井手口陽介

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 20:42:01.15 ID:CAP_USER*.net
     日本サッカー協会(JFA)は6日、本日よりカタール・UAE遠征を行うU-22日本代表の追加招集選手を発表した。
    ガンバ大阪のDF西野貴治とMF井手口陽介、松本山雅FCのMF前田直輝の3選手が追加招集された。

     同代表は、今回の遠征では12月10日にドーハでU-22イエメン代表と、同13日にドバイでU-22ウズベキスタン代表と国際親善試合を行う予定となっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151206-01440916-gekisaka-socc

    【U22代表遠征メンバーにG大阪DF西野とMF井手口、松本MF前田を追加招集】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 17:33:17.24 ID:???*.net
     Jリーグは17日に行われたJ1第2ステージ第14節の全9試合でトラッキングシステムにより取得した
    データから選手の走行距離などを発表した。

     Jリーグによると、9試合で最も走行距離が長かったチームは、サガン鳥栖で120.39km。
    2位は横浜F・マリノスで117.21km、3位はガンバ大阪で116.22kmだった。逆に最も走行距離が短かったのは、ヴィッセル神戸で105.00kmだった。

     選手別の走行距離では、1位がG大阪のMF井手口陽介で12.63km。2位はサンフレッチェ広島のMF青山敏弘で12.38km、3位は横浜FMのMF三門雄大で12.32kmとなっている。

     また、スプリント回数(時速24km/h以上)を見ると、最も多かったチームは湘南ベルマーレで195回。
    2位は清水エスパルスで178回、3位はFC東京で166回となっている。選手別では、湘南のFW高山薫が38回と最も多く、2位は同じく湘南のMF藤田征也とF東京のDF太田宏介で31回と続いた。

     以下、第2ステージ第14節の各チームの総走行距離

    10月17日(土)
    鹿島(112.49km) 3-2 柏(112.78km)
    F東京(109.34km) 1-2 湘南(111.38km)
    横浜FM(117.21km) 2-1 神戸(105.00km)
    清水(112.67km) 0-1 仙台(113.18km)
    G大阪(116.22km) 2-1 浦和(113.28km)
    広島(112.20km) 2-1 川崎F(112.49km)
    新潟(110.70km) 2-0 松本(111.23km)
    鳥栖(120.39km) 0-0 名古屋(113.05km)
    山形(111.10km) 0-1 甲府(108.94km)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151019-01233255-gekisaka-socc

    【J1第2S第14節走行距離発表…一番走った選手はG大阪の19歳MF井手口】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    479: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/07/12(日) 15:14:26.92 ID:KQc7VbQx0.net
    おお!ついに高畠J22選抜、2-1で勝ち切ったーっ!
    http://www.jleague.jp/match/j3/2015/071212/live
    イエローや選手交代が乱れ飛んだ気温31度の相模原。帯同16人準備が大きな分岐だった
    最後の方の速報では、リロード毎にヒイヒイしたぜ。
    望外のゴール決めた中島。今までだったら何かが足りなかったチームだ。これこそ勝って成長するというコツ
    にしても良かった。これで高畠さん解任派も黙るだろう。続報が楽しみ

    480: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/07/12(日) 16:36:33.58 ID:KQc7VbQx0.net
    相模原スレでは糞審判の声が上がってるけど、シュート数も6:7か。熱戦
    http://www.jleague.jp/photo/article/3988#photoDatail
    井手口、良い笑顔をしてるね

    no title



    481: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/07/12(日) 20:33:18.57 ID:i5C9Oq1R0.net
    >>480
    レッドカードの場面ではバックスタンドから
    相当な野次もあったしね。
    no title

    485: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/07/13(月) 02:48:41.66 ID:Wy2mPiz40.net
    お!動画がUPされた
    https://www.youtube.com/watch?v=y53avZ0J-oQ&feature=youtu.be


    シュートを2度外した11番は杉森。逆転アシストした10番は鈴木優
    凄いミドルでゴールしたのも、相模原の同点に最後スライディングしてたのも8番井手口
    この3人は動画時点でなんとなく直感できてたよw
    みんな良い表情してるね。これは好ゲームだ
    引用元: http://hello.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1427240419/ 【【J3リーグ】 U-22選抜チームで井手口が見事なミドルシュート!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 克己復礼 ★@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 20:41:05.26 ID:???*.net
    JFA(日本サッカー協会)は26日、AFC U-23選手権2016予選に向けて、U-22日本代表の予備登録メンバーを発表した。
     2016年のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねるAFC U-23選手権2016予選は、3月23日から31日に開催。
    同大会予選に向けて予備登録メンバー50名が選出が選出された。
     1月にオーストラリアで行われたアジアカップで、負傷した日本代表DF内田篤人の代わりにメンバー入りした鹿島アントラーズ所属のDF植田直通、代表チームにトレーニングパートナーとして帯同したFC東京所属のMF中島翔哉らがメンバーに名を連ねた。
     また、サンフレッチェ広島に所属するMF野津田岳人や、アルビレックス新潟に所属するFW鈴木武蔵などに加えて、スイスのヤングボーイズに所属するFW久保裕也と、オーストリアのザルツブルグに所属するFW南野拓実の海外組も選ばれている。
     なお、最終登録メンバーの23名は3月3日に発表される。
     予備登録メンバーは以下の通り。

    ▼GK
    櫛引政敏(清水) 牲川歩見(磐田)
    ポープ・ウィリアム(東京V)
    永井堅梧(富山) 中村航輔(福岡)
    ▼DF
    松原健(新潟) 山中亮輔(柏)
    亀川諒史(福岡) 伊東幸敏(鹿島)
    西野貴治(G大阪) 奈良竜樹(FC東京)
    湯澤聖人(流通経済大)
    室屋成(明治大) 川口尚紀(新潟)
    岩波拓也(神戸) 安在和樹(東京V)
    植田直通(鹿島) 吉野恭平(広島)
    三浦弦太(清水) 中谷進之介(柏)
    ▼MF
    大島僚太(川崎) 遠藤航(湘南)
    田鍋陵太(名古屋) 橋本拳人(FC東京)
    原川力(京都) 矢島慎也(岡山)
    井出遥也(千葉) 前田凌佑(神戸)
    木村裕(長崎) 野津田岳人(広島)
    野澤英之(FC東京)
    喜田拓也(横浜FM)
    中島翔哉(FC東京)
    石毛秀樹(清水)
    秋野央樹(柏)
    小林祐介(柏)
    前田直輝(松本)
    松本昌也(大分)
    小泉慶(新潟)
    井手口陽介(G大阪)
    ▼FW
    荒野拓馬(札幌)
    後藤優介(大分)
    澤上竜二(大阪体育大)
    久保裕也(ヤングボーイズ/スイス)
    鈴木武蔵(新潟)
    金森健志(福岡)
    豊川雄太(鹿島)
    浅野拓磨(広島)
    南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
    北川航也(清水)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00285297-soccerk-socc

    【井手口、西野も選出・・・リオ五輪予選に向けU-22代表予備メンバーが発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 10:32:27.27 ID:???*.net
    近い将来、必ずガンバの中心を担うことになる逸材だ。
    昨季、クラブでFW宇佐美以来の“飛び級”でトップ昇格を果たしたU―22日本代表MF井手口陽介(18)が、勝負のプロ2年目に挑む。

    フィジカルやボール奪取能力にたけるだけでなく、パスセンスも併せ持つ万能ボランチ。
    2月5日の蔚山現代(韓国)との練習試合で直接FKを決めるなど精度の高いキック、そして「あまり緊張とかしない」というメンタルの強さも魅力だ。

    昨季は4月16日のナビスコ杯・鳥栖戦でデビュー。順調なルーキーイヤーをスタートしたかに思われた。
    しかし、5月21日の同・鹿島戦では先発しながら前半途中で交代。「何もできず悔しかった」とプロの厳しさを味わった。

    苦い経験をバネに「ACLに出てアジアのクラブと戦ってみたい」と進化を誓う今季、背番号も26から21に変更して気分を一新。

    長谷川監督も「鹿島戦の後は目の色が変わってきたし、今季も良くなっている」と成長ぶりを評価する。

    エース宇佐美をして「持っている才能は凄い。怪物級だと思います」と言わしめる未完の大器の課題は、相手に合わせてしまうこと。
    強い相手とやれば良さが出るものの、格下だと質が落ちるというのは「ユース時代から指摘されてきた」だけに「練習からコツコツと、しっかり取り組んでいきたい」と改善を誓った。

    今月のU―22代表シンガポール遠征は右足首負傷のため辞退したが、順調に回復して練習にも合流。
    ボランチの定位置争いは厳しいものの、MF今野が左太腿肉離れで序盤戦の離脱を余儀なくされただけにチャンスが巡ってくる可能性も十分ある。
    ユース時代の同期4人も今季トップ昇格。

    「自分が引っ張ってるくらいの気持ちでやる」と自覚も芽生えた若武者が、目標のリオデジャネイロ五輪出場のためにも、さらなる飛躍を遂げる。

    ◆井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)1996年(平8)8月23日、福岡県生まれの18歳。油山カメリアーズからG大阪Jr.ユース、同ユースを経て昨年トップ昇格。
    U―15、16、18、19、21、22と世代別の日本代表に選出。1メートル71、69キロ。利き足は右。血液型O。兄の正昭はJ2横浜FC所属。

    2月20日(金)10時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000096-spnannex-socc

    写真
    no title

    【<J1注目株>G大阪MF井手口陽介、精度の高いキック、「あまり緊張とかしない」というメンタルの強さも魅力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    news_156752_1


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/06(金) 22:34:10.66 ID:???*.net
    日本サッカー協会(JFA)は6日、11日からシンガポール遠征を行うU-22日本代表メンバーを発表した。
    多くのメンバーを手倉森ジャパン発足当初からの常連が占める中、96年生まれのガンバ大阪MF井手口陽介(18)が唯一の飛び級選出を果たした。

    昨年10月に行われたU-19アジア選手権で手倉森誠監督に目に留まった井手口は、昨年12月に行われたU-21日本代表のタイ・バングラデシュ遠征にも参加している。

    メンバー発表の取材に応じた霜田正治技術委員長は、「手倉森監督はU-19の予選を見に行き、去年の12月の遠征に(井手口を)連れて行っています。自分の目で見て、実際に呼んでみて、このチームで十分に戦えるだろうと監督自らが判断を下し、今回のメンバー入りにつながった」と話している。

    唯一の飛び級選出となるが、「年上とやっても堂々とプレーしていたし、技術的にもしっかりした選手。
    メンタル的にも非常に強い選手なので、この中でも十分に戦力になると思っています」(霜田技術委員長)。
    18歳の若武者が手倉森ジャパンの定位置獲得を目指す。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00331981-gekisaka-socc
    ゲキサカ 2月6日(金)19時31分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00331981-gekisaka-socc.view-000

    【18歳のG大阪MF井手口がU-22に唯一の飛び級招集 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 20:03:41.65 ID:???0.net
     AFC U-19選手権のグループリーグ第2節が11日に行われ、グループCではU-19日本代表とU-19ベトナム代表が対戦した。

     初戦のU-19中国代表戦を落とし、決勝トーナメント進出へ後のない日本代表。前節から中1日、30度を超える気温というコンディションの中、中国戦からは先発1名を変更し、金子翔太に代わり、井手口陽介が入った。

    一方のベトナムは初戦で韓国に0-6と大敗。こちらも勝利が義務付けられる。

     試合は序盤から日本がボールを支配するも、なかなかベトナムゴール前に近づけない。 18分にはベトナムにチャンス。スルーパスにタイン・タンが抜け出すと、ペナルティエリア内右からシュートしたが、ボールはクロスバーを越えた。

     26分、日本にもようやく好機。関根貴大が右サイドで粘り、クロスを中央の南野拓実がフリーでヘディングシュートを打ったが、GKミン・ロンの守備範囲。

    直後にも関根が高い位置でのボールカットからカットインして左足で狙ったが、ポスト右へ外れる。31分にも右サイドから広瀬陸斗のマイナスクロスを受けた松本昌也がワントラップから強烈なシュートを打ったが、左ポストを直撃してしまった。

    40分にもゴール正面でパスを受けた松本が反転してからシュートしたが、再び左ポストをヒット。前半は無得点で終える。

     ハーフタイム、日本は松本に代えて奥川雅也、ベトナムもバン・ドゥクに代えてバン・ロンを投入。1枚ずつ交代カードを切る。

    立ち上がり、ベトナムは左CKを得ると、ファーサイドでフリーのスアン・フンがシュートしたが、ゴールライン手前で坂井大将がクリア。日本は事なきを得る。

     54分、日本は越智大和が右サイドからクロスを送ると、井手口がボレーシュート。しかし、GKの正面をつく。日本は56分、相手選手と競り合った際に後頭部をピッチに強打した広瀬に代わり、石田崚真が入る。

     迎えた59分、日本はゴール正面の南野へのパスが相手DFにカットされたところを奥川が拾って、エリア内に侵入。そのまま右足のシュートをゴール左へ決め、先制に成功する。

    70分ベトナムはGKミン・ロンが立て続けに足をつってしまい、交代枠3枚目をGK同士の交代で使ってしまう。

     71分、石田が右サイドからゴール前に送ったクロスを南野が押し込んだが、GKパン・トゥルオンの正面。さらに直後にも石田のクロスをゴール前フリーの南野が頭で合わせたが、枠を越えた。

    ベトナムもチャム・ティーが強烈な無回転ミドルを放ったが、わずかにクロスバーを越えた。

     日本は83分、足をつった川辺駿を下げて望月嶺臣を投入して交代枠を使い切る。終盤に日本は先制点の奥川が負傷により、担架で運び出されると、

    一人少ない状態で90分、右サイドからクロスを上げられると、クリアしたこぼれ球をタイン・タンに拾われ、そのまま強烈なシュートを決められてしまい、同点とされる。

     アディショナルタイムに日本は1人少ない状態ながら、押し込む。すると95分、左CKを獲得すると、南野が送ったボールに中谷進之介がヘディングで合わせてネットを揺らし、土壇場で再び勝ち越す。

    1分後にはカウンターから井手口がエリア内右の角度のない位置から強烈なシュートを叩き込み、ダメ押し点を獲得。

    直後に試合終了のホイッスルが鳴り、3-1で日本が勝利した。13日に行われるグループリーグ最終節で日本は韓国、ベトナムは中国と対戦する。

    【スコア】
    U-19日本代表 3-1 U-19ベトナム代表

    【得点者】
    1-0 59分 奥川雅也(日本)
    1-1 90分 タイン・タン(ベトナム)
    2-1 90+5分 中谷進之介(日本)
    3-1 90+6分 井手口陽介(日本)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141011-00240957-soccerk-socc

    結果
    http://m.live.sports.yahoo.co.jp/channel/results/soccer_japan/2871

    【井手口陽介ダメ押しゴール!U-19日本代表、ベトナムと対戦し、望みつなぐ劇的勝利!】の続きを読む

    このページのトップヘ