議論

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/06/21(水) 18:07:24.09 ID:CAP_USER9
    板東浩二・NTTぷらら社長が各界のビジョナリストに話を聞く企画、今回は元サッカー日本代表監督、現FC今治オーナーの岡田武史氏にご登場いただいた。

    「監督でなくオーナーになって初めて、メディアとの付き合い方が変わった」と話す岡田氏が、メディアとの確執、和解、さらには、報道に苦しんだからこそ話せるメディアへの提言までを赤裸々に語った。

    ● メディアの悪意ある報道に のたうちまわった日々

     板東 岡田さんは、まさかご自分が代表監督やサッカーチームのオーナーになるとは思っていなかったそうですね?

     岡田 ええ。大学卒業後、古河電工でサッカーを続けながら、本気で「将来は社長になる」と思っていました。しかし1993年にJリーグが誕生してコーチ就任を頼まれた時、「サッカー界が面白い流れになっている」と感じ、リスクを持って引き受けたんです。

     板東 そこから人生が変わり始めて、98年に監督になられましたね。

     岡田 41歳の時、フランスワールドカップの予選でカザフスタン戦を戦ったあと、いきなり加茂周監督が更迭されました。直後にウズベキスタン戦があって、次の監督を招聘する時間なんてありません。だから、コーチだった私がやるしかなかったんです。でも有名になるとか思ってないから、電話帳に自宅の連絡先を載せたままだったんですよ。

    その結果、私のやり方が気に入らない方からの脅迫状や脅迫電話がひっきりなしに舞い込んでくるようになりました。警察が24時間体制で自宅を守ってくれるようになったんですが、テレビを見れば私がボロカスに言われていて、まだ小さかった長男が泣くんです。最後、ジョホールバルに行ったときは、試合の前日、かみさんに電話して、本気で「もし勝てなかったら俺は日本に帰れない」と言いました。

     板東 壮絶ですね…。

     岡田 ここで私、怖いものがなくなったんです。電話をかけて、部屋で試合のビデオをチェックしていたとき、突然「もういいや」となった。「明日、俺は今持ってる自分の力を命がけで出す。それで駄目ならしょうがない」「負けたら謝るけど、俺のせいじゃない。俺を選んだ会長のせいだ」と開き直ったんです。言わば、生物学者の村上和雄先生がおっしゃる、何か、遺伝子にスイッチが入るような感覚……。

     板東 書籍『生命の暗号』に出てくる話ですね。

     岡田 そうです。我々の中には氷河期や飢餓期を超えてきたご先祖さまの強い遺伝子が眠っていて、環境や考え方に影響を受け急にオンになる、という話どおりの感覚でした。あの瞬間から、人生が変わりだしたんです。

     板東 そこから、FC今治のオーナーになったのはなぜですか?

     岡田 きっかけは、スペインの、ある有名なコーチに「私の国には『プレーモデル』というサッカーの"形"がある」と聞いたことでした。サッカーは野球と違い、試合中にサインは出せません。だから選手の自由な発想を活かそうとします。しかしスペインでは16歳までに共通認識のようなものを伝え、その上で自由な発想を活かそうとすると言うんです。

     この時、長年の疑問が氷解しました。スペインのサッカーは、具体的な戦術より前に「プレーモデル」という共通認識があって、その上に選手個々の創造性がある。一方、日本のサッカーは「プレーモデル」がなく、具体的な戦術から教え始めるから「言われたことしかできない」と揶揄されてしまう……。

     板東 マネジメントに似ていますね。プレーモデルを経営ビジョンに置き換えれば、企業の人材育成と同じだと感じます。

     岡田 そうなんです。なら日本が世界で勝つための「岡田メソッド」をつくって、これを元にクラブを運営してみたい、と考えたんです。

    つづく

    6/20(火) 6:00配信  ダイヤモンドオンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170620-00132342-diamond-bus_all

    【<元日本代表監督岡田武史氏>スポーツとメディアの共存共栄とは?メディアの悪意ある報道に のたうちまわった日々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 備長炭Z ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/24(金) 05:01:30.39 ID:CAP_USER9
    >>2017年2月22日(水)16時58分~朝日放送で放送の「キャスト」より

    ガンバ大阪 遠藤に聞く!「子どもの夢との向き合い方」

    ナレーター「Jリーグ、ガンバ大阪、遠藤選手。トップ選手でありながら4人の子供を持つ父親。遠藤選手の考える、子供の夢との向き合い方とは?」
    浦川泰幸キャスター「今日は桧山さん、凄い方に取材に行っていただいたそうで。遠藤さん、カッコイイ」
    桧山進次郎(プロとしての22年間を阪神一筋で活躍。数々の代打球団記録を持つ「代打の神様」)「そうなんですよ。37歳。日本代表も経験してますからね。こんな選手に今回はサッカーの話ではなくて違うことを聞いてきたんですよ。(省略)」

    ■大人になったらなりたいものベスト10(男の子)
    1位サッカー選手(7年連続)、2位学者・博士、3位警察官、4位野球選手、5位医者、5位食べ物屋さん、7位大工、8位水泳選手、9位電車・バスの運転手、10位パイロットほか
    「第一生命」調べ

    浦川「『大人になったらなりたいものベスト10』ですけど、1位が堂々の『サッカー選手』、7年連続で。なんと『野球選手』が4位なんです。『野球選手』がベスト3圏外にいったのは史上初だそうです」
    桧山「そうなんですよね。野球が4位というのは、僕の見解では、僕らが小さい頃は公園とかでもキャッチボールができたんです」
    浦川「最近できないですもんね」
    桧山「ちょっと環境とかの問題ですね」
    浦川「野球人気に陰りが見えますね?」
    桧山「うん、そうなんですね、はい」
    浦川「そういう中で、子どもの夢をどう聞くか、どう実現させてあげるか」
    桧山「そうなんですよ。そのトップJリーガーの遠藤選手に、子どもの夢について、どう考えてるかを聞いてきました」

    G大阪・遠藤保仁(37) 今季年俸:1億5000万円(推定)
    ナレーター「ガンバ大阪、遠藤保仁。今年37歳となった元日本代表。しかし、Jリーグでの年俸はいまだトップクラス。
    サッカー選手として夢をつかんだ遠藤選手とプロ野球選手として夢をつかんだ桧山さん。子どもの夢の応援について、どう考えているのでしょうか? まずはランキングを見てもらいましょう」
    桧山「遠藤選手、これ(大人になったらなりたいものベスト10)をご覧になっていかがですか?」
    遠藤保仁「7年連続は凄いですね。野球を抜いたとは知ってましたけど。でも、僕らからしたら、テレビとかニュースとか、野球の方が多いじゃないですか? 放送される時間もボリュームも。
    だから、サッカーはまだまだだと思いますけどね。優勝争いしてる時も、サッカーは2、3分、野球は10分とかじゃないですか」
    桧山「ああ、なるほどなあ」
    遠藤「だから、そこが凄い不思議というか…」
    桧山「実は僕の次男坊がサッカー選手を目指しています」
    遠藤「あっ、そうなんですか? 野球じゃないんですか?」
    桧山「野球じゃないです。もうサッカー、サッカーで」

    2016年
    ・Jリーグ 平均年俸:約2100万円、1億円プレーヤー:約9人
    ・プロ野球 平均年俸:約3700万円、1億円プレーヤー:約68人

    ナレーター「プロ野球選手とサッカー選手、お金の面を比較すると、現時点でプロ野球選手の方がおよそ1600万円も上。1億円プレーヤーの数を見ても、その差は歴然です。
    しかし、今年からJリーグの放映権をイギリスの王手動画配信会社が10年2100億円で契約。それにより、優勝賞金は大幅アップの総額18億5000万円。サッカー選手がプロ野球選手の年俸を上回る日も近いようです」
    2017年Jリーグ優勝賞金:約3億円(2016年)→総額約18億5000万円

    桧山「凄いことになりますね?」
    遠藤「そうですね。6倍ですもんね」
    桧山「これは夢ありますね?」
    遠藤「夢はありますけど、選手まで回ってくるか分からないですよ」
    桧山「いやでも、これはもうやっぱり、これからサッカー選手になりたいという子供たちにとってはね?」
    遠藤「そうですねえ、今ヨーロッパとかなら、すぐ10億円とか、一流までいったら何十億円とかもらえますけど、それに比べたらJリーグはまだまだなので、やっぱりJリーグも最低でもプロ野球と同じくらいはもらいたいなっていうのはありますけどね」

    ナレーター「そんな、お金の夢が広がるサッカーですが、遠藤選手が自分の子供にさせたいことはなんなのでしょうか?」
    桧山「自分の子供にさせたいスポーツは何かありますか? 野球とかサッカーとか」
    遠藤「ゴルフかテニス」
    (以下、ソースで)

    ソース
    http://video.fc2.com/content/20170223fqMWT3NL

    >>2-10あたりに、関連スレ)

    【「なりたい職業」でサッカー選手7連覇、野球選手4位転落も、遠藤保仁「でも優勝争いしててもJリーグの報道量は2、3分、野球は10分とかなので…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/19(月) 19:01:14.19 ID:CAP_USER9
    国内外の日本人選手の個人スキルにフォーカスし、ランク付けを行う『Goal25マニアックスキルアワード』。「2016年最もパスが上手かった選手」について、かつてアトレティコ・マドリーのユースチームでもプレーしたテクニシャン、玉乃淳氏にセレクトしてもらった。

    独自の視点でサッカーを評価する解説者として知られる玉乃氏は「『パスが上手い』というのは、究極『止めて・蹴る』が上手いということです」と断言する。理想的な位置にボールを置いて、正確に蹴り出す。基本中の基本であるが、高いレベルでそれを実践できる選手はそう多くない。そんな視点から、国内外の日本人選手を分析してもらった。

    3位 齋藤学(横浜FM)

    「彼の長所は、完全に仕掛けの上手さにある。タイミングがいい。ドリブルしながら味方を使うという部分で言えば、上位の二選手には及ばないけれど、ポテンシャルで言えば、日本人最高水準。欧州に行くことで、もう一伸びあるかもしれません。いまの彼はまだ"槍"になってしまっている部分が大きい。極上の槍ではあるんですが、これだと日本代表でもジョーカー的な使い方しか難しいと思います」(玉乃氏)

    2位 乾貴士(エイバル)

    「トップスピードでドリブルしても精度の落ちない稀有な選手ですね。普通の選手は速度を上げようとすると自然とミスが増えるのですが、彼はナチュラルにスピードを出せますよね。そのおかげで、ドリブルでのビルドアップでも速さを活かせるのが大きいです。J2のC大阪時代の2シャドーでやっていたときも凄かったですよ。代表でもエイバルでも左サイドに張らされていますが、ポテンシャルを出し切れていないとも感じるくらいです」(玉乃氏)

    1位 香川真司(ドルトムント)

    「本当に上手い選手です。自分の前のスペースだけじゃなく、自分の後ろのスペースを使える唯一の日本人と言っていいでしょう。ちょっとイニエスタっぽいところがある。ドリブルで少しだけ後ろに下がって時間を作れる。C大阪でボランチをやっているときに初めて観て、本当に驚きました。サイドチェンジでも他の選手よりタッチが一つ少ないのでプレッシャーがあっても取れないような感覚がある。思わず握手しに行ったくらい(笑)。ドリブルのスキルは彼が一番です」(玉乃氏)

    「香川と乾に共通するのは、顔を上げながらドリブルし、チームの流れ、試合の様子を観ながら、スピードを自在に変えられる選手であること」(玉乃氏)。ドリブル一辺倒の選手は本当の意味での"上手いドリブラー"ではないという考え方だ。「試合の中で"ドリブルを使える"選手が、本当の良い選手なんですよ」と力説する。

    今回の選考では「原口元気や武藤嘉紀のような走力を使って抜いていくタイプの選手は入れていません」と言う玉乃氏は「もちろん"走り"はサッカーにおいて大事な要素ではあるけれど、ドリブルの"上手さ"という意味ではタイプが違うかなと思っています」と続けた。そして同時にこうも言う。

    「世界の真に一流と言われる選手たちは、しかし"上手さ"と"走り"の両方を兼ね備えているのも確かな事実なんです。先日のクラシコであらためて思いましたが、クリロナもメッシもネイマールもゴツいし、速い。そのうえで上手いんです。そして90分にわたってキレが落ちないという持続性もある。90分の中で計算できないドリブラーは、本当のトップレベルでは使っても貰えませんよ」(玉乃氏)

    現在のところ、「日本人で両方を兼ね備えた選手はまだいません」(玉乃氏)というが、これからはどうか。「将来的には、そういう選手が出てきてほしい」と願うのは玉乃氏ばかりではないだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000017-goal-socc

    【最もドリブルが上手かった日本人選手は?玉乃淳が選ぶマニアックスキルアワード2016】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: プーアル ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/16(金) 21:18:47.86 ID:CAP_USER9
    国際サッカー連盟(FIFA)は、現在日本で開催中のクラブ・ワールドカップで導入試験が行われている
    ビデオアシスタントレフェリー(VARs)は正しい判定を行うために適切な手段だとしてその正当性を主張している。
    FIFAの審判委員会責任者であるマッシモ・ブサッカ氏が、スペインラジオ『カデナ・コペ』に語った。

     FIFAの国際大会で初めて試験的に導入されたVARsの最初の活用事例として、14日の準決勝では
    ビデオ判定により鹿島アントラーズにPKが与えられた。一方、15日の準決勝クラブ・アメリカ対レアル・マドリー戦では
    マドリーのゴールに対してビデオ判定が用いられ、結局は審判団が最初に判断した通りゴールが認められた。

     特に15日の試合では混乱を生んだとして批判の声もあるが、ブサッカ氏はここまでの運用に「我々は非常に満足している」と主張。
    「テクノロジーの出発点は、誤審により敗れるチームをなくすことだ」と述べ、ビデオ判定がそのために必要な技術であることを強調した。

     主審がVARsの判定を確認するためプレーが中断されることも問題視されているが、正確な判定のためにはやむを得ないことでもあるとして、
    ひとつの例を挙げている。「スペイン代表は、日韓W杯でのプレーについて再判定が行われるのであれば、30秒でも5分間でも待つことを
    問題にはしなかっただろう」とブサッカ氏は述べた。

     日本と韓国で共催された2002年のW杯で、スペイン代表は準々決勝で0-0からPK戦の末に韓国代表に敗れた。
    この試合ではスペインのゴールが取り消されるなど、審判の判定が結果に影響を及ぼしたとして大きな騒ぎとなった。
    ブサッカ氏によれば、そのような事例をなくすことこそがビデオ判定導入の目的とのことだ。

    http://www.footballchannel.jp/2016/12/16/post190346/

    【ビデオ判定を擁護するFIFA。「日韓W杯のスペインは5分でも待っただろう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/13(火) 19:36:50.04 ID:CAP_USER9
    Jリーグは13日、理事会後に行われた記者会見で2017年シーズンの日程および大会概要を発表した。

    すでに発表があった通り、来季は2015年から2年間採用された2ステージ制から1ステージ制へと移行され、それにともないチャンピオンシップも廃止される。

    ルヴァンカップ(旧名称:ヤマザキナビスコカップ)では、
    ACL出場クラブ(鹿島、浦和、川崎F、天皇杯優勝クラブ)を除く14チームが2グループに分かれて1回戦総当たりのグループステージを行い、
    ACLプレーオフ出場クラブがプレーオフで敗退した場合、Aグループに入る。
    (※鹿島または川崎Fが天皇杯を優勝した場合はG大阪がACLプレーオフに出場)

    2グループの1位チームが決勝トーナメントに進出できるほか、来季からは新しく「プレーオフステージ」が導入されることが決まった。

    ACLグループステージ出場が4チームの場合、グループ2位と3位チーム同士がホーム&アウェイ形式のプレーオフを行い、
    勝者2チームが決勝トーナメントに進出する。同出場が3チームの場合、それぞれ2位と4位、3位同士によるプレーオフを行い、勝者3チームが決勝トーナメント進出となる。

    また、ルヴァンカップでは決勝を除く全試合で21歳以下の選手を1名以上先発に含める若手枠が新設された。
    若手選手の公式戦出場機会の創出が狙いで、代表活動の参加や負傷などやむを得ない理由がある場合はこの義務を負わない。

    決勝を除いた理由として、Jリーグ側は「各クラブの強化担当と議論したのですが、
    準決勝までにチャンスを与えられたのだから決勝舞台は自ら掴み取るものである、という意見交換をした」と説明した。

    なお、来季はJ2J3入れ替え戦が廃止となり、J2の下位2クラブ(21位と22位)はJ3に自動降格、J3の上位2クラブ(1位と2位)はJ2に自動昇格となる。
    J3の昇格対象チームにJ2ライセンスが交付されていない場合はJ2の21位の自動降格がなくなり、J3の3位以下の繰り上げもない。

    来季はJFLのアスルクラロ沼津のJ3入会が決まっているため、今季から1チームが増える。出場が17チームとなるため、
    収入面や興行面ではなくクラブ数との兼ね合いで決まったことだと村井チェアマンは説明している。

    J1は2月25日(土)に開幕して12月2日(土)に閉幕、J2は2月26日(日)に開幕して11月19日(日)に閉幕、
    3月11日(土)に開幕して12月3日(日)に閉幕する。

    フットボールチャンネル 12/13(火) 19:07配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161213-00010027-footballc-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20161213-00010027-footballc-000-view.jpg

    【サッカー】<ACL>来季のグループリーグ組み合わせ決定!J1王者鹿島アントラーズはタイ王者ムアントンらと同組
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481620340/

    【サッカー】<Jリーグ>2ステージ制撤廃で来季はCS廃止!来季から3年ぶりに1ステージ制に
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481619611/

    【<Jリーグ>来季のルヴァン杯は若手枠&プレーオフを導入!J2J3入替戦も廃止に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/13(火) 13:08:35.55 ID:CAP_USER9
    【CB部門】横浜の鉄人が堂々のトップに。

    2016年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人に今季のベストプレーヤー候補トップ3を選んでもらった。
    ここでは、その投票結果から作成した「CB部門」のトップ5、「SB部門」のトップ3を紹介する。
     
    【選出概要】J1の各クラブから5人ずつ、合計90人にアンケートを実施。
    2016年のベストプレーヤーを自クラブ以外から3人挙げてもらい、ランキングを作成した。
    ポイント換算の内訳は1位=5pts.、2位=3pts.、3位=1pt
     
    ―――◆―――◆―――◆―――
     
    ●5位 6pts.
    昌子 源(鹿島)
    31試合・1得点・0アシスト
     
    【選出者のコメント】
    ・中谷進之介(柏)「ひとりでボールを奪える。DFとして参考にしたい」
    ・金森健志(福岡)「強くて、早くて、1対1に強くディフェンダー。実際に対戦して突破することができなかった」
     
     
    ●3位タイ 7pts.
    中谷進之介(柏)
    31試合・2得点・0アシスト
     
    【選出者のコメント】
    ・レアンドロ(神戸)「若い頃から知っている中谷は、この1年で非常に成長した」
    ・中坂勇哉(神戸)「ユース時代と変わらず落ち着いてプレーしていた」
    ・三原雅俊(神戸)「柏のCBコンビは、若いのにあれだけ堂々とプレーしたのに驚きを覚えた。ふたりとも将来性は抜群」
    ・谷口彰悟(川崎)「若くて恵まれた体格があり足下がうまい。もっとうまく強くなりそう」
     
     
    ●3位タイ 7pts.
    中山雄太(柏)
    26試合・2得点・0アシスト
     
    【選出者のコメント】
    ・三原雅俊(神戸)「柏のCBコンビは、若いのにあれだけ堂々とプレーしたのに驚きを覚えた。ふたりとも将来性は抜群」
    ・藤田直之(神戸)「うちの2トップと渡り合った末恐ろしい19歳」
     
     
    ●2位 8pts.
    槙野智章(浦和)
    29試合・3得点・1アシスト
     
    【選出者のコメント】
    ・山本脩斗(鹿島)「今季の浦和は、年間勝点で1位だっただけでなく、失点28と1試合平均の失点数も1点未満と際立っていた。守備が安定していたのも、DFの貢献度が高かったからだと思う」
    ・マルティノス(横浜)「状況判断良いディフェンスが特徴だと思う」
    ・ジェイ(磐田)「対戦していて、Jリーグ屈指のディフェンダーだと感じた。浦和が年間1位となったことに、大きく貢献していたと思う」
    ・ウェリントン(福岡)「対戦して苦労した。パワーとスピードがあり、ポジショニングもいい」
     
     
    ●1位 12pts.
    中澤佑二(横浜)
    34試合・3得点・0アシスト
     
    【選出者のコメント】
    ・谷口彰悟(川崎)「38歳なのに今年で3年連続全試合フル出場していて、去年はフェアプレー個人賞。対戦してても結構簡単にボールを収めさせないですし、さす」
    ・丸山祐市(FC東京)「大怪我をせず、今も第一線に立ち続けているのがすごい」
    ・谷口博之(鳥栖)「あの年齢で今季も全試合フル出場しているのはすごい」
    ・磯村亮太(名古屋)「3年連続フルタイムなんてすごすぎる。心身ともにタフすぎる」

    2016年12月13日 サッカーダイジェスト
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=21165

    2: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/13(火) 13:08:54.94 ID:CAP_USER9
    【SB部門】鳥栖と川崎のダイナモが1位を分け合う。

    ●3位 1pts.
    西 大伍(鹿島)
    26試合・1得点
     
    【選出者のコメント】
    加藤 大(新潟)「Jリーグで一番良いサイドバック。左右、両サイドバックとして、そう思う。うまいし、落ち着きがあるし、パワーもスピードもある。すごい選手だと思う」
     
     
    ●1位タイ 6pts.
    エウシーニョ(川崎)
    33試合・5得点・5アシスト
     
    【選出者のコメント】
    ・東 慶悟(FC東京)「ブラジル人特有の技術と日本人のような献身性を備える。協調性もあるし、好きな選手」
    ・金井貢史「同じサイドでマッチアップしてつかみどころがなかった」
     
     
    ●1位タイ 6pts.
    吉田 豊(鳥栖)
    32試合・0得点・5アシスト
     
    【選出者のコメント】
    ・車屋紳太郎「今年は対戦してないが、いろいろな映像を見てて対人の絶対的な強さを感じた。すごいと思う」
    ・伊東純也「今年一番前を向かせてもらえなかった選手。寄せが早く、激しかった」
     
     

    【<現役Jリーガーが選んだ>今季のベスト「CB」1位中澤佑二(横浜) 「SB」吉田 豊(鳥栖)とエウシーニョ(川崎)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 15:57:22.61 ID:CAP_USER9
    子どものころからスポーツを始めておくと、丈夫な体になり体力がつく、心肺機能が向上して風邪をひきにくくなるといった身体的効果があります。さらに、新しいことにチャレンジする行動力が身についたり、協調性が養われるといった精神的効果も期待できます。
    とはいっても、スポーツにもいろいろな種類があり、どれを選べばいいのか迷うこともあるかと思います。今回は、スポーツの習い事の選び方や、人気のあるスポーツについてご紹介します。
    .

    スポーツの習い事の選び方3つのポイント

    スポーツの習い事の選び方には3つのポイントがあります。

    【1】子ども主体でやらせること
    ひとつ目に、子ども主体で行うことが大切です。保護者の都合で無理やり習い事に通わせていると、子どもが習い事に関して保護者の顔色をうかがうようになったり、楽しめないためになかなか上達しなかったりします。習うスポーツの種目も、できるだけ子どもがやりたいと思えるものを選びましょう。

    【2】さまざまなスポーツに挑戦する
    ふたつ目に、さまざまなスポーツに挑戦させてあげることです。特に4~8歳のころはさまざまな運動をすることで神経が急速に発達する時期であるため、子どもが興味をもったスポーツはできるだけたくさんやらせてあげるとよいでしょう。
    幼児期からひとつのスポーツだけを専門的にやった場合、その分上達は早まることが期待されますが、成長した際に伸びしろを見つけにくくなる可能性があります。専門的に行っていたひとつのスポーツで行き詰ったときに、他のスポーツの経験はきっと役に立ちますので、ぜひいろいろなスポーツに挑戦させてあげてください。

    【3】信頼できるコーチにつく
    3つ目に、信頼できるコーチにつくことです。子どもとの相性はもちろん、子どもたち一人ひとりの性格、モチベーション、技術レベルに合わせて適切なアプローチをしてもらえるか、子どもの可能性を伸ばしてもらえそうかを見極めましょう。
    .

    習わせてよかった!人気のスポーツ3選はコレ!

    では、続いて実際に人気のあるスポーツをみてみましょう。

    ◆水泳
    水泳のメリットは、全身運動によって体力がついたり、心肺機能が強化されて風邪を引きにくくなったりぜんそくの改善が期待されたり、ストレスの解消になったりするなどが挙げられます。また、万が一の際に水難から身を守れることも、水泳を習う利点でしょう。
    必要となる費用の目安は、月謝が週1回コースで6,000円~9,000円程度、入会金が2,000円~8,000円が一般的なようです。これに加えて、水着や帽子を買う費用もかかります。

    ◆サッカー
    サッカーの魅力は、チームプレイを通じて協調性を養ったり、コミュニケーション能力を身につけられたりする点にあります。また、ボールや相手の動きを観察して自分がどう動くべきかを瞬時に判断する力が要求されるため、判断力を鍛えられることが期待されます。
    月謝の相場は1,000円~6,000円と幅広い傾向にあります。また、ユニフォームが5,000円~2万円程度かかること、場合によっては合宿費用などが別にかかる場合があることも覚えておきましょう。

    ◆体操教室(体操、新体操、体育教室)
    体操や新体操、体育教室の習い事のメリットは、課題の演目の達成に向けて反復練習を行う中で根気強さが身につく点です。また、体の柔軟性が身につくのでケガをしにくい体づくりもできるでしょう。
    そのほか、跳び箱や鉄棒、マット運動などを練習するので、学校の体育の授業で役立つことも利点として挙げられます。新体操は音楽に合わせて演技を行うため、リズム感が養われるのも期待できます。かわいらしい衣装と道具を使っての演技で、子ども自身も楽しめるでしょう。
    費用の目安は、月謝が週1回、1~2時間のレッスンで5,000円~8,000円程度が一般的な相場のようです。そのほか、ユニフォーム購入費用や発表会の費用がかかることもあります。新体操の場合は道具の購入が必要な場合もあるため、それも念頭に置いておきましょう。
    .

    子どもに合ったスポーツで心身を育てよう!

    スポーツは「好きこそものの上手なれ」の習い事だと言えます。子どもが楽しんで続けられることが、上達と心身の成長の秘訣です。
    親子で一緒に体験教室や見学などに参加してさまざまなスポーツにふれ、お子さまに合ったスポーツの習い事を見つけてみてください。
    .
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00010002-benesseks-life

    【習わせて良かった!人気のスポーツ3選 「サッカー・水泳・体操教室」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 12:44:50.10 ID:CAP_USER9
    サッカーの四国リーグは既に折り返し地点を過ぎ、私がオーナーを務めるFC今治は10戦全勝と順調に白星を重ねている。今は中断期間に入っていて8月からリーグは再開するが、残り4試合もしっかり勝ち切って日本フットボールリーグ(JFL)昇格に弾みをつけたいと思っている。

     4月に取締役だった矢野将文がFC今治の新社長となり、私は会長に退いたけれど、日本サッカー協会の副会長職を拝命したこともあって相変わらず東と西を頻繁に行き来する毎日が続いている。何をするにしても時間が足りないというのが正直なところだ。

    ■8月26日から3日間のワークショップ
    そういう慌ただしい日々の中で今、開催を楽しみにしているのが「バリ・チャレンジ・ユニバーシティー」というイベントだ。8月26日から28日までの3日間、今治に高校生以上の学生や若い社会人を100人ほど集めてワークショップを開講するのだ。講師は建築家の鈴木エドワードさんや元国会議員で東大教授の鈴木寛さんらFC今治のアドバイザリーボードメンバーが務めてくれる。私も学長という立場で参加する。

     ワークショップを始めるきっかけをつくってくれたのも15人のアドバイザリーボードの面々だった。ニュースキャスターの国谷裕子さんらメンバーは多忙な人が多くて、なかなか一堂に会することは難しいと思っていたけれど、昨年試しに声をかけてみたら出席できなかったのは2人だけという盛況になった。

     そこで今後何をすべきかという侃々諤々(かんかんがくがく)の議論があった中で、元内閣官房参与で多摩大学大学院教授の田坂広志さんが「物理的に重いものは大きければ大きいほど動かせないけれど、人の心は大きな話ほど動かせる」という話をされて、「みんなで一緒になって今治で何かをやろう」ということになった。それが今回のワークショップ型イベントの開催につながったのだ。

     3日間の期間中にはアドバイザー同士のトークセッションが「スポーツと金融」「スポーツと地方創生」「スポーツと人材育成」をテーマに行われる。スポーツと金融は畑違いだが、残りの2つには自分も参加するつもりでいる。アドバイザーにはそれぞれの専門分野の知見を生かし、ワークショップを引っ張ってくれたらと思っている。

     若い人を対象にしたのはFC今治が掲げる目的の一つに「チャレンジする若者を育てたい」というのがあるからだ。IT(情報技術)系の企業で働いている若いビジネスマンがわざわざ東京から今治に足を運んで私に会いにくる。そして話をした後に「リスクを背負ってチャレンジする岡田さんはカッコイイ」と褒めてくれる。自分としては大層なことをしている気はないのだが、そういう若者と話をしていると、いろんな大人からいろんな刺激を受けたがっているように感じられる。

    ■今回は若者向けのオープンカレッジ
     自分としても、ゆくゆくは今治に野外体験授業を盛り込んだ学校みたいなものをつくりたい気持ちがある。そこで、いろんなことの手始めとして今回は若者向けのオープンカレッジを開いてみることにしたのだ。

     うれしいことに、そんな話をしたら、今治で熱心に地域おこしの活動をしている若者たちや設立50周年を迎える今治のJC(日本青年会議所)も賛同し一緒にやってくれることになった。地元で長年、頑張ってきた彼らはお互いその存在は知っているし、個人個人ではつながりはあっても、全員で何かを一緒にやる、というケースはこれまであまりなかったらしい。今治市も乗ってきて菅良二市長は名誉学長を引き受けてくれた。こうやって「オール今治」の体制でイベントに取り組むこと自体が、ひょっとするとバリ・チャレンジ・ユニバの一番の成果なのかもしれない。

    2: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/06/29(水) 12:45:15.23 ID:CAP_USER9
    3日間のワークショップにはインキュベーション(起業支援)テーマとして「FC今治のオーナーとして複合型スタジアムを構想し、今治を活性化せよ」という課題を与えている。スマートスタジアムの多重活用法にテーマを絞ったのは、その方がいろんなアイデアが出やすいと思ったからだ。

     5月に欧州チャンピオンズリーグ決勝の解説の仕事をした際にイタリアのトリノにある名門ユベントスのスタジアムを視察してきた。1990年ワールドカップ(W杯)の会場として使われた6万8千人収容の旧スタジアムより一回り小さな、商業施設と合体した4万人の新スタジアムにしたら、ユベントスに何が起こったか。

    旧スタジアム時代は周りに時間をつぶせる施設が何もないので、お客さんはキックオフ15分前にどっと押し寄せ、試合が終わると脱兎(だっと)のごとく帰っていた。

    ■ユベントスの成功、日本にも示唆

     それが新スタジアムでは遅くとも2時間前には到着して、試合が終わった後も開けたままの商業施設で平均で1時間半ほどお客さんは居残ることになった。お客さんの55%はスタジアムの160キロ圏外から来ているというデータもあるそうだ。託児所もあるし、行けば半日楽しく過ごせるから、そんな遠いところからでもやってくるようになったのだという。

     ユベントスの成功は日本のクラブにも示唆に富むように思う。FC今治が計画するスタジアムの予定地にはオープンしたばかりのイオンのモールがある。ワークショップのテーマは、そのイオンも絡めた複合型スタジアムによる町の活性化ということになる。

     学長としての私の一番の仕事はワークショップの中から出てきたアイデアを精査すること。若者たちが出してくるアイデアがイオンにとってもクラブにとっても互恵的な素晴らしいものだったら、本当にそのままイオンに持っていけばいいと思っているくらいだ。本物のオーナーとしては、実際に実現に動き出したくなるような素晴らしいアイデアが若者たちから出てきたらうれしいなと思っている。

     できることなら、こういうワークショップを毎年開催したいとも思っている。毎年来る学生がいたり、FC今治の試合をボランティアで手伝う人間が出てきたり。そこからインターンシップに発展したり、今治での就職や起業につながってくれたりしたらいいなと。

     若者に魅力ある仕事をつくり出すのは地方創生の要になることだが、そう簡単なことではない。それを可能にするのは前段として交流人口を増やすことが必要だと思っている。交流人口が増えれば、サービス業みたいな仕事が自然に増えるのではないか。無理やり雇用を創出するより、そちらの方が私は現実的な気がしている。

    ■スポーツ、交流人口増やす切り口

     その交流人口を増やすのにスポーツは一つの切り口になるとも思っている。サッカーだけでは厳しいから、サッカーの試合がないときも人が集まれる複合型のスタジアムにする。その形態については自分にも腹案はあるが、今は言うまい。それよりも若い人たちがどんな提案をしてくるのかが楽しみだ。僕らの想像もつかない、突拍子もないものが出てくることを期待している。

    (FC今治オーナー、サッカー元日本代表監督)

    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO04149280Y6A620C1000000/?df=2

    【守・破・離への道(岡田武史) 今治からチャレンジする若者育てたい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 23:52:39.60 ID:CAP_USER9
    <キリン杯:日本7-2ブルガリア>◇3日◇豊田ス

     日本は「コンマ5秒」の差で勝負を制した。
    得点するチャンスをつくるという共同作業の上で、ブルガリアより判断が速かった。1点目の柏木と岡崎。
    相手が準備を整える前に岡崎は裏のスペースに抜け出していた。2点目の長友と香川の関係性もしかり。
    あそこでクロスを上げるかというタイミング。相手より判断スピードが0・5秒ずつ速いのだ。

     スコアが大味なのは、ブルガリアが弱いわけではない。世界のトップを相手にしても、得点を奪えた攻撃だった。
    個人ではなく、共同作業での判断の速さ。これが日本が世界と戦うための技術力だ。
    プレミアで点を取るため岡崎はいつもこういった動きだしをする。それに柏木がついていった。
    長友、香川は互いのスピード感に合わせた。世界基準のものが数多く見える試合だった。(日刊スポーツ評論家)

    http://www.nikkansports.com/soccer/column/nagashima/news/1657898.html

    【「コンマ5秒」の判断の差】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/05/24(火) 15:05:51.78 ID:CAP_USER9
    今年は、じつに5年ぶりとなる「キリンカップサッカー2016」が開催される。ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、デンマークを日本に迎え、4ヵ国による一発勝負のトーナメント方式で、タイトルを争う。
    大会の復活を記念し、ゲキサカでは日本代表のレジェンドたちにインタビューを慣行した。キリンカップと言えば、この人の名前を挙げる方も多いのではないだろうか。
    1994年のフランス戦で豪快弾を突き刺した名古屋グランパスの小倉隆史GM兼監督だ。

    フランス戦の鮮烈ゴールは

    代表での唯一のゴールになった

    ――キリンカップと言えば小倉さんに話を聞かないわけにいきません。思い出はありますよね。

    「代表でデビューさせて頂いた大会なので僕にとっては非常に思い出深いです。
    数少ない代表キャップの中ですし、ましてや当時フランス代表とやらせて頂いて、点も取らせてもらって。非常に印象深い大会です」

    ――当時はどのような思いでピッチに立たれていましたか?

    「オランダから帰ってきていきなり選ばれた中でしたからね。あれよあれよと出た感じでした。
    まあ、精一杯走っていたぐらいの感じですね。カズ(三浦知良)さんいるわ、北澤(豪)さんいるわ、柱谷哲(二)さんいるわで、ね。

    見てきた人ばっかりいたので、代表は凄いなという感じでした」

    ――フランス戦のゴールは、小倉さんの人生の中ではどういうゴールですか?

    「代表で唯一取れた得点なのでね。その後は怪我もあって選ばれることもなかったので、今思えばあそこで取っておいて良かったなと。
    それもフランス相手だったので、本当に良かったなと思いますよ」

    ――怪我という部分、小倉さんのサッカー人生で切り離せないワードです。
    怪我がなければ日本サッカーの歴史が変わっていたとまで言われます。
    今でも惜しむ声はありますが、そういう声を今、どのように捉えていますか?

    「いや今はもう、監督業が始まっているので、そこよりもっていうところですね。現役中はよく言って頂きました。
    でもそれを含めて小倉という選手だったと思います。
    たらればを言ったらキリがないんでね。
    でももし、たらればを言って良いとしたら、怪我無くいっていたらどうなっていたのかは、僕自身が一番見てみたかったですね」


    ヨーロッパの強豪3か国が参戦!
    激戦必至の「キリンカップサッカー2016」は、6月3日開幕!!

    ■準決勝
    6月3日(金)19:40キックオフ
    日本代表vsブルガリア代表(豊田スタジアム)

    ■決勝または3位決定戦
    6月7日(火)
    日本代表vsボスニア・ヘルツェゴビナ代表またはデンマーク代表(市立吹田サッカースタジアム)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-01627574-gekisaka-socc
    ゲキサカ 5月24日(火)12時0分配信

    no title

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=ZkJ_nUmre7g


    小倉 隆史 ゴール集

    https://www.youtube.com/watch?v=wVaJub4h0yg


    第70回全国高校サッカー 四日市中央工vs帝京【ダイジェスト】

    【日本サッカー界“究極のたられば”…小倉隆史「僕自身が一番見てみたかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ