大黒将志

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 16:29:41.52 ID:CAP_USER9
    ジーコジャパン時代、日本代表のエースストライカーとして大ブレイクした大黒将志。

    36歳になった現在も現役を続けており、今シーズンからはJ2のモンテディオ山形でプレーしている。

    そんな大黒は先週末に行われた第21節レノファ山口戦、 負傷した林陵平との交代で16分から途中出場。

    21分に先制ゴールをあげると、前半終了間際には年間ベストゴール級のゴラッソを決めてみせた!

    https://www.youtube.com/watch?v=hqiWmnnsoeg



    アルセウのパスに反応すると、反転しながらこのダイレクトボレー!

    動きながらのボレーは技術的にかなり難しいが、さすがは大黒である。シュート直前で反転しながらもしっかりボールにミートさせ、リードを2点に広げた。

    この得点は「ベストゴールアウォード」の第21節におけるノミネートゴールに選ばれるなど、サッカーファンの間でも話題となっている。アクロバティックなシュートに目が行きがちだが、このゴールが生まれるまでには大黒による見事な「動き出し」があった。

    http://qoly.jp/media/691ee42b-725f-4356-9cb9-64ab0f0e0fba

    伊東俊がボールを持っているこの場面、大黒は丸で囲った位置にいる。

    この5秒後にはゴール奪っているのだが、ここから先の動き方がまさに「ストライカー」であった。

    伊東はここから後方のアルセウにボールを戻すのだが…

    http://qoly.jp/media/2e53f16c-13b8-48c5-b41e-b155e76f44db

    ボールが地面を転がっている時点で、大黒はすでに走りだしている。つまり大黒には、アルセウから裏にパスが出るという確信があったことになる。

    最初はラインと並行の角度にダッシュを始めた大黒は、アルセウからのパスが出る直前で相手DFの“門”を突破。

    http://qoly.jp/media/1791b849-9e1f-4bf0-beb2-06340a182e54

    この巧みなフリーランに山口の選手たちは全く反応することができず、しまいには見事なボレーを決められてしまったというわけだ。

    試合後、大黒はこのゴールについて以下のようにコメントしている。

    大黒 将志(モンテディオ山形)

    「アルセウがボールを出せるので。それは味方も敵もまだ知らないところやと思いますけど(笑)。

    アルセウには、ああいう場面があったら浮き球で出してくれということは直接言っていたので、それを出してくれて、アルセウのおかげです。 アルセウに感謝したいです。

    どんなゴールも1点は1点ですし、まだ僕自身、コンディションはそんなに良くないので、もっといい準備して、もっと点を取れるようにしていきたいです 」

    パスの出し手であるアルセウとは、予め今回のようなシーンについてイメージの共有があったようだ。

    まるでフィリッポ・インザーギを彷彿とさせるフリーランであった。

    http://qoly.jp/2016/07/05/masashi-oguro-running-vs-renofa-yamaguchi?part=2

    【大黒将志はインザーギだ!豪快ボレーを生んだ「動き出し」が素晴らしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 06:32:07.78 ID:???*.net
    J2C大阪が来季のエース候補として、J2京都の元日本代表FW大黒将志(35)の獲得を検討していることが21日、分かった。

    補強リストの最上位に大黒の名前が挙がっており、リーグ最終節終了後にも、正式オファーを出す可能性が高まった。

    C大阪は残り5戦で、J1自動昇格圏の2位磐田に勝ち点7差の4位。
    現実的には1枠を争う昇格プレーオフ(3~6位)に回る可能性が高い。
    J1復帰した場合はもちろん、仮に復帰を逃しても、即戦力FWとして獲得を目指す方針だ。

    大黒は京都に移籍した昨季、26ゴールでJ2得点王に輝いた。
    今季もここまで2位の15得点をマーク。日本代表時代に劇的ゴールを決めて「大黒様」と呼ばれた男の決定力は、35歳になった今でも健在だ。
    かつてはライバルG大阪のエースとして活躍した大黒が、新天地をC大阪に求める可能性は十分ある。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000007-nksports-socc
    日刊スポーツ 10月22日(木)6時28分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000007-nksports-socc.view-000
    大黒将志(写真は15年1月)

    【C大阪が元日本代表FW大黒将志獲得オファーへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 23:16:03.13 ID:???*.net
    [9.13 J2第31節 千葉 1-1 京都 フクアリ]

    仕事人が価値ある一発を決めた。
    前半で千葉に1点のリードを許した京都サンガF.C.は後半8分にFW大黒将志をピッチへと送り込んだ。
    なかなかシュートチャンスは訪れない。しかし、35歳のベテランストライカーはワンチャンスをモノにして、チームに勝ち点1をもたらした。

     残された時間がわずかとなった後半42分。左サイドを突破したMF伊藤優汰から
    グラウンダーのクロスが送られると、DFキム・ヒョヌンがコントロールミスをして、
    ボールは大黒の目の前にこぼれて来る。すると、右足で流し込んで値千金の同点ゴールが生まれた。
    「今日は残り時間もあったので、一回はチャンスが来ると思っていました」。
    その一回のチャンスで結果を残すあたりは、さすがだろう。

     ここ数試合は途中出場が続いているものの、4試合で4得点と脅威の決定力を示している。
    得点シーン以外はなかなかボールを呼び込めなかったが、「(周囲と)微妙に合わないこともありますが、
    それは問題ありません。続けていれば、そのうち合ってくると思います。僕はだいたいフリーになっているので、
    ボールさえくればあとは決めるだけです」と点取り屋は意気込みを示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150913-01077605-gekisaka-socc

    【脅威の決定力…途中出場で4戦4発の京都FW大黒「ボールさえくれば決めるだけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:19:47.45 ID:???*.net
    J2第29節 京都2―1大分 (8月15日 西京極)


    J2京都は山中新社長が初観戦する中、6試合連続途中出場の元日本代表FW大黒が危機を救った。
    負ければJ3との入れ替え戦に回る21位に落ちる可能性があったものの、同点の後半31分に2戦連発となる勝ち越し弾。

    「最初からでも途中からでも得点を取ることがFWの仕事。それをやり続けるだけ」。
    今夏、山形からオファーが届くも、愛犬家は信頼する動物病院の有無を優先させて残留。
    チームのため、愛犬のためにストライカーは得点を積み重ねていく。


    ◆スポニチアネックス
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/08/16/kiji/K20150816010943980.html

    ◇ラオウくんについて
    http://www.jsports.co.jp/press/article/N2014042416120902.html
    http://blog.livedoor.jp/ddcj/archives/23403946.html

    【京都・FW大黒、山形からオファーも信頼できる動物病院を優先させ、残留】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆Grampus/xc しばみみ ★@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 18:05:04.90 ID:???*.net BE:123479591-PLT(13001)
    【ギャラリー】マティッチだけじゃない? 奇妙な理由で負傷した選手たち

    チェルシーMFネマニャ・マティッチは、チームのキャピタル・ワン・カップ優勝を祝った際に足首を負傷したことがジョゼ・モウリーニョ監督によって明らかにされた。過去にもプレー以外の様々な理由でケガを負った選手は多い
    no title


    スティーブ・モロー: リーグカップ決勝で喜びのあまり負傷したのはマティッチだけではない。1993年にはアーセナルの2-1の決勝点を決めたモローがトニー・アダムスに抱えられたが、アダムスがバランスを崩したことで転落して腕を骨折することになった
    no title


    エメルソン: 2002年W杯でキャプテンを務めるはずだったが、練習中にGKを務めてリバウドのシュートをストップした際に肩を脱臼。本来ならカフーではなく彼がトロフィーを掲げていたかもしれない
    no title


    サンティアゴ・カニサレス: エメルソンと同じく2002年W杯を欠場したスペイン代表GK。ホテルでアフターシェーブローションの瓶を足に落として負傷し、イケル・カシージャスにポジションを譲ることになってしまった
    no title


    ノルベルト・ニグブール: 西ドイツの正GKとして1980年欧州選手権に臨むはずだったが、レストランでのディナー後に立ち上がろうとした際に半月板を損傷。ハロルト・シューマッハーがゴールを守った西ドイツは欧州王者に輝いた
    no title


    ダリウス・ヴァッセル: 元イングランド代表FWのヴァッセルは足の親指の爪の裏にできた血マメを取り除くため、電動ドリルで穴を開けようとして失敗。感染症になり爪の一部を失ったという
    no title


    フアン・カルロス・シルバ: クラブ・アメリカに所属していたメキシコ人選手シルバは強盗に遭い臀部を銃で撃たれたが、銃弾が貫通したことでさほど大事には至らずに済んだ。その1週間前にはチームメートのサルバドール・カバニャスも銃撃される事件が起こっていた
    no title


    ディエゴ・マラドーナ: アルゼンチンのレジェンドは2010年に愛犬に顔をかまれて手術を受けることになった。同年のW杯で代表監督を務めた際の髭面は傷跡を隠すためだったとか
    no title


    ケビン・カイル: 2006年当時サンダーランドに所属していたスコットランド代表FWは、息子のミルクを温めるため熱湯を沸かしていて、誤って睾丸と内股を火傷。その次の試合を欠場することになった
    no title


    イヴァーノ・ボネッティ: 1996年にイングランドのグリムズビー・タウンに所属していた元ユヴェントスFW。敗戦に腹を立てたブライアン・ローズ監督にフライドチキンの載った皿を投げつけられて頬骨を骨折した
    no title


    続く

    http://www.goal.com/jp/news/1579/スペシャル/2015/03/06/9558532/ギャラリーマティッチだけじゃない-奇妙な理由で負傷した選手たち

    【奇妙な理由で負傷した選手たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 12:14:28.37 ID:???*.net
    大黒様の説法にW杯西村主審「勉強に」

    J2京都の元日本代表FW大黒将志(34)が、W杯主審を説き伏せちゃった!? 
    18日、合宿地の鹿児島県霧島市で練習試合・讃岐戦にフル出場。終了間際に放ったヘディングシュートが、相手DFの手に当たった。しかし、2度のW杯で笛を吹いた西村雄一主審(42)は、解釈の違いからPKを取らず。
    試合後に2人は約15分間話し合い、最後は同主審が「勉強になりました」と頭を下げる“珍交流”となった。

    “事件”は、湯煙漂う温泉街にほど近いグラウンドで起きた。格上のはずの京都はシュートを打っても、打っても入らない。0-0のまま迎えた後半ロスタイム。大黒はCKを頭で合わせた。
    次の瞬間ボールは競り合った相手DFの手を直撃。「ハンドや!」。叫び声が響く。
    だが西村主審は「(DFとの)距離が近い」と言い返して、PKを取らずに試合を流した。

    納得がいかない大黒は、試合が終わるとツカツカと同主審の元に歩み寄った。話し合うこと約15分。
    10、14年大会と2度のW杯で笛を吹いた日本屈指の名審判である西村主審は、大黒とDFの2人が極めて至近距離にいたことから、ハンドは故意ではないとの見解を示した。一方、大黒はボールが来る前のDFとの駆け引きで、完全に相手を振り切っていたと主張。遅れたDFがジャンプと同時に手を上げたのは、故意に当たるとの見解を訴えかけた。

    最後に根負けしたのは「W杯審判」の方だった。

    西村主審 私は(ハンドは)故意ではないとの判断をしましたが、大黒選手は相手が間に合わないから
    手を上げたと言ってきた。選手の意見の方が正しいこともある。公式戦だと審判のジャッジが最終結論ですが、キャンプは審判も学習する場。勉強になりました。

    日本代表時代、終盤に劇的ゴールを決めて“大黒様”と呼ばれた男は満足げだ。
    「あれはハンドやね。まあ、西村さんも『勉強になった』って言うてくれたし、これが公式戦じゃなくて良かったよ」。
    主力組が出場した試合(45分×2本)は0-0。後味の悪さは、審判の主張を覆したことで消えた? 
    【益子浩一】

    ◆西村審判 04年に国際審判登録され、プロ契約審判として活躍。2度のW杯で笛を吹いた。
    10年南アフリカ大会は準々決勝のブラジル-オランダ戦で主審を務め、オランダFWロッベンの足を踏みつけた
    ブラジルMFフェリペメロを退場させた。14年ブラジル大会は開幕戦のブラジル-クロアチアで主審。
    後半24分にエリア内で倒れたブラジルFWフレッジにPKを与えたことが、シミュレーションとも取れる
    微妙な判定だったことで世界中で議論を呼んだ。[2015年2月19日7時26分 紙面から]

    nikkansports.com
    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1436228.html
    試合後に西村主審(左)と話し込む京都FW大黒
    no title

    京都大黒の問題場面
    no title

    【京都・大黒がW杯主審を説き伏せた!? 練習試合後に話し合い、西村主審「勉強になりました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 21:28:24.80 ID:???0.net
    各月のリーグ戦(J1、J2)において最も活躍した選手を表彰する 「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」9月度の受賞選手が決定いたしました。

    J1はガンバ大阪の宇佐美 貴史選手、J2は京都サンガF.C.の大黒 将志選手に決定しました。

    宇佐美選手は昨シーズンJ2の8月度および11・12月度に続き3度目の受賞、大黒選手は初受賞となります。

    2013シーズンに新設された「コカ・コーラ Jリーグ 月間MVP」は、サッカーの魅力を広く伝えていくことで、より多くの皆様に、サッカーならではの感動や最高の喜びを共有する機会を提供し、Jリーグの楽しみ方をお伝えすることを目的に、創設された賞です。

    受賞選手には賞金として、J1は30万円、J2は20万円が授与されます。
    受賞選手の表彰は各所属クラブのホームゲームにて実施いたします。

    ■2014Jリーグ J1リーグ戦/J2リーグ戦 月間MVP 9月度受賞選手

    <J1> 宇佐美 貴史 選手(ガンバ大阪/FW)
    <J2> 大黒 将志 選手(京都サンガF.C./FW)

    <Jリーグ選考委員会による総評>

    ●宇佐美 貴史選手
    9月に開催された全4試合に出場し2得点を上げ、チームも4戦4勝で月間単独首位となった。
    今月はゴールだけでなくパスの巧さが光り、アシスト数が1位タイとなる4回をマーク。チームの全10得点中6得点に絡む活躍をみせた。
    特に第24節のC大阪との大阪ダービーでは、相手チームディフェンダーが宇佐美選手のミドルシュートを警戒するなか、意表をつくキラーパスで阿部選手の先制点をお膳立てした。
    自身にマークが集まる中でチャンスメークの役割を担い、チームの躍進に大きく貢献している。

    ●大黒 将志選手
    9月に開催された全5試合に出場し、3位タイとなる4得点をマーク。どのゴールも美しく、月間MVPにふさわしい。
    第31節の群馬戦では、後方からのパスを走りながらダイレクトボレーでゴールを決め、難易度の高い技で観客を魅了した。
    特に動き出しからボールを受けてシュートするまでの迷いのなさ、またボールに合わせる技術の巧さが目立つ。
    現在得点ランキングで1位を独走中。ゲームキャプテン、そして得点源として活躍を見せている。

    ※データ提供:データスタジアム(株)

    1部抜粋 2014年10月21日(火)
    http://www.j-league.or.jp/release/000/00006109.html

    【9月の月間MVP J1宇佐美、J2大黒将志に決定でガンバ感が半端ないと話題にw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2013/11/08 15:03:44 ID:y7sw+f/q
    2005年2月9日(北朝鮮)
    ドイツW杯最終予選の第1戦、1-1で勝敗が決したかと思われていた後半ロスタイムに得点
    大黒のゴールにより日本は白星発進
    大黒の名が日本中に知れ渡る

    2005年6月8日(北朝鮮)
    ドイツW杯最終予選の第5戦、89分にゴールし、2-0となり勝敗が決する
    3大会連続のW杯出場が決まった試合であり、テレビ視聴率は空前の高さを記録
    大黒の名が日本中に轟く

    2: 風吹けば名無し 2013/11/08 15:04:19 ID:aDwZePuZ
    ヘディングで決めた気がする

    【大黒将志の思い出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    155: U-名無しさん@実況はサッカーch 2014/01/29(水) 06:33:50.63 ID:qT6D3GGd0
    no title

    【京都サンガ、大黒獲得へ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    6


    1: 落花流水ρ ★ 2013/11/06(水) 12:58:16.73 ID:???0
    元日本代表FW大黒将志、岡田監督退任決定の杭州緑城を退団か
    SOCCER KING 2013年11月6日(水)11時49分配信

     杭州緑城に所属する元日本代表FW大黒将志は、自身のブログを更新し、今季限りでクラブを退団する見込み
    であると明かした。

     大黒は4日に更新したブログの中で、「来季はまだどこでプレーするかははっきり決まってないので決まったらまた
    報告します」と、去就が未定であると伝えた。

     今季を振り返った大黒は、「今年は公式戦27試合ぐらいで7ゴールでした。もっとゴールしたかったです!が途中
    出場で使いたいと行く前から言われてて、ほとんど途中からの割にはゴールできたほうだと思います!でもあと4点
    ぐらい入れれるチャンスあったので全部入れれなかったのは悔しいです!」と自身の出来について語った。

     中国での暮らしについて触れた大黒は、「中国人の人に来年戻ってきてねとか、戻るの?って聞いてきてくれる
    人たちが飯食うとこにも電気屋にもいて、そう言ってもらえて嬉しかったです」と街の人々との交流を明かすと、
    「ここに来る前は絶対日本人だし嫌がらせに合うことも覚悟してましたが、全くそんなことなかったです。中国は
    日本で報道されてるよりも遥かにいいとこです」と、印象を綴っている。

     大黒は2013年2月、横浜F・マリノスから岡田武史監督が率いている杭州緑城に期限付き移籍した。
    岡田監督は5日、指揮官を退任することが発表されている。


    □SOCCER KING
    http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20131106/146387.html
    □関連ニュース
    【サッカー/中国】杭州緑城が岡田武史監督の退任を発表…家庭の事情か [13/11/06]
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383709608/

    【元日本代表FW大黒将志、岡田武史監督退任決定の杭州緑城を退団か】の続きを読む

    このページのトップヘ