ブッフォン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 20:44:55.86 ID:???0.net
     ブラジル・ワールドカップに臨むイタリア代表のキャプテンでもあるGKジャンルイジ・ブッフォンは28日、コヴェルツァーノでの代表合宿に再び合流した。

     前日の27日はユヴェントスの元会長である故ウンベルト・アニェッリ氏が亡くなって10年がたったため、トリノ郊外のセストリエレでセレモニーが行われ、ブッフォンも出席していた。

     ブッフォンは代表に再合流後、「我々は前評判が高くない時の方が、勝つ傾向にある。もちろん今の代表チームは、本物の力を持っているし、信頼に値する。例えばスペインとのここ最近の3試合では2つのドローだ。
    コンフェデレーションズカップのブラジル戦でも負けたけれど、内容は悪くなかったと思う」とベテランの36歳にして、ブラジルが5度目のワールドカップになる経験から、イタリアの実力を語った。

     また、大会出場チームを冷静に見ている。「ブラジル、アルゼンチン、スペイン、ドイツは我々よりも1.5段階レベルが上だということを認識していなければならない。その次にイタリア、そして爆発的なポテンシャルを持つフランスがいる。
    ベルギーはサプライズをもたらす可能性が十分だ。イングランドは過渡期、改革期にある。ウルグアイも安定しており、大きく崩れることはないだろう。目標はベスト8だ」と分析した。

     初戦まであと2週間余り。アイルランド、ルクセンブルグとのテストマッチへ向けて、守備の要としてチームを引っ張っていく。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140529-00194434-soccerk-socc

    【ブッフォンがW杯予想「ブラジル、アルゼンチン、スペイン、ドイツはレベルが段違い。イタリアの目標はベスト8」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 大梃子φ ★ 2013/06/17(月) 22:27:25.66 ID:???0
     日本時間で6月16日早朝に日本代表対ブラジル代表戦が行われて開幕した
    「コンフェデレーションズカップ2013」。残念ながらこの試合は、日本が3点を取られたうえに完封され、
    早起きした人、もしくは朝まで起きていた人たちを落胆させてしまったことだろう。
    今回のように大きな時差があり、また相手も強豪チームであれば、「負けるかもしれない試合は観たくない」
    とテレビ観戦を避けてしまう人もいるかもしれない。しかし、「代表戦の面白さは、勝ち負けだけではない」
    と語るのは、サッカー観戦歴20年という30歳男性・Hさんだ。日本代表の試合はもちろん、
    海外チーム同士の代表戦も頻繁に観るというHさんは、「サッカーが少しでも好きなら、
    代表戦は無理してでも観るべき」と断言する。前述の通り、魅力は“勝ち負け”だけではないそうで、
    「入場前から観るべきだ」とのこと。一体、“勝ち負け”以外のどんなところに観るべきポイントがある
    というのか?それをリサーチするべく、Hさんにインタビューを行った。
    今回は、日本時間で20日の朝に行われるコンフェデレーションズカップ第2戦・対イタリア代表戦を例に
    3つのポイントを挙げてもらっている。

    【1】入場前の選手たちの会話や表情日本代表の試合となると、テレビではグラウンドに入場する前の
    選手たちの様子も放送される。ここでは、これから対戦するチームの選手同士が和やかに談笑する姿が
    見られるのだ。「クラブではチームメイトである選手同士が代表として対戦する時なんか、面白いですよ。
    元チームメイトの場合もあります。去年の日本対ブラジルの時には、ブラジルのフッキと日本の中村憲剛が
    入場前に談笑してましたね。2人は昔、川崎フロンターレでチームメイトだった。久しぶりの再会を
    束の間楽しんでる感じに、萌えましたね」(Hさん)Hさんは、
    「イタリア戦では、(現在イタリアリーグ所属の)長友佑都がイタリア代表の選手たちと話しているか
    どうかが楽しみ」と解説。このような談笑のほか、初めて代表戦に出場する選手の緊張した表情を見るのも
    興味深いそうだ。
    (つづく)
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20130617/soc1306171735005-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20130617/soc1306171735005-n2.htm

    【日本-イタリア戦のみどころは「長友とイタリア選手との談笑」そして「ブッフォンの国歌」】の続きを読む

    このページのトップヘ