マラドーナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 22:52:27.12 ID:???*.net
    アルゼンチンの伝説的英雄で、FIFA会長選出馬の意思を表明しているディエゴ・マラドーナ氏が自身のフェイスブック上で「この12年間、ドラッグをやっていない」と“潔白”を主張した。

     卓越したボールテクニックとドリブルを武器に1986年メキシコワールドカップも制したマラドーナ氏と薬物は、常に隣り合わせのものとして物議を醸してきた。

    1991年には当時所属していたナポリでの試合後のドーピング検査でコカインが検出され、イタリアサッカー協会から15か月間の出場停止処分を受けた。

    そして、同年には母国アルゼンチンで逮捕されてもいる。代表に復帰して臨んだ94年のアメリカワールドカップでも、大会期間中に禁止薬物が検出され、世界中に大きな波紋を広げながら、大会から追放された。

     他にも相手選手の飲み物への睡眠薬混入疑惑など、ピッチ外を様々な形で騒がせてきた点天才だが、2003年が一つの分岐点になったと語っている。

    「だいたい12年間ぐらい、ドラッグはやってないんだ。なぜなら、自分の起こしてきた間違いから距離を置きたかった」

     今から12年前、42歳当時に更生への道を歩み始めたとマラドーナ氏は主張する。そして、その理由は人間味にあふれるものだった。

    「子供たちと、そして孫たちのためにクリーンな人生を送ると決めたんだ。そして、未来のためにもね」

     小さなマラドーナたちの存在が、ドラッグを断つ大きな助けになったという。そして、動画でのメッセージはこんな言葉で締めくくられている。

    「覚えているだろう? ディエゴはウソをついたことなんかないってことを」

     現在、汚職問題に揺れているFIFAの会長選挙への出馬を表明しているマラドーナ氏。

    全世界に向けてアピールした潔白さは「FIFA内部にいるマフィアどもを一掃してやるんだ」と意気込んでいる自身の選挙活動に、追い風を吹かせることができるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150817-00010014-soccermzw-socc

    【アルゼンチンの伝説的英雄で、FIFA会長選出馬の意思を表明しているマラドーナ「この12年間、ドラッグをやっていない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 15:54:33.11 ID:???0.net
    元アルゼンチン代表監督のディエゴ・マラドーナ氏は、代表監督への復帰に向けた意欲をのぞかせている。

    ブラジル・ワールドカップ(W杯)でチームを準優勝に導いたアレハンドロ・サベジャ監督は、その後退任の意向を表明。
    新監督の発表が待たれている状況だが、バルセロナ前監督のヘラルド・マルティーノ氏が有力と見られている。

    ブラジル代表では2006年から2010年までチームを率いたドゥンガ氏が監督に復帰したが、同じく2010年W杯を最後に退任したマラドーナ氏も復帰の可能性があるだろうか。同氏はアルゼンチン『オレ』に次のように語った。

    「アルゼンチン代表には今監督がおらず、ボカ・ジュニオルスには監督がいる。それなら私は代表監督をやろうか。ブラジルがドゥンガに任されたのなら、アルゼンチンが私でもいいんじゃないか?」

    「そうでないのなら、ドバイで過ごし続けても問題はない。ドバイでは誰に対してもひざまづく必要はない」

    ブラジル大会では準優勝という結果を残したアルゼンチンだが、その戦いぶりにはマラドーナ氏は苦言を呈している。

    「サベジャに対しても選手たちに対しても、厳しく言うつもりはない。だが、アルゼンチンが良い形で勝利を収めた試合はなかったと思う。良いサッカーをできた瞬間はあったが、良い戦いができた試合を探しても見つからない」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00000011-goal-socc

    【マラドーナ氏「ドゥンガが復帰するなら私も…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ラ ケブラーダ(空)@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 12:29:04.85 ID:oWHzzXDT0.net BE:575063867-PLT(13567) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    http://www.nikkansports.com/m/brazil2014/news/p-sc-tp0-20140708-1330570.html?mode=all

    マラドーナ疫病神扱い VIPエリア禁止
     アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏(53)は、国際サッカー連盟(FIFA)から準決勝以降、スタジアムのVIP席での観戦が禁止されたと、ブラジルの地元紙が報じた。

     過激な発言をする同氏は、かみつき行為でウルグアイ代表FWスアレスに4カ月のサッカー活動禁止などの処分を下したFIFAを「今回の処分は恥ずべきものだ。
    スアレスは人を殺したのか!?」と痛烈批判。この発言に対してFIFAは、公式発表ではないがマラドーナ氏のVIPエリアの入場禁止を決めたという。
     母国ではマラドーナ氏がスタジアムにいるとエースFWメッシが活躍できないといわれており、1次リーグ第2戦のイラン戦でも、
    観戦に訪れたマラドーナ氏が退席した直後にメッシが決勝点を挙げた。同氏は試合後、
    アルゼンチン協会のグロンドーナ会長に「疫病神が去ったから我々は勝利した」
    とやゆされ、かつての「神の子」が「疫病神」扱いをされている。
     MFディマリアの負傷で不安視されている同国代表にとって、FIFAの処分で今大会、
    マラドーナ氏がスタジアムに来場しないことがまさかの「追い風」となるかもしれない。

    【アルゼンチン国民「マラドーナは疫病神あいつがいるとメッシが活躍しない、」遂に出入り禁止に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 22:25:13.68 ID:???0.net
    元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、アルゼンチンのテレビ番組『De Zurda』に出演した際、ブラジル・ワールドカップに出場している同国代表の試合内容に苦言を呈した。

    1日に行われた決勝トーナメント1回戦スイス代表戦を視聴したマラドーナ氏は、「前半のうちに先制点を取れていたはずだ。

    アルゼンチンには有能な選手が揃っているのに、チームとしての組織力は今ひとつの印象で攻めあぐねていた」と分析。
    さらに、以下のように自論を展開した。

    「私は、ワールドカップがあるたびにアルゼンチンの優勝を願っていて、今年こそは優勝してほしいという思いがある。
    しかし、今大会の代表は(リオネル)メッシと(アンヘル)ディ・マリアの2人だけで、どうにか面目を保っているようにさえ見えてしまう」

    さらに、スイス戦に先発出場した同国代表MFフェルナンド・ガーゴについて、
    「メッシが一人二役となって、ガーゴの役回りまでこなす羽目になっている。これでは本来の力が出せない」とコメントし、不満を示している。

    今のアルゼンチン代表は、本来の実力の40パーセント程度しか出せていないと嘆くマラドーナ氏は、
    「次のベルギー戦では選手に高いパフォーマンスを見せてほしい」と述べて、厳しい言葉を締めくくっている。

    7月3日(木)14時20分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140703-00208450-soccerk-socc

    【マラドーナ、アルゼンチン代表の試合内容に苦言「メッシとディ・マリアだけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: U-名無しさん@実況はサッカーch 2013/05/18(土) 00:54:02.41 ID:zIEscqYm0
    ピクシーなのか、ジーコなのか
    それともドゥンガなのか

    7

    8

    6



     

    【Jリーグ20年で最高の助っ人ってピクシーだよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1



    1: 五十京φ ★ 2013/07/02(火) 18:55:02.67 ID:???0
    元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏は、ブラジルが優勝を飾ったコンフェデレーションズカップについて、
    自国開催であることが結果に大きく影響したと考えているようだ。

    決勝では世界王者・欧州王者のスペインに3-0で完勝したブラジルだが、
    マラドーナ氏は必ずしもこれが実力を表しているとは考えていない様子だ。
    訪問中のインドネシアで、同氏は取材陣に向けて次のように語った。

    「大会がブラジルで開催されたのはスペインにとってアンラッキーだった。
    スペインは有望に思えた。中立地で試合が行われていれば、ブラジルが勝つことはなかっただろう」

    ブラジル代表FWネイマールがバルセロナ移籍を前に見事な活躍を見せた今大会だが、
    マラドーナ氏は現時点ではバルセロナFWリオネル・メッシが最高の選手であることに変わりはないとして、
    来年のワールドカップ(W杯)でもアルゼンチンの優勝を期待している。

    「メッシが世界最高の選手であることに変わりはない。
    今でもやはり、彼はネイマールやクリスティアーノ・ロナウドよりも良い選手だ」

    「来年のW杯は南米の人々のものだ。私はアルゼンチンが王者になることを願っている。
    残念ながら、神様はいつも私やアルゼンチンの人々の願いを聞き入れてくれるわけではないがね」

    (C)Goal.com 7月2日(火)18時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130702-00000021-goal-socc

    関連スレッド
    【サッカー】コンフェデ決勝 ブラジル×スペインの結果★4
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372667317/

    【マラドーナ氏「中立地ならブラジルは勝てなかった」w】の続きを読む

    このページのトップヘ