!?」と問いかけた。

    「ハリルジャパンだ」。そう返した本田に槙野は「そうだ、俺たちはハリルジャパンだ!」と応じ、「みんなで声を出してハリルジャパンと言おう」と呼びかけた。「選手もスタッフもみんなで『ハリルジャパン!』と。
    監督からも『ハリルジャパン』という声が出ていた」と明かした槙野。バヒド・ハリルホジッチ監督を含めたチーム全員で「ハリルジャパン」の大合唱となったようだ。

    「みんなで体を揺らしながら声を出して、第1ステージは終わり。第2ステージは、主役である(本田)圭佑くんをいじり倒して締めました」

     オンステージを終えて自分の席に戻る槙野は「みんなから握手を求められた」そうで、「成功だと思う」と自画自賛。
    この日、その横で取材を受けていたMF長谷部誠も「スベッてない」と認めつつ、「僕が評価することじゃないけど、非常に面白かったと思う」と苦笑いを浮かべていた。

    「全員の目がこっちを向いていて、すごいプレッシャーがあった。(11日の)イラク戦よりプレッシャーがかかっていた」と笑った槙野。
    W杯アジア2次予選初戦を目前に控えたハリルジャパンが、あらためて一体感を増すきっかけとなったのは間違いなさそうだ。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?165180-165180-fl

    【本田バースデーに“槙野オンステージ”「俺たちはハリルジャパンだ!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ