フォルラン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/04(金) 15:12:06.38 ID:CAP_USER*.net
    日本とウルグアイの国家的な交流はあまり盛んとはいえないが、ディエゴ・フォルランがセレッソ大阪に加入したことで少しだけ身近に感じられるようになった。

    残念ながらフォルランは今夏退団し帰国してしまったが、今なお両国関係を結ぶシンボル的存在であり、今月2日には在ウルグアイ日本大使公邸に招かれている。

    参加したのは23日に82歳の誕生日を迎えられる天皇陛下の祝賀会で、フォルランはロドルフォ・ニン・ノボア副大統領らと共に法被姿で鏡割り(鏡開き)に挑戦した。

    「ヨイショー」の掛け声よりちょっと早くなってしまったものの、見事に樽の蓋を割ることに成功。所属するペニャロールはステージ優勝をかけた一戦を今週末に控えるが、終始和やかなムードのなかでお酒を“カンパイ"した。

    離日したフォルランが今もこうして日本の伝統的な行事に参加してくれていることは嬉しい限りだが、同時に彼が“サッカーの枠を超えた存在”であることを改めて認識する、そんなシーンであった。

    2015/12/04 13:00
    http://qoly.jp/2015/12/04/penarol-diego-forlan-kanpai

    写真
    http://qoly.jp/media/8bab8b59-0e03-48c6-951e-c608f99dfcca?w=800

    動画
    https://www.youtube.com/watch?time_continue=86&v=rZXZ7WXxkrQ



    プロフィール ペニャロール公式HP
    http://www.xn--pearol-xwa.org/uc_3847_1.html

    【フォルラン、天皇陛下の誕生日を祝い「カンパイ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 17:07:10.46 ID:???*.net
    今夏セレッソ大阪を退団し、ウルグアイの名門ペニャロールに加入したディエゴ・フォルラン。

    文化など日本のさまざまな面に感銘を受けたことを強調しつつも、セレッソでは監督との戦術的な軋轢もあり、半ば傷心の形で帰国することとなった。

    しかし36歳にして初めてとなる母国でのプレーにより再び輝きを取り戻しつつある。

    先月のリーベルプール戦で4人抜きのドリブルからアシストを記録。先週末の試合では9月13日以来となるゴールを決め、チームはフォルランの活躍に合わせたかのように4連勝でとうとう首位に浮上した。

    そして今週末、宿敵ナシオナルとのクラシコを迎えるのだが、そんな決戦を前に日本からの“素敵な訪問者”が現れ、現地、また同じスペイン語圏の南米で話題となっている。

    こちらはペニャロールの練習場「ロス・アロモス」。

    https://twitter.com/mardecaux/status/661910283661742080

    快晴の青空の下、クラシコに向け激しいトレーニングが行われている。そこに現れたのは…

    https://twitter.com/mardecaux/status/661912520517660672?ref_src=twsrc%5Etfw

    なんと、全身ペニャロールカラーの着物で身を包んだ日本女性だ!(ちょっとピカチュウにも見えるぞ)

    https://twitter.com/mardecaux/status/661913371210588160

    カメラに向かって流暢にスペイン語を話している。

    この女性はミナさんというそうで、1982年のトヨタップ(現クラブW杯)でアストン・ヴィラと対戦したペニャロールに魅せられて以来、同クラブとウルグアイ代表を追い掛けているのだとか。

    今回はまず、パラグアイのセロ・ポルテーニョでプレーする元ウルグアイ代表の主将ディエゴ・ルガーノに会いに行き、続いて同代表ニコラス・ロデイロが所属するアルゼンチンの名門ボカのホームスタジアムであるラ・ボンボネーラを見学、最後にクラシコを観戦するためウルグアイにまでやってきたのだそう。

    着物にしても、ものすごい「ウルグアイ愛」である。

    そしていよいよあの人とご対面!
    https://twitter.com/mardecaux/status/661918600840806400
    https://twitter.com/mardecaux/status/661919519863087104

    現地の報道陣がカメラを向けるなか、動じることなくU-20代表の主将ナイタン・ナンデス、そして“英雄”フォルランと抱擁を交わした。

    元々のポーカーフェイスに加え、日本では複雑な状況により険しい表情を見せることが多くなっていたフォルラン。
    しかしこの時ばかりは頬を緩め、遠い異国からの訪問者を温かく出迎えた。
    きっと心の中で「おおきに!」と言ってくれていたに違いない。

    今なおその胸中は複雑であろうが、こうしたコミュニケーションで少しでもわだかまりが溶け、また何らかの形で日本に戻ってきてほしいものだ。

    そして何といっても、大和撫子は偉大なり。

    http://qoly.jp/2015/11/05/penarol-diego-forlan-smile-with-japanese-lady?part=3

    【フォルラン、日本からのめっちゃ素敵な訪問者に笑顔】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 16:33:59.88 ID:???*.net
    ピッチの外でJ2降格を目の当たりにした大物助っ人

    ディエゴ・フォルランが日本で過ごした期間は、たった1年半だ。
    それでもこのウルグアイ人は、セレッソ大阪でローラーコースターのような激動の18ヶ月を経験した。

    彼のセレッソ加入はど派手に歓迎された。2014シーズン開幕前、多くのファンやメディアは、
    セレッソがJ1のタイトルを勝ち取るだろうと見ていた。
    しかし6ヶ月経つと、フォルランはリーグで最高年俸を稼ぎ、チームで最多得点を挙げたにもかかわらず、
    Jリーグにとって好ましくない人物になっていたのだ。

    周知のように、輝かしいキャリアを持つフォルランは、イングランドやイタリア、スペイン、ブラジル、
    アルゼンチンで成功を収め、プレーを楽しんできた。
    それゆえサッカーにおいては、物事を個人的文脈でとらえず、恨みを抱かないようにすべきだとわかっている。
    ただしセレッソが2部降格となったことで、フォルランは救済者から傍観者に降職した。
    マンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたこのFWが、セレッソの降格に影響を受けたことは明らかだ。

    8月中旬、フォルランはJ2を戦うセレッソとラスト6ヶ月の契約を終え、
    ペニャロールに移籍するためにウルグアイに帰国していた。彼は日本で過ごした期間について、ざっくばらんに話してくれた。
    フォルランは自分の体験におけるポジティブな点について口にしたが、
    同時に大阪で満足できなかった点についてもためらいなく明かしてくれた。

    「我々はあと2勝していれば、J1に残留することができた」

    2014年シーズンのラスト4ヶ月を率いた大熊裕司の起用法について、フォルランは語り始めた。
    リーグの運命を決する終盤に近づいたとき、大熊はこのスターFWを起用しなかったのだ。

    続きは↓の記事から
    http://www.footballchannel.jp/2015/09/07/post106681/

    【フォルランが語るJリーグでの苦悩と葛藤】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 14:24:50.80 ID:???*.net
    ウルグアイの名門ペニャロールに移籍し、プレシーズンマッチでは早速豪快なミドルシュートを披露したディエゴ・フォルラン。

    このほど、自身のキャリアを描いた映画のトレイラー映像が公開されている。

    映画のタイトルは『DF10』。
    「映画」を意味する"La Película"というサブタイトルがつけられており、今日に至るまでフォルランが辿ってきた様々なキャリアを、監督やチームメイト、家族などの言葉を通して描いている。

    フェデリコ・レモス氏が監督を務め、制作は2年前からスタートしたこの段階でそのトレイラー映像が公開されたようだ。

    制作発表会にはフォルランの兄のパブロ氏(左から二人目)や、姉のアレハンドラさん(中央で車いすに座る女性)の姿もあった。

    トレイラー映像にはアレックス・ファーガソンやセサル・ルイス・メノッティ、マヌエル・ペジェグリーニ、ガブリエル・ミリート、ルイス・スアレスといった
    錚々たる顔ぶれが登場しており、映像はセレッソ大阪の加入記者会見の様子からスタートしている(一部は退団会見の様子)。

    セレッソ大阪サポーターも登場しているのだが・・・日本でこの作品を見ることができるかは不明である。


    ◆qoly.jp
    http://bit.ly/1Nz3Zgr
    ◆Trailer Oficial :: DF10 - La Película(YouTube)
    https://youtu.be/7DXquY41_EU


    【ディエゴ・フォルラン、映画化決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    417: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2015/06/29(月) 15:26:59.42 ID:gg6mpMMV0.net
    http://blog.lirionet.jp/sota_blog/2015/06/post-08b6.html
    no title


    フォルランの送別会、人数少ない・・・
    しかもなぜ森岡・・・

    【フォルラン送別会がガンバ感でいっぱいだと話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/17(水) 06:53:22.00 ID:???*.net
    C大阪(J2)の元ウルグアイ代表FW、ディエゴ・フォルラン(36歳)が6月8日、自身のツイッターで7月末の契約満了をもって退団することを発表。

    これに先立つ6日、C大阪の玉田稔社長はフォルランについて「うちの体力(資金)の問題もあり、現状の条件では契約延長は難しい」と語っており、退団は既定路線だった。
    今季のフォルランの契約は半年で3億円という破格の条件。
    現在10得点とJ2最多タイとなるゴールを挙げているものの投資額に見合わないと判断されたようだ。

    昨春の入団時は、J1初制覇への切り札と注目を浴びた超大物。しかし、チームは開幕から極度の不振に陥り、シーズン中に2度の監督交代を行なった挙句、まさかのJ2降格。
    そしてフォルラン自身もリーグ戦計7得点と、期待されたほどゴールを量産できなかったばかりか、リーグ中盤戦以降はスタメンに名を連ねることもなくなり、さらに残留のかかった終盤ではベンチ入りすらできなかった。

    結局のところ、フォルランは評判倒れのロートルでしかなかったのか…? 
    いや、断じてそうではない。昨年、今年と、フォルランの出場試合を幾度となく取材してきた、サッカージャーナリストの後藤健生(たけお)氏が言う。

    「この1年半で彼は実力の程をしっかり見せましたよ。J1も含めた今の日本のサッカー界には絶対いない、とんでもないレベルの選手であることは間違いありません」

    では、どこがスゴいのか?

    「動きだしのタイミングとスピードです。自陣側を向いてぶらぶらしていたと思ったら、突然ターンして前に走りだすときの加速力。日本人であの爆発的な速さについていける選手は誰もいません。いくら年を取ったとはいえ、依然として世界のトップクラス。彼のプレーを見るだけでも、入場料の元が取れるほどでした」(後藤氏)

    ならば、なぜゴールという結果が伴わなかったのか。

    「フォルランの動きに敵だけでなく味方選手もついていけなかったのです。せっかく絶妙なタイミングで動きだしても、その決定的な瞬間を周囲が感じ取れない。
    しかも加速がスゴいので、遅れてパスの出し手が気づいても、走った彼の後ろのスペースにパスを出してしまい、チャンスが潰(つぶ)れる場面がどれほど多かったか…」(後藤氏)

    ただし、例外的な選手がひとりだけいた。

    「山口蛍(現・日本代表MF)だけはフォルランの動きを察することのできる感覚と彼のスピードに合わせて長く正確なボールを蹴れる技術を持っているので、ふたりの仕掛けで何度も決定機をつくれていました。でも山口しかフォルランに合わせられないのでは、せっかくの才能を輝かせることなどできません。つまり味方選手も、そして去年に限っていえば指導者も彼を生かせるレベルになかった。それがフォルランにとっての悲劇でした」(後藤氏)

    スペイン紙の報道によると、すでに彼と母国の強豪ペニャロールとの移籍交渉は大詰めに差しかかっているという。

    「日本サッカー全体のためにも資金力と実力のあるJ1クラブが獲得に動いてくれればいいのですが」(後藤氏)

    Jリーグ唯一のワールドクラスを、みすみす帰してもいいのか?

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150617-00049319-playboyz-socc
    週プレNEWS 6月17日(水)6時0分配信

    【フォルラン退団、活躍できなかったのはセレッソのせい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 09:20:17.57 ID:???*.net
    セレッソ大阪に所属する元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが、ウルグアイのペニャロールへ移籍する可能性が高まった。
    9日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

    フォルランとC大阪が結ぶ契約は7月末で契約満了を迎える。
    フォルランは8日に自身の公式ツイッターを更新し「1年半の契約を満了し、セレッソ大阪との契約を更新しないことを決めました。
    僕を信頼してくれたクラブに感謝し、この間に日本で受けた全ての愛に感謝します。
    本当にありがとう」とコメントし、退団が決定的であることを示唆していた。

    さらにフォルランは、ウルグアイの地元放送局の番組『チャンネル12』に対し「(ペニャロールとの契約は)形式的なものを欠いているだけ」と語り、
    正式な契約は結んでいないものの、ペニャロールへの移籍が事実上合意に達していることを明かした。

    続けて、「7月の27日か28日に(ウルグアイへ)行く予定」と話し、ウルグアイ・リーグの2015-16シーズン開幕に間に合うように調整するとみられる。

    一方で、「まだ決定はしていない。サインをしたら確定する」とまだあくまで正式な契約を結んだわけではないと強調した。

    現在36歳のフォルランは、2014年1月にセレッソ大阪に入団。
    同年のJ1リーグ戦では26試合で7ゴールを記録し、今季のJ2リーグ戦では16試合で10ゴールをマークしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00320961-soccerk-socc
    SOCCER KING 6月10日(水)8時58分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00320961-soccerk-socc.view-000
    移籍の噂が浮上しているフォルラン

    【C大阪FWフォルラン、母国の強豪ペニャロールへの移籍が決定的に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 13:06:44.28 ID:???*.net
    C大阪フォルラン「これが契約」胸の内明かす

    日刊スポーツ 6月8日(月)12時46分配信

     7月末の退団が事実上内定したJ2C大阪の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(36)が8日、大阪・舞洲練習場で調整した。

     フォルランは「できればJ1昇格まで見届けたかったが、これが契約。できることはやった」と淡々と話した。今後の移籍先については「まだこれから先のことは分からない」としながらも「(アジアなら)できれば日本がいい」と胸の内を明かした。

     フォルランがベンチ外となった6日愛媛戦後に、C大阪の玉田稔社長(61)が「契約延長は難しいと(本人に)伝えました」と、契約満了となる7月末での退団を明かしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150608-00000022-nksports-socc

    【フォルラン「できればJ1昇格まで見届けたかったが、これが契約」「(アジアなら)できれば日本がいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 06:06:30.63 ID:???*.net
    フォルランはいずこ…。J2C大阪は5日、6日の愛媛戦(ヤンマー)に向けて大阪市此花区で調整した。
    突然の室内別メニュー調整となった元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(36)は、メンバーから外れることが濃厚となった。
    関係者によれば、全体練習から外れた理由はケガではないという。再合流は未定で7月限りでの退団が決定的となっており、
    再びピッチに立つことがないまま、クラブを去る可能性も出てきた。

    愛媛戦を控えた最終調整のピッチに、背番号10の姿はなかった。前日までは普段通りに全体練習を消化していたフォルランだが、
    この日になって突然の室内別メニュー調整となった。
    約1時間の練習を終えてチームメートが引き揚げる頃には、すでに車はなくクラブハウスから去っていた。
    愛媛戦はメンバーから外れることが濃厚となり、戦術練習では右FWに代役としてFWパブロが入った。

    アウトゥオリ監督は詳細を明かさず「別で調整した方がいいということ。メンバーに関しては最終確定ではない」と言葉を濁した。
    だが関係者によれば、フォルランはどこかに痛みが発生したり、負傷したりしたのではなく、離脱の理由は不明。
    なんらかの理由があるにしろ、前日調整から外れることは極めて異例だけに、あまりに不可解である。

    ここまで開幕から16試合連続で先発出場し、得点ランク単独トップの10得点をマーク。
    だが、半年間で約3億円という高額年俸から7月限りでの退団が決定的となっている。
    7月末までは愛媛戦を含め10試合。再合流の時期は未定で、最悪の場合は戦列復帰しないまま退団する可能性も出てきた。
    今月限りで退団する元ドイツ代表FWカカウも内転筋の違和感で離脱している。

    5月22日に取材を受けた際にフォルランは「(今後は)あと2週間ぐらいでどうなるかが分かる」と話しており、
    契約を更新しない旨を伝えられた可能性もある。かつてW杯MVPにも輝いたストライカーの不可解な行動はプロとしていかがなものか。
    いずれにせよ、現在9位と1年でのJ1復帰へ向けて苦戦が続くC大阪に新たな問題が発生したことは間違いない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150606-00000002-spnannex-socc
    スポニチアネックス 6月6日(土)5時32分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150606-00000002-spnannex-socc.view-000
    フォルラン不在でランニングするC大阪の選手たち

    【フォルラン消えたw 負傷なく理由不明の帰宅www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 19:19:11.72 ID:???*.net
    J2C大阪は4日、6日の磐田戦(金鳥ス)に向けて大阪市内で調整を行った。
    元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン(35)はストレッチ、ジョギングなどをこなした。

    J1再昇格を目指すチームは11試合を終えて勝ち点18で7位。
    フォルランは11試合すべてに出場、リーグトップの9得点を挙げている。

    7月31日が契約期限ということもあり去就が注目されているが、取材対応のなかった本人に代わり、2日に初来日してこの日の練習を見学に訪れた父・パブロさん(69)がセレッソ残留を後押しした。

    「もちろんチーム状態などあってなんとも言えないが、チームとともにJ1に昇格したいという意思を息子から強く感じるよ」と話した。
    パブロさんは現役時代はウルグアイ代表DFとして活躍し、1974年西ドイツW杯にも出場。
    今回は1カ月余り滞在予定で、「街がきれいでびっくりした。美しい国だね」と早くも日本を気に入っていた。 (芦田航)

    2015.5.5 05:01
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150505/jle15050505010001-n1.html

    【フォルラン父、セレッソ残留を後押し?】の続きを読む

    このページのトップヘ