日本代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 20:03:02.31 ID:CAP_USER*.net
     日本代表のG大阪FW宇佐美がセンター奪取を宣言した。

     アジア最終予選の組み合わせ決定を受け「厳しい戦いになる。予選を突破するメンバーに加わりたいし、その真ん中にいたい」と気合を込めた。
    B組のライバルには昨年1月のアジア杯で敗れたUAEを“指名”。
    宇佐美は同杯のメンバー外だったが「リベンジに加わりたい。中東らしからぬキングダムサッカー。10番の選手が王様」と分析した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000020-nksports-socc

    【G大阪宇佐美、W杯最終予選のセンター奪取宣言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 06:13:33.71 ID:CAP_USER*.net
    前日12日にロシアW杯アジア最終予選の組み合わせが決定し、MF香川(ドルトムント)らが決意表明する中、若手代表格のFW宇佐美(G大阪)も気持ちを新たにした。
    「いよいよ始まるという感じ」と武者震いし「厳しい戦いになるけど、チームに加わるだけではなく真ん中でいたい」。
    MF本田(ACミラン)ら経験豊富なベテランに頼るのではなく、自らが主軸としてW杯出場を決める覚悟を示した。

    3月のアジア2次予選期間中に行った選手間ミーティングでも若手の台頭を望む声が挙がった。
    宇佐美はハリルジャパンでは14試合2得点。
    決して満足がいく結果を残せていないが「ロシアW杯に出場するというのは、今一番自分が思い描いているもの」とモチベーションは高い。
    チームの勝利を追求しつつ、同時に本田や香川らの地位にも挑戦していく。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/04/14/kiji/K20160414012399390.html
    2016年4月14日 05:30

    【宇佐美 W杯最終予選へ気持ち新た「チームの中心でいたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 17:33:19.97 ID:CAP_USER*.net
     日本サッカー協会(JFA)が13日に記者会見を開き、日本代表が出場する「キリンカップサッカー2016」の日程を発表した。

     今年1月25日、JFAは5年ぶりとなるキリンカップ開催を発表。ボスニア・ヘルツェゴヴィナとブルガリア、デンマークの3カ国が出場することを明らかにしていた。今大会は従来の3チーム総当たり方式から、4チームによるトーナメント制に変更。6月3日の準決勝が豊田スタジアムで、6月7日の3位決定戦と決勝が市立吹田サッカースタジアムで行われる。

     そして今回の会見で、トーナメント表と試合日程が発表された。日本代表は準決勝でブルガリア代表と対戦。勝った場合は決勝、敗れた場合は3位決定戦に進むこととなるが、日本はブルガリア戦の勝敗に関わらず、7日19時30分キックオフの試合(マッチナンバー4/M4)に臨む。

     なお、今月7日発表のFIFAランキングでは、日本代表は57位、初戦の相手であるブルガリア代表は69位となっている。また、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表は20位、デンマーク代表は41位にランクインしている。

    「キリンカップサッカー2016」の試合日程は以下のとおり。

    ■準決勝
    (M1)6月3日16時 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表vsデンマーク代表(豊田スタジアム)
    (M2)6月3日19時40分 日本代表vsブルガリア代表(豊田スタジアム)

    ■3位決定戦・決勝
    【日本代表がブルガリア代表に勝った場合】
    3位決定戦(M3)6月7日16時 (M1)の敗者vsブルガリア代表(市立吹田サッカースタジアム)
    決勝(M4)6月7日19時30分 日本代表vs(M1)の勝者(市立吹田サッカースタジアム)

    【日本代表がブルガリア代表に敗れた場合】
    決勝(M3)6月7日16時 (M1)の勝者vsブルガリア代表(市立吹田サッカースタジアム)
    3位決定戦(M4)6月7日19時30分 日本代表vs(M1)の敗者(市立吹田サッカースタジアム)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160413-00430557-soccerk-socc

    【5年ぶり開催のキリン杯日程発表!初戦はブルガリア代表と対戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 18:06:07.36 ID:CAP_USER*.net
    「2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選」の組み合わせ抽選会が12日、マレーシアのクアラルンプールで行われた。

     9月から約1年間かけて行われる最終予選では、2次予選を勝ち抜いた12カ国を6カ国ずつ、AとBの2つのグループに分けて、ホーム&アウェーの総当たり戦(各国10試合ずつ)を行う。そして、各グループの上位2カ国が本大会への出場権を獲得する。また、各グループの3位に入った2カ国がホーム&アウェーの2試合を戦い、その勝者は北中米カリブ海の最終予選で4位なった国との大陸間プレーオフで、ロシア行きの切符を懸けて対戦する。

     6大会連続でのワールドカップ出場を目指す日本はグループBに入り、オーストラリア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、イラク、タイと同組となった。一方のグループAには、イラン、韓国、ウズベキスタン、中国、カタール、シリアが入っている。

     アジア最終予選の組み合わせは以下のとおり。(カッコ内は最新のFIFAランク)

    ■グループA
    イラン(42位)
    韓国(56位)
    ウズベキスタン(66位)
    中国(81位)
    カタール(83位)
    シリア(110位)

    ■グループB
    オーストラリア(50位)
    日本(57位)
    サウジアラビア(60位)
    アラブ首長国連邦(UAE)(68位)
    イラク(105位)
    タイ(119位)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00430210-soccerk-socc

    アジアサッカー連盟
    http://www.the-afc.com/2018-world-cup/stage-set-for-russia-2018-asian-qualifiers-final-round-draw

    【<ロシアW杯アジア最終予選>組み合わせ決定!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/01(金) 16:13:25.87 ID:CAP_USER*.net
    G大阪の元日本代表MF遠藤保仁が“ボランチ原口”にエールを送った。

    ロシアW杯アジア2次予選シリア戦の後半途中からボランチで起用されたMF原口元気(ヘルタ)について
    「彼にボランチの適性があるかどうかは分からないけど、ボールを前に運べるのは魅力。速く相手ゴールに向かうのが今の代表ですし、チャレンジして良い段階だと思う」。

    代表の司令塔として2006年ドイツW杯から3大会連続W杯出場し、A代表キャップも最多152試合を数えるが、自らの持ち味とは違う原口の良さを口にした。

    一方で「カウンターは紙一重で、間延びすることも多い。シュートまでやり切れれば良いけど、ミスをすればピンチを招く」とハリルジャパンの戦い方がピンチとチャンスの表裏一体型であると言及。

    「ボランチは特殊なポジション。360度に神経を巡らせないといけないし、ゲームを読み切る力が必要になる」と自らの代表復帰も見据えつつ、さらなる原口の成長に期待を寄せた

    スポニチアネックス 4月1日(金)16時2分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00000130-spnannex-socc

    【遠藤保仁、“ボランチ原口”「彼にボランチの適性があるかどうかは分からないけど、ボールを前に運べるのは魅力」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 13:05:00.46 ID:CAP_USER*.net
    ワールドカップ予選6試合連続完封を達成。
     
    5-0と快勝を収めたワールドカップ・アジア2次予選のシリア戦、ゴールを守った西川がワールドカップ予選6試合連続完封という新記録を樹立した。
    昨年11月のカンボジア戦で、川口能活、松永成立と並ぶ5試合連続無失点を記録していた西川は、シリア戦でも素早い反応でゴールを死守した。

    特に「今日はなんとしても無失点で抑えたいという気持ちがプレーにつながったと思います」と、シリアにチャンスを作られた終盤、2度のビッグセーブを披露。
    まず86分、「身体に当ててやろうと必死だった」と、フリーで打たれたボレーシュートをファインセーブ。88分には今度はフリーでヘディングシュートを放たれるも、冷静に阻止した。

    「結果として0に抑えられて良かったです。ひとつの自信になりました」と笑顔で語る言葉には確かな力強さがあった。

    「見ている人は楽しかったのかなとは思います」と終盤、オープンな展開となるなか、相手の好機をしっかり撥ね返し、ゴールラッシュへとつなげた働きは非常に大きかったと言えるだろう。

    さらに自身の記録達成だけでなく、「今日は理想的な展開。連続ゴールが懸かっていた(本田)圭佑が決め、(香川)真司も期待され、
    真価が問われると言われていたなかで結果を残し、後は埼玉なので(原口)元気が決めるだけだったので、結果的に本当に良かった」と、記憶に残るゲームにもなったようだ。

    ただ、西川が存在感を示す一方、守護神争いが熾烈を極めているのも事実だ。

    今回のアフガニスタン戦(3月24日)、シリア戦では、昨年6月のシンガポール戦以来、約9か月ぶりに川島が復帰。
    筋肉系の負傷の影響で、出場こそなかったが、「数年に渡り先発の座にあり続けた素晴らしい選手。そういう選手を簡単には除外できない。

    GKとして良い年齢に差し掛かっているし、人間性が素晴らしい。チームが成功する雰囲気を作ってほしい」と、ハリルホジッチ監督はその経験値の高さを認める。
    また、本人も代表から遠ざかっていた点については「焦りはないですね。自分のやることは変わらない。
    長く自分がプレーしてきた分、チームに還元できることはあると思うし、自分には自負があるので続けてやっていくだけです」と、確かな口調で語る。

    さらにアフガニスタン戦で先発した東口もふたりの間に割って入ろうとしている。指揮官は東口のフィードの速さと正確性を評価しているという。

    振り返ればこれまでの日本代表も川口、楢崎といった実力者が激しいレギュラー争いを展開し、切磋琢磨してきた。
    西川は最終予選でも無失点記録継続へ挑むことになるが、川島、東口が守護神の座を奪ってもなんら不思議はない。

    今後、ハリルホジッチ監督の信頼を掴むのは誰か。リーグ戦でのパフォーマンスを通じながら、競争を見守っていきたい。

    SOCCER DIGEST Web 3月30日(水)12時43分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-00010013-sdigestw-socc

    写真
    no title


    GK西川がビッグセーブ連発で快挙に花を添えた。
    1点リードで迎えた後半、立て続けにピンチを迎えたが、4度の決定機に体を投げ出し全て阻止。

    「(1対1でも)とにかく体に当ててやろうと。何としても無失点に抑えたいという気持ちがプレーに表れた」。

    被シュート15本で完封。納得の笑みを浮かべた守護神に、
    ハリルホジッチ監督も「予選で初めて危険なチャンスを作られた。西川がすごくいい止め方をした」と絶賛した。

    これで今予選、出場6試合全てゼロを並べた。
    W杯予選での6戦連続無失点は、93年米国大会予選の松永成立、97年フランス大会予選の川口能活を上回る日本代表最多だ。

    「周りからも言われて、モチベーションになっていた。歴史を作っていくのは幸せなこと。
    最終予選でも続けていきたい」。正確なキックから香川や本田のゴールの起点にもなった。
    ハリル・ジャパン不動の正GKへ、また一歩前進した。(林 直史)

    スポーツ報知 3月30日(水)7時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000010-sph-socc

    【<GK西川周作>かつてのレジェンドを超えた!復帰の川島、存在感を示す東口との熾烈な守護神争いにも注目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 20:49:02.66 ID:CAP_USER*.net
     日本代表は29日、ロシアW杯アジア2次予選シリア戦(埼玉スタジアム)に5―0で勝利。グループ1位で、9月から始まる最終予選に駒を進めた。

     W杯アジア2次予選を無失点でグループ1位突破。試合後のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は、興奮しまくりの試合中とは打って変わって笑顔で喜んだ。「非常に美しい夜だった。スペクタクルだったとさえ言える。相手にピンチをつくられたが、失点しなかった。それはうれしいことだ」と振り返った。

     昨年6月の初戦シンガポール戦でまさかの引き分け。いきなり苦境に立たされたが、その後は世代交代を進めながら順当に勝ち点を重ねた。指揮官は「選手には話したのですが、家をつくるにはしっかりとした基礎をつくるべき。1階をつくり、2階をつくる。我々はようやく1階をつくったのですが、2階は難しい。3階はW杯に当たるでしょうか。困難なことはまだまだ起きる」。

     9月からはいよいよW杯最終予選に臨む。12か国が2組に分かれて争い、上位2か国がW杯出場権を獲得する。ハリルホジッチ監督は「第2段階が始まる。問題を起こすチームが待ち受ける。我々は試合をコントロールしないといけない。チームの質はそこに出る。たくさんのことを伸ばさないといけない」と気を引き締めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000017-tospoweb-socc

    【ハリル“家つくり”構想明かす!「我々はようやく1階をつくったのですが、2階は難しい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:25:33.97 ID:CAP_USER*.net
    後半11分の競り合いで倒れ込む

    日本代表は29日、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選シリア戦に臨んだが、MF山口蛍が相手選手のラフプレーによって負傷退場する事態が起きた。

    山口は長谷部誠とのダブルボランチで先発出場し、持ち前のボール奪取力でシリアのカウンターを未然に防いでいた。
    しかし1-0でリードした後半11分にアクシデントが起こった、山口はヘディングでボールをクリアしに行った際、相手MFハレド・アルムバイドが遅れ気味で競ってきた。
    ここで山口は顔面を頭突きされる形になり、もんどりうって倒れ込んだ。

    このラフプレーに対して長谷部らを中心にレフェリーに猛抗議。
    鼻からも出血し、倒れたままの山口を治療したメディカルスタッフから「×」マークが出て、担架に乗せられての退場となった。
    この緊急事態にバヒド・ハリルホジッチ監督は原口元気を投入し、ボランチとして起用した。

    山口は今年1月にセレッソ大阪からブンデスリーガのハノーバーに移籍した。
    残留を争うクラブの中にあって出場機会を伸ばしていたタイミングだけに、負傷の状況が非常に気がかりだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00010015-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 3月29日(火)21時6分配信

    http://giwiz-newstop.c.yimg.jp/im_siggF5sGNLXC7DGeGBcjen.wEg---x296-y245-n1-prix-exp30d/q/amd/20160329-00010015-soccermzw-000-1-view.jpg

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1623340.html

    【山口がシリアMFのラフプレーで顔面を強打し流血 担架に乗せられ負傷退場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:23:01.36 ID:CAP_USER*.net
    代表戦 29日19時34分開始 埼玉スタジアム2002

    日本 5-0 シリア

    前半17分(日本)オウンゴール
    後半21分(日本)香川
    後半42分(日本)本田
    後半45分(日本)香川
    後半47分(日本)原口

    警告:後半20分 長友佑都

    日本
    GK
    西川周作

    DF
    酒井高徳
    吉田麻也
    森重真人
    長友佑都

    MF
    山口蛍 → 原口元気 後半13分
    長谷部誠
    香川真司

    FW
    本田圭佑
    岡崎慎司 → 金崎夢生 後半33分
    宇佐美貴史 → 清武弘嗣 後半40分

    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/score/2016/2016032901.html

    【日本代表、香川の2ゴール1アシストの活躍などでシリアに5-0圧勝!E組1位突破 岡崎代表100試合 W杯アジア2次予選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:30:37.13 ID:CAP_USER*.net
    24日のアフガニスタン戦(5-0)で7試合ぶりにベンチから試合を見守ったGK西川周作(浦和)は、GK東口順昭(G大阪)がゴールマウスを守る姿からも刺激を受けたようだ。

    「ベンチのときはしっかりと出ている選手を見ながら自分のプレーにも生かしたいと思っている。危ない場面はなかったけど、ああいう試合はキーパーにとって本当に難しい。シリア戦でも、ピンチのところは本当に大ピンチになると思うので、その1回のためにもしっかりと集中した準備が必要だと思う」

     アフガン戦では東口がW杯2次予選の連続無失点試合を7試合に伸ばした。アフガニスタンのシュート数は90分間で1本と、見せ場はほとんどなかったが、東口のフィードからシュートまでいった場面はハリルホジッチ監督のお眼鏡にもかなったようで、ミーティングの映像資料としてピックアップされたという。

     GK川島永嗣(ダンディー・U)の代表復帰もあり、ポジション争いが再燃しつつある中、西川はどのようなアピールで守護神の座を守っていこうと考えているのか。指揮官が“ノルマ”とする無失点勝利のため、GKとしてイメージしているのが「ポジショニング」だ。

    「シリア戦に出たら、相手に打たせる前にゴールを守れるかというところにトライしていきたい。日本は前がかりにいくと思うので、自分がしっかり背後をケアすることで相手のチャンスをつぶせるし、(日本チームの)みんなが戻る距離を少なくすることになる。キーパーのポジショニングは大事。守備でも攻撃でも良い働きをしたい」

     W杯予選無失点記録に関しては、やりがいこそあれ、プレッシャーは感じないという。

    「監督は『日本人は性格の良い選手が多いから、ピッチ内では別人のようにやってくれ』と言っていた。獣のようにゴールを割らせないという表情で集中して試合に入りたい」

     柔和な笑みの奥に秘めた闘志の欠片をのぞかせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160328-01625896-gekisaka-socc

    【正GK争いに燃える西川「獣のような表情でゴールを守る」】の続きを読む

    このページのトップヘ