ハリルホジッチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 17:21:09.81 ID:???*.net
    スタジアムのメインスタンド上部、ガラス越しにボスニア人指揮官の鋭い視線が、じろり。
    日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が視察に訪れたJリーグ戦のテレビ中継を見ていると、頻繁に画面に映し出される光景だ。
    6月のイラク戦、シンガポール戦に向けたメンバー発表会見の場で、ハリルホジッチ監督はこう語っている。

    「私が日本に着いてから、J1、J2、J3を含めて116試合を観に行きました。ナビスコカップは28試合ですね。ACLは24試合。ヨーロッパで行なわれた試合は3試合。これらは、ライブで観に行ったものです」

    時間さえあれば、可能なかぎりスタジアムへ足を運ぶ。自分が率いるチームの選手は、自分の目で確かめるのがハリル流だ。では、ガラスで仕切られたあの部屋の中で、ハリルホジッチ監督はどんなところに注目しながらJリーグを観ているのだろうか。試合中、どんな会話が交わされているのか。

    ハリルホジッチを見つけ出した張本人、霜田正浩氏。

    それを読み解くうえで、最適な人物がいる。日本サッカー協会技術委員長・霜田正浩氏。
    ハビエル・アギーレ前監督の解任直後から新監督を選ぶために世界中を奔走し、ハリルホジッチ監督を見つけ出した張本人である。
    Jリーグ視察の際は、ハリルホジッチ監督と行動を共にすることが多く、3月のチュニジア戦とウズベキスタン戦では、U-22代表監督を兼任する手倉森誠コーチと早川直樹コンディショニングコーチが不在だったため、ベンチにも入った。

    Number879号でのインタビューで、霜田氏はJリーグ視察中のハリルホジッチ監督の様子を、こう明かしている。

    「ヴァイッドは、Jリーグの視察中も球際に関して厳しい見方をしています。
    選手本人はボールに対して体を寄せているつもりでも、上から見ると、『全然寄せていない』と。
    代表合宿では選手たちに『1m20cm寄せているのと、1m寄せるのとでは、同じ約1mでも決定的に違う。
    たった20cmだけど、そこを追求しなさい』と伝えています。

    彼は攻撃でも守備でも、常に前へ出て行く、より相手のゴールに向かっていく姿勢を求めます。
    だから、相手がドリブルで仕掛けてきたときに、ずるずると下がってしまうのは許さない。
    インターセプトできなくてもいいから、ちょっとでも寄せる。常に前向きにサッカーをやることが、彼の哲学なのだと思います」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150615-00823529-number-spo
    Number Web 6月15日(月)16時31分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150615-00823529-number-spo.view-000
    Jリーグを視察するハリルホジッチ監督と霜田氏(右)。指揮官の厳しい目はこれからも光り続けることだろう

    【ハリルホジッチのJリーグ視察論。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 07:51:59.36 ID:???*.net
    ◇W杯アジア2次予選E組 日本―シンガポール(2015年6月16日 埼玉)

    ハリルホジッチ監督がW杯予選シンガポール戦に向け“格下専用”攻撃システムを導入した。
    この日は従来の4―2―3―1から4―1―2―3布陣で練習。守備の比重が高くなるアンカー(中盤の底)に長谷部、トップ下の香川、ダブルボランチの柴崎がインサイドハーフに入った。

    「縦に速く」と言う絶対的なコンセプトは不変。11日のイラク戦と役割の変わる香川、柴崎らに個別で指導する場面も見られた。
    相手ボールを奪った後、柴崎から相手選手を置き去りにするような縦パスが出ると指揮官は「YES!」。
    両手を広げるオーバーアクションで絶賛した。

    既にシンガポールの映像も入手。
    指揮官は相手の力量を見極めた上でシステムも自在に変化させる。
    DF酒井高は「より前に人をかけられるようにということだと思う」と話した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000013-spnannex-socc
    スポニチアネックス 6月14日(日)6時46分配信

    【ハリル監督“格下専用システム”4―1―2―3導入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:56:29.50 ID:???*.net
    ハリル体制3連勝でW杯予選に弾み…本田ら4ゴールで大勝、原口が代表初得点
    SOCCER KING 6月11日(木)20時53分配信

    得点を喜ぶ槙野(中央) [写真]=瀬藤尚美

     キリンチャレンジカップ2015が11日に行なわれ、日本代表とイラク代表が対戦した。

     ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選初戦のシンガポール代表戦を5日後に控え、最終調整の場となった一戦。1月のアジアカップで対戦した際には1-0で勝利したものの、同大会ではベスト4に入っており侮れない相手だ。

     試合は3分、日本が右CKを獲得すると本田圭佑が速いクロスボールを送る。ニアに飛び込んだ酒井宏樹が頭で合わせたが、わずかにゴール左に外れた。

     続く5分、左サイドで日本がスローインを入れると、ボールを受けた柴崎岳の前線へスルーパスを供給。本田がDFを背負いながら抜けだすと、ゴール右下にしっかりと流しこみ日本が先制する。その後も攻め続ける日本。9分、香川真司が蹴った左CKからニアの吉田麻也がすらすと、槙野智章がこれを押しこみ、早々に2点目を奪った。

     33分、パス交換からペナルティエリア手前でパスを受けた宇佐美貴史がドリブル突破。
    エリア左に流れた岡崎慎司にラストパスを出すと、岡崎がこれをしっかりとゴール右に決め、リードを広げた。

     ここまでシュートがなかったイラクだが、前半アディショナルタイム2分にFKを獲得。
    ジャスティン・ヒクマト・アジーズが直接狙ったが、わずかに枠の左に外れた。このまま3-0で前半を折り返す。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00321495-soccerk-socc

    32: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:56:54.54 ID:???*.net
    >>1
     後半も日本がボールを支配しながら攻勢に出る。57分、左サイドでFKを獲得すると、本田が上げたクロスに岡崎が頭で合わせたが、決めきれなかった。65分、右サイドでボールを持った本田が強烈なミドルシュートを放ったが、ここは惜しくも右ポストに当たってしまう。

     日本は66分、本田、香川、宇佐美に代えて、原口元気、武藤嘉紀、永井謙佑を投入する。直後の71分、カウンターから永井が右サイドを突破してクロスを上げたが、ボールはファーサイドの武藤には合わなかった。

     73分、岡崎に代えて大迫勇也を、76分には長谷部誠に代えて谷口彰悟をピッチに送り込んだ。
    谷口はA代表デビューを飾った。続く84分、柴崎が前線に送ったロングボールのこぼれ球を原口が拾いドリブル突破。そのままゴール左下に流し込んで4点差をつけた。

     このまま試合は終了し、日本が4-0でイラクを下した。

     日本代表は、16日にロシア・ワールドカップ、アジア2次予選初戦のシンガポール戦に臨む。

    【スコア】
    日本代表 4-0 イラク代表

    【得点者】
    1-0 5分 本田圭佑(日本代表)
    2-0 9分 槙野智章(日本代表)
    3-0 33分 岡崎慎司(日本代表)
    4-0 84分 原口元気(日本代表)

    【宇佐美別格すぎワロタww  ハリルジャパン、本田ら4ゴールでイラクに大勝!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/06(土) 06:26:34.55 ID:???*.net
    サッカー日本代表欧州組合宿(5日、千葉県内)ハリルホジッチ監督はこの日、取材対応の変更を報道陣に申し入れた。
    これまでは全選手が取材エリアで対応してきたが、合宿中は1日4人程度に絞り、試合前日は監督の会見だけを行うというもの。
    選手のコンディション調整などが主な理由で、メディア対応にも“ハリル流”を導入したい考えだ。
    ただ、試合までに1度も取材に応じない選手が出るため、具体的な方法については今後、報道陣と日本協会側が協議する。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150606/jpn15060605040002-n1.html
    2015.6.6 05:04

    【ハリル監督が取材規制!?全選手対応から4人程度に変更へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 21:00:12.62 ID:???*.net
    日本代表は2日、千葉県内で合宿2日目のトレーニングを行い、前日1日に続いて海外組8選手が午前と午後の2部練習に参加した。
    この日のトレーニングも“走り”がメイン。前日1日に行ったインターバル走で計測したハートレート(心拍数)をもとに、選手に応じて負荷を変えるなど緻密に練習メニューが組まれた。

    30秒以内という時間制限を設けたインターバル走では、選手によって2m単位で距離に変化を付けた。
    「ハートレートの数値を見て負荷や距離を変えている」と霜田正浩技術委員長。

    MF長谷部誠(フランクフルト)も「ハートレートを測りながら、データは(選手に)フィードバックしてくれるので、そういうのを見ながらやっている」と、自分自身の数値を見ながら練習に取り組んでいる。

    「やっていることは今までと明らかに違う。こういう走りのトレーニングもシーズンのはじめにはやるけど、1シーズンやってきた、この時期にやるというのは今までそんなになかった。今までどおりではダメだよということだと思う」

    国内組より1週間早く海外組を先行して招集し、そのコンディションをそろえるために綿密かつハードな練習を組むバヒド・ハリルホジッチ監督。
    明日3日にFW岡崎慎司とDF長友佑都、5日にはMF香川真司とFW本田圭佑が段階的に合流し、8日に国内組が加わり、全選手がそろう異例のスケジュールだ。

    「これが監督のやり方。監督からは『週末になればかなり疲れていると思う』と言われているし、それも計算していると思う」。
    照準は11日のイラク戦(日産ス)ではなく、あくまでW杯アジア2次予選初戦となる16日のシンガポール戦(埼玉)。今はとにかく追い込む時期ということのようだ。

    ボルフスブルク時代には、3部練習や坂道ダッシュなど軍隊式のハードなトレーニングで知られるフェリックス・マガト氏の指導も受けた長谷部。報道陣からマガト氏のトレーニングを思い出すかと聞かれると、「マガトさんに比べれば、先が見えているので……」と苦笑いしていた。

    ゲキサカ 6月2日(火)20時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150602-00628595-gekisaka-socc

    【ハリルホジッチが課すハードなトレーニングに、長谷部「マガトさんに比べれば、先が見えているので……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 05:20:07.72 ID:???*.net
    サッカー日本代表欧州組合宿(2日、千葉県内)「体脂肪率」の次は「心拍数」にダメ出し! 合宿2日目は午前中にインターバル走が行われ選手の心拍数が計測された。
    バヒド・ハリルホジッチ監督(63)は午後の練習前に、数値の良くなかったFW原口元気(24)=ヘルタ=ら4選手にダメ出し。改善を要求した。
    16日の2018年ロシアW杯アジア2次予選・シンガポール戦(埼玉)に向け、緻密にコンディション作りを進める。

    初夏の日差しが和らぎはじめた午後練習の冒頭。ハリルホジッチ監督が眉間にしわを寄せ、FW原口、FW大迫、MF清武、DF酒井宏の4人を呼び寄せた。

    「心拍数の回復に、改善の余地がある」

    手に持った紙を見せながら、約10分間のダメ出し説法だ。午前の練習では欧州組8人が胸や手首に心拍計を巻き、
    ピッチ半周を30秒で走るインターバル走を12本敢行。その計測結果をグラフ、数値で表していた。

    緻密なコンディション作りがハリル流の特徴。前回3月の合宿では体脂肪率を計測し、
    指揮官が求める「12%以下」の基準に満たないFW宇佐美(G大阪)らに苦言。そして今回は、心拍数だ。

    「しっかり管理されている感じ。大事なことなので、積極的に取り組みたい」。清武が表情を引き締めれば、新体制で初招集の原口は
    「まさかここまでやるとは…。厳しいけれど、もっと上に行くため」と納得した。

    もちろん、選手を叱責する材料を集めることが目的ではない。
    個々の体調を十分に把握し、最適な練習メニューを作成するため。
    この日は合宿初日に計測した心拍数を基に、選手によってインターバル走の距離を2メートル単位で微妙に変えた。
    酒井宏が最も長い165メートルで、GK川島は159メートル。甘やかさず、厳しすぎず。計算ずくで負荷をかける

    午前、午後ともにみっちり2時間の練習。最後のメニューを終える笛が響くと、夕暮れのピッチに川島や清武がへたり込んだ。
    「シーズン後にここまで走ることはなかった。いままで通りではいけないということ」とMF長谷部。モーレツ監督の熱血指導に、食らいつく。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000503-sanspo-socc
    サンケイスポーツ 6月3日(水)5時0分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000503-sanspo-socc.view-000
    ハリルホジッチ監督(中)は午後練習の前に大迫、酒井宏、清武、原口を集め“ダメ出し”した 

    【欧州組にも容赦なし!鬼ハリル監督、“心拍数”に呼び出し&ダメ出し】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 21:26:28.43 ID:???*.net
    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督に読み上げられた2018年ロシアW杯アジア2次予選最初の日本代表メンバー25人。

    まず、ハリルホジッチ監督は、その25選手をGK、DF、MF、FWだけではなく、自らが取り入れる4-2-3-1のフォーメンションに適したポジションごとに振り分けて紹介した。

    DFならSB4名とCB4名、MFはボランチ4名とトップ下2名、FWにはウイング4名とセンターFW3名といった形で発表した。

    その中で注目したいのがウイングの4名。本田圭佑を筆頭に、宇佐美貴史、武藤嘉紀、そして現体制では初招集となる原口元気が名を連ねた。

    本田については、指揮官が「違いを作る選手。大きな期待を寄せている」というように、
    やはり現在の代表チームでは頭一つ抜けた存在であることは当然だ。

    その“絶対的支柱”に加えて宇佐美、武藤、原口という若く才能に溢れ将来を宿望される選手がそろうウイングは、
    現在の日本代表にとって最も強力かつ熾烈なポジションと言えるだろう。

    ハリルホジッチ監督は、宇佐美について「私の話を受け入れ、良いシーズンを送っており、得点王も狙える。
    代表でかなりのことをしてくれる」とし、武藤は「かなりの能力がある。話もしっかり聞いてくれる」と語り、
    原口には「技術・戦術ともに能力が高い。ポジションを奪ってほしい」と期待を寄せた。

    実際、ウイングにはフランクフルトに所属する乾貴士もいる。それでも指揮官は「パフォーマンスの差で彼らを選んだ」と強力な陣容に胸を張った。

    その一方で、「もう少し修正も必要」と、課題も残されていることを強調。
    その上で「かなり向上する。より良くなる」とまだまだ伸びしろも残されていることの裏返しであることも述べた。

    この強力で魅力的な両サイドを武器に日本代表は2018年ロシアW杯を目指す戦いに挑む。

    6月1日(月)16時40分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150601-00010022-footballc-socc

    写真
    no title

    【本田に宇佐美、武藤、原口…し烈なWG(ウイング)争い。強力なサイドが日本代表の武器に!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 17:21:37.63 ID:???*.net
    ◇日本代表メンバー発表

     ハリルホジッチ監督が引き続き日本代表メンバーに招集したFW宇佐美のJリーグ得点王を“予言”した。

     千葉県内で行われた代表メンバー発表会見で宇佐美について触れ、「たくさんコンタクトを取って、たくさん話した」ことを明かした上で 「彼には本当にたくさん期待している。得点王にもなりそうですね」と宇佐美が自身初のJリーグ得点王に輝くことを“予言”。

     「能力もあるし、たくさん向上していくと思う」と今季ここまでJ1リーグ戦12試合でリーグトップタイの10ゴールをマークしている若きストライカーに賛辞を惜しまなかった。

     2015年6月1日 16:40
     http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/06/01/kiji/K20150601010459950.html

     写真
     no title


     プロフィール
     http://www2.gamba-osaka.net/club/player39.html

     J1得点ランキング
     http://www.jleague.jp/stats/goal.html

    【日本代表のハリルホジッチ監督、宇佐美貴史(G大阪)のタイトル獲得“予言”「得点王になりそうですね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 05:39:37.78 ID:???*.net
    日本代表候補合宿最終日

    宇佐美は、「ハリルのささやき」に感謝した。練習の最初と最後にハリルホジッチ監督と直接対話。
    「プレー面や普段の生活も含め、ありがたい話をしてもらった」と語った。

    指揮官はシュート練習の際にも足の使い方などをアドバイス。来月のW杯予選に向け
    「メンバーに入れるように試合でアピールしたい」と成長を誓った。
    一方で前回合宿で“ダメ出し”された体脂肪率は、チームメート数人とともに目標の12%未満をクリアできなかったもよう。
    「もっともっとできると思う」と改善を約束した。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/14/kiji/K20150514010343920.html
    2015年5月14日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/14/gazo/G20150514010345060.html
    ハリルホジッチ監督の前で軽快な動きを見せる宇佐美

    【宇佐美“ハリルのささやき”に感謝「ありがたい話してもらった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 05:36:41.03 ID:???*.net
    日本代表候補国内合宿 (5月12日)

    代表エースを目指す宇佐美がアクシデントに見舞われた。
    フルメニューをこなし、2列目の左に入ったミニゲームでも切れのある動きを見せたものの扁桃(へんとう)腺の炎症のため、練習後は「声が出ません。扁桃腺で」とかすれ声。
    指でバツ印をつくりつつ、充実感漂う笑みを浮かべながらバスに乗り込んだ。

    ミニゲームでは指揮官が「ウサミ、2ゴール」と大声で強調。
    自チームが失点した際、前線の選手が戻っていないとペナルティーで2失点扱いになるという意味で前線からの守備の意識を植え付けられていた。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/13/kiji/K20150513010339500.html
    2015年5月13日 05:30

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/05/13/gazo/G20150513010339850.html
    軽快な動きを見せる宇佐美

    【宇佐美、扁桃腺の炎症でかすれ声も…フルメニューこなし笑顔】の続きを読む

    このページのトップヘ