本田

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/06(日) 23:04:10.14 ID:???0.net
    ブラジルワールドカップ1次リーグ敗退後、日本代表を辞任したアルベルト・ザッケローニ前監督がイタリア地元メディアの取材に応じ、MF本田圭佑の起用法に関してACミランのフィリッポ・インザーギ新監督にトップ下での起用を提言している。

    地元衛星テレビ局「スカイスポーツ24」に語ったもの。

    ワールドカップ1次リーグで2敗1分けと惨憺たる成績に終わった日本代表でトップ下を務めた本田は1ゴール1アシストと結果は出したが、それ以外に失点に直結する致命的なミスも目立った。だが、ザッケローニ前監督はACミランでの新シーズンに臨む教え子を強く推している。

    「スピードはないが、パワーがある選手。真ん中の方がいいプレーをする。技術も高く、個性も強い。ミランに複雑な時に移籍して来た。
    司令塔の彼の位置にはカカもいた。

    他のポジションで慣れるように努めていたが、特段スピードがあるわけではないので、そのポジションでチームメイトを助けるのは難しかった。
    でもアシスト、シュートもできる。日本人はゴールよりもアシストすることを好む。彼にも香川にも叩き込んだ」

    ザッケローニ前監督はこう話し、昨季ミランでは右サイドを主戦場とした教え子について、「本田は司令塔でプレーさせればいい」と提言。
    スピードの欠如を再三に渡り指摘した上で、サイドアタッカーとしての資質のなさを説明し、昨年ミランでは戦力となり得なかったことも認めている。
    それでも、日本代表で起用し続けた「トップ下」のポジションでは良さを発揮できるとしている。

    インザーギ監督のシステムは3トップでトップ下が存在しないと地元メディアは予想しているが、ザッケローニ氏はかつての教え子の生きる道を説いていた。

    7月6日(日)21時18分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140706-00010007-soccermzw-socc

    【ザッケローニがACミランMF本田圭佑のトップ下起用を提言「真ん中の方がいいプレーをする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 依頼146@声なき声に力を ★@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 19:34:55.29 ID:???0.net
     27日、『FIFA.com』が「カストロール・インデックス」に準じた現時点での選手ランキングとベストイレブンを発表した。

    「カストロール・インデックス」は、試合中における選手の様々な動きやプレーがデータ化され、10点満点の数値として表示される分析システム。

     全体のトップに輝いたのは、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスで、9.79ポイントと高得点を記録。2位には9.74ポイントでクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチ、3位には9.69ポイントでブラジル代表DFダヴィド・ルイスが続いた。
    また、ブラジル代表FWネイマールは8位、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは11位にランクインしている。なお、日本人選手で最上位となったのはMF本田圭佑。同選手の8.96ポイントは全体で37番目の数字となっている。

    「カストロール・インデックス」トップ11は以下のとおり。

    システム:4-4-2
    GK
    ヴィンセント・エニュアマ(ナイジェリア代表)
    DF
    ダヴィド・ルイス(ブラジル代表)
    ダニエル・ファン・ブイテン(ベルギー代表)
    チアゴ・シウヴァ(ブラジル代表)
    ママドゥ・サコ(フランス代表)
    MF
    ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)
    イヴァン・ペリシッチ(クロアチア代表)
    シェルダン・シャキリ(スイス代表)
    フィリップ・ラーム(ドイツ代表)
    FW
    カリム・ベンゼマ(フランス代表)
    アルイェン・ロッベン(オランダ代表)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00206704-soccerk-socc

    【FIFAが分析システムに準じた選手ランキングを発表…日本人トップは本田▼の37位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 08:07:35.05 ID:???0.net
    2014.6.28 05:01

     サッカーのブラジルW杯で未勝利のまま1次リーグ敗退した日本代表が27日、成田空港に帰国した。

     FW本田は拠点のイトゥでチームを離れたため帰国せず。25日(日本時間26日午前)に、サンパウロ発の航空機でブラジルを出発した。今後は、海外で休養と自主トレを行い、7月9日のACミランの始動にあわせてイタリア・ミラノに戻る予定。現時点で、日本に帰国する予定はない。「世界一のための作業が過去4年間違っていたのであれば、正解は何なのかまた一から見つけたい」と意気込む本田。ロシアリーグ、セリエA、W杯と休みなく戦ってきたエースは新たな戦いへ、しばし羽を休める。 (サンパウロ=志田健)

    (紙面から)
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140628/jpn14062805010005-n1.html

    【本田は海外で休養&自主トレ!日本に帰国する予定なし エースはしばし羽を休める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/27(金) 13:34:56.05 ID:8ueZmth80.net
    少なくとも点入れたりアシストして仕事してんだろ。本来叩かれるべき選手は大久保と香川あたりじゃ無いの?

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/27(金) 13:36:15.34 ID:je0tdLzh0.net
    むしろバカッターであそこまで擁護されてるのがわからない
    気持ち悪いんだよ馴れ合いばっかりで
    正直旗から見たらどっちもクソ

    【本田が叩かれている風潮が理解出来ない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 11:44:52.98 ID:???0.net
    惨めな終戦だ。C組の日本代表は24日(日本時間25日)、1次リーグ最終戦でコロンビア代表に1―4で敗れ、敗退が決まった。前半ロスタイムに本田圭佑(28=ACミラン)のクロスから岡崎慎司(28=マインツ)が同点ゴールを決めたが、後半に失速。1分け2敗と1勝もできず同組最下位に終わった。
    W杯優勝を公言してきた本田は責任を背負い、批判も受け入れることを明言。その上で、18年ロシア大会で世界一を目指す覚悟を示した。
    試合終了とともに両膝に両手を突いてうなだれた。
    西川に肩を叩かれ、悔しさを押し殺すようにザッケローニ監督と握手を交わした。
    「W杯優勝」を公言しながら1分け2敗。本田の野望は跡形もなく打ち砕かれた。
    「自分が言ったことに対する責任もありますし…。非常に惨めですけど、これが現実」。
    その表情には、さすがに覇気はなかった。
    1次リーグ突破には勝利が最低条件だった。奇跡を信じ、前半ロスタイムには右サイドからのクロスで岡崎の同点弾をアシストした。
    だが後半に3失点と地力の差を見せつけられた。本田自身も本来のパフォーマンスは見せられずに終わった。
    W杯優勝を公言したのは10年南アフリカ大会の直前。そこから壮大な目標に向かって突き進んだ。
    個の成長だけでなくチームの成長も促し、相手が年上の今野であろうと厳しい言葉を浴びせるなど鬼にもなった。
    それでも…。「話すとキリがないけど細かな点の積み重ねで向こうの方が上回ってた。チャンスを決められず向こうはチャンスを決めた。そこに総括される」。
    世界の頂は遠かったという現実を受け入れるしかなかった。
    突き進んだ道が正しかったのか、間違っていたのか。「今後、必ず議論されていくと思う。しようがない。何を言っても負け犬の遠吠えになる。勝ってないんで“何言ってんねん”ってなるんでしょう」
    と批判を受け入れる覚悟を示した。ただ、こうも言った。
    「議論されるでしょうけど、僕はこのスタンスでいくことが選手個々の成長にもつながると思ってます」

    今大会での代表引退は否定し、18年ロシア大会を目指すことを宣言した。“我が家”というトップ下へのこだわりは強いが、 関係者によると
    「ヤット(遠藤)さんのポジションも面白そう」とボランチにも色気を見せている。
    32歳で迎える次回大会。縁の下の力持ちとして世界一を目指すイメージも持っている。
    「自分にはサッカーしかない。自分らしくやっていくしか、やり方を知らない。あすから前を向いて進んでいく。
    強気しか僕には道がない。世界一の目標?ここで変えないと言っても“何言ってんだ”ってなるでしょうけど、俺はこの生き方しか知らないし、自分らしく生き続ける」
    何度も叩かれながら、そのたびにはい上がってきた。無残な結果でも涙は見せない。
    惨めな現実が本田を、日本を強くさせる。変わらない“本田節”はロシアへの号砲だった。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8978313/

    【本田圭佑 「ヤットさんのポジションも面白そう」とボランチにも色気】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 19:55:14.91 ID:???0.net
    本田「また船に乗ってもらえる日信じて」

    [ 2014年6月25日18時47分 ]

    コロンビアに完敗し悔しがる本田(中央)(撮影・松本俊)

    <W杯:日本1-4コロンビア>◇1次リーグC組◇24日◇クイアバ

     日本代表は24日(日本時間25日)、W杯ブラジル大会1次リーグC組最終戦でコロンビアに1-4と大敗し、敗退が決まった。

     FW本田圭佑(28=ACミラン)は取材エリアで、目指してきたが結果が出なかった攻撃サッカーについてこう言った。

     「日本サッカー界を背負って戦ったわけですから(この結果で)いろんなものを失うことになる可能性があるし、それをまた取り返していかないと。日々精進で、ひとつひとつ結果を積み重ねることでまた皆さんが、日本代表、日本のサッカーという船に乗ってもらえる日が来ることを信じてまたやるしかない。そこは一から精進したい」。

    http://www.nikkansports.com/brazil2014/news/f-sc-tp0-20140625-1323791.html

    【本田「また皆さんが日本サッカーという船に乗ってもらえる日が来ることを信じて」[6/25]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 真っ赤なキャベツ ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 08:24:41.71 ID:???0.net
     日本代表MF本田圭佑(28=ACミラン)が、あらためて代表引退を否定した。
    1次リーグ敗退が決まったコロンビア戦後の取材ゾーンで、代表引退について聞かれると即座に「いえ」とひと言。代表引退を否定した。

     5月29日、自身の公式サイトで「今回のW杯は集大成」と記し、W杯後の去就がクローズアップされていた。しかし、本人はその後の取材で「4年に一度のW杯ですから、全員次のW杯でプレーできる保証はない」と話していた。

     兼ねてより明かしていた通り、思い入れのある地、ロシアで行われる4年後のW杯に向け、日本代表として続けていく決意は変わらない。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140625-00000016-nksports-socc

    【本田、代表引退は否定 ロシア目指す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 07:13:43.07 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)
    本田「無念のひと言。これが現実」
    日刊スポーツ 6月25日(水)7時8分配信

    <W杯:日本-コロンビア>◇1次リーグC組◇24日◇クイアバ

     日本はコロンビアに1-4で敗れ、1次リーグ敗退が決定した。本田のコメント。

     「本当、無念のひと言。それを招いたのは自分。すべてを受け入れなければいけない。非常に悔しい。これが現実ですし、優勝とまで言ってこの散々の結果ですから、自分たちが未熟すぎた。
    今は全てを受け入れて、今後どうしていくかすこし時間を空けたいなと思う」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00000011-nksports-socc

    【本田「無念」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 22:37:00.38 ID:???0.net
    本田はパワープレーに「賛成です」

    2014年6月23日

     「ブラジルW杯・C組、日本‐コロンビア」(24日、クイアバ)

     ザック監督がコロンビア戦でもパワープレーを用いる可能性を示したことについて、FW本田は「点を取りたいという気持ちが出ているのでしょうから、それに関しては賛成です」と話した。

     ただ、終盤の一撃という面では「この間のアルゼンチンの試合を見ても結局、メッシの一発があるでしょ。ちょっとした差なんでしょうけどね」と日本の決定力不足を憂えた。

    http://www.daily.co.jp/newsflash/soccer/2014/06/23/0007081150.shtml

    【本田、パワープレー「賛成です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 16:47:21.57 ID:???0.net
    ブラジルW杯ではアジア勢の苦戦が目立っている。
    アジアサッカー連盟(AFC)加盟国から出ている4か国のここのまでの成績は3分5敗。
    日本、韓国、イランがそれぞれ1分1敗で勝ち点1を手にしているが、すでに2敗を喫してグループリーグ敗退が決まっているオーストラリアを含め、4か国はいずれも2試合を消化して未勝利となっている。
    特に目立つのは失点が多いこと。オーストラリアは2試合で6失点、韓国は2試合で5失点となっている。
    アジアから遠いブラジルでの大会とはいえ、さすがに看過できない状況だ。
    宿舎で他国の試合も「結構見ています」というFW本田圭佑(ミラン)は、「(勝てないのは)実力でしょう。それは感じています。スピーディーにやれているチームとスピーディーにやれていないチームがあるという印象。日本は後者? そうですね」と、残念そうに認めた。

    98年フランス大会以降、AFCからは毎回4か国が出場しているが、2試合終了時点で白星を手に入れたチームがないのは初めてのこと。
    ブラジルの水はアジア勢にとって苦い味がするようだ。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140623-00136677-gekisaka-socc

    【苦戦のアジア勢に本田圭佑「スピーディーにやれていない。日本はそうですね」】の続きを読む

    このページのトップヘ