AFC・ACL

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 14:32:50.20 ID:CAP_USER*.net
    浦和が、今日2日のACL1次リーグの浦項戦で、ターンオーバー布陣の完成をアピールする。

    MF柏木、武藤、李、宇賀神、関根らが遠征メンバーに入っておらず、2月27日のJリーグ柏戦から、少なくとも先発5人を入れ替える。
    ペトロビッチ監督体制が5年目を迎え、選手を多少入れ替えてもプレーの質は落ちないという自信の表れだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000020-nksports-socc

    【浦和5人以上入れ替えても質落ちない 今日ACL浦項戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 19:31:14.95 ID:CAP_USER*.net
    G大阪は2日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)G組第2戦・メルボルン(豪州)戦(吹田スタ)に向けて1日、前日練習と公式会見に臨んだ。ここまで公式戦3戦勝ちなしでわずか1得点ということもあり、長谷川健太監督(50)は攻撃陣の奮起をうながした。

     「最近はゴール欠乏症といわれているみたいなので、攻撃陣に期待したいですね」

     2月20日の公式戦開幕となったゼロックス杯・広島戦を1-3で落とし、同28日のJリーグ開幕・鹿島戦も0-1で敗戦するなど、波に乗れていないのが現状。ACLは敵地での初戦・水原(韓国)戦は0-0で引き分けていた。
    アジア制覇に向けたホーム初戦ということもあり「大事なホームでの試合。勝ち点3がグループ突破のためには大きなものになる」と必勝体制で臨むつもりだ。

     会見に出席した主将のMF遠藤保仁(36)も「勝ち点3を取るために全力でぶつかる」と意気込んだ。
    .
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000543-sanspo-socc

    【ACL G大阪・長谷川監督「攻撃陣に期待」ゴール欠乏症解消だ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 23:11:27.49 ID:CAP_USER*.net
    メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)のケビン・マスカット監督(42)が、苦手とするG大阪の克服を誓った。1日は、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグG大阪戦(2日、吹田スタ)に向けて前日会見と、冒頭15分を公開した公式練習に臨んだ。

     マスカット監督は、現役時代の08年と11年にACLで4度、G大阪と対戦。1分け3敗と1度も勝てなかった。「以前から技術も高くポゼッションもできている。考え方というのは(当時と今で)変化しない。ただ、遠藤選手(G大阪MF遠藤保仁)がまだプレーしているのには驚いた」と周囲を笑わせた。さらに、現役最後の相手もG大阪だった。11年のACL1次リーグ第5節で引き分け、敗退が決定。現役生活にピリオドを打った。「楽しい思い出。(G大阪の本拠地が変わったが)美しいスタジアムで高いレベルのサッカーができるのがうれしい」と笑顔を見せた。

     第1戦の上海上港(中国)戦ではホームで勝利。勝ち点3を手にしたが、アウェーの一戦でも「引き分けを狙うことは考えていない。自分たちの実力を信じている」と監督自身“5度目の正直”で勝利を目指す。会見終了後には、自らマイクを持ち「素晴らしいおもてなしを本当にありがとう。ところで、遠藤選手は明日出るの?」と、日本が誇るボランチの鉄人ぶりに最後まで驚きを隠せなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000127-nksports-socc

    【G大阪苦手のメルボルン監督、遠藤現役に「驚いた」「美しいスタジアムで高いレベルのサッカーができるのがうれしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 07:20:17.24 ID:CAP_USER*.net
     サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は1日、ソウルなどで1次リーグ第2戦が行われ、FC東京が初勝利をあげ、広島は2連敗となった。G大阪は2日、メルボルン・ビクトリー(豪州)と対戦(吹田スタ)。1日は吹田市内で前日練習した。2月28日のJ1開幕・鹿島戦(同)で失点に絡んだ日本代表FW宇佐美貴史(23)は、みそぎの勝利を誓った。

     汚名返上だ。新スタジアムの公式戦初戦で面目を失った宇佐美が、今度こそ今季初勝利に導く。

     「とにかく勝つことしかない。この前の失点は自分の責任。勝ちに貢献できるようにやるだけ」

     連戦を考慮して鹿島戦では温存され、後半21分に出場。しかし、自らがマークを外したところから崩され、決勝点を献上した。このプレー以外でも覇気が見られず、長谷川監督は「厳しい言葉もかけた」とお灸をすえたことを明かした。同じミスは繰り返せない。

     相手DFデルピエーレは、2012年のホッフェンハイム時代のチームメート。「1年間、一緒にやっているし、他の選手よりも知っている」。1メートル93の長身ゆえ「空中戦よりも、下でボールを動かしていくことができれば」と地上戦で崩すイメージを思い描いた。

     平日夜に開催されるACLは毎年、集客に苦戦する。約4万人収容の新スタジアムも例外ではなく、現状では1万人前後の見込み。情けない試合が続けば、今後に悪影響が出ることは必至だ。初戦はアウェーの水原戦で引き分けた。ホームで勝ち点3をつかみ、負の連鎖を断つ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000017-sanspo-socc

    【G大阪・宇佐美「とにかく勝つことしかない。この前の失点は自分の責任。勝ちに貢献できるようにやるだけ」/ACL】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 17:37:53.09 ID:CAP_USER*.net
     ◇ACL1次リーグF組  広島1―4FCソウル(2016年3月1日 ソウルW杯)

     昨季、リーグ最少失点を記録したJリーグ王者・広島がまさかの4失点でFCソウル(韓国)に逆転負け。DF水本は試合後、「修正しないといけないところがたくさんある」と厳しい表情で語った。

     0―1で敗れた川崎FとのJ1第1ステージ開幕戦から中2日。森保監督はコンディションに不安を抱えるMF青山、FW佐藤ら主力を遠征メンバーから外し、先発も8人入れ替え。MF宮原、野津田、キム・ボムヨンは今季初めてスタメンに名を連ねた。

     「厳しい戦いになるのは分かっていた」(水本)と敵地で苦戦を覚悟していた広島だったが、前半25分にMF清水の左FKにDF千葉が頭で合わせて幸先よく先制。しかし前半のうちにセットプレーで追いつかれると、後半はFWアドリアーノに2試合連続ハットトリック達成を許して20分間で3失点。DF陣は昨季のベストメンバーだったが塩谷、千葉は中2日。青山と森崎和の不在も響き、「失点してしまってるんで…しっかりとした守備を見つめ直してやらないといけない」と水本は言葉を絞り出した。

     ACL2連敗スタートで早くも1次リーグ突破に黄信号がともった。それでも「残り4試合あります。しっかり前を向いて、突破できるようにしたい」と前を向いた水本。16日の第3節はブリーラムをホームに迎えるが、「ホームは絶対に勝たないといけない。勝ち点3以外ないです」と言い切った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00000115-spnannex-socc


    【サンフレッチェ広島、主力を遠征メンバーから外し、先発も8人入れ替え!まさかの4失点…DF水本「守備を見つめ直さないと」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:07:04.96 ID:CAP_USER*.net
    <ACL:水原0-0G大阪>◇1次リーグG組◇24日◇韓国・水原

     アジア制覇を狙うG大阪が、敵地で引き分けた。長谷川健太監督(50)は「勝ち点1を持って(日本の)帰ることができるのは悪い結果ではない」と話した。

     この日は元日本代表のMF遠藤保仁主将が、珍しくベンチスタート。その理由を、長谷川監督は「流れを変えてくれる選手がベンチにいてくれるのは、心強いから」と説明した。

     その遠藤は、後半20分に宇佐美と交代で途中出場。トップ下に入って、攻撃陣を操った。

     遠藤は「誰が出てもクオリティーが落ちないようにしないといけない。後半の方がスペースが空いていたので、もう少し(攻撃陣を)生かせることができれば良かった」と振り返った。

    日刊スポーツ 2月24日(水)22時54分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000128-nksports-socc

    【G大阪敵地ドロー 長谷川健太監督「勝ち点1を持って(日本の)帰ることができるのは悪い結果ではない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:24:00.36 ID:CAP_USER*.net
    東口好守、G大阪は敵地韓国でスコアレスドロー発進…貴重な勝ち点1
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-01624709-gekisaka-socc

    [2.24 ACLグループG第1節 水原三星0-0G大阪]

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第1節2日目が24日に行われた。G組のガンバ大阪は敵地で水原三星(韓国)と対戦し、0-0で引き分けた。第2節は3月2日、ホームでメルボルン・ビクトリー(豪州)と対戦する。

     G大阪は20日に広島と対戦したゼロックススーパー杯(●1-3)から中3日でACL初戦を迎えた。敵地での一戦にFW宇佐美貴史やMFパトリックが先発。しかしゼロックス杯に先発したMF遠藤保仁とFWアデミウソンはベンチからのスタートになった。

     最初の決定機はG大阪だった。前半18分、ロングパスに反応したパトリックがゴール前に抜け出して右足を振り抜く。しかしシュートは惜しくも左ポストを叩いて跳ね返り、先制弾にはならなかった。

     水原も徐々に押し込む。特にMFクォン・チャンフンが立て続けにシュートを蹴り込む。しかし前半23分の左足シュートは枠左。同25分のシュートも右に外れていった。

     スコアレスで折り返したゲームは後半に入っても均衡が崩れない。後半9分にはゴール中央から得意のドリブル突破を見せた宇佐美がシュートまで持ち込むが、ボールは枠を捕えない。同19分には宇佐美に代えて遠藤を送り込むが、空気が変わることはなかった。

     しかし最後まで守備は安定していた。後半27分には突破を許したFWキム・グニに左サイドから強烈シュートを許すが、GK東口順昭が弾き出す。G大阪が誇る守護神が最後の砦となって立ちはだかった。後半アディショナルタイムには水原のシュートがクロスバーを叩く場面もあったが、スコアレスで耐えた。

     昨季のACLは4強で涙をのんだG大阪。アジア王者奪還を誓う今季の初戦は敵地でのスコアレスドロー発進。価値ある勝ち点1を獲得した。

    【ガンバ、アウェーで韓国水原と価値あるドロー 井手口が良いパフォーマンス! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 16:59:57.73 ID:CAP_USER*.net
     敵地でACL初戦・水原(韓国)戦を迎えるG大阪が23日、水原W杯スタジアムで公式練習の冒頭15分間だけを公開した。
    20日のゼロックス杯・広島戦では新戦力との連係に課題を見せ1―3の敗戦。
    長谷川監督は前線の組み合わせ変更を示唆し、MF倉田秋(27)が先発する可能性が高まった。

     「韓国とは何か縁があるね。日本よりもガツガツとボールに来るし、その方が結構好き。(マークを)はがしやすい」

     実は“隠れ”韓国キラーだ。11試合2得点だった昨年のACLでは、決勝トーナメント1回戦・FCソウル戦と準々決勝・全北戦で貴重な得点を叩き出した。さらにA代表デビュー戦となった15年8月5日も韓国戦。
    しかもMF山口の得点をアシストした。新スタジアムのこけら落とし、ゼロックス杯ともに途中出場だっただけに「スタメンのチャンスがあるなら頑張りたい」と気合十分だ。

     昨年ACLは2連敗スタート。今季はACL制覇を目標とし、指揮官は同じつまずきを繰り返さないことを強調する。
    宇佐美や遠藤、パトリックのマークが厳しくなる中、背番号11が勝ち点3のキーマンになる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000081-spnannex-socc

    【“隠れ”韓国キラーだ!ガンバ倉田 ACL初戦へ気合十分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 11:56:53.44 ID:CAP_USER*.net
    08年以来のアジア王者を目指すG大阪が“極寒”の韓国で、ACL(アジア・チャンピオンズ・リーグ)の初戦を迎える。
    22日、大阪府吹田市内で調整後、24日のアウェー・水原戦のため関西国際空港から出発。
    現地は寒波に見舞われ、試合当日の最低気温はマイナス10度の予想。日本代表MF宇佐美貴史(23)ら選手は不安を隠せなかった。

    今季最大の目標にACL制覇を掲げるG大阪に、初陣から難敵が立ち塞がる。今冬の韓国は首都ソウルで1月中にマイナス18度を記録するなど寒さが厳しく、南へ約40キロ移動する水原でも、試合当日の最低気温はマイナス10度と予想されている。
    独バイエルンに所属した11年、マイナス17度での試合を経験したMF宇佐美は「変な話だが、鼻毛が凍って息ができなくなるんです」と明かした。

     対策で鼻毛を抜くわけにもいかず「寒いのは避けられない。我慢するしかない」と諦め顔。
    宮城県出身の元日本代表MF今野でさえ「そんな気温でプレーしたことはない。信じられない」と苦笑い。
    日本代表DF藤春も「僕は冷え性なんですよ」と困り果てた。
    水原は鼻毛が凍る可能性は低いとはいえ、選手の多くが未経験の寒さ。
    厳しい環境下で、昨季Kリーグ2位の強豪との激戦を強いられる。

     さらに、かつて水原に所属した韓国人DFオ・ジェソク(26)は「スタジアムは芝の状態が悪いと聞きました。
    注意しないといけない」と証言した。パス回しによる速い展開のサッカーが武器のG大阪は、ホームでは試合前にピッチに水をまき、ボールを滑りやすくしているが、凍ってしまうため水がまかれる可能性も低く、足元も敵になりそうだ。逆境が重なるが、長谷川健太監督(50)は「初戦からしっかり勝ち点を積み重ねたい」と強気。
    連敗発進からベスト4まで勝ち進んだ昨季のACLを超え、アジア最強の座を目指す。(金川 誉)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000207-sph-socc

    【G大阪・宇佐美「鼻毛が凍って息できない」大寒波の韓国でACL初戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 13:23:57.12 ID:CAP_USER*.net
    16日、『The National』は「イラン1部リーグのセパハンは、
    AFCチャンピオンズリーグからの撤退を検討していることを明かした」と報じた。

    先月、サウジアラビアがイスラム教シーア派の指導者を処刑したことによって発生した中東地域の政治対立。
    それに抗議するイランの市民がサウジアラビア大使館を襲撃するという事件が起こり、両国は国交を断絶した。

    さらにイエメンのイラン大使館が空爆されるなどの事件にも発展しており、その衝突は未だ終わりを見せない状況となっている。
    これを受けてサウジアラビアの各クラブは「イランでのアウェイゲームは安全が保証できない」として、同国リーグのクラブを遠征させることを禁止した。

    AFCはこの状況を見てイランとサウジアラビアのチームが対戦する試合を延期するとともに、関係に改善が見られない場合は第3国の会場を使用するという方針を示していた。
    しかし、このAFCの方針に対してイランのACL出場チームが会談を行っており、その結果第3国の会場を使用することになった場合、大会から撤退するという方針を示した。

    ラスール・ホルヴァーシュ
    (セパハン チームマネージャー)

    「我々はAFCが決定した方針がどうなるか様子を見ている。クラブの管理者は会議を行い、これはそのアイデアの一つであった。

    彼ら(サウジアラビア)は言い訳を探しているのだ。いかなる政治的なことが起こったとしても、それはスポーツに反映されるべきではない。

    我々は、彼らをホストするために何の問題もない。我々は何年も彼らを迎えてきたし、そこで何も起こったことはない。

    どのようなアラブの国でも、どのようなクラブでも、どのような代表チームでもイランでプレーしてきた」
    マジード・アッバーシー
    (トラクトル・サジ ディレクター)

    「これは国が安全であるかどうかの問題ではない。政治に関するものだ。このサウジの対応は、FIFAのルールで認められていない政治の干渉である」

    http://qoly.jp/2016/02/17/iran-4-clubs-could-withdraw-from-acl

    【来週開幕のACLに衝撃? イランが大会から撤退を検討!】の続きを読む

    このページのトップヘ