初瀬亮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/14(土) 17:31:17.16 ID:CAP
    ガンバ大阪は14日、DF初瀬亮がA契約を締結したと発表した。
    5月3日に行ったACLのメルボルン・ビクトリー戦でA契約締結条件を満たした。

     初瀬は今季より下部組織からトップチームに昇格したルーキー。FW呉屋大翔(←関学大)、DF野田裕喜(←大津高)、MF堂安律(←G大阪Y)ら注目ルーキーが多く加入した今季のG大阪だが、初瀬がいち早くA契約を勝ち取った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-01627277-gekisaka-socc

    【G大阪ルーキーDF初瀬がA契約移行…堂安、呉屋ら同期抑えチーム一番乗り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/05(火) 18:52:34.27 ID:CAP_USER*.net
    日本サッカー協会(JFA)は5日、U-19日本代表候補メンバーを発表した。同メンバーは11日から3日間の日程で大阪府内でトレーニングキャンプを行う。

     メンバーにはG大阪から最多の5名を選出。GK大迫敬介(広島Y)やMF伊藤洋輝(磐田U-18)らが飛び級で招集されている。

     U-19日本代表は17年に韓国で行われるU-20W杯への出場を目指している。今年10月にはアジア予選となるAFC U-19選手権がバーレーンで開催される。

    ▽監督
    内山篤

    ▽コーチ
    木村康彦

    ▽GKコーチ
    浜野征哉

    ▽総務
    本間一憲

    ■選手
    ▽GK
    小島亨介(早稲田大)
    1997.1.30 183cm 73kg

    波多野豪(FC東京U-18)
    1998.5.25 196cm 86kg

    廣末陸(青森山田高)
    1998.7.6 183cm 78kg

    大迫敬介(広島ユース)
    1999.7.28 185cm 82kg

    ▽DF
    岩田智輝(大分)
    1997.4.7 176cm 70kg

    初瀬亮(G大阪)
    1997.7.10 175cm 64kg

    野田裕喜(G大阪)
    1997.7.27 181cm 73kg


    町田浩樹(鹿島)
    1997.8.25 187cm 70kg

    藤谷壮(神戸)
    1997.10.28 178cm 62kg

    舩木翔(C大阪U-18)
    1998.4.13 175cm 58kg

    森下怜哉(C大阪U-18)
    1998.11.1 179cm 66kg

    冨安健洋(福岡)
    1998.11.5 185cm 70kg

    ▽MF
    坂井大将(大分)
    1997.1.18 165cm 60kg

    三好康児(川崎F)
    1997.3.26 167cm 64kg

    神谷優太(湘南)
    1997.4.24 176cm 67kg

    市丸瑞希(G大阪)
    1997.5.8 172cm 60kg

    高木彰人(G大阪)
    1997.8.4 175cm 65kg


    遠藤渓太(横浜FM)
    1997.11.22 175cm 66kg

    伊藤涼太郎(浦和)
    1998.2.6 174cm 62kg

    伊藤洋輝(磐田U-18)
    1999.5.12 184cm 73kg

    ▽FW
    和田昌士(横浜FM)
    1997.4.11 177cm 74kg

    森晃太(甲府)
    1997.6.13 175cm 69kg

    垣田裕暉(鹿島)
    1997.7.14 187cm 78kg

    小川航基(磐田)
    1997.8.8 183cm 70kg

    堂安律(G大阪)
    1998.6.16 172cm 70kg


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-01626105-gekisaka-socc

    【U-19日本代表候補を発表!G大阪から堂安ら最多の5名を選出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 06:22:53.62 ID:CAP_USER*.net
    [ 2016年3月7日 05:30 ]

     G大阪は敵地で甲府と対戦し、前半36分にプロ初先発のDF初瀬亮(18)が絶妙クロスを上げ、FW長沢駿(27)の決勝ヘッドをアシストした。

     たった1本のパスで戦況を変えた。甲府に押し込まれる時間帯だった前半36分。遠藤からのパスを受けた初瀬は、弧を描くクロスをゴール前に供給した。エリア内にいたのは長沢ただ1人。GKとDFの間を通したボールは、走り込む長沢にドンピシャで合った。

     「健太さん(長谷川監督)からは思い切りやってこいと言われていた」

     公式戦5試合目にして今季初の先取点。それはチーム初勝利となる決勝点となった。「サイドバックのフィード力が重要になる」とし、初瀬をプロ初スタメンに抜てきした長谷川監督も「しっかりしたプレーをしてくれた」と目を細めた。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:スポニチ Sponichi Annex http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/03/07/kiji/K20160307012168620.html


    ※関連板 http://wc2014.2ch.net/livefoot/ サッカーch
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/soccer/ 国内サッカー
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/football/ 海外サッカー

    【初瀬です!G大阪 ハツラツ“初物づくし”で今季初勝利 (スポニチ)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 15:10:48.17 ID:CAP_USER*.net
    【会場】中銀スタジアム

    ヴァンホーレ甲府 0-1 ガンバ大阪 

    【得点者】
    0 - 1 36' 長沢駿

    http://www.jleague.jp/match/search/j2/week/

     2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節が6日に行われ、ヴァンフォーレ甲府とガンバ大阪が対戦した。

     甲府は前節、ヴィッセル神戸に2-0で勝利し、クラブ史上初のJ1開幕戦を制した。今節は白星発進の勢いに乗り、ホーム開幕戦で2連勝を狙う。スタメンには、前節2ゴールのクリスティアーノ、ニウソン、稲垣祥らに加え、J1最年長の土屋征夫が名を連ねた。

     一方、今季開幕から公式戦4試合で勝利がないG大阪。前節のJ1開幕戦はホームで鹿島アントラーズに0-1で敗れていた。今節敗戦すると、降格を喫した2012シーズン以来、4年ぶりの開幕2連敗となる。今季初勝利を目指すG大阪は、パトリックと藤春廣輝がメンバー外で、宇佐美貴史、遠藤保仁、長沢駿らが先発出場。18歳の初瀬亮が左サイドバックでスタメン入りし、公式戦デビューとなった。

     試合が動いたのは36分だった。左サイドで遠藤のパスを受けた初瀬が、左足でピンポイントのクロスを供給。ゴール前に飛び出した長沢が頭で合わせて、ゴールネットを揺らした。G大阪が先制に成功した。さらに42分には、宇佐美が相手DFのクロスをブロックし、ペナルティエリア内左に抜け出して右足シュート。だがこれは相手GK河田晃兵の好セーブに阻まれた。前半はG大阪の1点リードで折り返す。

     後半に入って、甲府が攻勢に出る一方で、G大阪はしっかりブロックを作り堅守で対応。両チームとも決定的なチャンスはなく膠着状態が続く。甲府は76分、二ウソンを下げて、プロデビューとなる18歳の森晃太を投入。G大阪も79分、長沢を下げて、同じくプロ初出場となった大学ルーキーの呉屋大翔をピッチに送り出した。

     G大阪は80分、エリア手前右のFKで、宇佐美が直接狙うが、枠を捉えられなかった。88分にも途中出場の井手口陽介がエリア内右に抜け出して、滑り込みながら右足シュートを放つが、GK河田に阻まれた。直後の左CKでは、呉屋がヘディングシュートを放つが、枠の右に外れた。試合はこのままタイムアップ。G大阪が1-0で勝利を収め、公式戦5試合目で今季初白星を挙げた。

     甲府は次節、12日にアウェーでサガン鳥栖と対戦。G大阪は11日に大宮アルディージャをホームに迎える。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160306-00408190-soccerk-socc

    【ガンバ大阪が開幕5戦目で今季初勝利!公式戦デビューの18歳DF初瀬が決勝弾演出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 18:26:54.09 ID:CAP_USER*.net
    新スタジアムの記念すべき初戦。自分のポジションでキックオフのホイッスルを待っていた18歳の若武者は、天を仰ぎながら自分の胸を二度叩いた。まるで自らを鼓舞するかのように――。

     2月14日に行われたガンバ大阪の新スタジアムこけら落とし。名古屋グランパスとの試合に3万5271人の大観衆を集めた注目の一戦で、市立吹田スタジアムのピッチにユース昇格1年目、東京オリンピック世代の右サイドバックが立っていた。

     初瀬亮、18歳。

     G大阪ユースに在籍していた昨シーズンは第2種トップ可登録選手としてチームに帯同し、天皇杯では準決勝と決勝でベンチ入り。本来は右利きだが、「小学生の頃、中村俊輔選手に憧れて左足ばかり練習していた」(初瀬)こともあって、今では両足で蹴れることが大きな武器となった。

     そんな彼に晴れ舞台で思わぬ出番が巡ってくる。右サイドバックとして先発出場が見込まれたDFオ・ジェソクのコンディションが整わず、前日練習後に長谷川健太監督が決断。初瀬に「明日、行くぞ」と声を掛けた。

     試合前夜は「思ったよりも寝れた」という初瀬だが、やはりピッチに立つと緊張を隠せなくなった。
    天皇杯をベンチから見ていたとはいえ、自身にとってはトップデビュー戦。しかも、新スタジアムの記念すべき初戦でもある。キックオフ前の円陣が解け、自分のポジションに着いたところで自分の胸を強く二度叩き、気持ちを入れ直した。

    「自分の気持ちがフワフワしていたので、『しっかり気合を入れろ!』って自問自答しました。サポーターの皆さんや先輩方も含めて、自分の後ろにいてくれる。だから、『思い切ってやれ!』って」

     初瀬が対峙したプレーヤーはFW永井謙佑。言うまでもなく、J最速のスピードを誇るアタッカーだ。立ち上がりに判断の遅れから永井にボールを奪われてピンチを招いたが、徐々に慣れると果敢なオーバーラップを仕掛けるシーンも見られた。試合終了間際にDF内田達也との交代で退くまで健闘した初瀬に対し、新スタジアムの大観衆からは大きな拍手が送られた。

    「こけら落としの試合でデビューできて良かった。あれだけ歓声を受けるのは初めてだったんですけど、
    試合中は集中しすぎててあまり聞こえなかった。交代する時に自分の名前を呼んでもらって、『自分がやっていたんだな』と改めて思いました。緊張もそこそこありましたし、自分としてはそんなに特徴を出せていないので、まだまだこれから。日本一速い選手がデビュー戦の相手でしたけど、(丹羽)大輝くんを筆頭にみんなが声を掛けてくれて、うまく試合になじめたと思います。このチームでは守備ができないと使ってもらえないので、毎日の練習から一対一のディフェンスを重点的に取り組んでいきたい。
    その上で自分の武器であるキックを出していきたいと思っています。まずはどちらのサイドでも守備を頑張って、左右両方のサイドバックができることを自分の特徴にしていきたいですね」

     今シーズンもG大阪にはリーグ戦、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を含む過密日程が待ち受ける。
    そしてU-23チームがJ3に参戦することも決まっている。

    「これからゼロックススーパーカップやACLなどで試合数も多くなるので、自分の出番もどこかであるはず。
    そこでしっかり結果を出せるように、今日の試合で出た課題を毎日の練習で頑張って、次のチャンスで
    いいプレーをできるように頑張っていきたい。今シーズンはトップチームとU-23チームがありますけど、トップに絡んでいけるように日々の練習でアピールしていきたいと思っています」

     自らの緊張を理解して気合を入れ直し、時間が経過するごとにチームになじんでいった冷静な姿は心強いばかり。
    ミックスゾーンでも物怖じせず、自分の立ち居振る舞いを自分の言葉でしっかりと語っていた。待望の新スタジアムがお披露目されたこの日、大きな可能性を持った若きサイドバックがプロとしての第一歩を歩み始めた。
    G大阪の未来を紡ぐスタジアムと選手のデビューが同時だったという事実を覚えておいても、決して損はないはずだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160216-00402003-soccerk-socc

    【万雷の拍手を浴びた新スタジアムと18歳DF初瀬…G大阪の未来を紡ぐ2つのデビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 06:40:32.54 ID:CAP_USER*.net
    [ 2016年2月14日 05:30 ]

     今季ユースから昇格したG大阪DF初瀬が、右サイドバックで先発起用される見込みとなった。

     日本代表DF米倉はリハビリ中でDFオ・ジェソクも足に違和感を覚えており、長谷川監督は「初瀬を使おうと思っている」と明言。本職は左サイドバックだが右サイドバックでの適応も見せており大抜てきとなった。
    昨年の天皇杯決勝でベンチ入りも経験した初瀬は「4万人のスタジアムを楽しめるようにしたい。キックの精度を見せたい」と意気込んだ。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:スポニチ Sponichi Annex http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/02/14/kiji/K20160214012037840.html

    【G大阪 新人SB初瀬が先発抜てきへ「キックの精度見せたい」 (スポニチ)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/24(火) 20:48:28.37 ID:CAP_USER*.net
     ガンバ大阪は24日、来シーズンの新加入選手としてユースに所属するDF初瀬亮、MF市丸瑞希、MF堂安律、FW高木彰人の4名と仮契約したことを発表した。

     4名の内唯一の高校2年生で現在17歳の堂安は、2015明治安田生命J1リーグで2試合に出場した。同選手は「一刻も早くスタジアムで活躍できるよう日々努力していきたい」と来季へ向けて抱負を語った。

     同クラブ公式HP上で、左足のクロス・シュートが特徴と紹介された初瀬は、「自分のポジションには代表選手がいますが、1年目からポジション争いに食い込めるよう頑張る」とDF藤春廣輝を意識したコメント。

     攻守におけるバランス感覚に優れた能力を持つとプレーを紹介された市丸は、「プロになる以上、年齢は関係ない」と強い覚悟を示した。

     裏への動き出しが特徴の高木は、「1日1日が勝負だと思い、練習から取り組んでいく」と意気込みを語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00373286-soccerk-socc

    【G大阪、ユース選手のトップチーム昇格を発表…堂安ら4名と仮契約】の続きを読む

    このページのトップヘ