海外組

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/14(土) 18:15:39.70 ID:CAP
    先月の移籍後初ゴール以来、ここ8試合で5得点を決めているシュロンスク・ヴロツワフの森岡亮太。
    昨年まで6年間プレーしたヴィッセル神戸では、1シーズンに記録した最高得点数が5であったことから、僅か1か月ほどの間にこの数字を残していることがいかにハイペースであるかが分かるだろう。

    「でもポーランドでしょ?」

    そんな通販番組の司会者のような疑問が飛んでくるかもしれない。
    確かに代表は欧州の中堅に数えられながら、ポーランドのクラブがCLはおろかELでさえ躍進することは滅多にない。
    しかし、バイエルンのロベルト・レヴァンドフスキがこのリーグで得点王を獲得して注目を集めたように、
    ここでの活躍によって隣国ドイツなどへステップアップする選手は確かに存在するのだ。

    現在、J1・ジュビロ磐田は同国出身のクシシュトフ・カミンスキーがゴールマウスを守っている。
    “神”ンスキーとも呼ばれている

    彼ほどの実力者がU-21代表止まりだったことからも分かるように、ポーランドはシュチェスニ、
    ファビアニスキ、ボルツらを擁するGK強国として知られており、技術や戦術面でトップリーグに劣っているからといって
    得点するのは決して容易ではない。

    こちらを見てほしい。
    http://www.youtube.com/watch?v=5l09AR1EPE4



    これは森岡が移籍して以来のハイライト動画である。
    白人選手の体の強さ、フィジカルコンタクトの激しさは我々が想像する以上のものがあり、また、欧州の芝は長く、
    土が柔らかいために踏ん張りが利き難い。
    高い技術を持つ日本の選手のなかには、その環境で全く本領を発揮できなくなる選手もいる。
    そんななか、密集エリアで体のバランスもプレーの精度も落とさず、平然とテクニカルなことをやってのける
    森岡の姿がそこにはある。特にシュートの意識、質の高さは目を見張るものがあるだろう。

    森岡はブラジル・ワールドカップ直後の2014年、メキシコ人のハビエル・アギーレ新体制で日本代表に初招集され、
    ウルグアイとブラジル戦の2試合に出場した。
    しかし、アギーレ監督が八百長事件に絡んだ疑惑を持たれたことで職務を解かれると、
    森岡も代表から遠ざかり次第に名前は聞かれなくなっていった。

    日本に限らずではあるが、一度出世街道から外れた選手が這い上がるのは並大抵のことではない。
    だが人は環境によって劇的に変化をする“可能性”を秘めているものだ。

    ニュルンベルクからポルトガル2部に渡り、1対1で負けないことの大切さを学んだ金崎夢生(現鹿島アントラーズ)が、
    J復帰後に鮮烈な活躍を見せて代表に再招集され、シンガポール戦で初ゴールを決めたことは記憶に新しい。

    4月中旬以降、ヴロツワフが戦っているのは下位チームで争われる順位決定ラウンドであり、
    現在のゴールラッシュを突然高く評価するのは難しい。
    故にポーランドから代表復帰が可能かといえば、簡単なことではないだろう。

    ただここでの活躍を機に、さらなる高いレベルのチームやリーグにステップアップすることで、
    現在25歳の森岡が再び代表に招集される可能性は十分に考えられるだろう。

    http://qoly.jp/2016/05/13/how-is-ryota-morioka-at-slask-wroclaw?part=3

    【森岡亮太は東欧から日本代表に復帰できるのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: pathos ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/16(月) 04:33:55.36 ID:CAP
    ドイツ誌『キッカー』は、「カイザースラウテルンが5失点、宮市がずば抜けていた」と題した
    マッチレポートで、「なんという先発デビューだ!」と宮市の活躍を大絶賛している。

    一方、ドイツ紙『ビルト』は「日本人ゴールゲッターがカイザースラウテルンにショックを与える」と題、
    宮市に「スシ・ゴールゲッター」といったニックネームをつけた。2点目については「パワーショット」
    「宮市は新シーズンに向けて楽しみにさせた」としている。
    http://www.goal.com/jp/news/123/1/2016/05/16/23566622/1

    2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/16(月) 04:34:25.03 ID:acFwcb3s0.n
    また寿司か

    【独2大紙が2G1Aの宮市を絶賛!「スシ・ゴールゲッター」「パワーショット」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/10(火) 15:53:05.49 ID:CAP
    先月、移籍後初ゴールを含む4得点をマークしたポーランド一部シュロンスク・ヴロツワフの森岡亮太。
    その勢いは5月になっても続いているようだ。

    ポーランドは先月9日までにレギュラーシーズンを終え、13位だったシュロンスクは下位8チームが進む
    順位決定ラウンドを戦っている。

    森岡は7日に行われたテルマリカ・ニエチェツァとの第5戦に先発フル出場し、前半18分に先制ゴールを決めた。

    http://qoly.jp/2016/05/09/ryota-morioka-goal-vs-nieciecza

    味方からの横パスを中央で受けた森岡は、間髪を入れずにワンステップで右足を振り抜く。
    シュートにそれほど威力はなかったがボールはDFの股を抜け、吸い込まれるようにゴール左隅へ転がった。

    一瞬で前を向いた正確な予測とボールコントロール、意表を突いたタイミングでのシュート。
    一見すると地味だが、高度な技術と頭脳が凝縮された“巧みな技”にGKは反応もままならなかった。

    森岡はこれが今季5ゴール目となるが、その全てはここ7試合に生まれたもの。
    チームはこのホームゲームを2-1で勝利し、残り2試合となった順位決定ラウンドでも2番手につけている。

    http://qoly.jp/2016/05/09/ryota-morioka-goal-vs-nieciecza

    【ここ7試合5ゴール目!ポーランド1部森岡亮太が止まらない(動画あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/07(木) 15:02:54.13 ID:CAP_USER*.net
    自身が「夢」だと語っていたリーガ・エスパニョーラでの挑戦も7カ月が経過したMF乾貴士。

    所属するエイバルは小さなクラブであるが、第31節を終えて9位につけるなど健闘している。このままいけば、今シーズンは比較的楽に残留を決められそうだ。

    そんなエイバルでのあるシーンを、乾が自身のインスタグラム(takashi.08)で紹介していた。

    投稿されたのは乾がロッカールームにやってきた際の映像だ。

    何も知らない乾が扉を開けると、上からダンボールが数箱落ちてきて直撃…。

    ドッキリの定番とも言えそうないたずらにハマってしまった乾は、キャプションで「昨日、小学生みたいないたずらを受けました」とコメント。
    扉を開ける前、チームスタッフらしき人物と言葉を交わしており、ちょっと油断していたのだろうか?

    それでも、こうしたシーンを見るだけでも乾がチームメイトから愛されているのがわかる。憧れの地スペインで、乾は充実の時を過ごしているようだ。

    リーガでここ7試合勝利のないエイバルは、9日に敵地でレアル・マドリードと対戦する。

    SOCCER KING 4月7日(木)14時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00428533-soccerk-socc

    動画
    https://www.instagram.com/p/BDp3XY9qan-/?taken-by=takashi.08

    【乾貴士、チームメイトが仕掛けた「ドッキリ」に引っかかる!ちょっと油断していたのだろうか?動画あり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 07:32:54.40 ID:CAP_USER*.net
    ブンデスリーガ2部ザンクトパウリに所属するFW宮市亮が、ドイツでの公式戦デビューに近づいている。エーワルド・リーネン監督は、30日の会見で同選手のベンチ入りを示唆した。

    昨夏ザンクトパウリに加入した宮市は、シーズン開幕前に左ひざの十字じん帯断裂の重傷を負い、シーズンの大半を棒に振っている。それでも、24日のテストマッチで実戦復帰を果たした。試合後に宮市はクラブの公式サイトで「準備はできています」と語っていたところだ。

    チームもまた、宮市の公式戦デビューを待ち望んでいる様子。4月1日に行われるブンデスリーガ2部第28節ウニオン・ベルリン戦に向けた会見で、宮市のメンバー入りについて問われたリーネン監督がこのように答えている。

    「そうなると思う。彼はここ数週間、フルで練習をこなしてきた。トレーニングではすべてがポジティブだった。今の彼は(医療スタッフなどにより)健康体と判断され、試合に出場できる状態のようだ」

    しかし、まだ万全の状態でない。指揮官は慎重に起用するつもりだ。

    「長く離脱していたから、先発させるつもりはない。20~30分から起用することもないだろう。当然、慎重にならなければいけない。やはりトレーニングは公式戦とは別だからね」

    出場するとしても、終盤の数分間になるかもしれない。

    「彼は少なくとも、短い時間は出場する準備ができている。だが試合の流れによることだし、そのような展開になることが前提だよ」

    ブンデス2部で4位につけるザンクトパウリ。ウニオンとのホームマッチで、宮市にデビューの機会は訪れるだろうか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000048-goal-socc

    【宮市亮デビュー迫る!ザンクトパウリ監督がベンチ入りを示唆】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 21:43:33.45 ID:CAP_USER*.net
    ハリルジャパンがロシアW杯アジア最終予選に進出決定。
    9月からロシア行きをかけた注目の戦いが始まるが、日本代表にはもう一つ大きな話題がある。

    FW岡崎慎司(29=レスター)は24日のアフガニスタン戦で国際Aマッチ通算48得点目を決め、
    年内にも元日本代表FW三浦知良(49=J2横浜FC)の持つ通算55ゴールを上回る勢い。
    この"キング超え"の偉業が、各方面で賛否両論を巻き起こしそうな雲行きなのだ。

    岡崎は25日にさいたま市内で調整を行った。
    29日のロシアW杯アジア2次予選シリア戦では、節目の国際Aマッチ通算100試合出場がかかる。
    「代表初戦のような気持ちで結果を出したい。(4月16日に)30歳になるベテランが、
    それでいいのかわからないけど、そういう選手を見て若いやつがつなげてくれたら」と気合十分だ。

    シリア戦に出場したうえで「2点取れば(通算)50点。やっぱり、そこへ行ってみたい」(岡崎)と意欲を語ったが、
    その先に見据えるのは元日本代表のエース、カズの記録。日本代表歴代2位
    (※日本サッカー協会の記録、国際サッカー連盟の記録は日本人1位)の通算55ゴールだ。

    ハリルジャパンはシリア戦以降、6月のキリンカップや9月から始まるW杯最終予選など、
    年内に最大8試合を予定しており、岡崎の"キング超え"は時間の問題。

    大きな話題となるのは間違いないが、
    一方でサッカー界の"聖域"に踏み込むことになり、様々な意見が飛び交う可能性もある。

    実際に、元日本代表10番のMF中村俊輔(37=横浜M)は岡崎のゴール記録をたたえつつも、
    カズ超えについては「それは抜かなくていいでしょ(笑い)」。

    もちろんこれは冗談なのだが、偉大なカズに対するリスペクトの表れでもあるだけに、
    記録更新の際に各界からどんな反応が起きるかはわからない。

    プロ野球では、2013年にウラディミール・バレンティン外野手(31=ヤクルト)が王貞治氏(75=福岡ソフトバンクホークス会長)のシーズン
    最多本塁打記録(55本)を超えるまで、その数字に近づく選手が現れるたびに、記録更新をめぐって賛否両方で大きな議論となった。

    岡崎は代表選手でいる限り、今後もゴールを積み重ねていくはず。
    カズ本人は記録更新を歓迎すると見られるが、果たしてどんな状況を迎えるのだろうか。

    東スポWeb 3月26日(土)16時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000038-tospoweb-socc

    写真
    no title

    【<岡崎慎司>“カズ超え”目前も賛否両論!中村俊輔「それは抜かなくていいでしょ(笑い)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 12:20:37.64 ID:CAP_USER*.net
    16/3/22 17:06【海外 一覧】

     日本の世代別代表でも活躍し、トッテナムの下部組織でプレーするMFサイ・ゴダード(18)が、U-21チームの公式戦で豪快なボレーシュートを決めた。

     トッテナムU21は18日にレスター・シティU21と敵地で対戦。サイ・ゴダードは後半27分から途中出場した。すると2点リードの後半アディショナルタイム2分、ゴール前の浮き球に反応すると、ワンバウンドしたボールをボレーで合わせてゴール左隅に突き刺した。

     サイ・ゴダードは1997年4月2日生まれの18歳。イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれ、これまでトッテナムの下部組織で力を付けてきた。ユースチームでは10番を与えられるなど中心選手として活躍した。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元: http://web.gekisaka.jp/news/detail/?185628-185628-fl


    ※関連板 http://wc2014.2ch.net/livefoot/ サッカーch
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/soccer/ 国内サッカー
    ※関連板 http://hanabi.2ch.net/football/ 海外サッカー

    【英国で力を付ける“日本の未来” U-18日本代表サイ・ゴダードがスパーズのU21戦で鮮烈ボレー弾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/02(水) 22:28:28.06 ID:CAP_USER*.net
    元日本代表監督で現在は中国スーパーリーグの北京国安を率いるアルベルト・ザッケローニ氏が、
    イタリア『calciomercato.com』のインタビューに応じ、セリエAで活躍する2人の日本代表選手について語った。

    ミランMF本田圭佑は調子を上げており、チームの復調における象徴的な活躍を見せている。
    本田がシニシャ・ミハイロビッチ監督のリーダーになれるかという質問に対し、ザッケローニ監督がこのように答えた。

    「素晴らしい技術に恵まれた偉大なプロ意識の持ち主だ。彼は日本人選手としては珍しいタイプで、フィジカルが強い。
    際立ったパーソナリティーがあり、試合の中で多くのボールを必要とする」

    「彼は少し引っ込み思案なところがあって、たくさんしゃべるタイプではない。
    だが、ピッチの上では自分の方法でリーダーになることを知っているね」

    インテルDF長友佑都についても語った。長友はクラブとの契約延長が間近と言われている。

    「長友は重要な選手だ。非常に速く、どちらの足でも蹴ることができる。もちろん弱点もあるが、それ以上に疑いのないクオリティーがあるね。
    空中戦を戦う高さはないが、私からすれば、チームの中でとても役立つ選手だ。もし彼がイタリア人なら、代表で良いプレーをしていたかもしれないね」

    また、北京国安でミランFWルイス・アドリアーノの獲得に動いていたのかという問いには「イエス」と答えた。
    「私は6、7選手を補強リストに載せた。その中に彼もいたよ。私は(ブラク・)ユルマズも要求していた。こちらは実現したね」

    GOAL 3月2日(水)22時17分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160302-00000028-goal-socc

    【元日本代表監督ザッケローニ、本田や長友を語る!「長友はイタリア人なら代表」「本田は少し引っ込み思案」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 22:30:15.70 ID:CAP_USER*.net
    サウサンプトンでプレーするDF吉田麻也がブログ(http://ameblo.jp/mayayoshida/entry-12132910171.html)を更新し、
    1月にドイツ2部のザンクトパウリに所属するFW宮市亮の家を訪問したことを明かした。

     ドイツのハンブルグでトレーニングを行っていたときのことで、ハンブルガーSVのDF酒井高徳も呼び寄せたという。

     買い物に出かけた時の様子も明かし、昨年夏に結婚した宮市の行動を報告。
    「新婚の宮市パイセンは買い物行ってレディースに入ると一目散にソファーに行って休むという亭主関白ぶりも見せてくれました。笑」
    と、ソファーにどっしりと腰かけ、スマートホンを操作する宮市の写真を投稿している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-01624760-gekisaka-socc

    【新婚宮市は亭主関白?麻也が宮市家訪問を報告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 16:29:56.79 ID:CAP_USER*.net
    中村が感心した10歳の少年

    セルティックでプレイするDFキーラン・ティアニーは、日本のスーパースターに感銘を受けていたようだ。

    現在18歳のティアニーは2005年、当時9歳のころからセルティックのユースチームに所属しており、2014年からトップチームでもプレイ。15-16シーズンはすでに11試合に出場し、世代別スコットランド代表としても活躍している。

    26試合を消化して、現在リーグ戦首位に立つセルティックに貢献している注目の18歳は、日本のスーパースターとの接点も。

    プレイではレアル・マドリードなどで活躍したロベルト・カルロスがお手本と話すティアニーだが、かつてセルティックに在籍したMF中村俊輔にも大きな影響を受けたという。

    『UEFA.com』が、中村俊輔とのエピソードを伝えている。

    それはティアニーが当時10歳だった2006年、トップチームで攻撃を牽引していた中村俊輔は2006年FIFAワールドカップのプロモーションビデオの撮影中、ユースチームに所属していたティアニーに感心し、自身のスパイクをプレゼント。

    スーパースターからスパイクをもらった10歳の少年は、その後もセルティックで数多くの栄光を手にした中村に憧れを抱き、8年後トップチームで活躍を続けるまで成長を続けた。

    2016年シーズンも横浜F・マリノスで活躍が期待される中村だが、いまだにセルティックにも影響を残していることが分かった。これからも成長を続けるティアニーに注目だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00010013-theworld-socc

    【俊輔のスパイクで……UEFA注目の18歳DFが中村俊輔との10歳時のエピソードを披露!】の続きを読む

    このページのトップヘ