日本代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/07(火) 23:38:17.56 ID:CAP_USER9
    [6.7 キリン杯決勝 日本1-2ボスニア・ヘルツェゴビナ 吹田S]

     不満と苛立ちを隠せなかった。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は試合後の記者会見で「もちろんガッカリしている。
    他の結果を出せるだけの資格もあったと思うが、2失点に関しては集中力を欠いていたし、正直なプレーが多かった」と振り返った。

     一瞬の隙を突かれての逆転負け。先制から1分後の失点には「『点を取ったあとの5分間は気を付けろ』と
    ミーティングで言ったばかりだった」と指摘。
    後半21分の2失点目も、相手が選手交代をした直後のリスタートからの失点で、
    「ボスニアのほうがリアリストだった。我々は正直者すぎた。疲労もあったが、集中力に欠けていた。
    頭がバカンスにいってしまっていたのかもしれない」と苦言を呈した。

     3日の準決勝・ブルガリア戦では7-2の大勝。しかし、中3日で迎えた決勝は痛恨の逆転負けとなり、
    「ブルガリア戦で我々は少し情熱的になり過ぎた。この2試合目で現実に引き戻された」と表現した。

    「こんなに攻撃したのに一回もFKをもらえなかった。相手はファウルを誘ったが、我々にはそれがない。
    我々のチームはバカ正直なのではないかと思う。この2試合で、最後の30mのところでFKがなかった。
    私にとって、それはあり得ない」

     国内組で臨んだ昨年8月2日の東アジア杯・北朝鮮戦で1-2の敗戦を喫しているが、
    海外組を含めたフルメンバーでの代表戦は14試合目にして初黒星となった。

    「Aチームを率いて初めての敗戦になるが、これも受け入れないといけない。
    私は負けは大嫌いだが、すべての試合に勝つことはできない。最終予選でこのような敗北をしないことに期待している。
    このチームの長所も短所も完璧に把握できている」

     9月にはいよいよW杯アジア最終予選が始まる。指揮官は「ガッカリしているし、怒ってもいる。
    負けたら私は病気になってしまう。これは私の責任。良いこともたくさんあった。しかし、敗戦を簡単には受け入れられない。
    私は勝利しか目指していない」と力説し、会見を締めくくった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-01628082-gekisaka-socc

    【逆転負けに怒りのハリル「我々のチームはバカ正直」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/06/06(月) 22:29:44.57 ID:CAP_USER9
     キリン杯・決勝のボスニア・ヘルツェゴビナ戦(7日・吹田S)に臨むサッカー日本代表は6日、
    大阪市内で冒頭15分間を除いた非公開練習で最終調整を行った。

     練習前の自由時間では、GK川島、東口、DF吉田、昌子、酒井高、FW小林悠らで結成されている
    “散歩隊”が大阪城を訪問。MF長谷部、DF長友も参加し、天守閣の展望台まで登ったという。

     道中では、熱愛が発覚した長友に対して、行き交う人々から「アモーレの人だ!」などと声が飛び、
    昌子によれば「大阪のオバちゃんは、ホンマにぐいぐい来るな、と。間違えて『アミーゴ!』と言っていた人もいた。
    そろそろ佑都くんも『もうええやろ』って感じやった」という。

     アモーレはイタリア語で「愛する人」、アミーゴはスペイン語で「友達」の意味で、全く別の単語だ。

     昌子は「堀の大きさや、登る途中に『これは攻め込むのも大変だっただろうな』と思うほど、
    キツかった」と苦笑いしたが、苦労の末にたどり着いた天守閣の展望台では、酒井高が
    「てっぺんとったどー」とはしゃげば、長谷部は「豊臣秀吉が安土桃山時代…」などと
    大阪城の歴史などを選手らに説明。
    吉田が長友に「佑都、アモーレ感じている?」と投げかける場面もあった。

     アモーレネタを振られた長友は、満面の笑みでガッツポーズ。
    アモーレ散歩隊が大阪城の天守閣で愛を確かめ、チームの結束も深めた。

    デイリースポーツ 6月6日(月)20時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00000092-dal-socc

    【長友に大阪のおばちゃん「アミーゴ!」 アモーレ勘違い祝福】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 08:59:14.27 ID:CAP_USER9
    日本にとっては、まったく強化にならなかったし、「ザ・興行」という試合だった。

     今日のブルガリア戦は大味な展開だったね。はっきり言って、ブルガリアが弱すぎた。あまりのレベルの低さに、裏切られたような気持ちでいっぱいだよ。プレーの質は低いし、まるでやる気を感じなかった。プライドも何も伝わってこなかったよ。
     
     日本にとっては、まったく強化にならなかったし、「ザ・興行」という試合だった。DFの吉田が2ゴールを決めるぐらいだからね。試合前やゴール時、テレビが長友のアモーレ(愛する人)をクローズアップしていたけど、試合そのものよりも、ピッチ外の話題のほうが注目されていたんじゃないかな。
     
     ただ、10番の香川が2ゴールを叩き込むなど計7ゴールが生まれたし、観客からすれば盛り上がるポイントはたくさんあったから、そういう意味では良かったのかもしれない。
     
     大味な展開を生んだ一因は、相手の問題もあったけど、通常の3人交代ではなく、親善試合の6人交代というルールが影響していたように思う。前半は日本が主導権を掌握し、4-0と圧倒したが、あのペースを最後まで維持できたら大したものだった。
     
     ところが実際は、6人交代を端から想定し、先発メンバーは飛ばし過ぎというぐらい序盤からトップギアでプレーしていた。後半は明らかにペースダウンしていたけれど、あれだけ序盤から全力を出せば、90分持たないのは当然だ。
     
     多くの選手を試したり、選手の状態を見極めたり、あるいは興行的な意味で6人交代なのは理解できる。とはいえ、今回は一応、優勝が懸かった大会形式でやっているわけだから、ルールも通常の公式戦と同じように3人交代のなか、90分を通じたガチンコ勝負を見たかったよ。
     

    鮮度が落ちて、味もいまひとつ。ブルガリアは「賞味期限の切れたヨーグルト」のようだった。

    【セルジオ越後の天国と地獄】ブルガリアは「賞味期限の切れたヨーグルト」だったね

     こう言っては悪いけれど、ブルガリアは「賞味期限の切れたヨーグルト」のようだったね。鮮度が落ちていたし、味もいまひとつだから、まったく満足感がなかった。つまり、プレーの勢いがないうえ、レベルも低く、試合を通じての収穫も乏しかったという意味だ。
     
     これだけ自由を与えてくれる相手であれば、香川や清武、宇佐美にしても思い通りにプレーできる。長谷部と柏木の2ボランチに対しても、まったくプレッシャーをかけていなかったからね。日本がこれぐらいやれて当然だよ。
     
     もっとも、最終予選に向けた強化試合として、このブルガリア戦の意義を考えると、はたして良かったのかどうか。興行面では大成功でも、強化面では大失敗とも受け取れる。最終予選の相手が、今日のようなレベルだったらいいけれど、現実はそう甘くない。
     
     選手たちの責任ではないけど、今日の完勝によって、日本がまるで強豪かのように持ち上げられてしまうのは危険だよ。強化という観点からすれば、1-0で辛勝するような難敵と対戦するべきだし、もっと言えば、日本が負けるような強敵が好ましい。好敵手とのマッチメイクが難しいのは重々承知しているが、それにしても今回は低質すぎた。
     
     ライバルの韓国は、オーストリアで強豪スペインと対戦し、1-6と大敗したけど、それこそ最高のスパーリングになったはずだ。オーストラリアにしても、アウェーでイングランドと対戦し、1-2と惜敗したとはいえ、こちらも良い準備を進めている。
     
     翻って、日本はこれでいいのだろうか。そんな素朴な疑問が浮かぶよ。7日のキリンカップ決勝で対戦するボスニア・ヘルツェゴビナが、真剣に戦ってくれることを願うばかりだ。
     
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160603-00016346-sdigestw-socc

    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1464966889/

    【<セルジオ越後>ブルガリアは「賞味期限の切れたヨーグルト」だったね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 00:43:23.44 ID:CAP_USER9
    宇佐美は言う。「(ハリルホジッチ監督は)僕に『蹴れ、蹴れ』って言ってましたけど」

    [キリンカップ]日本代表7-2ブルガリア代表
    6月3日/豊田スタジアム
     
     日本が6-2と大量リードで迎えた85分過ぎだった。浅野拓磨が右サイドからペナルティエリアにボールを持ち込み、
    中央にえぐろうとする。
     
    だが、大柄なブルガリアDFに背中からかぶさるようにして止められると、主審の笛が鳴り日本にPKが与えられた。
     
    ベンチから出たハリルホジッチ監督は、途中出場で日本の6点目のゴールを決めていた宇佐美にそのPKを蹴るように指示を出す。
    しかし――ボールを持ったのは浅野。周囲を何度か確認し、ペナルティアークに向かった。
     
     その時の様子を宇佐美は次のように振り返る。
     
    「(ハリルホジッチ監督は)僕に『蹴れ、蹴れ』って言ってましたけど、あの時間帯で、
    あのスコアで拓磨が取ったPKだったので、僕が蹴るべきではないと思ったんです。
    だから、、ペナ(ペナルティエリア)のほうに行ったら、俺が蹴る流れになってしまうので、
    そっちには向かわないようにしました。そのなかで拓磨が『行ける』と言って、よしそれでいいぞとなりました」
     
     では、浅野はどのように思っていたのか。
    59分に小林悠と交代出場してピッチに立ってから、これまでにない“違和感”があったと言う。
     
    「緊張感があり、いろんな状況も重なって、身体が動かないなと思っていました。パスもたくさん失っていた。
    (そのなかでPKを獲得し)監督は宇佐美くんに『(キッカーを)変われ、変われ!』と言っていたけれども、
    みんなが僕に蹴らしてくれました」
     
     ボールを持った浅野は、大きく深呼吸をしてボールをセット。
    GKの動きを見切って、完全に逆を突く右隅への鋭いショットで、記念すべきA代表初ゴールをゲット! 
    ジャガーポーズで決めた。
     
     では、ハリルホジッチ監督はこのやりとりについて、どのように思っていたのだろうか。
     
    「交代出場からPKを蹴るとは、非常に勇気がある男だ。
    浅野は広島ではレギュラーを取れずにいるが、背後を突くスピードとパワーがあり、1年前からチェックしてきた。
    今日も途中からゴールの可能性を示してくれて、非常に満足している。

    そして指揮官は、PKのシーンについて明かす。
     
    「PKは宇佐美に蹴らせようとした。しかし、ベンチの全員が声を荒げて『浅野に』と言ってきたんだ。
    だからスコアも開いていたし、浅野も非常に期待に応えて戦ってくれていたので、
    彼にチャンスを与えて、みんなを喜ばせるようにしたよ」
     
     浅野のPKが決まった瞬間、ベンチの選手たちもハリルホジッチ監督を囲んで笑顔を浮かべた。
    頑固な指揮官もこの時ばかりは、大きな笑みを浮かべた。
     
    「もしも拓磨が外していたら、『ほら、蹴れって言っただろ』となったと思うけれど」とは宇佐美。
    「結果的」に、最後はスタンドにもう一度大きな歓喜をもたらした。
     
     このブルガリア戦で、浅野は大きな経験をしたと言う。
     
    「海外組の選手たちがいるなかで初めてプレーできて、力が入っていた部分もあった。
    そのなかで戦う責任感やいろいろ感じるところもありました。
    ボールを奪った瞬間の切り替え、動き出しのところをもっと増やしていかないといけない。
    この1試合に出場できて、大きな経験になります」
     
     浅野にとって、ハリルジャパンにとって、ちょっとした“記念”のゴールとなった。
     
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160604-00016347-sdigestw-socc&p=2

    【最後は歓喜一色!PKキッカーを巡る押し問答の一部始終をハリル、宇佐美、浅野が明かす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 21:32:12.22 ID:CAP_USER9
    キリン杯準決勝
    6/3豊田スタジアム19:40 KICK OFF

    日本 7-2 ブルガリア

    1-0 岡崎慎司(4分)
    2-0 香川真司(27分)
    3-0 香川真司(35分)
    4-0 吉田麻也(38分)
    5-0 吉田麻也(53分)
    6-0 宇佐美貴史(57分)
    6-1 ミハイル・アレクサンドロフ(59分)
    6-2 イバイロ・チョチェフ(82分)
    7-2 浅野拓磨(87分)

    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2509-2509-lv

    【日本代表、ブルガリア代表に7-2圧勝 キリン杯準決勝】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 18:59:07.47 ID:CAP_USER9
    日本代表は3日に行われるキリンカップサッカー2016のブルガリア代表戦に臨む先発メンバーを発表した。

     9月から始まる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選に向け、ブルガリア、デンマーク、
    ボスニア・ヘルツェゴヴィナというヨーロッパの強国を集めて開催される今回のキリンカップ。
    日本はひざの裏に痛みを抱えるFW本田圭佑(ミラン)が欠場となり、前線にはFW小林悠(川崎フロンターレ)らを起用。
    また、GK川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド)が2015年6月のW杯2次予選・シンガポール戦以来、
    1年ぶりに先発メンバーに名を連ねた。

     試合は、豊田スタジアムで19時40分キックオフ予定。

    ■日本代表 ブルガリア戦スタメン

    ▼GK
    1 川島永嗣(ダンディー・U/スコットランド)

    ▼DF
    19 酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)
    6 森重真人(FC東京)
    22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
    5 長友佑都(インテル/イタリア)

    ▼MF
    17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
    7 柏木陽介(浦和レッズ)
    10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
    13 清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)

    ▼FW
    14 小林悠(川崎フロンターレ)
    9 岡崎慎司(レスター/イングランド)

    □控えメンバー
    ▽GK
    12 西川周作(浦和レッズ)
    23 東口順昭(ガンバ大阪)

    ▽DF
    2 昌子源(鹿島アントラーズ)
    16 丸山祐市(FC東京)
    20 槙野智章(浦和レッズ)
    21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

    ▽MF
    3 遠藤航(浦和レッズ)
    24 小林祐希(ジュビロ磐田)
    25 大島僚太(川崎フロンターレ)

    ▽FW
    4 本田圭佑(ミラン/イタリア)
    8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
    11 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
    15 金崎夢生(鹿島アントラーズ)
    18 浅野拓磨(サンフレッチェ広島)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00451035-soccerk-socc

    【日本代表、キリン杯ブルガリア戦のスタメン発表!!約1年ぶりの川島、小林悠ら 19:40試合開始!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:10:21.04 ID:CAP_USER9
    センターバックへのこだわりは失っていない。日本代表のハリルホジッチ監督は5月26日のメンバー発表会見で
    DF槙野智章(浦和)について「今回は左サイドバックで競争してほしい」と説明。
    これまでのセンターバックではなく、左サイドバック候補として招集した。

     合宿初日の30日夜にはDF陣のミーティングが行われ、「居残って40分ぐらいみっちり話す機会があった」という
    槙野は指揮官から「このチームにサイドバックで呼ばれている選手に足りないものを自分が持っている部分もあるから、
    それを出してほしいということを細かく話してもらった」と明かす。

    「高さの部分、フィジカルの部分。守備では監督に評価してもらっているし、自分の良さもそこだと思っている。
    長友選手、藤春選手、太田選手、彼らにないものが自分にあるとおっしゃってくれたし、
    そこは自分の中で最大限に生かさないといけない。
    経験値はその3人に比べてないので、言われたことを理解して、プレーで表現しないといけない」

     ザックジャパン時代にも左サイドバックで起用されたことのある槙野だが、ハリルジャパンでは
    センターバックとしての起用が続き、そこへのこだわりも強かった。
    この日も「器用貧乏にはなりたくないというが本音」と偽らざる思いを口にする。

    「真ん中もサイドもできるけどセカンドチョイスと見られてしまうと、昔の自分と一緒。
    僕ももう29歳になったし、代表での立ち位置としても引っ張っていかないといけない立場。
    常にベンチを温めることには悔しい気持ちもある。複数のポジションができるのはいいことかもしれないけど、
    一つのポジションで強みをグッと出していかないといけないと思っている」

     センターバックへのこだわりは持ちつつ、日々の練習、目の前の試合に向けて気持ちの整理はできている。
    「監督の求めることを理解した上で表現しないといけない。自分の中に不満や不安がある中でピッチに立つのは良くない。
    監督が評価してくれているポイントがあるから、
    そのポジションで試されているということを理解した上でプレーしないといけない」と誓った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160601-01627863-gekisaka-socc

    【左SBで招集の槙野が見せたCBへのこだわり「器用貧乏にはなりたくない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 12:05:32.77 ID:CAP_USER9
    キリンカップ初戦ブルガリア戦(3日、豊田)に臨む日本代表FW宇佐美貴史(24=G大阪)が“特別枠”選出に危機感を募らせた。

    ここまでJ1リーグ戦14試合2得点とスランプ中だが、
    ハリルホジッチ監督は「日本で彼のようなタレントを持った選手はまれ」「国内では最も能力がある」と実力を高く評価する。

    今回も当たり前のように代表メンバー入りを果たしたが、こんな待遇がいつまでも続くとは限らない。
    宇佐美も「常に結果を出さないといけない世界に身を置いている以上、居場所を失うのは間違いない」。

    日本代表でも国際Aマッチ14試合2得点と“合格ライン”には達していないだけになおさらだ。

    このままでは宇佐美を選出し続ける指揮官の眼力も疑われかねない。
    G大阪のエースは「もっとやらないといけないのは自分自身が感じている。
    自分自身が持っているものを全て開放する術を身につけないといけないと思う」と、再起に向け揺るぎない決意を語った。

    かつて日本サッカー界の期待を背負った若手ストライカーも覚醒しないまま24歳になった。
    まずは欧州の強豪国と対峙するキリンカップで真価を発揮したいところだ。

    東スポWeb 6月2日(木)11時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000014-tospoweb-socc

    写真
    no title

    【宇佐美貴史(G大阪)が“特別枠”選出に危機感!国際Aマッチ14試合2得点と“合格ライン”には達していない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 17:54:12.85 ID:CAP_USER9
     日本サッカー協会は6月7日に吹田スタジアムで開催されるキリンカップの観戦チケットが完売したと発表。
    当日券はない。カードは6月3日の第1戦で決まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000126-spnannex-socc

    【6・7吹田スタジアムのキリンカップ チケット完売、当日券販売なし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/05/09(月)03:23:06 ID:FbJ
    パス回しで崩していくスペイン戦術
    少ないチャンスをモノにするカウンター戦術
    戦術○○的な個人技戦術
    完成形はどれなのか…

    2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/05/09(月)03:24:06 ID:aCP
    日本人に最後のは無理

    3: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/05/09(月)03:26:31 ID:ODd
    チリ代表やろなあ

    5: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/05/09(月)03:28:31 ID:87A
    >>3
    おもしろかったな
    あの監督こないかな

    【サッカー日本代表の完成形とは】の続きを読む

    このページのトップヘ