リーグ戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/21(金) 21:01:07.57 ID:CAP_USER9
    明治安田生命J1リーグ第8節が21日に行われ、ガンバ大阪と大宮アルディージャが対戦した。

     試合が動いたのは16分。ペナルティエリア手前左でボールを受けた井手口陽介が右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール左に決まり、G大阪が先制に成功した。さらに41分、藤本淳吾がエリア内左にパスを通すと、これを受けた泉澤仁が右足のシュートを冷静にゴール左へ蹴り込み、リードが2点に広がる。

     後半に入っても攻撃の手を緩めないG大阪は54分に倉田秋が追加点を奪うと、62分には堂安律がJ1初ゴールを記録。65分には三浦弦太にもゴールが生まれ、リードが5点に広がる。さらに77分には相手DFのミスを突いた堂安がこの日2点目を決めてゴールラッシュを締めくくり、G大阪が6-0で大宮を下した。

     次節、G大阪は30日にアウェイで横浜F・マリノスと、大宮はホームで浦和レッズと対戦する。

    【スコア】
    ガンバ大阪 6-0 大宮アルディージャ

    【得点者】
    1-0 16分 井手口陽介(G大阪)
    2-0 41分 泉澤仁(G大阪)
    3-0 54分 倉田秋(G大阪)
    4-0 62分 堂安律(G大阪)
    5-0 65分 三浦弦太(G大阪)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00578923-soccerk-socc

    【< J1第8節>G大阪、攻撃陣爆発で大宮に6得点大勝!堂安律がJ1初ゴール含む2発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/16(日) 18:36:26.28 ID:CAP_USER9
    明治安田生命J1:C大阪2-2G大阪>◇第7節◇16日◇ヤンマー

     3年ぶりに実現した大阪ダービーは、天候にも恵まれて観客4万2438人を記録した。

     大阪ダービー史上では14年の4万2723人に次ぐ2番目の数字。
    前売り券は完売していたが、自由席券を持つ人が前日朝から会場入り口前での並び順を確保するため、
    路面にテープを貼るなどしてフィーバーが起きていた。

     この日午前8時前には実際に観客が並び始め、会場のある長居公園は桜の季節も重なって混雑した。
    本拠地セレッソ大阪の玉田稔社長は「4万人以上も入って、
    結果的には引き分けたのは残念だが(クラブとして)これもいい経験になるでしょう」と総括していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-01808838-nksports-socc

    【C大阪ウハウハ!G大阪と盛況ダービーで観客4万超】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/16(日) 16:00:14.39 ID:CAP_USER9
    ■セレッソ大阪 2-2 ガンバ大阪 [ヤンマースタジアム]

    [G]藤春廣輝(57分)
    [C]杉本健勇(72分)
    [C]杉本健勇(86分)
    [G]倉田秋(90分+3)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/041604/livetxt/

     明治安田J1第7節第1日(16日、C大阪2-2G大阪、ヤンマースタジアム長居)4万2438人が駆けつけた3年ぶりの大阪ダービーは、引き分けに終わった。

     前半は0-0で折り返した。後半12分、G大阪はMF倉田のパスをDF藤春がゴールに押し込み先制した。C大阪は23分、MF関口に代えて3月末の日本代表戦後に左大腿四頭筋損傷のため離脱していたMF清武を投入。26分、DF丸橋のパスをFW杉本が右足で強烈なシュートを決め同点に追いついた。41分にはMFソウザのクロスを杉本が頭で合わせ勝ち越した。G大阪は48分、倉田が土壇場で同点ゴールを決め、引き分けに持ち込んだ。

     3年ぶりに行われた大阪ダービーは、今回で33回目。対戦成績は9勝5分け19敗で、C大阪が負け越している。

    サンケイスポーツ 4/16(日) 15:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00000546-sanspo-socc


    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

    DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d



    【<J1/第7節>3季ぶり大阪ダービーは白熱ドロー!中国帰りのガンバは何とか引き分ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/14(金) 16:37:46.51 ID:CAP_USER9
    日の練習で負傷し、全治2~3週間。

     G大阪が14日、FWアデミウソンが右内転筋肉離れで全治2~3週間と発表した。
     
     アデミウソンは9日の練習中に負傷し、11日のACL・江蘇蘇寧戦を欠場していた。
    16日に行なわれるJ1・7節、C大阪との大阪ダービーも欠場する見込みだ。
     
     今季リーグ戦で全6試合に出場し、2得点を挙げたエースの離脱は、チームにとって大きな痛手だろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170414-00024578-sdigestw-socc

    【G大阪痛恨…アデミウソン負傷で大阪ダービー欠場へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/07(金) 22:37:57.74 ID:CAP_USER9
    2017明治安田生命J1リーグ第6節が7日に行われ、ガンバ大阪とサンフレッチェ広島が対戦した。

     52分、工藤壮人に先制点を許したG大阪は、堂安律や泉澤仁ら攻撃的な選手を投入し同点弾を狙ったが、
    最後までネットを揺らすことができず今季初黒星を喫した。

     試合後、G大阪を率いる長谷川健太監督がインタビューに応じている。

    「1点が遠かったですね」と語った長谷川監督は、
    「全体的には悪くはなかったですけど、最後の精度が今日はなかったなという感じですね」とフィニッシュの精度を敗戦の理由に挙げた。

     今後に向けては「今やっていることを続けて、どれだけクオリティを上げていけるかだと思いますので、
    引き続きしっかりと準備して、また今度勝利できるように戦っていきたいと思います」とコメントしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00573523-soccerk-socc

    【「1点が遠かった」G大阪、長谷川監督「最後の精度が今日はなかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/08(土) 07:30:18.47 ID:CAP_USER9
     ◇明治安田生命J1第6節 G大阪0―1広島(2017年4月7日 吹田ス)

     日本代表のハリルホジッチ監督がG大阪―広島戦を視察した。

     日本代表MF倉田らの動きをチェック。

    自ら名前を挙げるほど評価の高い選手はいなかったが、左頬骨(きょうこつ)骨折により前回の代表合宿を辞退したGK東口について問われると「ヒガ(東口)は良かったと思いますよ」と話した。

    MF井手口に関しては「少し体調が悪いと聞いている。もう少し良くなると思う」と口にした。

    スポニチアネックス 4/8(土) 7:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000026-spnannex-socc

    【<ハリル監督>「ヒガは良かった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/07(金) 21:00:19.35 ID:CAP_USER9
    【スコア】
    ガンバ大阪 0-1 サンフレッチェ広島

    【得点者】
    0-1 52分 工藤壮人(広島)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/040701/livetxt/

    2017明治安田生命J1リーグ第6節が7日に行われ、ガンバ大阪とサンフレッチェ広島が対戦した。

     開幕から5試合負けなしのG大阪は、前節からスタメンを2名変更。金正也が負傷のため3バックの右に丹羽大輝、右ウイングバックにはオ・ジェソクが起用された。一方、今季いまだ勝ち星のない広島は主将の青山敏弘が欠場。ボランチの位置には柴崎晃誠が入った。

     互いにスリッピーなピッチ状態に苦しみ、なかなか決定機が作り出せない。G大阪は前半終了間際の44分、遠藤保仁のFKに三浦弦太が頭で合わせたが、枠の上に外れた。前半は両チームスコアレスで折り返す。

     後半に入り52分、フェリペ・シウバのシュートがクロスバーに当たり跳ね返ったボールを工藤壮人が頭で押し込み、アウェイの広島が先手を取る。先制を許したG大阪は堂安律、泉澤仁、赤崎秀平と攻撃のカードを続々と投入。すると81分、泉澤が得意のドリブル突破から右足を振り抜いたが、GK林卓人の好セーブに阻まれた。

     試合は0-1で終了。リーグ戦4連敗中だった広島が敵地で今季初勝利。一方のG大阪は開幕からの無敗記録が5でストップした。

     次節、G大阪は敵地でC大阪との大阪ダービー、広島はホームで横浜F・マリノスと対戦する。

    SOCCER KING 4/7(金) 20:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00573382-soccerk-socc

    【<J1第6節>工藤の決勝点でサンフレッチェ広島が今季初勝利!G大阪は開幕からの無敗記録がストップ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/02(日) 20:25:34.00 ID:CAP_USER9
    今季途中で鹿島から移籍加入したG大阪FW赤崎秀平(25)が2日、大阪・吹田市内でサブ組が臨んだJFLホンダFCと
    練習試合(前半45分、後半30分)で2トップの一角に入った。

     75分間プレーした赤崎はGKと1対1の好機でシュートを外し、無得点に終わった。チームも0-2で完敗。

     試合後、赤崎は長谷川監督から「俺もFWだからあのシュートが難しいのは分かるけど、
    1対1を決められるようになれば2桁得点取れるようになる」と助言を受けた。

     3月から期限付き移籍で加入。赤崎にとってG大阪での日々は「新たな発見がある」という。
    それも「今までのサッカー人生でFW出身の監督がいなかった。
    (長谷川監督には)シュートの打ち方1つでも教えてもらえて、いろいろアドバイスももらえる。
    相手に(シュートコースを)分からない打ち方をしたらいい、と言ってもらった」。

     移籍後はまだ1試合の途中出場のみ。鹿島でACLに出場している赤崎は、規約上は少なくとも同1次リーグに出場できない。
    「みんなと違ってJ1に集中できる。連戦にもなってくるので、自分がアグレッシブにプレーできたら」。
    現在、G大阪はJ1で開幕から5戦不敗の3位。記録継続のためにも新戦力の得点量産が期待される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-01801636-nksports-socc

    【G大阪赤崎、FW出身長谷川監督のシュート助言刺激】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/02(日) 19:47:10.53 ID:CAP_USER9
    もともと能力の高い選手が多いので、出場のチャンスを与えられれば、やって当然」(遠藤)

     [J1・5節]新潟2-3G大阪/4月1日(土)/デンカS
     
     勝利を収めたものの、この日のG大阪は低調だった。
    前半早々に倉田秋のゴールで先制点を奪ったものの、その後は全体の距離感が遠く、パスミスを繰り返した。
    そのせいで何度もカウンターを受け、リズムを失っていた。守備では相手FWのスピードについていけずに2失点。
    一時はリードを許し、敗戦ムードが漂っていた。そんなチームを救ったのが井手口陽介だった。
     
     左足小指の骨折により戦列を離脱した今野泰幸と入れ替わる形で、右足首の怪我から復帰した井手口は、インサイドハーフ先発出場。
    日本代表にも選出された、本来の実力を考えればやや物足りなさが残るが、
    局面を変える高精度のパスなど随所に能力の高さを見せる。
     
     キャプテンの遠藤保仁が交代後はアンカーの位置に入りプレースキッカーを務めた。31分にはFKで同点ゴールをアシスト。
    「中に普通に入れれば、ファビ(ファビオ)だったり、(三浦)弦太くんだったり、ジュンさん(金正也)がいるので、
    ニアに引っかからないように蹴りました」と言うように、ファーサイドに走りこんだ金に正確に合わせた。
     
     84分にはCKの流れから、ゴール前に入り込み混戦から右足を振り抜き決勝点を奪取。
    2得点に絡む活躍でチームを勝利に導いてみせた。
     
     井手口は、決勝ゴールのシーンを「ごちゃごちゃしていたので、こぼれ球を拾ってシュートが打てるかなと思って、
    ゴール前にいったら本当に来た。(シュートコースは)あそこしか空いてなかったので、入って良かったです」と振り返った。
     
     負傷で今野を欠き、遠藤も途中交代――。チームの主軸ふたりが不在のなか、20歳のMFは、その穴を見事に埋める働きを見せた。
    さらにこの試合では、途中出場の堂安律や泉澤仁といった20代の選手が流れを変えた点も見逃せなかった。
     
     遠藤もそんな若手の活躍を、「もともと能力の高い選手が多いので、出場のチャンスを与えられれば、
    やって当然の選手だと思いますし、今日も良いものをどんどん出せていた。
    これを続けていけば成長できるし、彼らの努力次第で高いところも目指せる。
    試合に出ているときだけでなくいろんな努力をしてほしい」と称賛し、歓迎する。
     
    「いつまでもあのふたりに頼っていられない。今さん、ヤットさんがいなくても勝てるようなチームになっていけたら良い」
     
     勝利の立役者となった井手口は、試合後にこう語り、強い責任感を露わにした。
     
     チームに新たな風を吹き込む若手の成長が、G大阪の王座奪還の鍵となりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170402-00024155-sdigestw-socc

    【G大阪 井手口に芽生えた責任感。「今さんとヤットさんがいなくても」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/01(土) 16:03:50.87 ID:CAP_USER9
    [4.1 J1第5節1日目]

    新潟 2(終了)3 G大阪 [デンカS]
    [新]山崎亮平(17分)、ホニ(55分)
    [G]倉田秋(9分)、金正也(76分)、井手口

    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2786-2786-lv

    Jリーグ公式サイト:日程・結果
    http://www.jleague.jp/match/

    DAZN
    http://www.dazn.com/ja-JP

    DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    【<J1第5節>G大阪は井手口のゴール等で逆転勝利!井手口よかったよー】の続きを読む

    このページのトップヘ