カップ戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/10/05(水) 21:01:10.40 ID:CAP_USER9
    [10.5 ルヴァン杯準決勝第1戦]

    ガンバ大阪 0-0 横浜Fマリノス [吹田スタジアム]

    http://www.jleague.jp/match/leaguecup/2016/100501/livetxt/

    2016JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第1戦が5日に行われ、ガンバ大阪と横浜F・マリノスが対戦した。

    3年連続の決勝進出を目指すG大阪は、準々決勝でサンフレッチェ広島を破ってベスト4入りを果たした。
    ただ、直近のJリーグでは浦和レッズに0-4の完敗を喫しただけに、チーム状態が心配される。

    一方、2001年以来の大会制覇を狙う横浜FMは、大宮アルディージャを下して準決勝に進出した。
    両チームともに代表戦で主力選手を欠いており、G大阪はGK東口順昭とDFオ・ジェソク、横浜FMはFW齋藤学が欠場した。

    試合開始早々に決定機を迎えたのは横浜FM。8分、相手エリア手前で金正也の不用意なバックパスをマルティノスがカットする。
    そのままGKと一対一となったが、シュートは惜しくも左ポストをかすめて外れてしまった。

    G大阪は15分、右サイドでFKのチャンスを迎える。キッカーの藤本淳吾がクロスを入れると、
    パトリックが頭で合わせてゴールネットを揺らしたが、直前にファウルがあったとして得点は認められなかった。

    続く24分、右サイドをドリブルで突破した倉田秋が中央に切り込んで左足シュートを狙った。
    しかし、ここは惜しくも枠の左へ外れ、先制点とはならない。

    すると、この場面で横浜FMにアクシデントが発生する。味方の小林祐三と接触した栗原勇蔵が負傷し、
    29分にパク・ジョンスと交代した。さらにG大阪のチャンスが続く。31分、左サイドの藤春廣輝がアーリークロスを入れると、
    ファーサイドのパトリックが頭で落とし、倉田がボレーシュートで狙った。ボールは枠の右を捉えたが、
    GK榎本哲也がファインセーブでしのぎ、得点を与えない。このまま0-0でハーフタイムを迎えた。

    後半立ち上がりもG大阪の攻撃が続く。48分、右CKのチャンスを得ると、藤本のクロスから丹羽大輝がヘディングシュート。
    しかし、ここもGK榎本が横っ飛びで阻んで難を逃れた。G大阪は56分に藤本、61分にパトリックを下げ、呉屋大翔とアデミウソンを投入した。

    横浜FMは63分、右サイドでボールを持った前田直輝が中央へカットイン。左足でカーブをかけたミドルシュートを狙ったが、
    ここは惜しくも枠の上に外れてしまう。このまま最後まで両チームとも得点することができず、0-0のスコアレスドローに終わった。

    第2戦は9日に横浜FMのホームで開催される。

    SOCCER KING 10月5日(水)20時59分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161005-00500878-soccerk-socc

    【<ルヴァン杯/準決勝第1戦>3年連続の決勝進出を目指すG大阪、第1戦はホームで横浜FMとスコアレス決着】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/04(火) 15:38:27.51 ID:CAP_USER9
    第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦)の組み合わせ抽選会が5日、日本サッカー協会(JFA)にて実施された。

     今シーズンのAFCチャンピオンズリーグに出場したサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京はシードとなり、ラウンド16から登場。明治安田生命J1リーグに所属するクラブは上記4つのほか、9クラブが勝ち残っている。

     J1リーグ所属クラブのほかには、J2リーグの清水エスパルスと横浜FC、そして静岡県代表のHonda FCが4回戦に進出している。

     ラウンド16(4回戦)の対戦カードは以下のとおり(MNはマッチナンバー)。J1リーグ・セカンドステージ第14節終了時点で年間勝ち点首位の浦和と2位の川崎が対戦するほか、3連覇を目指すG大阪はJ2の清水と激突することとなった。開催地と日程は追って発表される。

    ▼MN73
    横浜F・マリノス(J1) vs アルビレックス新潟(J1)
    ▼MN74
    ガンバ大阪(J1)vs 清水エスパルス(J2)
    ▼MN75
    鹿島アントラーズ(J1)vs ヴィッセル神戸(J1)
    ▼MN76
    サガン鳥栖(J1) vs サンフレッチェ広島(J1)
    ▼MN77
    大宮アルディージャ(J1) vs 横浜FC(J2)
    ▼MN78
    柏レイソル(J1)vs 湘南ベルマーレ(J1)
    ▼MN79
    FC東京(J1)vs Honda FC(静岡県代表)
    ▼MN80
    川崎フロンターレ(J1)vs 浦和レッズ(J1)

     ベスト8以降は年末の試合開催となり、準々決勝が12月24日、準決勝が同29日に行われる予定となっている。そして決勝は2017年1月1日、市立吹田サッカースタジアム(大阪府吹田市)にて開催される。

     準々決勝の対戦カードは以下のとおり。

    MN73(横浜FM vs 新潟)の勝者 vs MN74(G大阪 vs 清水)の勝者
    MN75(鹿島 vs 神戸)の勝者 vs MN76(鳥栖 vs 広島)の勝者
    MN77(大宮 vs 横浜FC)の勝者 vs MN78(柏 vs 湘南)の勝者
    MN79(FC東京 vs Honda FC)の勝者 vs MN80(川崎 vs 浦和)の勝者

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00500355-soccerk-socc

    【川崎と浦和が激突! 天皇杯ラウンド16組み合わせが決定、G大阪は清水と対戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: casillas ★@無断転載は禁止 2016/09/04(日) 21:39:49.44 ID:CAP_USER9
    ◇YBCルヴァン杯準々決勝第2戦(2016年9月4日)

     JリーグのYBCルヴァン杯準々決勝第2戦が4日、各地で行われ、横浜、浦和、G大阪、FC東京が10月に行われる準決勝進出を決めた。

     横浜は前半46分にFWカイケがゴールした1点を守り抜き、1―0で大宮に勝利。第1戦は大宮が2―1で勝っており、1勝1敗の2戦合計2―2となったが、アウェーゴールの差で横浜の準決勝進出が決まった。11年ぶりに8強入りした大宮だったが、初の4強入りは逃した。

     浦和は前半30分にペトロヴィッチ監督が退席処分を受けるアクシデントもあったが、MF高木俊幸が2得点にPK獲得と3点に絡む活躍を見せて4―0で神戸に快勝。2―1で勝った第1戦に続いて通算2勝0敗、2戦合計6―1とし、4強入りを果たした。

     昨年のJリーグチャンピオンシップ決勝カードの再現となった1戦では、前回大会準優勝のG大阪が6―3で広島に勝利。通算1勝1分け、2戦合計7―4で準決勝進出を決めた。FW長沢駿とMFアデミウソンが2ゴールずつを決めた。

     FC東京は2―0で福岡に快勝。通算1勝1分け、2戦合計3―1で準決勝進出を決めた。初の8強入りを果たした福岡だったが、4強入りはならなかった。

     準々決勝に引き続きホーム&アウェー方式で行われる準決勝は第1戦が10月5日、第2戦は同9日に行われ、一発勝負となる決勝戦は同15日に埼玉スタジアムで行われる。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000146-spnannex-socc

    【ルヴァン杯4強決定 ガンバが長沢2得点で6-3圧勝!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 00:37:23.55 ID:CAP_USER9
     7月3日、フジテレビにて、2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ組み合わせオープンドローが行われた。Aグループ1位のヴィッセル神戸、2位の大宮アルディージャ、Bグループ1位の横浜F・マリノス、2位のアビスパ福岡のグループステージを勝ち抜いた4チームに加え、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場していたサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京を合わせた計8チームでタイトルを争う。

     村井満Jリーグチェアマン、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんの進行でオープンドローが行われ、ノックアウトステージ準々決勝の組み合わせが決定した。組み合わせは以下の通り。

    準々決勝組み合わせ
    ①8月31日(水)
    ②9月4日(日)

    横浜FM(B1位)vs大宮(A2位)【①NACK5スタジアム大宮 ②ニッパツ三ツ沢球技場】
    G大阪(ACL)vs広島(ACL)【①エディオンスタジアム広島 ②市立吹田サッカースタジアム】

    浦和(ACL)vs神戸(A1位)【①ノエビアスタジアム神戸 ②埼玉スタジアム2002】
    福岡(B2位)vsFC東京(ACL)【①味の素スタジアム ②レベルファイブスタジアム】

    ※右側のチームがホームで初戦を行う。キックオフ時間未定。

     準々決勝は8月31日(水)と9月4日(日)、準決勝は10月5日(水)9日(日)に行われる。決勝は10月15日(土)、今年も埼玉スタジアム2002にて開催される。

    SOCCER KINGSOCCER KING 7月4日 0時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00464127-soccerk-socc

    【<Jリーグ>YBCルヴァン杯組み合わせ決定!3年連続の決勝進出を狙うG大阪は広島と対戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/10(火) 22:15:15.53 ID:CAP
    Jリーグがヤマザキナビスコ・カップの大会名称を準々決勝から変更する方向で調整していることが10日、関係者の話で分かった。

     開催中の大会名を変えるのは異例。特別協賛社のヤマザキ・ナビスコは、9月から商号をヤマザキビスケットに変更する。

     Jリーグは当初、今季中は名称を変えないと発表していた。
    既に4節を終えた1次リーグは6月5日まで行われ、準々決勝からの決勝トーナメントは8月31日に始まる。

     ナビスコ杯は1992年に始まり「同一スポンサーによる世界最長のプロサッカー大会」としてギネス世界記録に認定されている。

    http://www.nikkansports.com/soccer/news/1645055.html

    【ヤマザキナビスコ杯、準々決勝から名称変更へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 失恋レストラソ ★@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 23:55:05.42 ID:CAP_USER*.net
    2016シーズンのJリーグヤマザキナビスコカップ開幕戦となったグループリーグ第1節『大宮アルディージャvs名古屋グランパス』を視察した原博実Jリーグ副理事長が試合後、報道陣の取材に応じた。
    その中で原氏は、来季以降のナビスコカップの大会方式について、「来年で25周年を迎えるので、J2やJ3クラブの参戦など、新たな大会方式の議論をしていかないと」とコメントした。

    かつてナビスコカップは、1999年から2001年までJ2クラブが参戦するトーナメント形式で開催されていたこともあるため、原氏はその大会を引き合いに出しながら、新たな大会方式の模索を示唆した。
    その一方で、2011年にはJリーグの理事会でJ2クラブが参戦する大会方式が議論されたものの、大半のJクラブが反対したことで立ち消えになった経緯もある。

    なお、来季のナビスコカップは、冠スポンサーであるヤマザキナビスコ株式会社が今年9月にヤマザキビスケット株式会社に社名変更されることから、大会名称の改称が検討されている。
    伝統あるナビスコカップが1992年の第1回大会から来年で節目の25周年を迎える上に、大会名称も改称されるとなれば、新たな大会方式を採用するには絶好のタイミングと言えるかもしれない。

    とはいえ、基本的に大規模な中断期間のないJ2は、新たな公式戦の日程を組み込むことで過密日程を生む可能性をはらんでいる。
    この3月に同職に就任した原氏は「Jリーグに戻ってきた時点でJリーグの改革はいろいろと考えている」と語り、"J改革"に意欲を見せているが、いずれにせよ新たな大会方式の採用は慎重に検討すべき案件だろう。

    文・郡司 聡(フリーライター)


    ◆J論
    http://j-ron.jp/k20160323_j.php

    【「25周年を迎える来年のナビスコ杯はJ2,J3参戦など新方式を検討」原博実Jリーグ副理事長が語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 20:04:28.70 ID:CAP_USER*.net
    お祭りが今年のカップ戦を盛り上げる

    2016年Jリーグヤマザキナビスコカップが23日に開幕する。大会開幕に先立ち、2007年大会にガンバ大阪の選手として最優秀選手、そしてニューヒーロー賞を受賞した安田理大(現名古屋グランパス)が過去の優勝を振り返った。Jリーグ公式ツイッターが伝えている。

    2006年にG大阪でプロのキャリアをスタートさせた安田は2年目のゼロックススーパーカップで先発に抜擢されると、シーズン開幕後も左サイドのレギュラー選手として活躍。
    リーグ戦こそ3位に終わり優勝を逃したが、ヤマザキナビスコカップでは8試合に出場して決勝進出に貢献すると、ファイナルの舞台で決勝点となるプロ初ゴールを決めて、大会史上2人目となるニューヒーロー賞と最優秀選手のダブル受賞を達成した。

    2016年から名古屋でプレイする安田は2007年の決勝戦を振り返り、「2007年大会決勝戦当日の朝、
    起きた瞬間に自分のゴールを直感したことを覚えています。結果、公式戦初ゴールを決め、MVPとNH(ニューヒーロー賞)のW受賞へと繋がりました」とコメント。
    「今年も最高の結果を目指して全力で頑張ります」と名古屋にクラブ史上初となるナビスコカップのタイトルをもたらすために戦うことを誓っている。

    名古屋はナビスコカップ開幕戦、敵地で大宮アルディージャと対戦する。
    直近のリーグ戦では試合終了間際の決勝点でベガルタ仙台から勝ち点3を奪うなど、勢いに乗る小倉体制の名古屋に注目だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00010021-theworld-socc

    【調子乗り世代DF安田が2007年のカップ優勝を振り返る「起きた瞬間に自分のゴールを直感した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 18:46:36.18 ID:CAP_USER*.net
     Jリーグは23日、ナビスコ杯決勝を昨年に引き続き「埼玉スタジアム2002」にて開催すると発表した。
    同大会の決勝は10月15日に行われ、キックオフ時刻やTV中継などは決定次第発表するとしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160223-01624677-gekisaka-socc

    【ナビスコ杯決勝は昨年に引き続き「埼玉スタジアム」で開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/23(火) 08:00:30.16 ID:CAP_USER*.net
    20日に行われたゼロックス・スーパーカップは、サンフレッチェ広島が3-1でガンバ大阪を下した。

    昨年と同じく今年のゼロックスも、審判の判定が話題に上がった。焦点となったのは、後半10分のシーンだ。
    広島の柏好文が蹴ったクロスが、スライディングしたG大阪の丹羽大輝の腕に当たったとして、ハンドの判定。広島にPKが与えられた。

    しかし、丹羽は腕ではなく、顔面に当たったと主張。赤くなった頬を指差して必死に抗議するも、判定は覆らず。
    広島がPKを決めて2-0とリードを広げた。最終的に広島は3-1で逃げ切っている。

    問題の場面は、スタジアムでは全くわからなかったが、リプレイ映像で確認すると、
    たしかにボールは腕に当たらず、脇の下を通過して顔に当たったように見える。誤審かもしれない。

    だが、正直なところ、リプレイでも辛うじて判別できるレベルだ。丹羽が振り上げた両手は、完全にクロスのコースを塞いでおり、いかにもハンドらしく見える。
    よくもこれほど狭いところを、ボールが通り抜けて顔に当たったものだ。

    実際、クロスを蹴った柏は丹羽のハンドをアピールした。加えて、この日降っていた雨も視認を難しくした。ついでに言えば、
    丹羽の頬が赤くなったからといって、腕に当たらなかったとは断言できない。腕と顔の両方に当たった可能性があるからだ。飯田淳平主審にとっては酷なシーンだった。

    そして、問題は続く。
    試合後の談話として、丹羽は飯田主審が誤審を認めていたと、メディアに話した。しかし、審判委員会の聞き取りでは、「処分がどうなるか自分にはわからない」
    「必要があればビデオを確認する」と丹羽に答えただけで、飯田主審は誤審を認めたことを否定。

    審判委員会は「誤審」という表現に、とても敏感だ。
    ただでさえ、サッカーの審判は人の恨みを買いやすい。南米では、審判とのいざこざが殺人事件にまで発展する。日本でそこまでは起こらないにしても、
    審判個人に対して誹謗中傷が及ぶことを避けるため、審判委員会は「誤審」を認めることに対し、慎重な姿勢を崩さない。

    もちろん、ルールの適用を間違えたり、一方のチームに肩入れしたり、明らかに怠慢と言えるようなミスをした場合は話が別だが、今回のように単純な見極めの問題であり、
    目の性能を議論する以外にないケースでは、“人間が判定する以上、こういうことは起こり得る”と帰結するしかない。他にどうしようもない。

    じゃあ、サッカーも、他のスポーツがやっているようにビデオ判定とか、チャレンジ制度を導入すればいいじゃないか?
    ところが、サッカーのルールは、国際サッカー評議会(IFAB)が管理している。たとえ日本やJリーグが導入したくても、IFABの許可なしに、いかなる競技規則の変更も行うことはできない。
    それをやれば、FIFAから除名処分を受け、ワールドカップにも出られなくなる。だから、現行のルールで、やれることをやりましょうと。

    >>2以降につづく

    2016年2月22日 8時0分配信 サッカーライター清水英斗
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/shimizuhideto/20160222-00054626/

    【ゼロックスで起きた”誤審”は、ビデオ判定の呼び水になるのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/20(土) 18:56:08.47 ID:CAP_USER*.net
    G大阪の長谷川健太監督(50)は敗戦にも、新戦力のテスト機会を生かせたことを前向きにとらえた。

    「今シーズン入った選手がいる中で、どれくらいやれるか」と、横浜から新加入のMFアデミウソンをトップ下で起用した。

     「前半うまくはまらないというか、危ない場面はなかったが、狙ったような守備はできなかった。
    アデミウソンとパトリックが(広島MF)青山を気にしすぎた。いっそ2人で青山を消してくれればよかったけど、いずれにしても気にしすぎて、センターバックにプレッシャーをかけられなかった」。

     それでも前半終了まで、同じ形を続けた。「ベンチでイライラしながら見ていましたけど、ただ時間かけて使ってみないと分からないので、前半我慢して、そのままの形でつかってみた」と振り返った。

     長谷川監督はさらに「アタマから倉田を使えばうまくいくのは分かりきっている」と言い、この試合の意義を説明した。

     「変化の前は苦しいもの。新しい血を入れながら、レベルを上げるために、今は苦しまなければいけない時期。乗り越えたら、1段階レベルがあがる。新しい選手は、広島のような相手に使ってみないと、何も判断できない。今日のゲームでしか試せない部分がある。やってみて分かる」。

     後半、アデミウソンを横浜でプレーしていた右サイドに回し、MF宇佐美を中央、MF阿部を左と並びを変えた。直後に失点したが、手応えはあった。

     「攻撃に動きが出た。しかしその分、もしかしたら守備でほころびが出たのかもしれない。
    ただ決して前半はいいと思わなかったし、あのまま時間が進んでも、広島ペースでつまらない試合のまま終わってしまう。それはいやだった」。

     状況を変えるために自ら動いた末の敗戦に「前半は見ている人もつまらないし、こちらがもっと積極的にサッカーを動かしていかないと、広島側から動くことはない。先に動くのはなんだかなーと思いながら、しゃーないなと」と苦笑いした。

     しかし新戦力のテストはきっちりと済んだ。
    「負けたことを、次のアジアチャンピオンズリーグ、Jリーグにどうつなげるかが大事」と前を見据えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000114-nksports-socc

    【長谷川監督、新戦力試し敗戦「今は苦しまなければ」】の続きを読む

    このページのトップヘ