リオ五輪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 14:36:08.55 ID:CAP_USER9
    G大阪は14日、DF藤春広輝(27)が、リオデジャネイロ五輪に出場するU-23(23歳以下)日本代表のオーバーエージ(OA=年齢制限外)に選出されたことを正式発表した。

    吹田スタジアム内で会見した藤春は「日の丸を付けてプレーするのは重圧もあるけれど、なかなかできないこと。
    うれしくもあり、緊張もありますが、楽しみながらプレーしたい。五輪に出る以上、1つでも上を目指したい。
    金メダルを取りたい」と語った。

     OAの打診を受けた際には、G大阪の先輩で、W杯出場経験のある元日本代表MF遠藤保仁に相談しようとしたという。
    だが、藤春は「ヤットさん(遠藤)は世界を経験している。相談しようとしたのですが、なかなか言い出せなかった。
    1人でずっと考えていました」と胸中を明かした。

     若手の頃は世代別代表とは無縁で、ようやくG大阪で能力が開花。最近はA代表にも呼ばれるようになった。
    そのため「世代別代表に入っていなくても、ここまで来ることができるということを見せることができた。
    今、代表に入っていなくても、年をとってからでも(代表を)目指せる。諦めずにサッカーを続けて良かった」と笑顔で話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000082-nksports-socc

    【藤春広輝「金メダルを取りたい」リオ五輪OA枠選出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 13:46:29.15 ID:CAP_USER9
     日本サッカー協会(JFA)は14日、リオデジャネイロ五輪に出場するU-23日本代表のオーバーエイジ選手が、ガンバ大阪のDF藤春廣輝と、サンフレッチェ広島のDF塩谷司に内定したことを発表した。

     92年バルセロナ五輪から男子サッカー競技では、23歳以下とする年齢制限が設けられた。その上で96年アトランタ五輪から、登録18人の中に最大3人まで24歳以上の選手を登録できるようになった。これがオーバーエイジ枠と呼ばれている。

     JFAを通じて手倉森誠監督は「リオデジャネイロ五輪では、タフさが求められます。そういう意味で2人ともタフですし、藤春選手はアップダウンの活動量、塩谷選手は対人の強さと高さを兼ね備えており、最終ラインの守備力と攻撃力を高めてくれることを期待しています。

    2人は間違いなくU-23年代の選手より経験があります。SAMURAI BLUE(日本代表)にはまだ定着しきれていませんが、これからの伸びしろがすごくある選手たちです。

    U-23日本代表のレベルを引き上げてくれると共に、2018年のロシアを見据えているこのチームで、彼らも成長する可能性があると思います」とコメントした。

    ゲキサカ 6月14日 13時37分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-01628300-gekisaka-socc

    【<リオ五輪>手倉森誠監督、OA選手について「五輪では、タフさが求められます。最終ラインの守備力と攻撃力を高めてくれる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 13:19:47.49 ID:CAP_USER9
    日本サッカー協会は14日、リオデジャネイロ五輪に出場する男子のU23(23歳以下)日本代表で
    3人まで認められる24歳以上のオーバーエージ(OA)枠として藤春広輝(ガ大阪)、塩谷司(広島)が内定したと発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000042-mai-socc

    【【世界のFUJIHARU】リオ五輪U23代表のOA枠 G大阪藤春広輝、サンフレッチェ広島塩谷司が内定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/09(木) 14:39:41.17 ID:CAP_USER9
    今夏のリオデジャネイロ五輪に出場するU-23(23歳以下)日本代表のオーバーエージ(OA=年齢制限外)
    候補に入っていることが判明していたG大阪のDF藤春広輝(27)が、日本協会から正式な打診を受けたことが9日、分かった。

     現在は5~6人程度の最終候補者がおり、その中の1人に藤春が残った。

     この日、G大阪の長谷川健太監督(50)が「(最終候補に)入ったという話は聞いています」と説明。
    その上で「08年北京五輪はOAを使わずに敗れている。OAを使うのは当然の権利。
    協力できる範囲で、協力したい」と理解を示した。

     OAは最大3選手で、川崎Fの元日本代表FW大久保も有力候補。
    最終的にOAでリオ五輪に出場するかどうかは、今月中にも決まる見通しだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000101-nksports-socc

    【OA候補G大阪藤春に正式打診 長谷川監督も理解】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/10(火) 14:54:23.24 ID:CAP
    G大阪山内隆司社長(59)が9日、リオ五輪のオーバーエージ枠候補に挙がっている日本代表DF藤春を快く送り出す姿勢を示した。

     リスト入りの事実はクラブに伝わっており、日本協会から正式な打診があれば
    「ビッグクラブと名乗っている限り、自分たちのことだけでなく日本のことも考えないといけない。選手の意向を聞いて後押しする」と明言した。
    藤春は「まだ分からない」と話すにとどめた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000020-nksports-socc

    【G大阪、OA候補藤春OK「意向聞いて後押し」社長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 06:04:08.88 ID:CAP_USER9
    U-23日本代表のOA候補に、G大阪の日本代表DF藤春広輝(27)が入ったことが8日、分かった。
    クラブ関係者が「左サイドバック(SB)としてリストアップされているというのは聞いている。
    海外組に交渉して、ダメなら今月末にも正式な打診があるだろう」と明かした。

    同じポジションでは出場が意欲的なDF長友が候補に挙がっていたが、所属クラブの事情などもあり欧州組の招集は困難な状況。
    長友の招集を断念した場合、国内組の藤春が招集される可能性がある。
    U-23代表のSBは負傷者が続出中。手薄なポジションのため、50メートル5秒8の日本代表DFに白羽の矢が立った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00000004-nksports-socc
    日刊スポーツ 5月9日(月)5時57分配信

    no title

    【五輪OA枠にG大阪藤春が浮上、SBに負傷者続出で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 11:30:05.54 ID:CAP_USER9.net
    男子五輪代表の手倉森誠監督(48)は、リオ五輪で年齢制限なしのオーバーエージ(OA)3人枠を使うことにしているが、そのことでアレコレ頭を悩ませている。

     前回12年ロンドン五輪ではDF吉田麻也(英サウサンプトン)、DF徳永悠平(FC東京)の2人が招集され、4位の立役者となった。96年アトランタ大会の西野朗監督と08年北京五輪の反町康治監督はOA枠を使わなかった。

    「監督それぞれではあるが、手倉森監督は五輪最終予選を突破する前から『目標をロンドン五輪以上に設定する。当然メダル獲得のためにOA枠を活用する』と決めていた」(サッカージャーナリスト)

     そんな中、サッカー関係者の間で「これが最良の選択」と言われている方策がある。英プレミアリーグで首位を走るレスターのFW岡崎慎司(30)を“1人だけ”OA枠で招集するのだ。

     プレミアでは中堅以下レベルに過ぎないレスターが首位をキープしているのは、岡崎を筆頭に前線からハードに守備をし、堅く守って鋭いカウンターを仕掛け、少ないチャンスをモノにして逃げ切るという戦法がハマっているから。これはリオ五輪本大会で日本が勝つためにやらないといけない戦い方だ。

     リオ五輪1次リーグB組で日本はアフリカ予選1位ナイジェリア、欧州予選1位スウェーデン、そして南米2位ながら実力のあるコロンビアと対戦する。どう考えても日本は攻め込まれる時間帯が長い。だからこそ岡崎が生きる。

     岡崎はシーズンを通して“弱者のサッカー”をやり続けて結果を出している。岡崎を1トップに置き、その岡崎を最大限に生かすための戦術を採用する。これこそが、手倉森ジャパンの命運を左右する。

    ■フレンドリーな性格もチームにはプラス

     そもそも「OA枠で招集する」には、高いハードルが待ち構えている。

     リオ五輪期間中(8月5~21日)、Jリーグはシーズン真っただ中。欧州組にとっては来季シーズン前の大事な調整時期に当たる。主力が“引き抜かれる”のは大打撃だ。

     当然、OA枠を使う場合、所属クラブとの折衝だけでも、多大な労力を強いられる。「岡崎1人」にすれば、その労力は3分の1で済む。

     岡崎はフレンドリーな性格で知られ、23歳以下の五輪代表の選手たちとは、練習初日で打ち解けるハズだ。これがミラン所属の本田圭佑(29)だったら、五輪選手たちが精神的に気後れしてしまい、チームの一体感が生まれるのに時間もかかることだろう。OA枠は「1人だけ」。そして呼ぶのは岡崎に限る。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000014-nkgendai-socc

    【<リオ五輪>戦術ピタリ! OAに岡崎慎司1人召集という選択】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 23:41:38.29 ID:CAP_USER*.net
    さきほど決定したリオ五輪男子サッカー競技における組み合わせ。

    no title


    今回は、日本時間でその全日程をまとめる。

    ※キックオフ時間は変更になることがあります
    ※マナウスとの時差は-13時間、その他の地域との時差は-12時間

    グループA

    8月5日(金)01:00-イラク - デンマーク(ブラジリア)
    8月5日(金)04:00-ブラジル - 南アフリカ(ブラジリア)
    8月8日(月)07:00-デンマーク - 南アフリカ(ブラジリア)
    8月8日(月)10:00-ブラジル - イラク(ブラジリア)
    8月11日(木)10:00-デンマーク - ブラジル(サルバドール)
    8月11日(木)10:00-南アフリカ - イラク(サンパウロ)

    グループB

    8月5日(金)07:00-スウェーデン - コロンビア(マナウス)
    8月5日(金)10:00-ナイジェリア - 日本(マナウス)
    8月8日(月)07:00-スウェーデン - ナイジェリア(マナウス)
    8月8日(月)10:00-日本 - コロンビア(マナウス)
    8月11日(木)07:00-日本 - スウェーデン(サルバドール)
    8月11日(木)07:00-コロンビア - ナイジェリア(サンパウロ)

    グループC

    8月5日(金)05:00-フィジー - 韓国(サルバドール)
    8月5日(金)08:00-メキシコ - ドイツ(サルバドール)
    8月8日(月)01:00-フィジー - メキシコ(サルバドール)
    8月8日(月)04:00-ドイツ - 韓国(サルバドール)
    8月11日(木)04:00-ドイツ - フィジー(ベロオリゾンテ)
    8月11日(木)04:00-韓国 - メキシコ(ブラジリア)

    グループD

    8月5日(金)03:00-ホンジュラス - アルジェリア(リオデジャネイロ)
    8月5日(金)06:00-ポルトガル - アルゼンチン(リオデジャネイロ)
    8月8日(月)03:00-ホンジュラス - ポルトガル(リオデジャネイロ)
    8月8日(月)06:00-アルゼンチン - アルジェリア(リオデジャネイロ)
    8月11日(木)01:00-アルゼンチン - ホンジュラス(ブラジリア)
    8月11日(木)01:00-アルジェリア - ポルトガル(ベロオリゾンテ)

    【リオ五輪の男子サッカー、日本時間での全日程まとめ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 21:03:52.35 ID:CAP_USER*.net
    “最良“と“最悪“の組分けをシミュレーション。『新・黄金世代』と言われるポルトガルが本腰を入れてきたら…。

    リオ五輪の組分け抽選のポッド分けが発表され、第1ポットに入った日本は、同じ第1ポットのブラジル、アルゼンチン、メキシコと同組にならないことが決まった。
    しかし、これら南米や北中米の強豪以外にも、強力なライバルは多い。ここでは、今回発表されたポット分けから、“最良“と“最悪“のグループ組合せをシミュレーションする。

    まず、アフリカやヨーロッパの強豪国と同居しない下のケースが、”最良”の組合せだ。

    第1ポッド:日本(アジア1位)
    第2ポッド:ホンジュラス(北中米カリブ海2位)
    第3ポッド:フィジー(オセアニア1位)
    第4ポッド:デンマーク(ヨーロッパ3位)

    世界大会は、ほぼ例外なくシビアな試合になるとはいえ、フィジーやホンジュラスの実力が、他の国に比べて劣るのは明らか。
    デンマークはEURO出場を逃したため、全力で五輪に挑めるものの、ワールドクラスのタレントはほとんど見当たらない。日本とすれば、この組合せが”最良”と言っていいだろう。

    一方、”最悪”を想定すると、以下の組合せになる。

    第1ポッド:日本(アジア1位)
    第2ポッド:ナイジェリア(アフリカ1位)
    第3ポッド:ポルトガル(ヨーロッパ2位)
    第4ポッド:コロンビア(南米2位/大陸間プレーオフ勝者)

    1996年の優勝など過去大会で実績のあるナイジェリアはもちろん、南米を2位で勝ち上がってきたコロンビアも実力は十分。
    また、ヨーロッパ勢を1位通過ではないポルトガルとしたのは、タレントの質を考慮してのことだ。

    ポルトガルのリオ五輪世代は、『新・黄金世代』と言われるタレント軍団で、ベルナルド・シウバ(モナコ)、ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)、ルベン・ネベス(ポルト)らA代表選手が揃っている。
    欧州のビッグクラブが目を付けるスター候補生たちは、日本にとって厄介極まりない存在になるだろう。

    ただ、彼ら『新・黄金世代』が6月のEUROに参加した場合、8月のリオ五輪への招集は考え難いのも事実だ。
    とはいえ、前回のロンドン五輪では、直前にEURO連覇を果たしたスペインが、ジョルディ・アルバ(バルセロナ)やファン・マヌエル・マタ(マンチェスター・U)、ハビ・マルティネス(バイエルン)を”連戦”させた例もある。

    仮にポルトガルがリオ五輪に本腰を入れてくるとなれば、強力なライバルになるのは間違いない。

    1968年のメキシコ五輪以来、48年ぶりのメダル獲得を目指す日本は、どの国と同組になるのか。4月14日の組合せ抽選に注目だ。

    SOCCER DIGEST Web 3月31日(木)19時14分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160331-00010010-sdigestw-socc

    【リオ五輪本大会第1ポットに入った日本、 “最良“と“最悪“の組分けをシミュレーション】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 15:05:40.69 ID:CAP_USER*.net
    日本サッカー協会(JFA)は14日、今月下旬にポルトガル遠征を行うU-23日本代表メンバー22名を発表した。

    1月に行われたAFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)に臨んだメンバーから、MF遠藤航(浦和レッズ)、浅野拓磨(サンフレッチェ広島)らが順当に選出。

    また、オランダ2部のドルトレヒトに所属するDFファン・ウェルメスケルケン・際が初選出されたほか、MF関根貴大(浦和)、FW金森健志(アビスパ福岡)らが招集されている。

    U-23日本代表は25日にU-23メキシコ代表、28日にスポルティング・リスボンと親善試合を行う。

    発表されたメンバー22名は以下のとおり。

    ▼GK
    22 杉本大地(徳島ヴォルティス)
    1 牲川歩見(サガン鳥栖)
    23 中村航輔(柏レイソル)

    ▼DF
    6 山中亮輔(柏レイソル)
    15 亀川諒史(アビスパ福岡)
    13 奈良竜樹(川崎フロンターレ)
    4 岩波拓也(ヴィッセル神戸)
    2 ファン・ウェルメスケルケン・際(ドルトレヒト/オランダ)
    5 植田直通(鹿島アントラーズ)
    12 中谷進之介(柏レイソル)

    ▼MF
    8 大島僚太(川崎フロンターレ)
    3 遠藤航(浦和レッズ)
    7 原川力(川崎フロンターレ)
    10 中島翔哉(FC東京)
    14 豊川雄太(ファジアーノ岡山)
    18 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
    17 関根貴大(浦和レッズ)
    19 鎌田大地(サガン鳥栖)
    20 井手口陽介(ガンバ大阪)

    ▼FW
    9 久保裕也(ヤング・ボーイズ/スイス)
    11 金森健志(アビスパ福岡)
    16 浅野拓磨(サンフレッチェ広島)

    2016.03.14. 14:43
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20160314/411076.html

    動画 日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/news/00009119/

    【<U-23日本代表>ポルトガル遠征を行うメンバー発表!関根貴大(浦和)ら選出】の続きを読む

    このページのトップヘ