カップ戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2: Egg ★ 2017/10/04(水) 21:03:17.92 ID:CAP_USER9
    ■セレッソ大阪 2-2 ガンバ大阪 [ヤンマースタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100402/live/#live

    [G]赤崎秀平(16分)
    [C]リカルド・サントス(23分)
    [C]木本恭生(36分)
    [G]井出遥也(86分)


    2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第1戦が4日に行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦した。

     "大阪ダービー"となった準決勝。第1戦はC大阪がホーム・ヤンマースタジアム長居にG大阪を迎えて行われた。試合が動いたのは16分。G大阪は赤崎秀平がPA外から右足を振り抜くと、これをC大阪のGK丹野研太が取り切れず。赤崎の移籍後初ゴールが決まり、G大阪が先制に成功した。リードを許したC大阪もすぐさま反撃に出る。23分、リカルド・サントスがPA外から右足で狙うと、これがやや前に出ていたGK藤ヶ谷陽介の頭上を越えてゴール。試合を振り出しに戻した。

     その後試合は1-1のまま終盤へ。すると81分、C大阪は途中出場の清武弘嗣のFKから木本恭生が頭で合わせて逆転に成功。しかし、G大阪も食らいつく。86分、途中出場の井出遥也が右サイドからの低いクロスに合わせて同点に追いついた。試合はこのまま2-2で終了。第1戦は引き分けに終わったが、G大阪が2点のアウェイゴールを手にした。

     第2戦は8日にG大阪のホーム・市立吹田サッカースタジアムで行われる。

    10/4(水) 20:55配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00651583-soccerk-socc

    [第2戦]

    10月8日(日)

    G大阪 14:00 C大阪 [吹田サッカースタジアム]
    川崎F 15:00 仙台 [等々力陸上競技場]

    チケット
    https://www.jleague.jp/sp/ticket/leaguecup/oct.html

    【<YBCルヴァンカップ 準決勝 第1戦>G大阪、C大阪とドロー! アウェイゴール奪って引き分け!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/03(木) 00:55:16.99 ID:CAP_USER9
    Jリーグのルヴァン杯決勝トーナメント組み合わせ抽選会が31日、都内で一般に公開されて行われた。

     ルーカス・ポドルスキ(32)の加入で注目されているヴィッセル神戸は、準々決勝でガンバ大阪との「関西ダービー」が決定。

     前年覇者の浦和レッズは、リーグ戦首位のセレッソ大阪との対戦が決まった。FC東京-川崎フロンターレ、鹿島アントラーズ-ベガルタ仙台のカードも決定した。

     チームを代表して抽選役を務めたFW渡辺千真(30)は「関西ダービーとして負けられない。タイトルを取るためには、どんな相手にも勝たないといけない。ガンバはバランスのとれたチーム。チームみんなで倒したい。弱点を強いて言えばキーパーかもしれない」と、相手GK東口順昭(31)に宣戦布告。

     東口も「何かと話題のチームなので、しっかりたたきたい。この前のJデビュー戦で得点している力のある選手なので注意したい。2年連続(準優勝)で悔しい思いをしているので、今年こそ優勝できるように頑張りたい。

     神戸の弱点は、何かと話題になっている千真かな?」と応戦すると、すかさず「俺は話題になってないし」とツッコミ、関西ダービー前哨戦を終えた。

    7/31(月) 20:13配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-01865160-nksports-socc

    【写真】雄たけびを上げる神戸FW渡辺
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170731-01865160-nksports-000-2-view.jpg

    【サッカー】<Jリーグ・YBCルヴァンカップ>決勝Tの組み合わせ決定!王者浦和はC大阪と対戦。多摩川クラシコ&阪神ダービーも! 
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501480623/

    【<Jリーグ・ルヴァン杯>ヴィッセル神戸FW渡辺千真、8強相手G大阪に先制口撃!「弱点はGK」相手GKに宣戦布告。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/24(土) 15:01:08.82 ID:CAP_USER9
    ■第96回全日本サッカー選手権大会/準々決勝

    ◆日産スタジアム

    【スコア】

    横浜Fマリノス 2 - 1 ガンバ大阪

    【得点者】

    [横]齋藤学(PK) 後半18分
    [G]今野 泰幸 後半42分
    [横]天野 純 後半45分+6  

    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=81

    <天皇杯:横浜2-1G大阪>◇準々決勝◇24日◇日産ス

     横浜が接戦でG大阪を下し、準決勝に進出した。

     横浜は約3カ月ぶりの復帰が期待されたMF中村俊輔がベンチスタート。前半から、互いに激しく攻め合う展開も、なかなかゴールが割れなかった。我慢比べに展開を先にこじ開けたのは横浜。後半19分にPKを獲得し、FW斎藤がきっちり決めて先制した。直後にMF天野がゴールをゆらし、追加点かと思われたがこれは惜しくもオフサイドの判定だった。

     G大阪は同41分、セットプレーからMF今野が同点ゴール。試合を振り出しに戻した。しかし終了間際、MF天野が決勝ゴール。劇的な1発で29日鹿島との準決勝に駒を進めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-01756122-nksports-socc

    【<天皇杯/準々決勝>ガンバ今期終戦。ATにミドル撃たれ、天皇杯三連覇消える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/23(金) 07:10:54.46 ID:CAP_USER9
    ◇天皇杯準々決勝 G大阪―横浜(2016年12月24日 日産ス)

    史上初となる天皇杯3連覇を目指すG大阪は、24日の準々決勝・横浜戦(日産ス)でGK藤ケ谷陽介(35)を先発させることが濃厚になった。

    21日の練習で日本代表GKでもある東口が右足首をねんざ。長谷川監督は「ヒガシ(東口)の出場は微妙ですね」と明かし、ベテランを代役に立てることを示唆した。

    チームの窮地をベテランが救う。東口がA代表活動で不在だった10月上旬に開催されたルヴァン杯準決勝・横浜戦の2試合で、藤ケ谷はともに先発。2試合ともドローだったが計1失点で決勝進出に貢献した。

    「良い準備をするだけ。そういう役割を果たすために自分はいると思っている。ルヴァン杯はチームとしては勝っていないけど、個人的に横浜に対して悪いイメージはない。次は勝ちたい」

    指揮官も「(藤ケ谷は)今季の陰のMVP。いつ出番が来るか分からない中でも準備してきたし、良き兄貴としてGK陣をまとめてくれた」と期待する。

    35歳のベテランが再度、横浜に立ちはだかり、偉業への道をつなげる。

    スポニチアネックス 12/23(金) 7:01配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000058-spnannex-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20161223-00000058-spnannex-000-view.jpg

    第96回天皇杯全日本サッカー選手権 準々決勝 放送予定
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/onair/onair.html

    BS1 12月24日(土) 午後0:55?(午後3:00)
    「横浜F・マリノス」対「ガンバ大阪」

    BS1サブ 12月24日(土) 午後0:55?(午後3:00)
    「鹿島アントラーズ×サンフレッチェ広島」

    BS1 12月24日(土) 午後4:00?(午後6:00)
    「FC東京」対「川崎フロンターレ」

    BS1サブ 12月24日(土) 午後4:00?(午後6:00)
    大宮アルディージャ×湘南ベルマーレ

    【<天皇杯準々決勝>G大阪 GK東口がケガで欠場…35歳の藤ケ谷が救う!「良い準備をするだけ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/18(日) 23:31:46.58 ID:CAP_USER9
    FIFAクラブワールドカップ決勝が18日に行われ、レアル・マドリーが鹿島アントラーズを4?2で下した。

    レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は試合後の記者会見で「疲れていると思いますが喜んでいますか?」という問いかけに対し、「そうですね、いつも喜んでいますよ。タイトルはいつも重要ですから。自分たちが苦しめられることは予想していました。簡単な決勝にはならないと思っていました。本当に、相手は走り回って果敢に戦っていました。その闘いに勝って、ここまで勝ってタイトルをとれてうれしい。長旅を経てクラブワールドカップのタイトルを持ち帰るのは嬉しい」とコメント。

    また鹿島に関して、「リーガでプレーできるクオリティの選手はいるか?」という質問に「リーガでプレーできる選手は何人かいるのではないかと思います」と回答。もっとも「私のチームには24人の選手がいるので、もう満杯ですけどね」と、世界ナンバーワンのクラブの敷居は高いと示唆するコメントも残している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000029-goal-socc

    【ジダン監督が鹿島の戦う姿勢を評価…リーガでプレーできる選手は「何人かいる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/09(金) 18:05:30.63 ID:CAP_USER9
    ピッチでは「チームファースト」を貫いたが…。

    [クラブW杯開幕戦]鹿島アントラーズ 2-1 オークランド・シティ/2016年12月8日/横浜国際競技場
     
     鹿島の中心は、この日も小笠原満男だった。
     
     序盤から押し込むチームにあって組み立て/仕掛けの中心に君臨。とりわけサイドへのロングレンジのパスが冴えに冴え、西大伍、山本脩斗という両SBのオーバーラップを幾度となく引き出した。
     
     また、守備でも素早い出足の潰しを見せ、相手のカウンターの芽を摘み続けた。
     
     しかしチームは50分にまさかの先制点を許し、63分には金崎夢生との途中交代を告げられる。1点を追うチームがMFを下げてFWを入れるのはセオリー通りであり、延長戦もある試合で体力的に不安がある37歳がお役御免になるのは致し方がない部分もある。
     
     金崎が用意する左サイドではなく、より近かった右サイドからピッチを去った小笠原。オーバーにはアピールしなかったが、その表情は明らかに悔しそうだった。「もっとやれる」、「もっと戦いたい」とそう言っているようだった。
     
     思えば、5日前の浦和戦(チャンピオンシップ決勝第2戦)では、73分に交代を告げられ、「なんで俺と!?」と明らかに不満を露わにしていた。試合後、チームメイトの昌子源はあのシーンを「満男さんのあんな姿見たら、残った僕らは絶対に負けられない」とポジティブに捉えていたが、本人は「あれ(ジェスチャー)はやってはいけない」と反省していた。
     
     その言葉通り、この日は大袈裟にはアピールしなかった。そして、試合後のTVインタビューでは、「良い試合をしたかったんですけど、今日のような試合をしていたら勝っていけないと思うので、(次は)しっかり戦っていきたい。(3日後のマメロディ・サンダウンズ戦は)日程的なものも含めての勝負、勝ちに行きたいと思います」と殊勝に語った。
     
     しかし、記者陣が待つミックスゾーンは足早に素通り。誰が声をかけても、決して止まることはなかった。
     
     浦和戦の反省を活かし、ピッチでは"チームファースト"を貫いた。しかし、ミックスゾーンでの表情を見る限り本心はフル出場できなかったことが心底悔しかったのではないか。
     
     これまで15個のタイトルを勝ち取ってきた37歳がこれだけの強い気持ち、勝利への執着心を見せるのだ。鹿島が、強いわけである。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161209-00021085-sdigestw-socc

    【クラブW杯 小笠原満男の苦い表情に見た「鹿島の強さ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/11/17(木) 16:54:19.84 ID:CAP_USER9
     日本サッカー協会は17日、天皇杯準々決勝以降のマッチスケジュールを発表した。12月24日に行われる準々決勝4試合は次の通り。

     横浜M―G大阪(午後1時・日産ス)

     鹿島―広島(午後1時・カシマ)

     大宮―湘南(午後4時・NACK5)

     F東京―川崎(午後4時・味スタ)

     12月29日の準決勝2試合は以下の通り。

     横浜M―G大阪の勝者VS鹿島―広島の勝者(午後1時5分・ヤンマー)

     大宮―湘南の勝者VSF東京―川崎の勝者(午後3時5分・日産ス)

     元日に行われる決勝戦は、大阪・吹田スタジアムで午後2時開始予定となっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000123-sph-socc

    【天皇杯準々決勝の会場が確定…3連覇狙うG大阪は日産スタジアムで横浜Mと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/11/09(水) 21:32:53.25 ID:CAP_USER9
    ◆ガンバ大阪 1-0 清水エスパルス [市立吹田サッカースタジアム]
    http://www.jleague.jp/match/emperor/2016/110901/live/#livetxt

    [G]長沢駿(112分)

    ◇11月12日(土曜日) 4回戦

    13:00?柏レイソル- 湘南ベルマーレ (日立柏サッカー場)
    14:00?鹿島アントラーズ - ヴィッセル神戸 (ノエビアスタジアム神戸)
    15:00?サガン鳥栖 - サンフレッチェ広島 (ベストアメニティスタジアム)
    15:00?横浜F・マリノス - アルビレックス新潟 (日産スタジアム)
    19:00?川崎フロンターレ - 浦和レッズ (等々力陸上競技場)

    ラウンド16(4回戦)チケット販売概要 日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2016/ticket.html

    ◇トーナメント表 NHK
    http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/torn/torn2.html

    【FC東京、ホンダに冷や汗勝利!大宮、家長89分決勝ゴール!G大阪、延長後半遠藤のクロスに長沢が合わせ勝利】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 17:09:55.85 ID:CAP_USER9
    「自信を持って蹴って外したらしょうがない」

    [ルヴァン杯決勝] G大阪1(4PK5)1 浦和/10月15日/埼玉スタジアム2002
     
     ルヴァンカップ決勝戦、アデミウソンのゴールで先制したG大阪は、後半、浦和の反撃にあい同点にされる。試合は延長戦でも決着がつかず、PK戦へともつれた。
     
     ともに3人が成功して迎えた、先行側であるG大阪の4人目のキッカーは、プロ1年目の呉屋大翔。
     
     大一番で、それも4番目という重要なキッカーに名乗りを上げた呉屋だったが、そのキックはGKに止められてしまう。
     
      結局、チームは5人全員が決めた浦和に、敗戦を喫し、優勝を逃した。
     
     しかし、キャプテンの遠藤は、「良い経験というより、本来であれば、PKを外す経験はしない方が良い。でも自信を持って蹴って外したらしょうがない」と、呉屋を責めることはしなかった。
     
     さらに、「PKは時の運とか言いますけど、サイドに思い切り蹴れば、大概のGKは取れないですから」と持論を展開した後、勇気あるルーキーへの期待を口にした。
     
    「こういう大舞台でPKを外すというのは僕も経験しています。悔しい想いもあると思いますし、チームに迷惑かけたっていう想いもあると思いますけど、その前に決着付けられなかった僕らも悪いので、一概に彼を全部責めることはできない。この悔しさをバネに成長していってほしいなと思います」
     
     経験豊富なベテランだからこそ、そのバネの"力"も知っている。遠藤は呉屋の成長を願い、再びリベンジに燃えている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00019722-sdigestw-socc

    【G大阪 遠藤保仁がPKを外した呉屋にエール。「この悔しさを持って成長していってほしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/10/16(日) 15:50:25.53 ID:CAP_USER9
    「やっぱり歴史に名を刻みたかった」

    [ルヴァン杯決勝] G大阪1(4PK5)1 浦和/10月15日/埼玉スタジアム2002

     ルヴァンカップ決勝戦、G大阪はPK戦の末、浦和に敗れ、惜しくも準優勝となった。
     
     この試合にフル出場した今野は試合後のインタビューで、「(内容は)思ったより悪くなかった。しょうがないですね、PKは」と、淡々とした口調で話していた。
     
     さらに『勝ち切るには何が足りなかったか』という質問に対して、「実力ですね」とあっさり回答。あっけらかんとした口ぶりが印象的だったが、話が進むにつれて、次第にヒートアップしていく。
     
    「相手も点を取りたいという気持ちで来ていて、ボールを取った時にすごいスペースがあったし、チャンスが作れそうだなとずっと思っていた。相手はバランスを崩してきていたから、最後の呉屋のシュートもあったし、ペナ付近にボールを運べていた。なんとかカウンターで1点取りたかったですね」
     
     そう試合を振り返った今野だが、長谷川健太監督が試合後の会見で「負けてこんなに清々しい負けは初めて」と話していたことを聞くと、「全然清々しくない。イライラする。俺らは勝負事には勝ちたいし、負けて良いことなんて1個もない。やっぱり歴史に名を刻みたかった」と敗戦に悔しさを滲ませた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00019721-sdigestw-socc

    【G大阪 今野泰幸は敗戦に苛立ち。「全然清々しくない。イライラする」】の続きを読む

    このページのトップヘ