今野

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 15:50:25.53 ID:CAP_USER9
    「やっぱり歴史に名を刻みたかった」

    [ルヴァン杯決勝] G大阪1(4PK5)1 浦和/10月15日/埼玉スタジアム2002

     ルヴァンカップ決勝戦、G大阪はPK戦の末、浦和に敗れ、惜しくも準優勝となった。
     
     この試合にフル出場した今野は試合後のインタビューで、「(内容は)思ったより悪くなかった。しょうがないですね、PKは」と、淡々とした口調で話していた。
     
     さらに『勝ち切るには何が足りなかったか』という質問に対して、「実力ですね」とあっさり回答。あっけらかんとした口ぶりが印象的だったが、話が進むにつれて、次第にヒートアップしていく。
     
    「相手も点を取りたいという気持ちで来ていて、ボールを取った時にすごいスペースがあったし、チャンスが作れそうだなとずっと思っていた。相手はバランスを崩してきていたから、最後の呉屋のシュートもあったし、ペナ付近にボールを運べていた。なんとかカウンターで1点取りたかったですね」
     
     そう試合を振り返った今野だが、長谷川健太監督が試合後の会見で「負けてこんなに清々しい負けは初めて」と話していたことを聞くと、「全然清々しくない。イライラする。俺らは勝負事には勝ちたいし、負けて良いことなんて1個もない。やっぱり歴史に名を刻みたかった」と敗戦に悔しさを滲ませた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00019721-sdigestw-socc

    【G大阪 今野泰幸は敗戦に苛立ち。「全然清々しくない。イライラする」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    344: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/12/24(木) 18:39:34.26 ID:oQb0xHA80.net
    no title


    今ちゃんのCM見たら寂しい1人のクリスマスイブもちょっと明るくなったよ

    ありがとう、今ちゃん

    345: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/12/24(木) 18:41:12.05 ID:ugybAquL0.net
    >>344
    気合入れすぎやろw

    348: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/12/24(木) 18:49:18.68 ID:P3jm367h0.net
    >>344
    このCMが新スタのビジョンに流れるなんてムネアツやな・・・!!

    354: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/12/24(木) 19:07:40.40 ID:6XdIb5310.net
    no title

    相手チームスレにこれはったらダメージ倍増や

    【今ちゃんのCMが最高すぎると話題にwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 23:01:30.83 ID:CAP_USER*.net
     普通なら起こらないようなミスが、ふたつも起きた。

     犯したのは、経験の浅い若手選手ではなく、酸いも甘いも噛み分けたふたりのベテラン選手だった。

     ガンバ大阪の今野泰幸と、サンフレッチェ広島の森崎和幸。「天国から地獄」に突き落とされたのが前者で、「地獄から天国」に駆け上がったのが後者。

     国内屈指のボランチである彼らでさえ痛恨のミスを犯してしまう――。それは、11年ぶりの開催となったチャンピオンシップ決勝という大舞台の独特の雰囲気、プレッシャーによるものだったのかもしれない。

     G大阪のホームで行なわれたJリーグ・チャンピオンシップ決勝第1戦。

     2-1とG大阪のリードで突入した後半のアディショナルタイム、青山敏弘のクロスに佐々木翔が頭で合わせ、土壇場で追いついた広島は、なおも攻勢に出た。

     90+5分、G大阪陣内でボールが広島の選手に当たって右サイドのタッチラインを割ると、今野がボールを素早くピッチに投げ入れる――。

     が、パトリックを目掛けたボールは、森崎にカットされてしまう。

     青山とパス交換した森崎が丁寧なパスを出すと、山岸智がクロスを入れる。それをとらえたドウグラスのシュートは当たり損ねたが、こぼれ球を浅野拓磨が右足で強振、G大阪のDF藤春廣輝に当たったボールが柏好文の前にこぼれ、柏が右足で叩き込んだ。

     時間は90+6分。広島の勝利を、G大阪の敗戦を告げるホイッスルが吹かれたのは、その直後のことだった。
    .

    今野「僕自身が一番冷静に戦えていなかった」

     「冷静に戦えなかったですね、やっぱり。僕自身が一番冷静に戦えていなかった……」

     試合後の取材エリアで、今野は言葉を絞り出すように言った。

     「自分でもよく分からないというのが本音ですけど、気持ちが昂ぶっていた。2-1で勝ち切りたかったけど、2-2にされてからは、冷静に考えればひとり退場しているわけだから2-2でもよかったのに、僕が素早くリスタートして、それを奪われて失点してしまった。普段どおり冷静に戦えていれば、あそこはゆっくり時間を使ってやる場面。すごく情けないし、もったいない。チームを厳しい状況に追い込んでしまった……」

    【今野泰幸と森崎和幸の“天国と地獄”。CSは冷静さが問われる特別な場所だ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 22:08:44.21 ID:???*.net
     G大阪の元日本代表DF今野泰幸が、31日のナビスコ杯決勝・鹿島戦(埼スタ)に向けて、警戒するポイントを挙げた。

     今季はリーグ戦で2戦2勝と好相性を誇っているとはいえ「力のあるチーム。自分の中では、昔から強いチーム」と印象を語った背番号15。対鹿島の注意点を問われると「立ち上がりと、終わりの何分か。サッカーの基本でもあるところ」と説明。無類の勝負強さとしたたかさに警戒心を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151028-00000139-spnannex-socc

    【G大阪・今野 31日ナビスコ杯決勝へ 鹿島のしたたかさ警戒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 19:22:21.45 ID:???*.net
     10月21日に万博記念競技場にて開催されるAFCチャンピオンズリーグ(以下、ACL)準決勝第2戦、ガンバ大阪対広州恒大。ホーム&アウェイの2試合で決着がつく戦いにおいて、アウェイでの第1戦を1-2で折り返したG大阪に求められるのは『得点』だ。

     最低でも1-0で勝利すれば、決勝進出が決められる第2戦だが、その『1点』をいかに奪うかは、試合の明暗を分けるポイントの1つ。仮に相手に失点を許すようなことがあれば、G大阪にはさらに多くの得点が必要になるため、言うまでもなく「相手の攻撃を封じながら」が前提だが、いずれにしても得点を奪わなければいけない状況であることに変わりはない。

     第1戦で攻守の要としてボランチで存在感を発揮したMF今野泰幸は、攻守両方の視点からその戦いを振り返り、第2戦への意気込みを語っている。

    「第1戦の後半、あそこまで押し込まれて、何度も何度も波状攻撃を食らったと考えれば『2失点でよく耐えた』
    と言わざるを得ない試合内容でした。でも逆に相手の守備に関しては、そこまで組織的ではなく、思った以上にスペースもありましたから。にもかかわらず、うちはボールを持っても何となく回しているだけで、相手の隙を効果的に突いた攻撃ができなかったし、パトリック頼みの攻撃に終始してしまい、チーム全体でビルドアップするとか、パトリックや(宇佐美)貴史が抑えられてもチームとしての仕掛けを増やすということができなかった。で、それができないからまたボールを奪われて守備の時間が長くなってしまうという悪循環も起きていましたしね。そう考えても、第1戦は失点以上に点が獲れなかったことを課題に感じたし、逆にそれを改善できれば第2戦の勝機は十分あるのかな、と。特に今回はホーム戦だし、勝たなければいけない試合なので。守備はもちろん、攻撃にもしっかり共通理解を持って戦いたい」

     その今野にとって、今回のACLは12年以来2度目の挑戦となっている。初出場となった12年はグループステージ敗退となり「ACLの楽しさ、難しさを感じる前に終わってしまった」が、
    今回はそのグループステージも勝ち抜き、ノックアウトステージも勝ち進んできた中で、
    「厳しさも実感しているし、その分の楽しさもすごく感じている」と言う。

    「Jリーグとは球際の激しさも違うし、身体の強さも違う。プレー1つとっても、試合中にいろんな衝撃を受けながらそれに対応していく難しさもありますしね。でも、そうした試合を積み重ねることでチームとしても、個人としてもしぶとさ、粘り強さは出てきたと思うし、それがJリーグの試合に生かされていると感じることもある。
    ただ、それはこれまでの戦いで得た財産であって、この準決勝を勝ち抜いたら勝ち抜いたで、優勝したらしたで、また違う財産を手に入れられるはず。それを何としてでも手に入れるためにも、とにかく広州に勝ちたい。
    勝って決勝の舞台に進みたいと思います」

     思えば、08年の初優勝を経験した選手で、現在もチームに在籍しているのは遠藤保仁、二川孝広、明神智和、藤ヶ谷陽介の4人のみ。つまり今のG大阪を牽引する選手のほとんどが、今野と同じく初のノックアウトステージを戦い、楽しさを実感し、その戦いの中で多くの財産を手にしてきたと言える。だが、今野の言葉にもあるように、この準決勝を勝ち抜かなければ、決勝の舞台に立ち頂点の座を手に入れなければ、つかみ取れない『財産』も、きっとあるはずだ。それを手中にするために、まずは広州の壁を打ち破る。

    http://www.soccer-king.jp/news/japan/acl/20151019/361265.html

    【広州恒大撃破に燃えるG大阪・今野泰幸「とにかく勝ちたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/13(火) 12:42:19.04 ID:???*.net
     G大阪に試練が訪れた。決勝進出を決めた前日11日のナビスコ杯準決勝でDF今野が腰を打撲して後半途中交代。一夜明けても痛みが治まらず、17日の浦和戦(万博)出場へ黄信号が灯った。

     FC大阪との練習試合を見守った長谷川監督は「けさも痛いと言っていた。
    あまり痛みが引かないようならばMRI検査とか受けるかも…」と渋い表情。浦和戦ではFWパトリックとMF倉田が累積警告で出場停止になっており、今野まで欠場となれば大きな傷手だ。
    第2ステージ首位の広島とは残り4試合で勝ち点差6。
    奇跡の逆転優勝のためにも、今野の驚異的な回復に期待がかかる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/10/13/kiji/K20151013011311920.html

    【今野 腰の傷み引かず…17日浦和戦出場へ黄信号】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/26(火) 09:03:12.03 ID:???*.net
    ヴァヒド・ハリルホジッチが日本代表監督に就任してから2カ月が過ぎた。

    代表としての活動は3月の親善試合(チュニジア戦/2-0、ウズベキスタン戦/5-0)を含めた1週間、そして5月12、13日に行なわれた国内合宿しかない。

    だが、監督自身の個性やチ-ムマネジメント、ル-ル、戦術について発信されるニュ-スは、これまでになく刺激的だ。
    ジーコ、イビツァ・オシム、岡田武史、アルベルト・ザッケローニという歴代の指揮官の指導を受けてきた今野泰幸(ガンバ大阪)は、新監督をどう見ているのだろうか――。

    「3月の親善試合で初めて集まった時、まず感じたのは、これから日本代表を改革していくぞという強い決意ですね」
    新監督はどういう人間なのか。今野ら選手が緊張しながら集まるなか、最初に始まったのは長いミーティングだった。

    「印象的だったのは、ミーティングの回数と長さ。これからどういうサッカーをしていくのかということを選手の意識に落とし込むために、何回もミーティングがありました。その最中、監督が強く言いたいことは何度も繰り返し言いましたね。たとえば、日本のスタンダードを変えていこうとか、縦に速いサッカーをやっていこうとか。
    具体的にアトレティコ・マドリードとか、ドルトムントなどのチーム名を挙げて、こういうサッカーをしたいという話をしていました。
    長いミーティングっていろんな話をしますけど、最終的に何をやりたいのか分からない時がある。でも、監督がやろうとしているサッカーは、すごく明確で分かりやすかった」
    今野は、直感的に「ついていける監督だ」と思ったという。

    日本は昨年のブラジルW杯で惨敗し、1月のアジアカップではベスト8で敗退。また、U-16やU-19などのカテゴリー別代表はアジアで勝ち抜けない状況が続き、U-17W杯とU-20W杯への出場を逃している。閉塞感がある日本サッカー界には、こうした明確なビジョンと厳しい規律を持つ監督が理想的だと今野は思っていたのだ。

    「やっぱり、ブラジルW杯の惨敗ってすごく大きいんですよ。ザッケローニ監督のパスサッカーで世界と勝負しようと4年間やってきて、ある程度の手応えを感じて本大会に行ったら惨敗した。その時、選手はどうしたらいいんだろう、どうやったら世界と戦えるんだろうとすごく迷ってしまった。しかも、再スタ-トを切ったアジアカップも負けてしまったので、本当にどうしたらいいのか何も思いつかなくなってしまった。世界への道が閉ざされた感じがしたんです。

    そんな時、ハリルホジッチ監督がどうやったら世界と互角以上に戦えるのか、道を示してくれた。こういうサッカーをしていこうという信念を感じたし、『ここが日本の弱点だ』とハッキリ言ってくれたんです。個人的にも話をしてくれるし、ダメなものはダメと指摘してくれる。いい監督がいいタイミングで来てくれたなと思いましたね」

    ハリルホジッチは、チーム内に自分の哲学を浸透させていく手法も独特だった。3月の代表合宿の際、選手ひとりひとりと個人面談を行なった。
    それ自体異例なのだが、ミーティングをポジション別にして、細分化して必要なことを伝えるなど、そのやり方は過去の代表では見られないほどきめ細かいものだった。

    「個人面談、僕はなかったですね。ウズベキスタン戦が終わって、『もっとこうしろ』と言われるのかなと思ったけど、『もうケガするなよ、いつも見ているからな』というぐらいで、ほかには何も言ってくれなかった(笑)。僕自身は言われると燃えるタイプなので、ガツンと言ってほしかったですけど。

    ポジション別ミーティングでは、ボランチの選手が集まって、相手はこうやってくるからそれにはこう対応しようとか話しました。
    それがけっこう長くて。最初、DFからスタートしたんですけど、最後のFWの時はかなり時間がおしていました。

    それに、試合後もすぐにミーティングがありました。ミスしたり、試合内容が悪い時の映像って見るのがイヤだったりするけど、『これをしちゃダメなんだ』『これを求めているんだ』というのを、試合に出ていない選手を含め、チ-ム全体で理解して共有できるので、そういう意味で試合後のミーティングはすごく大事だと思いましたね。
    これまでは、試合が終わるとそのまま解散してしまっていたので。

    2015.05.22
    http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2015/05/22/post_900/

    2: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/26(火) 09:03:23.49 ID:???*.net
    一番驚いたのは、国内組と海外組に分けてミーティングしたことです。海外組には『試合に出てくれ。出られないならこちらでメニューを渡すのでそれをやってくれ』
    と要求していました。国内組は、みんなJリーグで試合に出ているけど『今までの考え方じゃダメだ。合宿で話したことを意識して変えていく必要があるし、
    トレーニングもこっちが要求するものをやってもらう』と言われました。今までそんなこと言われたことはなかったですし、体脂肪のことまで厳しく言われなかった。
    だから、これから先、何を言われるんだろうと、みんなピリピリしていましたね」

    多くを要求し、しかも妥協を許さない厳しい姿勢に選手が面食らった部分もあるが、今野がハリルホジッチに「凄味」を感じたのは、
    畳み掛けてくるさまざまな要求の量や質ではなかった。要求したことをできない選手は容赦なく外す。例外がまったくない"厳しさ"だった。

    「この人、本気だな。言ったことは全部やるなと思いました。少しでも要求したことができなかったり、監督の趣旨に沿わないことがあると、
    すぐにふるい落とされる感じですからね。しかも『常に見ているぞ』とプレッシャーをかけてくる。

    実際、Jリ-グの試合はもちろん、練習への取り組み方も見ているし、普段の生活や食事もチェックしているので、気が抜けない。
    さらに『いい選手がいたらすぐに入れ替えるぞ』と言われる。そういうのを最初にガツンと言われたんで、そりゃ、やらなきゃと思いますよ。

    ザッケローニ監督の時はメンバーが固定されて、安心感みたいなものがありました。ハリルホジッチ監督の代表はサバイバル。
    生き残るのが本当に大変ですし、逆に選手は活躍すれば代表への道が開ける。厳しいけどフェアに見てくれるので、それは選手にとって大きなモチベーションになりますね」

    ハリルホジッチの初陣となったチュニジア戦は2-0、ウズベキスタン戦は5-0で快勝した。短期間の合宿で結果も出た。
    だが今野は、この勝利に浮かれてはいけないと警鐘を鳴らす。

    「親善試合で大勝すると、もちろんうれしいし、ホッとしますよ。試合に出ている選手は、試合内容が良くて、点が取れて、失点ゼロで終わればより充実感があると思う。
    でも、最近思うのは、これで満足しちゃダメだってことです。

    代表で生き残っていくため、世界と互角以上に戦えるようになるためには、個人の反省点やチームの課題を探して、さらにプレーの幅を広げていかないといけない。
    ブラジルW杯であれだけやられたんだから、日本はそのくらいしないと世界に近付けないですよ。監督はそれを分かっている。
    だから、僕たちにいろんなことを要求してくる。めちゃくちゃ大変ですけど、逆に『やってやろう』と思っています」

    チームを強くするために選手に多くを要求し、実行することを求める。厳しい規律で全体を管理する。
    「ハリル軍曹と仲間たち」は世界基準を目指し、今、代表改革に取り組んでいる。

    【今野泰幸が語るハリルホジッチと歴代監督の比較論「いい監督がいいタイミングで来てくれたなと思いましたね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 17:46:22.99 ID:???*.net
    Jリーグは13日、4月の「明治安田生命Jリーグ コカ・コーラ 月間MVP」受賞選手を発表した。

     J1はガンバ大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史が4月の月間MVPを受賞した。

     宇佐美は4月に行われたJ1の全5試合に出場し7ゴールを記録。チームも7位から2位へと順位を上げていた。Jリーグ選考委員会は、今季のプレーぶりについて、
    「ドリブル突破からのシュートだけでなく、周囲と連携しながらワンタッチでゴールするシーンも多く、ストライカーとして持てる能力をいかんなく発揮した」と評価。

     印象的なプレーとしては、4月18日に行なわれた第6節の湘南ベルマーレ戦のドリブル突破を挙げ、「後半で見せた高速ドリブルなど、魅せるプレーで観客を大いに沸かせるシーンが目立った。クラブタイ記録となる第3節からの6試合連続ゴールも達成し、満場一致での選出となった」と、観客の期待を裏切らないプレーを披露したと総評している。

     また、J1、J2を通して4度目の受賞は歴代最多となる。
     
     なお、4月の月間MVPには、宇佐美の他に、G大阪のDF今野泰幸と浦和レッズのGK西川周作がノミネートされていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00312229-soccerk-socc

    【G大阪のMF宇佐美貴史がJ1月間MVP受賞!「ストライカーとしての能力をいかんなく発揮」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 05:44:46.48 ID:???*.net
    ACL1次リーグ第4節 G大阪―ブリラム (4月7日 ブリラム)

    敵地で7日に行われるACLのブリラム(タイ)戦に向けて、G大阪の長谷川監督は6日の記者会見で「勝たないと絶望的な状況。力を合わせてやっていきたい」と巻き返しを誓った。

    F組首位のブリラムとは3月18日にホームで1―1。4月3日にJ1の名古屋戦があったばかりで疲労を抱える中、長距離移動が重なった。
    キックオフは午後6時(日本時間午後8時)でも猛烈な暑さが予想される。鹿島と同様に1次リーグ敗退の危機にあるが、今野は「勝ち点3が必要。全力で狙いにいく」と威勢が良かった。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/04/07/kiji/K20150407010125620.html
    2015年4月7日 05:30

    【G大阪 1次L最下位から巻き返しへ、今野「勝ち点3が必要」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/19(木) 14:59:47.29 ID:???*.net
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ新監督が19日、都内で記者会見を行い、27日のチュニジア戦(大分)、31日のウズベキスタン戦(東京)に臨む日本代表メンバー31人を発表した。

    ケガ人が出た場合などの追加招集の候補として、バックアップメンバー12人も合わせて発表された。

    以下、日本代表メンバー

    ▽GK
    川島永嗣(スタンダール・リエージュ)
    東口順昭(G大阪)
    西川周作(浦和)
    権田修一(F東京)

    ▽DF
    酒井高徳(シュツットガルト)
    酒井宏樹(ハノーファー)
    内田篤人(シャルケ)
    吉田麻也(サウサンプトン)
    水本裕貴(広島)
    昌子源(鹿島)
    森重真人(F東京)
    槙野智章(浦和)
    藤春廣輝(G大阪)
    太田宏介(F東京)
    長友佑都(インテル)

    ▽MF
    長谷部誠(フランクフルト)
    柴崎岳(鹿島)
    今野泰幸(G大阪)
    青山敏弘(広島)
    山口蛍(C大阪)
    香川真司(ドルトムント)
    清武弘嗣(ハノーファー)

    ▽FW
    本田圭佑(ミラン)
    永井謙佑(名古屋)
    小林悠(川崎F)
    岡崎慎司(マインツ)
    大迫勇也(ケルン)
    興梠慎三(浦和)
    乾貴士(フランクフルト)
    武藤嘉紀(F東京)
    宇佐美貴史(G大阪)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150319-00391929-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月19日(木)14時17分配信



    【ハリルホジッチがメンバー発表!! 東口、今野、宇佐美に加えて藤春が選出!!!バックアップに大森も】の続きを読む

    このページのトップヘ