セルジオ越後

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 19:12:41.09 ID:???0.net
    今回のワールドカップ、日本は残念な結果になったし、アジア全体が低迷した。
    ただベスト4には強いチームが残った。ハメス・ロドリゲスのような新しいスターも現れたし、得点も良く入る、全体的に面白い大会になったと思う。
    デモや準備の遅さが指摘されていたけれど、いいワールドカップになったことは間違いないだろう。

    ポルトガルやイングランド、スペインが予選で負けてアルゼンチンやコロンビアなどの南米のチームが活躍。
    それを応援する多くのサポーターが来ていたこともあって、また大会が盛り上がった。

    日本が参加したことも忘れてしまうような盛り上がりだ。
    ドイツは組織的でパワフルなサッカーをやり、オランダは勝ちに徹したサッカーでベスト4まで来た。
    またマイヤーとかGKも目立っている大会だと思う。
    一方で、ネイマールのけがはペレが怪我した時と同じくらいワールドカップの歴史に残るだろう。

    今回のワールドカップを振り返ると、日本と世界の差は広がってしまったような印象だ。
    ファルカオのいなかったコロンビアやリベリのいないフランスがベスト8まで勝ち上がったことを考えると、言い訳することはできない。

    世界から見て日本で印象に残った選手がどれほどいたか。将来、本田や香川はビッグクラブに残れるのか、心配になる。
    日本のメディアがつくったスターは世界基準のスターではないということ。
    日本のメディアが強いと過信させていた日本はワールドカップで1勝もすることができなかった。
    課題を見過ごして大丈夫、大丈夫と言っていたら、本当に次のワールドカップに行けなくなるよ。
    これからメディアがどうサッカーをニュースにしていくのかも大きな課題の残った大会だった。

    世界との差を詰めるのは簡単なことではない。ベテランに頼ってきた日本はいずれ空白の時代に入る。
    ピークを過ぎてしまった選手たちの代わりに誰が出てくるのか、見えてこない。

    メディアが実力のない選手をスターにしても今回のブラジルと同じことの繰り返しになるだけだ。
    日本のこれからにはちょっと不安要素が多い。大丈夫かなと思うよ。

    14/7/11 18:47
    http://web.gekisaka.jp/column/detail/?3934-3934-cm

    【セルジオ越後「日本のメディアがつくったスターは世界基準のスターではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 真っ赤なキャベツ ★@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 13:36:11.90 ID:???0.net
    日本はすでにブラジルを後にしているけど、ワールドカップはいよいよ佳境を迎えているね。
    そんななか、どこから情報が漏れたのか、日本代表の後任人事の噂が紙面を飾る機会が増えてきている。2006年のドイツ大会で負けた後に、成田空港で当時の川淵会長が「オシム」と口を滑らせた状況となんだか似ているよね。ワールドカップで結果を出せず、協会側は批判の矛先が自分たちに向けられる前に、次の代表監督を選ぶことでメディアの追及を逃れようとしているのかもしれない。
     新たに監督になる人物を誰が仕切るのか。そこを注視すべきだけど、そもそも、新監督を決めた張本人がその役目を最後に、職を離れるってずいぶんとおかしな話だよ。新監督が失敗に終わったら、いったい誰が責任を取るんだろうね。

     代表監督の後任人事よりも、メディアが取り上げるべき事案はもっとあるはず。メディアが反省してやり方を変えなければ、サッカー界も変わっていかない。このサイクルでは、この先も日本が世界で勝てるとは思えない。売り上げに結びつかなくても、日本サッカーのためになる重要な事柄を世間に問うて、興味を持たせて、皆で考えていかないと、結局、最後は「ドンマイ、ドンマイ」で終わってしまう。

     それから、今後の強化についてひとつ言っておきたいのは、キリンチャレンジカップのマッチメイクを見直すべきだということだ。それなりに骨のある相手を見つけることができなければ、試合をやる必要性はまったくない。過去を振り返れば、代表チームの強化に結びつかず、無駄に終わった試合は決して少なくない。ザックジャパンの4年間で犯した失敗のひとつだね。
     これでは、せっかく資金を提供してくれている企業に対しても失礼だよ。ビジネスを優先させないキャスティングが大事なんだ。世界で戦うためには、格下の相手に勝ったとか、たくさんお客さんが入ったとか、そんなことはあまり重要ではない。

     日本サッカーがどうすれば強くなるのか――。このシンプルな命題を真剣に考えている日本人が、いったいどれだけいるのか、ますます不安になってくるね。

    ▼全文
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140710-00010004-sdigestw-socc&p=1

    【セルジオ越後「川淵がオシムと口を滑らせた8年前に似ている。原が監督決めて職を離れる、誰が4年後責任取れる?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/11(金) 12:23:32.83 ID:???0.net
    <W杯:オランダ0(2PK4)0アルゼンチン>◇準決勝◇9日◇サンパウロ

    準決勝2試合を見たが、ブラジルとアルゼンチンの立ち位置の違いが、結果に表れた感じだ。
    アルゼンチンは地元開催のブラジルに比べ、「絶対に優勝だ!」という厳しいノルマを課せられていないし、内容も求められていない。
    だからオランダ戦のように、一見消極的に見えるほど守備的な試合ができ、結果的にPKで勝ってしまった。

    一方のブラジルは、国内に「決勝に行かなければならない」という雰囲気が充満していた。
    その上、チリ戦での劇的なPK勝ちもあり、国全体がイケイケムードで守備的な戦い方が許されない感じだった。

    ドイツ戦ではFWネイマールが腰椎骨折し、DFチアゴシウバ主将が出場停止と戦力が低下しているにもかかわらず、
    試合開始から攻めにいき、逆に1点を失うと頭がまっ白になってしまった。

    まあブラジルにとっては中途半端に負けるより惨敗した方が、一からチーム作りをやり直せて良かったと思う。
    過去の歴史を過信していたわけだから。

    ただ、3位決定戦ではブラジル-アルゼンチン戦が見たかった。南米のライバル同士だしね。
    それができない今、決勝ではドイツを応援する人は多いと思う。今日もみんなオランダを応援していたよ。(日刊スポーツ評論家)

    7月11日12時13分
    http://www.nikkansports.com/brazil2014/column/sergio/news/p-cl-tp0-20140711-1332491.html

    【セルジオ越後「ブラジルにとっては中途半端に負けるより惨敗した方が、一からチーム作りをやり直せて良かった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 09:23:50.82 ID:???0.net
    ブラジル・オスカル 守備で貢献

    [ 2014年7月6日12時10分 紙面から ]

    <W杯:ブラジル2-1コロンビア>◇準々決勝◇4日◇フォルタレザ

    中略

     準決勝ドイツ戦はルイスグスタボが戻り、出場停止のチアゴシウバに代わりダンチが入る。
    2人はブンデスリーガのウォルフスブルクとBミュンヘン所属でドイツサッカーを熟知しており、
    期待できる。(日刊スポーツ評論家)

    http://www.nikkansports.com/brazil2014/column/sergio/news/p-cl-tp0-20140706-1329705.html

    【セルジオ越後「ルイスグスタボとダンチはドイツサッカーを熟知しており期待できる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 07:02:29.50 ID:???0.net
    SOCCER KING 6月25日(水)17時20分配信
     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦。
    コロンビアが4-1で勝利し、3連勝でグループリーグ首位通過を決めた。敗れた日本は1分2敗のグループ最下位で2大会ぶりにグループリーグで姿を消すこととなった。
     
     チームはもちろん、多くの人にとって思い描いていた結果ではなかったであろうが、一方で日本代表の現在地、現実を知らされる結果と内容でもあった。サッカーキングの取材に対し、解説者のセルジオ越後氏は次のように語った。

    「自分たちがいかに井の中の蛙であったのか、みんなが気が付いたのではないかな。この4年間の歩みを改めて考えれば、1分け2敗という結果はなるべくしてなった、という印象だ。
    井の中の蛙状態になってしまったのは、選手だけの責任ではない。いまや日本代表は純然たるサッカーの代表チームではなく、興行的、ビジネス的な役割を大きく担わされている。
    選手は必要以上に持ち上げられ、弱い相手に対する親善試合で虚構の代表チーム像が作られていく。コンサート会場のような代表戦の雰囲気は、本当にサッカーを後押しするものだったかね」

    「協会、メディア、スポンサー、ファン。それぞれが、日本代表というものを、もう一度見直すべき時がきているということじゃないかな。この敗戦は、変わるチャンスなんだ」

    「本当に優勝を目標にするのなら、そこまでにどれだけの距離があるのか、真摯に見つめ、分析しなければならない。コパ・アメリカに招待されたら、参加しなければならない。興行よりも強化を第一に考えなければならない。負けたからこそ得られるものがある。ここで変革することが、このブラジルW杯に出場した意味だ」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00205572-soccerk-socc



    【セルジオ越後「1分け2敗は順当。日本代表は井の中の蛙。興行よりも強化を第一に考えよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 真っ赤なキャベツ ★@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 10:57:04.15 ID:???0.net
    興行的な6人交代の試合をこなし、優勝すると選手を錯覚させた
    組織的な問題を考えないと何も変わらない。メディアもそう。
    無いものをあるように作る報道も変えていかないと、改善はされない。
    https://twitter.com/sergio_echigo

    セルジオ越後 日本対コロンビアの後 日本サッカー協会に苦言
    https://www.youtube.com/watch?v=v9gmVwoSNlo





    【セルジオ越後「優勝すると選手を錯覚させた組織的な問題を考えないと何も変わらない。メディアもそう。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 14:25:31.13 ID:???0.net
     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節、初戦のコートジボワール戦を落とした日本は同じくここまで勝ち点0のギリシャと対戦し、0─0で引き分けた。
     
     コートジボワール戦のスタメンから香川真司と森重真人を替えて臨んだ日本は、堅守速攻スタイルを貫くギリシャに対してボールポゼッションで上回り、さらに相手が1人退場となったことでその攻勢をより強める試合を繰り広げたが、最後までゴールを割ることができなかった。

     この結果、日本がグループを突破するためにはコロンビア戦の勝利が絶対条件。加えてギリシャがコートジボワールに勝つか引き分けなければならない、という絶望的な状況となった。

     試合後、解説者のセルジオ越後氏はサッカーキングの取材で次のように語った。

    「これが実力だ。結果は驚きでもなんでもない。今大会の他の試合を見れば一目瞭然だ。日本はどの国よりも未熟で、どの国よりも走っていないし、迫力がない。にも関わらず、一番期待されている国だ。海外組ブランドが喧伝され、選手たちは大スターのように扱われてきた。ヌルい親善試合と、本当のことを言おうとしないメディア。強化よりも興行に気を取られてきた結果、自分たちの実力が実態以上に大きく見えるようになってしまった。しかし、現実は隠せないということだ」

    「『自分たちのサッカー』がどうこうというフレーズが騒がれているけど、一つ答えを出すとすれば、今日のこの試合で見せたプレーが、まさに『自分たちのサッカー』だよ。本来の力を出せていないのではなくて、これが世界における我々の本来の力なんだ。そこを見誤っては成長がない。他の試合をよく見てほしい」

     
    「グループステージ突破は、限りなく可能性が低い。コロンビアはメンバーを落としても日本より強い。実力で言えば、グループの1位はコロンビアで、2位はコートジボワールが妥当だ。けれど、突破どうこうではなく、とにかく最終戦には勝って帰ってきてほしい。意地と可能性を見せてほしい。このままでは、本当に何もなくなってしまうよ」
    .
    SOCCER KING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00202858-soccerk-socc

    【セルジオ越後氏「“自分たちのサッカー”とはこの程度 日本はどの国よりも未熟」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 17:14:22.46 ID:???0.net
    ここから生き残るためには、2連勝が必要だろうね。ただ、簡単ではないよ。次のギリシャ戦はお互いに初戦を落としたチーム同士の試合だから、熾烈な戦いになる。
    仮に、ギリシャ戦で3ポイントが獲れても、最終戦のコロンビアはグループCで最も力のある国だ。

    これまでのワールドカップの歴史では、初戦で負けたチームが決勝トーナメントに進んだ事例は1割に満たない。これを覆すのは、相当なパワーが必要だ。

    今回のワールドカップは、ベスト8進出が合格点だと思っている。ベスト16では現状維持だし、グループリーグを突破できなかったら、それこそ大きなダメージだからね。2006年のドイツ大会後を思い出してみてよ。ワールドカップの結果が、その後に与える影響は非常に大きいんだ。

    今の日本サッカーは代表人気で持っているといっても過言ではない。サッカーの火を消さないためにも、代表には挽回を期待したいね。

    オフ期間中のJリーグにも動きが出ているね。6月7日に、セレッソのポポヴィッチ監督が解任された。
    セレッソは開幕前にフォルランというビッグネームを獲得して躍進が期待されていたけど、リーグ戦でもACLでも結果を残せなかった。
    監督解任は、当然の判断だ。むしろ、遅かったくらいだし、そもそも長期政権のクルピの後に、ポポヴィッチ監督を選んだ理由が僕には分からないよ。

    ポポヴィッチ監督は、昨季のFC東京で目立った成績を挙げられなかった人物だ。
    その実績がない指揮官にチームを任せるのは、博打でしかない。名波にオファーを蹴られたという経緯があるにしても、優勝を目標に掲げているのであれば、もっと選択肢があったはずだ。

    この中断期間にはカチャルも退団したし、ワールドカップに参加している柿谷や山口にも移籍の噂がある。
    中断期での監督交代はタイミングとしては良いけど、誰が後任になるにせよ難しい舵取りになるだろう。

    選手の動きで言えば、グランパスがレアンドロ・ドミンゲスを獲得したね。グランパスは今季、西野新監督を迎えたけど、14節終了時点で15位と低迷しているから起爆剤にしたいのだろう。ただ、レアンドロ・ドミンゲスは、レイソルに加入した1、2年目は活躍していたけど、近年は怪我もあってインパクトを残せていない。計算に入れるには、少し不安が残る選手だ。

    彼のプレースタイルが、チーム全員のハードワークをベースとする今のグランパスの水に合うかどうかも不透明だよ。
    上手くフィットさせられるかどうか、西野監督の腕の見せどころと言えるね。

    移籍といえば、レッズの原口がドイツのヘルタ・ベルリンへの移籍を決め、前述したセレッソの柿谷や山口にもイタリア行きの噂がある。
    代表クラスの若手選手が、欧州へ旅立ってしまうんだ。Jリーグの空洞化が、さらに進んでしまいそうで心配だよ。

    これで日本代表がワールドカップでグループリーグ敗退なんてことになったら、Jリーグへの注目度はますます下がってしまうだろう。
    そうした意味でも、代表はなんとしても巻き返さなきゃいけないよ。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140619-00010006-sdigestw-socc&p=2

    【 セルジオ越後 「グループリーグ敗退なんてことになったら、Jリーグへの注目度はますます下がってしまう。巻き返せ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/06/16(月) 00:41:33.77 ID:???0.net
    セルジオ越後の越後録 by セルジオ越後
    14/6/15 20:31【ゲキサカコラム】

    キャプテンであろうが、マンチェスター・ユナイテッドの選手であろうが、今できないのであれば、ワールドカップのピッチに立つべきではない
    by セルジオ越後

     日本はワールドカップ初戦でコートジボワールに1-2で逆転負けした。
    試合結果に驚きはない。コートジボワールは強かった。
    強い方が勝った試合だった。これが本当の実力だ。
    日本はメディアによって強いと錯覚させられてしまっていた。
    ないものをあると思ってしまった。弱いチームが勝つためのことを怠ったことで勝つチャンスも失った。

     自分よりも格上の相手に対して、日本は最も重要なコンディションができていなかった。
    90分間もたないチームだった。コンフェデから何も変わっていない。1点だけでは守りきれない。
    後半には足が止まる。1年前の課題はそのまま残っていた。
    ザッケローニ監督は攻撃的なサッカーがしたいと言って守備的な選手を外して攻撃的な選手を多く連れていったけれど、最後はやったこともない吉田を前線に上げてのパワープレー。
    この4年間は何だったのか? キリンチャレンジカップで慣れきっていた6人交代じゃないから最後は博打を打った。
    ワールドカップ初出場の監督らしい采配だった。

     ボクはやはり本番前に5、6人交代の試合をやり過ぎたと思う。
    いつも6人交代の駅伝ばかりやっていた日本がフルマラソンをやるとこうなる。
    ワールドカップ本番を想定した戦いができていなかった。
    長谷部は万全じゃなかったね。遠藤とリレーして何とか90分間。
    長友も走り切れなかった。
    先発するならばせめて80分間走れない選手は出さないでほしい。
    日本は90分できるかどうか分からない選手を先発させてしまった。
    格上とやるのであれば、全員が100パーセント走れなければならない。
    それを“名前”に頼った日本ははっきり言って準備不足。
    格下がするべき準備ができていなかったと思う。

     ボクはメンバー発表の時、大久保ではなく、香川や柿谷が選ばれたことがサプライズだと言った。
    ファルカオはコロンビアのエースでも外されたんだ。
    キャプテンであろうが、マンチェスター・ユナイテッドの選手であろうが、今できないのであれば、ワールドカップのピッチに立つべきではない。
    コンディションが上がらない選手が出て勝てるほど甘くない。
    すぐにギリシャ戦がある。ドンマイと言って、次もこのチームで行くのか、まったく新しいチームで戦うのか。
    次の試合でこれ以上コンディションができてなかったら、もう希望も何もないよ。

    http://web.gekisaka.jp/column/detail/?3912-3912-cm

    【キャプテンであろうが、マンUの選手であろうが、今できないのであれば、W杯のピッチに立つべきではない byセルジオ越後】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/06/06(金) 15:43:06.38 ID:???0.net
    ワールドカップが近づくなか、国内ではナビスコカップの予選リーグが終わり、浦和、神戸、G大阪、柏の決勝トーナメント進出が決まった。

    こういう時期だけに、残念ながらナビスコカップ自体がそこまでニュースになっていない印象がある。

    予選リーグも最後までもつれていただけに、もったいないよ。

    代表戦には人が集まるけど、ナビスコカップの各会場にははたしてどれだけのファンやサポーターが駆けつけていたのか。
    メディアはもっと集客のための努力をするべきだと思うね。

    代表選手の誰々の背番号が何番に決まったとか、そんな記事はどうでもいいんだよ。

    歴史のある大会だけど、あまりにも興味が持たれないとなると、僕がヤマザキナビスコの幹部だったら、手を引くか、「もうスポンサーを降りる」と脅かすかもしれないね。正直、ヤマザキナビスコが気の毒でならないよ。

    これだけ長くスポンサードしてくれる企業に対して、もっとありがたみを感じるべきだ。
    大会を盛り上げるためにも、多くのサッカー関係者はこれまで以上に一生懸命にならないといけない。

    本当にスポンサーが離れた時に慌てても、それこそ「今さら」だからね。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140606-00010000-sdigestw-socc&p=3

    【 セルジオ越後 「僕がヤマザキナビスコの幹部だったら、ナビスコカップから手を引くか、もうスポンサー降りると脅かすかも」】の続きを読む

    このページのトップヘ