アギーレ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 22:24:05.65 ID:???0.net
    アギーレ監督「八百長問題」に口開く

    デイリースポーツ 10月5日(日)21時11分配信

    J1の鹿島‐G大阪を5日、カシマスタジアムで視察した日本代表のアギーレ監督が、11年のスペイン1部(当時)サラゴサ時代の八百長問題について口を開いた。

    スペイン国内では、当時のクラブ会長からアギーレ監督の銀行口座に入金があり、スペイン検察庁への出頭を要請されたなどと報じられている。

    アギーレ監督は「私のところには正式に何も届いていないので、コメントできません」と語るにとどめた。
    同監督は1日に八百長問題への関与を全面的に否定している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00000083-dal-socc

    【日本代表のアギーレ監督、八百長問題について「コメントできません」 当時のクラブ会長からカネ受け取る?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 05:59:37.56 ID:???0.net
     G大阪は4日、大阪・万博練習場で、5日のアウェー鹿島戦に向けた最終調整を非公開で行った。

     練習後には航空機で敵地へ移動した。

     現在は5連勝中でリーグ4位。2位鹿島に勝てば、8年ぶりの6連勝で、最大で2位に浮上する可能性がある。

     鹿島戦は日本代表のアギーレ監督が視察予定。代表漏れしたエースFW宇佐美は「特に意識はしていない。頑張るだけです」と少ない言葉に闘志を込めた。

     アギーレ監督を見返す活躍で、チームを優勝争いへと導くつもりだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00000004-nksports-socc

    【G大阪宇佐美、アギーレ監督視察意識せず「特に意識はしていない。頑張るだけです」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 12:33:48.99 ID:???i.net
    日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が5日の鹿島-G大阪戦(カシマ)を視察することになった。日本協会が3日、発表した。

     親善試合ジャマイカ戦(10日、デンカS)、ブラジル戦(14日、シンガポール)に臨む日本代表メンバーに選出した鹿島MF柴崎、DF西、昌子に加え、選出外となったが好調のG大阪FW宇佐美のプレーにも目を光らせる。

    6日から新潟県内で代表合宿がスタートする。

    http://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20141004-1377102_m.html?mode=all

    【アギーレ監督、鹿島-G大阪戦を視察!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 20:37:53.77 ID:???0.net
     サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督(55)が1日、スペイン紙で報じられた「八百長疑惑」を否定した。代表のメンバー発表会見で「私自身も記事で知った。このことに関してはまったく心配していません」と笑顔で話した。

     今回の疑惑はスペイン紙「アス」が先月26日に報道。アギーレ監督がスペインのサラゴサを率いていた2011年5月、リーグ最終節レバンテ戦に八百長の疑いがかけられた。

    当時のサラゴサは2部降格の危機にあり、この試合に2―1と勝って1部残留を決めた。スペイン検察庁が調査のため、アギーレ監督をはじめ両クラブの選手や幹部ら20人以上に出頭を命じている。

     捜査に協力するかの問いに指揮官は「穏やかな気持ちで仕事をしていく。状況を見守りたい」と話したが、仮に“黒”だった場合はどうなるのか。

    日本サッカー協会の公認選手代理人によれば「当然(指導者ライセンスの)資格停止でサッカー界から永久追放の処分を受ける。それにサッカーくじなどもかかわってくるから刑務所行きも免れない。もちろん代表監督もアウトだろう」

     ただ、同代理人は疑惑について根本的な疑問を投げかける。「一般的に八百長は選手や審判が行うものが多く、ピッチに立たない監督が絡むことは考えにくい。

    勝ち負けを成立させられないし、簡単に試合を操作できるものじゃない。韓国やイタリアでも八百長をやったのは選手だっただろ?」と首をかしげた。

     実際、サッカーの八百長にはPKの判定を下せる審判やGKやDFがかかわるケースが多い。

    そんななかで監督が捜査対象とされたのは確かに不思議だが「有名人だから名前を出されたのか、メディアに嫌われているのか。まあ、顔も悪人っぽいからじゃないのか」(同代理人)との声も…。

     日本協会の霜田正浩技術委員長(47)は「本当に何もないから。大丈夫だから」と話すが、今後が気になるところだ。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/318710/

    【【東スポとゲンダイ】アギーレ監督が捜査対象とされたのは「顔も悪人っぽいからじゃないのか」【どっち?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 08:21:42.16 ID:???0.net
    国際親善試合のジャマイカ戦(10日、新潟)、ブラジル戦(14日、シンガポール)に向け、ハビエル・アギーレ監督(55)は9月の初陣に招集しなかったFW香川真司(25=ドルトムント)、ハーフナー・マイク(27=コルドバ)らを選出。
    2連覇を狙うアジアカップ(来年1月、オーストラリア)へ土台作りを続けるが、指揮官は今後の強化方針について「覆面レスラー」を相手に熱弁を振るっていた。

    今回は9月の親善試合からメンバー8人を入れ替えた。FW大迫勇也(24=ケルン)やサプライズ招集されたFW皆川佑介(22=広島)らが落選。
    会見したアギーレ監督は「前回呼ばれて今回呼ばれなかった選手には一層の努力をして、代表に戻ってきてもらいたい」と奮起を促した。

    一方、DF太田宏介(27=FC東京)やDF昌子源(21=鹿島)ら新戦力について「チームへの貢献を続けている。
    新たに招集した選手たちを見れば、全員がレギュラーとして定着している。Jリーグで見せているプレーを国際レベルでも見せられるのかをこの2試合で見たい」と期待した。

    当面の目標は来年1月にオーストラリアで行われるアジアカップ連覇。アギーレ監督はこれからどう強化していくのか。意外な男が証言する。
    「とても感じのいい、温厚な方でしたね。彼らからしたら、サッカーはスポーツじゃなくて戦いなんですよ。だから、サッカーになると熱くなるのでしょう」

    こう語るのはアギーレ監督の母国メキシコで絶大な人気を誇る覆面レスラーのウルティモ・ドラゴン(浅井嘉浩=47)だ。9月中旬のこと。ドラゴンが東京・六本木のメキシコ料理店を訪れると、アギーレ監督も来店しており、共通の知り合いを通じて紹介された。
    アギーレ監督にはルチャ・リブレ(メキシコのプロレス)の知識があり、現地で知名度が高いドラゴンのことを知っていたという。

    日本とメキシコを行き来するドラゴンは、得意のスペイン語を使って質問攻めにした。
    すると親近感を持ったのか、アギーレ監督は日本代表の強化方針について熱く語り始めたという。

    改めて強調したのがマリーシア(ずる賢いプレー)の重要性だ。「『日本の選手は正直だ。だけど私は30年メキシコに住んで、その大切さを学んだ。
    これを日本の選手に注入すれば、いいチームになる』と言っていましたね」(ドラゴン)

    また豊富なタレントが揃う攻撃陣には自信を見せたが、守備陣には改善の余地があると語ったという。
    しかもアギーレ監督は日本代表の軸もはっきり決めていた。「選手を発掘して使うし、本田とか素晴らしい選手がいるから、十分(世界と)戦える」とドラゴンに訴えたのだ。

    2018年ロシアW杯に向け、指揮官にとってキーマンは本田ということ。前任のアルベルト・ザッケローニ監督(61)も絶大な信頼を置き、チームの中心に据えて戦った。
    その本田は惨敗したブラジルW杯で評価を落としたものの、イタリアのACミランでは今季開幕から絶好調。アギーレ監督も期待値を高めているようだ。

    すっかり打ち解けたドラゴンが「日本を強くしてください」と話すと、アギーレスマイルで「もちろん!」と返した。
    初対面の覆面レスラーを相手に、構えることなく語った強化方針。いかにも気さくなアギーレ監督らしいが、本当に強くできるかどうかは6日から新潟で始まる合宿にかかっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00000005-tospoweb-socc

    【アギーレ監督 × 覆面レスラー 「日本代表強化方針」を熱弁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/01(水) 20:59:21.26 ID:???0.net
    日本代表のハビエル・アギーレ監督は1日、都内で記者会見を行い、10日のジャマイカ戦(デンカS)、14日のブラジル戦(シンガポール)に臨む日本代表メンバーを発表した。
    アギーレジャパンの初陣となった9月のウルグアイ戦(0-2)、ベネズエラ戦(2-2)のメンバーからは8人を変更。

    合宿途中に負傷離脱したMF長谷部誠(フランクフルト)のほか、FW大迫勇也(ケルン)、FW皆川佑介(広島)、MF扇原貴宏(C大阪)、DF酒井宏樹(ハノーファー)、DF坂井達弥(鳥栖)、DF松原健(新潟)、GK林彰洋(鳥栖)が招集を見送られた。

     A代表初選出はFW小林悠(川崎F)、DF塩谷司(広島)、DF昌子源(鹿島)の3人(いずれも今年4月に行われた代表候補合宿で招集歴あり。小林は負傷で不参加)。FW香川真司(ドルトムント)、GK権田修一(F東京)はブラジルW杯以来、

    FWハーフナー・マイク(コルドバ)は昨年10月の東欧遠征以来の代表復帰となった。DF西大伍(鹿島)は11年6月のキリン杯以来、約3年4か月ぶり、DF太田宏介(F東京)は10年1月6日のアジア杯予選・イエメン戦以来、約4年9か月ぶりの選出となった。

     アギーレ監督は選考基準について「Jリーグの視察を続けているが、チームに良い貢献をしている選手。チームの結果に関わらず、パフォーマンスを維持できた選手」を挙げ、「若い選手も、経験を積んだ選手もいる。

    新たに招集した選手を見れば、全員がレギュラーに定着している選手というのが分かると思う。Jリーグで見せているレベルを国際レベルでも見せられるのかどうかをこの2試合で見たいと思っている」と語った。

     9月の代表戦ではFW武藤嘉紀(F東京)、MF柴崎岳が代表初ゴールを決めるなど新戦力の台頭も見られた。22歳の両選手は引き続き招集され、今回は21歳の昌子もA代表初選出となった。

    「新しい血はある。昌子も武藤も若い選手だが、彼らは良いシーズンを過ごしている。小林も良い印象を残してくれた選手。ゴールも決めているし、性格的にも良さそうに見えた。だから直接見たいと思った。難しい状況の中で彼を見たい。長期的な目標は常にW杯予選。3年後の彼らを想定しながら呼んでいる」

     積極的に若手を登用する一方、得点ランキングトップを走るFW大久保嘉人(川崎F)やMF遠藤保仁(G大阪)、DF今野泰幸(G大阪)といったベテランのW杯メンバーは今回も招集されず、クラブで好調なFW宇佐美貴史(G大阪)らも選外となった。

    「これは日本代表だ。今、状態の良い選手を入れないといけない。監督という立場にいる人の好みによって左右されることもあると思う。しかし、アジア杯のメンバーリストを作成するまでには4試合残っている。その中でできるだけ多くの選手を見て、ベスト23の選手をアジア杯に連れて行きたいと思っている」

     11月14日のホンジュラス戦(豊田ス)、18日のオーストラリア戦(ヤンマー)でも今回同様にメンバーの入れ替えを示唆したアギーレ監督。

    まだアギーレジャパンに招集されていない選手はもちろん、9月の代表戦では招集されながら今回は落選した選手たちにも当然、門戸は開いている。

    指揮官は「前回呼ばれて今回呼ばれなかった選手には一層の努力をして、代表に戻ってきてもらいたいと思っている」とゲキを飛ばすことも忘れなかった。

    10月1日 17時51分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141001-00143180-gekisaka-socc

    【アギーレ「小林は性格良さそう。だから直接見たいと思った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    303: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2014/10/01(水) 15:05:34.27 ID:SZUQoCbz0.net
    no title

    【ガンバからの選出はゼロで、川崎や鹿島から順調に選出されているのは何故    】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 09:00:16.02 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)
    アギーレ監督出頭も 古巣八百長疑惑で対象者に

    no title

    FC東京の試合を視察したアギーレ監督

     26日付のスペイン紙アスは、八百長が行われた疑いがある11年5月21日のスペインリーグ・レバンテ―サラゴサ戦に関する捜査で、日本代表のアギーレ監督が出頭確実な対象者に含まれていると報じた。当時アギーレ監督が率いていたサラゴサは2部降格の危機にあったが、シーズン最終戦のレバンテ戦に2―1で勝ち1部に残留していた。

     スペイン検察庁の反汚職課は当時の両クラブの選手20人以上や幹部らに出頭を要請。
    アギーレ監督は出頭確実な16人に含まれているという。検察による事情聴取は10月2、3日に行われる予定。
    また、税務当局はこの試合に関わる合計12万ユーロ(約1670万円)の複数の送金も確認しているという。
    有罪ならば個人は禁錮半年から4年、クラブは公式戦出場停止となる可能性がある。

    [ 2014年9月28日 05:30 ]

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/09/28/kiji/K20140928009008440.html

    【アギーレ監督 古巣八百長疑惑で出頭確実】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 20:40:41.07 ID:???0.net
    サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督が25日、東京都内で共同通信などのインタビューに応じ、10月10日のジャマイカ戦(新潟・デンカビッグスワンスタジアム)と同14日のブラジル戦(シンガポール)の国際親善試合に香川真司(ドルトムント)とハーフナー・マイク(コルドバ)を選ぶと明言した。

    席上では「次はハーフナーを呼ぶ。香川も呼ぶ。前回(9月)と比較して6、7人は入れ替わるリストになると思う」と、新たな顔ぶれを加える方針を示した。

    W杯ブラジル大会後に就任した監督は初陣だった9月の国際親善試合でウルグアイに0―2で敗れ、ベネズエラと2―2で引き分けた。

    2014年9月25日 19時58分
    http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2014092501001725.html

    【日本代表のハビエル・アギーレ監督「次はハーフナーを呼ぶ。香川も呼ぶ。6、7人は入れ替わるリストになると思う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/17(水) 10:16:27.10 ID:???0.net
    ハビエル・アギーレ監督の初陣となった5日のウルグアイ戦(札幌)とベネズエラ戦(横浜)はご存じの通り1分け1敗。
    新体制初勝利は10月以降に持ち越しとなった。

    この2連戦で、新指揮官の基本布陣である4-3-3の3トップにはさまざまな選手が入った。
    右は本田圭佑(ミラン)が180分間固定されたが、左は岡崎慎司(マインツ)、柿谷曜一朗(バーゼル)、武藤嘉紀(FC東京)の3人、中央は皆川佑介(広島)、岡崎、大迫勇也(ケルン)の3人がそれぞれがテストされた。

    結果的に1点を奪った武藤がポジション争いで一歩リードする形になったが、「攻撃的なポジションは、圭佑や曜一朗、今回ケガで来ていない真司(香川=ドルトムント)や原口(元気=ヘルタ・ベルリン)と、いろんなやつがいる」 と岡崎が競争の厳しさを強調した通り、来年1月のアジアカップ(オーストラリア)に誰が生き残るかは全く分からない。

    アギーレ監督も「次のリストをご覧になる時、誰が良くて誰が良くなかったか分かると思う」とコメントしており、9月シリーズの出来とその後のクラブでの活躍ぶりを見て、今後の選考を判断するようだ。

    次への熾烈なサバイバルが始まった矢先の13日、3シーズンぶりにボルシア・ドルトムントへ復帰した香川がいきなりフライブルク戦で自身の1ゴールを含め2点に絡む大活躍を見せた。

    彼は本職の4-2-3-1のトップ下に入り、自由自在にリズムをつくり、味方の決定機をお膳立てし続けた。
    同じ今季移籍組のアドリアン・ラモス、昨季はトップ下を務めていたムヒタリャンら初めてコンビを組んだ選手たちとの連携もよく取れていた。

    マンチェスター・ユナイテッドでは出場時間も限られ、ポジションも定まらなかっただけに、ここから自信を取り戻してコンディションを上げてくるのは間違いないだろう。

    その香川に刺激を受けたかのように、岡崎もヘルタ相手に今季初の1試合2得点をゲット。1トップとしての存在感を強く押し出した。本人も「アギーレ監督は自分が1トップで勝負したいってことを知っているみたい。やっとスタートラインに立ったところ」と代表1トップの定位置獲得に燃えていた。2010年南アフリカ、2014年ブラジルと2度のワールドカップで果たせなかった野望を現実のものにするためにも、ドイツで結果を出し続けるしかない。
    そんな強い意欲がハイペースのゴール量産につながっているはずだ。

    そして本田も、14日のパルマ戦で非常に良いパフォーマンスを見せた。前半25分にボナヴェントゥーラの先制弾を見事にアシストしたのを皮切りに、同37分にはゴール前に生まれたスペースを一瞬にして察知し、鋭く飛び出して右からのクロスをヘッドで押し込んだ。

    こういう得点パターンはかなり珍しいと言っていい。後半はボネーラ退場のあおりを受けて予想外に早い途中交代を強いられたが、それでも本人は少しずつ前進している手応えを実感したという。

    実際、昨季のミランでは右で孤立している時間が非常に長かったが、メネスやボナヴェントゥーラら周囲の選手との連携が目覚ましく改善され、流動的に動けるようになってきた。代表で同じ右ワイドのポジションに挑んでいることもあるのか、緩急のつけ方がうまくなり、アップダウンの仕方もスムーズになっている。

    「(2つのチームが)システムもポジションも一緒ですから、(役割は)大きくは違わないというか。自分が一緒にプレーしている選手の特徴は違いますけど、僕個人が狙っているものに違いはないし、監督から求められてるところもそこまで大差ない」と本田も新たな役割への理解を着実に深め、ピッチ上で表現できるようになってきた様子だ。

    GOAL 9月16日(火)11時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000006-goal-socc

    【武藤や宇佐美は、欧州組を上回るインパクトを残し続ける必要があるだろう】の続きを読む

    このページのトップヘ