なでしこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/09(月) 10:20:05.42 ID:CAP_USER9
    スポーツ報知 5月9日(月)10時2分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-00000274-sph-socc
    なでしこ期待の美人GKが、デビューへの階段を上っている。なでしこリーグ・INAC神戸は、
    GKスタンボー華(17)=JFAアカデミー福島=を4月に特別指定選手として登録した。
    米国人の父と日本人の母を持つ175センチの長身GKは、リーグ戦6試合連続でベンチ入り。
    なでしこの未来を担う17歳が、猛練習の日々を過ごしている。

     緑のピッチにまばゆい笑顔を輝かせた。特別指定選手のINAC神戸GKスタンボーは、
    胸に手を当て自己紹介。「スタンボー華と言います。よろしくお願いします」。
    明るいスマイルが印象的なチーム最年少の17歳。「ちょっとずつ、慣れてきた。
    かわいがってもらっています」と充実した毎日を振り返った。

     川澄、大野ら代表選手がずらりと並ぶチームの練習に参加して1か月以上が経過した。
    「ついて行くのに必死。その中でも上を目指していく」。あどけない笑顔の奥にあるのは、熱い闘争心。
    ミニゲームでは声を張り上げ指示を出し、175センチの長身で相手にプレッシャーをかける。
    「反射神経はあると思う」。1対1の場面で強さを発揮し、持ち味を猛アピールしながら成長中だ。

     若手主体で臨む6月からのカップ戦で出場が期待され、リーグ最終戦(10月23日)の
    登録期間内に結果を残せば正式加入の見通し。「『いらない』ってなるのだけは避けたい。
    負けないようにしたい」。学校のある静岡に拠点を置くため、クラブの練習に参加するのは主に木曜日以降。
    チーム内で「ぶっ飛んでいる」と言われるほど底抜けに明るい性格の“週末ヒロイン”は、
    神戸市内の練習場で懸命に汗を流している。

     昨年5月に糖尿病などを患っていた父バノンさんが、帰らぬ人に。「もっと早く安定して代表に入っていたら…。
    後悔している」。13年にU―16、15年にU―19の日本代表候補に入ったが、
    継続して日の丸を背負うことはできず。「今でも時々悲しくなる。それでも、前を向いていかないと」。
    なでしこで花を咲かせる姿を天国の父に届けたい―。つぶらで大きな瞳には、数年後に代表の
    ゴールマウスを守る自分が映っている。(浜田 洋平)

     ★生まれとサイズ 1998年12月24日、東京・昭島市生まれ。17歳。175センチ、68キロ。
    右利き。血液型AB。
     ★サッカー歴 兄の影響で小1から「拝島第二小FC」でサッカーを始め、ポジションはGK。
    中1からJFAアカデミー福島(静岡)に所属。2013年にU―16、15年にU―19の日本代表候補に選出。
    16年4月にINAC神戸の特別指定選手として登録。
     ★ニックネーム スタンボー、ボーちゃん、おはな。「スタンボー」はドイツ系の姓。
     ★天然キャラ 芝をぬらすためにピッチに水をまくよう指示を受け、飲料用のドリンクをまこうとした。
     ★女優・能年玲奈似!? ネット上で似ていると話題になったが、本人は否定。
    「言われて悪い気はしないけど、似てないです。学校の男子にも『絶対ない』って言われた。
    似てると聞いた人が私を見てガッカリすると、申し訳ない」
     ★英語力 米国人の父の影響で相手の話す内容は理解できるが、話せない。
     ★家族 母、兄、妹。
     ◆特別指定選手制度 選手として最も成長するユース年代に、組織や連盟等の垣根を越え、
    個人の能力に応じた環境を提供することを目的とする制度。日本女子サッカーリーグに
    加盟していないチームに所属する各年代の日本女子代表選手、またはそれに準ずるレベルの選手の中から、
    日本サッカー協会女子委員会が指定。所属チーム登録のまま、
    リーグ加盟チームで活動し、試合出場することができる。

    画像 INAC神戸のGK・スタンボー華
    no title

    【「能年玲奈似」なでしこ期待の美人GK・スタンボー華、結果出せばINAC神戸に正式加入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 12:13:46.58 ID:CAP_USER*.net
    輝かしい実績の佐々木監督。しかし最後はゴシップが飛び交い……

    第3戦で中国に勝ってさえいえば、何もかもが全く違っていたかもしれない。
    だが結局のところなでしこジャパンはリオ五輪出場を逃し、佐々木則夫監督がチームを率いてきた
    輝かしい時期は終わりを告げることになった。
    2015年ワールドカップ(W杯)でチームが準優勝に終わった時点で退任の決断を下すべきだったのかどうかは別としても、
    佐々木監督の去り方はどこかほろ苦さを残すものとなった。57歳の指揮官が日本サッカーのために
    成し遂げてきた全てのことを考えれば、彼にはもっと別の形で見送られる資格があったはずだ。
     日本代表を2011年W杯優勝に導いた元大宮アルディージャ監督は、愛情のこもった別れではなく、
    ドレッシングルーム内の不和などの噂がチームの周りに渦巻く状況の中でぎこちなく場外へ押し出されることを強いられた。
    ラストマッチとなった北朝鮮戦を1-0の勝利で終えた後、最後の記者会見でメディアに向けて次のように言い放ったほどだ。

    「我々サッカーファミリーというのは、もちろん協会もそうですが、選手、サポーター、
    メディアの方も一緒になったものだと思う。勝った時は勝った、良かったね、という感じはありますけど、
    負けた時にゴシップのような記事の内容を書くのはスポーツ新聞じゃないと思う」

    「第1戦と第2戦で勝ち点3を獲得することができなかった。それができていればチャンスはあったと思う。
    今日の試合での戦いぶりを見ていれば分かったはずだ。自分たちのリズムでやれれば違っていたかもしれない」

    実際のところ、初戦でオーストラリアに1-3の敗戦を喫したのは現アジア王者にとって理想的なスタートではなかった。
    続いて韓国と1-1の引き分けに終わったことで、リオへの2つの出場枠を確保するための戦いは厳しい道のりとなってしまった。
     だが結局、予選突破が困難どころか事実上不可能となったのは続く第3戦だった。覇気を失った様子で、
    疲れも見て取れたなでしこは、中国に1-2で敗れる結果となった。

     中国のブルーノ・ビーニ監督は試合後、日本のチームと一部メディアの間に生まれた緊張関係に言及し、
    敵将の佐々木監督に支援のメッセージを送っていた。

    「今夜は、日本チームの仕事仲間のことを思わざるを得ない」と元フランス女子代表監督でもあるビーニ氏は語った。
    「彼は過去5年間で数多くのものを勝ち取り、世界で最高の結果を達成してきた。
    この国の人々がそれを忘れていないことを願いたい。彼には全ての人々からリスペクトされる資格がある」

     ビーニ監督はまた、1チームわずか20人の女子選手が10日間で5試合を戦うという今予選の異常な試合日程が、
    日本のハイテンポなスタイルに影響を及ぼしたことも指摘した。

    「今日の日本は普段通りのプレーができていなかった。それも自然なことだと思う。
    ほんの数日間で3試合を戦っているのだから、パスやコンビネーションを多用する普段通りの戦いをするのは非常に難しいことだ」

    選手たちのフィジカル面への負担に加えて、佐々木監督となでしこの選手たちは、開催国としてのしかかる期待と、
    その裏返しの非難にも向き合わなければならなかった。

    「このチームにはいつも大きなプレッシャーがかかっている。最初は勝つべきだというプレッシャー、
    リオへのチケットを獲得することへのプレッシャーだった。それから予選突破ができなくなると、
    また別の種類のプレッシャーに変わってしまった」
    「そのプレッシャーと付き合うにはかなりのメンタルの強さが必要だが、選手たちにはとても良いスピリットがある。
    この最終戦の前に言ったのは、今でもみんな応援してくれているので、そういうスピリットを見せようということだった」

     チームは今大会最高のパフォーマンスを披露するという形でそれを実行し、1-0で勝利を収めた。状況を考えれば、
    最大限に楽観的だと言うべき様子で監督は喜ぶ様子を見せていた。

    「こういう大会に出場するチャンスはこれが最後というわけではない。この1年で横山(久美)や中島(依美)は
    本当に大きく成長して自信を強めることができたし、今後もそういう選手たちが出てくるだろう。未来には大きな期待をしている」

     世界中から引く手あまたの日本人指導者はごくわずかであり、おそらくは佐々木監督が唯一かもしれない。
    今後どうするのかも楽しみではある。だがいずれにしても、ビーニ監督も正しく指摘したように、
    リスペクトを受ける資格が彼にあることは間違いない。

    http://www.footballchannel.jp/2016/03/12/post142270/3/

    【佐々木監督にリスペクトを!世界中で評価される数少ない日本人監督。中国指揮官からも“正しい指摘”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 12:34:45.40 ID:CAP_USER*.net
     五輪アジア最終予選で勝てず、五輪出場が絶望的なサッカー女子代表のなでしこジャパンに対して7日、インテル・ミラノの長友佑都が「いつも勇気をもらってきた」と公式ツイッターでエールを送った。

     長友は窮地に陥ったなでしこジャパンに対して「過去の大会でいつもなでしこから勇気をもらってきた。どんな時も、諦めず最後まで戦う姿に感動をもらった」と、これまでになでしこが果たしてきたことを振り返り、感謝した。

     そして、なでしこイレブンに語り掛けるように「残り二試合を日本代表の誇りを胸に闘い抜いて欲しい!なでしこが残してきた数々の栄光は消えることはない」と、最高の言葉で勇気付けた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000050-dal-socc

    【なでしこが残してきた数々の栄光は消えることはない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 備長炭Z ★@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 08:55:34.80 ID:CAP_USER*.net
    「かわいすぎる」15歳「まるでアイドル」24歳…女子サッカー五輪予選を“彩る”美女たち

     日本代表「なでしこジャパン」の4大会連続の五輪出場がほぼ絶望的となっているサッカー女子リオデジャネイロ五輪アジア最終予選。
    昨年のワールドカップ(W杯)カナダ大会の準優勝メンバーが主力を占めるベテランのなでしこたちを追い詰めたのは、台頭著しいアジアの若い力だった。
     4日の中国戦では身長187センチの長身で、「中国の花」との異名を持つ美人GK趙麗娜(24)がなでしこ攻撃陣の前に立ちはだかった。
    2月29日の初戦でなでしこが黒星を喫したオーストラリアには2000年生まれの15歳で、「かわいすぎるDF」と評判の超新星、エリー・カーペンターがメンバー入りしている。
    日本戦での出場はなかったものの、2日のベトナム戦で代表デビューを果たし、オーストラリア史上初の21世紀生まれの代表選手となった。
     2日になでしこが1-1で引き分けた韓国は24歳の李●(=王へんに民)娥(イ・ミンア)がインターネット上で「まるでアイドルみたい」と話題となっているいる。9日の最終戦で対決する北朝鮮はDFキム・ウンヒャン(22)…。
     開幕前の出場チーム監督記者会見では「アジアの女子サッカーのレベルは世界で最も高い」といった発言が飛び出したが、美女力も負けていないのではないだろうか。

    産経WEST 2016.3.6 17:00
    http://www.sankei.com/west/news/160306/wst1603060015-n1.html
    画像:オーストラリア女子代表・エリー・カーペンター=長居
    http://www.sankei.com/images/news/160306/wst1603060015-p1.jpg
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    豪州の“かわいすぎる”15歳MF、デビューお預け
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?183994-183994-fl
    画像:エリー・カーペンター。2000年4月28日生まれ、日本で言えばまだ中学3年生の15歳
    http://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/184000/183994/news_183994_1.jpg
    エリー・カーペンターの公式ツイッター:https://twitter.com/CarpenterEllie/with_replies?lang=ja&lang=ja
    エリー・カーペンターの公式インスタグラム:https://www.instagram.com/elliecarpenterr/

    画像:韓国 イ・ミナ
    no title

    画像:韓国 イ・ミンア=キンチョウ
    http://www.sankei.com/images/news/160306/wst1603060015-p10.jpg
    no title

    no title


    美人過ぎるGK『中国の花』趙麗娜、なでしこを警戒しつつも「自信はある」
    http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20160303-OHT1T50128.html http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1457004213/
    画像:ボールを使い笑顔で調整する趙麗娜(ジャオ・リーナー)
    http://www.hochi.co.jp/photo/20160303/20160303-OHT1I50080-L.jpg
    画像:中国女子代表GK・趙麗娜(ジャオ・リナ)=キンチョウ
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    画像:北朝鮮 キム・ウンヒャン=長居
    no title

    no title

    画像:北朝鮮 キム・ウンヒャン(>>2012年U-20女子W杯の頃)
    no title


    ■今日(第4節)のテレビ放送予定
    3/7(月)16:35 中国 - 韓国[長居]NHK-BS1(16:30~18:30)
    3/7(月)19:35 北朝鮮 - 豪州[長居]NHK-BS1(101chで19:30~20:59、102chで20:59~21:30)
    3/7(月)19:35 日本 - ベトナム[キンチョウ]NHK総合(19:30~21:35)

    (続く)

    【リオ五輪予選の美女達…「可愛すぎる15歳」エリー・カーペンター(豪州)、「まるでアイドル」イ・ミナ(韓国)、趙麗娜、キム・ウンヒャン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 12:47:14.63 ID:CAP_USER*.net
     なでしこジャパンが4日に行われた中国戦に敗れてリオ五輪出場が危機的な状況にある一方で、“若き世代”が国際舞台で躍動していた。

     2月27日からスペイン遠征を行っているU-23女子日本代表は、U-23ラ・マンガ国際大会に参加していた。

     今月2日に行われたノルウェー戦を4-0で圧勝した日本は、続く4日のスウェーデン戦でも2-0の完封勝利。さらに、6日のドイツ戦でもなでしこジャパン招集歴もある田中陽子の決勝点で1-0の勝利を収め、無失点で大会3連勝を飾っている。

     同大会には、リオ五輪予選の候補メンバーに選ばれながらも本メンバー入りとならなかった猶本光、増矢理花、村松智子らが挑んでいる。

    http://www.footballchannel.jp/2016/03/07/post141312/

    動画
    http://www.lamangatv.com/video/06-03-2016-u23-women-national-team-germany-vs-japan-highlights

    【U-23女子日本代表、ドイツ戦、田中陽子の決勝点で1-0の勝利を収め、無失点で大会3連勝!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 21:45:48.87 ID:CAP_USER*.net
    「サッカー女子・リオデジャネイロ五輪アジア最終予選、日本1-2中国」(4日、キンチョウスタジアム) 女子日本代表の「なでしこジャパン」は中国に1-2と敗戦。3試合を終えて勝ち星なしの1分け2敗で勝ち点1。五輪出場権獲得は絶望的となった。

     前日本代表MFの澤穂希さん(37)は、前2試合に続いてNHKテレビのゲスト解説者として観戦。日本の敗戦後は「選手全員は一生懸命戦ったと思いますが、なかなか結果が付いて来なかったかなと思います」と、選手たちをねぎらうように語った。

     日本の五輪出場は絶望的となったが、澤さんは「こういう時こそ、チーム一丸となってもう一度やらなければいけないのかな。皆が沈んでしまう気持ちは分かるが、あきらめずに頑張ってほしい」と、厳しい言葉ではなく、選手への思いやりを含ませた。

     澤さんはこの日、中継の冒頭で画面に登場し、「なでしこジャパンは苦しんでます。(中略)残り3試合勝って、必ず出場権を獲得することを信じています。皆で応援しましょう」などと視聴者からのサポート態勢を願った。前日(3日)はなでしこジャパンの練習場を訪れ、「本当に負けられない気持ちでやっている選手が何人いるのか」などと厳しい言葉でエールを送っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000094-dal-socc

    【澤さん「結果が付いて来なかった」敗戦に苦言なし…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/03(木) 20:23:33.20 ID:CAP_USER*.net
    ◆リオデジャネイロ五輪女子サッカーアジア最終予選(4日・金鳥スタ)

     2日に韓国と引き分け、勝ち点2で自力での予選突破が消滅したなでしこジャパンは、4日に中国と対戦する。
    この負けられない一戦の相手には、“美人過ぎるGK”がいる。

     身長187センチの中国GK趙麗娜(ジャオ・リーナー)はスラリと伸びた手足が特長的なモデル体型の24歳。
    愛らしいルックスから母国では『中国の花』と称されるほど人気を集め、今大会で来日後は、
    大阪でメイク道具を「ちょっとだけ」購入し、“爆買い”ならぬ“プチ買い”で美容にも手を入れている。
    ところが、趣味はロック。キュートな笑顔と裏腹にプライベートでもバンドを組んでドラムをたたくなど、ギャップも魅力的だ。
    日本の人気ロックバンド「ONE OK ROCK」がお気に入りというが、「CDを買いに行ったけど、見つけられなかった」と残念がった。

     容姿だけでなく、ピッチでの実力も高い。12月に行われたFIFAランク1位の米国との国際親善試合では、
    21本ものシュートを浴びたものの、好守で1―0の完封勝利に貢献。勝ち点4で2位に位置する中国のGKは
    「日本は同じ選手がずっと一緒にプレーしているので、もっと強いはず」と警戒しつつも「自信はある。状態もいい」と
    ニコリと笑った。

     中国は冒頭15分のみ練習を公開した日本とは対照的に、金鳥スタでの約1時間の公式練習を全て
    公開するなど余裕を見せた。崖っぷちのなでしこに、実力と美貌を兼ね備えた高い壁が立ちはだかる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000128-sph-socc.view-000

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160303-00000128-sph-socc

    【美人過ぎるGK『中国の花』趙麗娜、なでしこを警戒しつつも「自信はある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 18:01:28.37 ID:CAP_USER*.net
     国際サッカー連盟(FIFA)が表彰する世界年間最優秀選手で女子の最終候補3人に入っている「なでしこジャパン」主将のMF宮間あや(30=岡山湯郷)が9日、羽田空港から授賞式が行われるスイスへ向けて出国前に取材に応じた。

     「なでしこジャパンが世界と戦う中で認められ、代表として選んでもらえた。」と話した。

     最優秀選手に選ばれれば、日本人では引退したばかりの澤以来2人目となる。来季は澤さんが抜けた女子サッカー界で、けん引役として宮間にかかる期待は大きい。

     来季への決意を「何とかしなければという思いが強い。チームとして女子サッカー全体として踏ん張らないといけない」と語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000003-nksports-socc

    【宮間あや「代表として」澤以来2人目の最優秀選手へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/23(水) 16:28:02.10 ID:CAP_USER*.net
     アジアサッカー連盟(AFC)は23日、2015年年間最優秀選手の女子部門に日本女子代表(なでしこジャパン)のMF宮間あやを選出したことを発表した。宮間が同賞を受賞するのは2011年、2012年に連続して受賞して以来。
    これまでFW澤穂希も、2004年と2008年に同賞を受賞していたが、澤超えとなる史上最多の3度目の受賞となった。
     なお、その他の表彰選手はすでに先月29日にインド・ニューデリーで行われた表彰式で発表・表彰されている。

    以下、2015年AFC表彰

    ▽インスパイリング協会
    日本サッカー協会
    ▽デベロッピング協会
    香港サッカー協会
    ▽アスパイアリング協会
    バングラデシュサッカー協会
    ▽ドリーム・アジア
    日本サッカー協会、中国サッカー協会、ベトナムサッカー協会
    ▽年間最優秀代表チーム(男子)
    オーストラリア代表
    ▽年間最優秀代表チーム(女子)
    なでしこジャパン(日本女子代表)
    ▽年間最優秀コーチ(男子)
    アンジ・ポステコグルー(オーストラリア/オーストラリア代表監督)
    ▽年間最優秀コーチ(女子)
    高倉麻子(U-19日本女子代表監督)
    ▽年間最優秀選手(男子)
    アーメド・カリル(UAE)
    ▽年間最優秀選手(女子)
    宮間あや(日本)
    ▽会長表彰グラスルーツ賞
    日本サッカー協会、ベトナムサッカー協会、ブルネイサッカー協会
    ▽年間最優秀フェアプレー協会
    日本サッカー協会
    ▽年間最優秀クラブ
    広州恒大(中国)
    ▽年間最優秀フットサル選手
    バヒド・シャムサイー(イラン)
    ▽年間最優秀フットサルチーム
    タシサット・ダリアエイ(イラン)
    ▽年間最優秀ユースプレーヤー(男子)
    ドストンベク・ハムダモフ(ウズベキスタン)
    ▽年間最優秀ユースプレーヤー(女子)
    小林里歌子(日本)
    ▽AFC Foreign Player of the Year
    リカルド・グラル(ブラジル/広州恒大)
    ▽AFC Asian International Player of the Year
    ソン・フンミン(韓国)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-01516091-gekisaka-socc

    【宮間が2015年AFC女子年間最優秀選手に! “澤超え”3度目受賞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 19:18:04.93 ID:CAP_USER*.net
     なでしこジャパン最大のライバル、米国女子代表も公式ツイッターで澤穂希(37)の引退を惜しんだ。

     澤が引退を発表した16日に、米国のFWワンバックも現役最後の試合となる中国戦を戦ったため「伝説的な2人が同じ日に引退しました。輝かしいキャリアを祝福します、ホマレ・サワ」と記した。

     ワンバックが先発して後半37分までプレーした米国は0-1で中国に敗れ、国内での無敗記録が104試合でストップした。

     都内で引退会見を行った澤も、ワンバックの引退について問われ
    「昔からの戦友であるし引退のタイミングも一緒。何かの縁を感じる」と感慨深い様子だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000109-nksports-socc

    【「伝説的な2人が同じ日に引退」澤とワンバック祝福】の続きを読む

    このページのトップヘ