フィジカル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 依頼スレ177@声なき声に力を ★@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:47:23.78 ID:???0.net
     ワールドカップ・ブラジル大会決勝トーナメント一回戦で、アメリカ代表は延長戦の末にベルギー代表に敗れて大会から姿を消した。しかし、最後までゴールを狙い続けたアメリカ代表の戦う姿勢は、各方面から高い評価を得ている。

     そのアメリカ代表をフィジカル面でサポートしているのが、日本人の咲花正弥さん。脱サラして2003年に渡米し、少年時代からの夢だったフィジカルトレーナーの職に就いた咲花さんは、ドイツ代表のフィジカルコーチとしてユーロ2008、2010W杯に参加し、2009年から2010年には日本代表のフィジカルコーチを歴任。2011年9月にアメリカ代表のフィジカルコーチに就任した。サッカー以外にもNFL、MLB、NHLやプロ野球選手など多くのアスリートのフィジカルコンディショニングをサポートしている。

     咲花さんはアメリカ代表が敗れた2日に「死闘」のタイトルで自身のブログを更新。「グループリーグからタフな試合ばかりが続き、運動量が普段は豊富な選手も壁にぶつかった印象」と明かし、「ベスト16より先に進むには、フィジカルや強い精神力だけでは足りない」、「クオリティーや戦術の理解力が重要になってくる」と敗退を悔やみつつも敗因を分析した。

     優勝候補国との差については「ドイツ代表のようにトーナメントを通じて5試合、6試合を戦い抜くための準備方法と、初戦を落としたら全てが終わってしまうアメリカのようなレベルの準備の仕方は明らかに違う」としている。

    「ただこのワールドカップを通してこのチームは強豪とコンペティティブに戦えました。そして若い選手の台頭もありました。とても残念な形でワールドカップから去ることになりましたが、アメリカのサッカー熱もあがったようですし、プラスな成果がいくつもあったことは良かったです」と、大会での収穫ポイントを挙げた。

    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140703/208460.html?view=more

    【アメリカ代表の日本人フィジカルコーチ「準備の仕方は明らかに違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/13(金) 02:23:57.96 ID:Behs83Z+0

    【これが良いFWの体型です】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    529: 2013/04/09(火) 07:28:54.06 ID:2NhageZV0
    日本人は足が短いから他の外国人より素早い動きしないといけないし
    シュートスピードも遅いからキーパーに余裕で対応されるよね。
    おまけに減点法で評価されるからとりあえずパスしとけシューと打っとけってプレイになっちゃう。
    その状況を打開するために球離れを早くしろとかいいだすからプレーが単調で相手に読まれやすくなっちゃう。
    自分が代表に期待するのはバイタルエリアでボールをキープする勇気だ。
    今の代表では本田が最も積極的にバイタルでキープしようとしている。

    530: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/09(火) 07:32:10.36 ID:wf/qBNHI0
    >>529
    勇気があれば出来るなら皆やってる
    バイタルでキープでいないのは単純に判断力やフィジカルが足りてないだけ

    532: 2013/04/09(火) 07:52:39.67 ID:2NhageZV0
    >>530
    アジアの国相手でも個人でキープできないのは何が原因だよって試合展開が多いよ。
    フィジカルに大差なくてもキープには消極的なんだよね。
    キープったってただ突っ立ってるわけじゃないから、単にプレッシャー弱いか積極性に問題があるという感じ。


    http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1365337106/
    【本田長友宮市は筋トレをしたから膝のケガをしたのか?筋トレ=ケガしやすいって、おかしくね?】の続きを読む

    このページのトップヘ