1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:33:27.95 ID:CAP_USER*.net
日本代表が「ハリルロープ」でロシアW杯アジア最終予選(9月開幕)を勝ち抜く。
国内クラブ所属の選手を集めた日本代表候補合宿の2日目が8日、千葉県内で行われた。

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)は、プレスをかける守備練習で横に並ぶ4人にロープを持たせて距離感を意識させるなど細かく指導。
アジアの強豪との戦いに向けて、最終予選仕様の戦術を徹底する。

最終予選への“秘策”は白いロープだった。

守備側の4人はそれぞれ約4メートルのロープを持ち、隣り合う選手と距離を保った。
3本のロープでつながったDFラインは、パスを回す攻撃側にプレスをかける練習を徹底した。

昨年3月の大分合宿以来となるロープを使った練習で、ハリル監督自ら相手に寄せるタイミング、強さまで細かく指示した。

これこそがハリル流「ゾーンプレス」だ。
相手のボール保持者に全体が連動して積極的にプレスをかけ、高い位置でボールを奪い、ショートカウンターにつなげるのが狙い。

人数をかけて引いて守るのではなく、自分たちのゴールから遠い所で守備をすることで失点のリスクを減らせる。
この日は、守備陣だけでなくFWを含めた攻撃陣にもロープを持たせて練習させたことから、ボール奪取後の攻撃まで意識させている。

個々のレベルアップも求められている。7日夜に行われた全体ミーティングでは今季のJリーグや昨年の代表戦の守備場面を集めた映像を見せた。
その中で最終目標として示されたのが、バルセロナ(スペイン)DFマスチェラーノがファウルをせずにボールを奪ったシーンだ。
指揮官は「日本人は無駄なファウルが多い」と指摘。ボールを奪い切る強さを求めている。

これまで格下相手だったW杯2次予選とは違い、9月から始まる最終予選では韓国やオーストラリアといった強豪と対戦する可能性が高い。
FW浅野が「監督が思っているサッカーができれば、自分に合うスタイルなのかなと思います」というように高い位置でボールを奪い、一気にゴール前に迫ることができる。

ハリル監督が2014年のブラジルW杯で16強に導いたアルジェリアも、プレスからのショートカウンターを得意としたチームだった。
就任2年目を迎え、チームをハリル色に染めていく。(井上 信太郎)

◆ロシアW杯アジア最終予選 2次予選A~H組の8組を首位突破しそうなのは日本のほか、サウジアラビア、オーストラリア、カタール、イラン、タイ、韓国、ウズベキスタン。
このほかに各組2位の上位4チームが最終予選に進出し、12チームが2組に分かれて、最終予選を戦う。
日本は、アジアではイランに次ぐFIFAランクのため、イランとは対戦しないことが濃厚だが、どこも気を抜けない相手ばかりだ。

スポーツ報知 3月9日(水)7時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000169-sph-socc

写真
no title


SAMURAI BLUE(日本代表) 対 アフガニスタン代表
2016年3月24日(木) 19:30 キックオフ(予定)
埼玉/埼玉スタジアム2002

SAMURAI BLUE(日本代表) 対 シリア代表
2016年3月29日(火) 19:30 キックオフ(予定)
埼玉/埼玉スタジアム2002

日本サッカー協会公式HP
http://www.jfa.jp/news/00009061/

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:34:25.53 ID:fo8KpGq+0.net
まーた訳のわからん事を

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:14:30.27 ID:koirN+Kw0.net
>>2
なんでわけがわからない事が自分の無知に起因すると考えないの?

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:35:38.19 ID:U1dnhxeq0.net
意味があるかどうかは試合が始まればわかるな

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:36:56.72 ID:JBMPlRtY0.net
ゾーンプレスを初めて日本に持ち込んだのはオフトだっけ?

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:42:29.28 ID:VyX2O0sLO.net
>>6
概念自体は日本にも1970年代の半ばくらいにはあったよ

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:58:51.94 ID:FssunGm10.net
>>9
あったってどこにあったの?

70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:21:48.43 ID:OWCVtwDy0.net
>>9
お前はゾーンディフェンスとゾーンプレスを混同してる

ゾーンディフェンスは、マンツーマンディフェンスと対になる概念で、昔からある
ゾーンプレスは名前のとおりバスケの守備戦術からアイディアを借用したわけだが
サッカーで最初にやったのは80年代後半、グランデミランと呼ばれるACミラン黄金期を築いたサッキ監督

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:11:27.02 ID:p5hGDKvT0.net
>>6
オフトの時代は
アイコンタクト、トライアングル
そんなのも出来ていない時代

クラマーの時代はみんなまっすぐボールを蹴れなかった

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:39:37.09 ID:vRAZ63Kc0.net
ロープ使うのはザックもやってたような

66: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:18:40.10 ID:OWCVtwDy0.net
>>8
ゾーンプレスの創始者、アリゴ・サッキが黄金期ミランの練習でやってた

4人のラインで、1人がボールにアタックすると、残り3人が寄って両隣の選手が
アタックしてる選手の斜め後ろに位置することでカバーする
今では普通の練習だがね

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:46:31.23 ID:Nk337ZdA0.net
最終ラインでプレスして誰がカバーリングするんだよw
マスチェが奪ったってどういうシーンか分からんけど
少なくともそういうシチュエーションではない気がする

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:54:54.13 ID:NqNj6TGK0.net
こういう練習はよくあるけど、プロの、しかも代表でやるか?ってのはある。
ハリルは基本的に選手をなめてるのかもしれん。俺が一からか教えてやるみたいな。PSGでも失敗してたような。

132: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:50:22.68 ID:1ajIle070.net
>>15
自分の戦略を見える形にして伝えるって意味はあるかと。

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:57:07.02 ID:q6Kb35Dz0.net
ホイッスルで見た

17: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 07:58:05.67 ID:iB0n9oyJ0.net
ハリル流というか、いまどこのチームも普通にやってる戦術のような、、
ロープも普通に使うし、、

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 08:14:58.51 ID:i3JclJOp0.net
ゾーンプレスとはまた懐かしい名前引っ張り出してきたなw

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 08:16:21.94 ID:2N0gTSTz0.net
浅野はドン引きカウンターの方がスペースがあって活きそうだけどな

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 08:20:23.53 ID:uNsyLTMA0.net
一時期流行ったゲーゲンだってゾーンプレスの一種だし
バルサの強みの守備だってゾーンプレスが主だし
ゾーンプレスが古いと思う奴は現代サッカー見てないだろ

71: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:26:58.41 ID:OWCVtwDy0.net
>>30
バルサはマンツーマンだろ基本
攻撃しながら相手のカウンター用に待機している攻撃の選手を全員ロックオンしておいて
そこにパスきたら奪って攻撃再開

76: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:31:44.26 ID:uNsyLTMA0.net
>>71
あれがマンツーマンで奪ってるように見えるなら眼科行ってこい

94: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:54:57.45 ID:cL257TTk0.net
>>71
バルサがマンツーはないだろ

33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 08:32:00.30 ID:Nk337ZdA0.net
ハリルは明らかに攻撃の方が問題なのに
スライドするだけのブロックの精度ばかり鍛えて何がしたいんだろうなあ
よりクソみたいなポッカリサッカーにしたいのかねえ

37: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:16:19.85 ID:gZXsTjFO0.net
>>33
こいつバカだな…
攻撃が問題だから前線からプレスかけて
敵陣でボール奪ってカウンター攻撃しなさいって事だろ

組み立てた攻撃なんか日本人出来ないからこそのプレスだバカ

128: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:46:58.66 ID:Nk337ZdA0.net
>>37
残念ながらハリルはそういうサッカー志向した試しがないんだな
これはハイプレスやりますって事じゃないよ
上で長々書いてる人いるけど守備ブロックを効率よく動かす為の練習
攻守分業弱者サッカーの

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:30:54.93 ID:iSPtgYK0O.net
外人監督は日本に来ると大体守備が幼稚園児レベルで
1から教えなきゃいけないとかでメチャクチャいらつくようだ

48: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:39:03.04 ID:cV///PlP0.net
>>42
へええ。日本に来る外人監督の大半がブラジル人なのにかい?
さぞやセホーンさんやジーコさんも高度な守備戦術の浸透に心を砕いたんだろうね
 
チャレンジ役とカバー役は斜めにギャップを取れ!で有名なあのジーコさん…

77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:32:41.65 ID:qenWE7ND0.net
>>48
サッカーのやり方は国ごとに違うので
外国(のうち、外国人枠が少ないリーグ)のクラブや代表を受けた監督は
どうにかして自国のやり方を現地の選手に教えるか
現地の選手に合わせて自分のやり方を変えるか、どちらかを選択しなきゃいけない

ハリルは明らかに前者でしかも滑ってる
>>42で言ってる苛ついてる監督ってのもだいたいJリーグで失敗した監督の負け犬の遠吠え
現地のサッカーをリスペクトしないで成功できるわけもないのに

81: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:35:38.43 ID:OWCVtwDy0.net
>>48
>チャレンジ役とカバー役は斜めにギャップを取れ!で有名なあのジーコさん

ジーコがまともな事言ってるのでびっくりした。守備は分からない人だと勝手に決め付けてた
ゾーンディフェンスの基本だよそれ

ジーコが日本代表監督としてダメだったのは、頭の中にあるフットボールは高度だったんだが
それをどう選手に落とし込めばいいか、の練習方法が分からなかったんだな

84: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:39:41.88 ID:prpYsrIy0.net
>>81
それは今でもそうだなw
指導が下手なんだろ
ハリルは守備の指導に関しては信頼できる
攻撃に関しては速い攻撃と連呼するだけだけどなw

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:45:10.69 ID:cV///PlP0.net
>>81
選手の位置関係はゾーン戦術そのものとは一切関係ない
ゾーンはピッチ上のどこを誰が受け持つかという戦術なのでね
斜めのチャンレンジ&カバーは小学生くらいが2対1の守備を学ぶ時に
一番最初にやる初歩的なとっかかり
 
当然ながらラインを学ぶ段階では、カバー役は極力同一ライン上に並び
アウトサイドチェック&インサイドカバーという関係になることを学ぶ
さらに現代のワンサイドプレスでは、あたかもタッチラインをハーフラインのように見立て
横ラインだけでなく縦ラインも意識してそろえ、セカンドボール、セカンドコンタクトの
競り合いでギャップを使われないようにし、一致して外にプレッシャーをかけ中から追い出す

75: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:31:00.43 ID:OWCVtwDy0.net
>>42
それはよく聞く話だな
ザックは日本代表で、イタリアならジュニアユースの選手がやる守備練習をやっていた

78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:33:19.39 ID:qenWE7ND0.net
>>75
そしてカウンター受け放題のキチガイみたいな守備で惨敗

108: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:13:55.80 ID:m3IPMJ210.net
>>78
点取るけど取られまくってたからなw
南米以外には善戦してた印象はあるがなんだかなあ

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:43:42.47 ID:WKghdBl60.net
指導者でもエリア基準のゾーンディフェンスと
ボール基準のゾーンディフェンスの違い分かっていない人いるよな

55: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:46:35.74 ID:cV///PlP0.net
ラインによる1方向に一致したプレッシングは
今や全四方向に自在に行えるのが世界基準なのだが
 
1/2や1/4のコートに4つゴールを置いて、笛でどこをゴールとするか瞬時に変える
練習はこれに有効で、確かオシムがやっていた気がするが、その目的だったかは知らない
しかし随分遠くに置いて行かれたな
 
もっとも個人のキャリアにおける戦術獲得のタイムラインで見れば
歴史的経緯をエッセンスとして凝縮した同じ過程をたどるのだから
トップレベルではすたれたからもはや無意味、ということではないので
そこを勘違いしてはいけないのだが

58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:52:33.83 ID:GLy5yA1C0.net
ハリルのやり方って5年か10年ぐらい前は主流だったけど
今はもう既に置いてかれてる指導だよね…
戦術的に立ち遅れてる感あるもんなあ

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 09:53:06.56 ID:cV///PlP0.net
ゾーンプレスというのは一体誰が言い出した用語なのだろうか
和製造語とも言われているけれど実際はどうか
 
戦術としては、マンオリエンテッドかスペースオリエンテッドの従来の守備戦術を
両者のいいとこ取りとなるボールオリエンテッドという新たな基準で刷新したもの
サッキがバスケなど他のスポーツを参考に始めたと言われる
 
日本ではズデンコが加茂に教えて、やはり当時のバスケ用語あたりから引っ張ってきたのかな

67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:18:51.96 ID:cV///PlP0.net
ボールオリエンテッドのゾーンとただのリトリートのゾーンでは意味が違うように
両者のラインもまた意味が違ってきている
 
最初からスリーラインでカッチリ待ち構え過ぎると今ではかえって
ライン間を使われてズタズタにギャップを作られてしまうので
ボールにチャレンジしたコンタクトの瞬間にカバー役が同一水平ライン上に
並べるような網の張り方を工夫するのが今の監督の腕の見せ所
 
もっと言えばカバー役は前後にもつくから少なくとも3-4人は、そのチャレンジ・コンタクトの
タイミングで厳密にポジションが決まってくる
 
てか今じゃボールオリエンテッドて守→攻、攻→守へ無理なくシームレスに
一貫して組織戦術を生かせるってんで、むしろ攻撃面での研究が今や熱い状況なのだがな
もちろん日本でもトルシエの時の稲本・小野なんてのはそういう特長をフルに発揮していたけれど
 
日本は何もかもが中途半端な付け焼き刃でその都度終始し、一向に定着蓄積されないな
指導者によるやり方の違いを分類整理する抽斗、容れ物がないのだな
つまりアカデミズムの基礎だな。個別の流行りの指導法にその都度適応する能力には長けているのだが
かえってそれが仇になる面もあるのだろう

68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:18:56.75 ID:XPr0t6jw0.net
>no title

楽しそう

86: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 10:40:41.70 ID:qenWE7ND0.net
Jリーグの外国人監督で以前はブラジル人の次に、ということは2番めに多かったオランダ人監督は
Jリーグでラインをとても高く取ったゾーン守備を敷いて
ドリブルの上手い選手に軽く突破されて失点を繰り返し
守備崩壊して泣いて逃げ帰るのが多かった

だいたいどんな守備戦術も得意不得意があるんだから
相手の戦術や選手特性無視で付け焼き刃やってもそうそう上手くいかない

106: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:10:00.51 ID:cV///PlP0.net
バスケでボールを持った一人の攻撃選手に
二人が同時にマーキングにつくことをダブルチームと呼ぶ
 
NBAでゾーンが禁止されていた時代もこれはおkだった
つまりこれはあくまでマンツーマンの延長的な、その範疇内の守備の手法ということ
これには二人の守備が重なって互いを邪魔してしまうリスクと
一旦かわされた場合、一気に数的関係が代わり、裏の危険で大きなスペースを使われるリスクがある
 
日本で守備側の数的優位の使い方というと、このダブルチーム
つまりマンツーマンの延長的な使い方がほとんど
一方、外あるいは前の一人目が身体を潰してボ-ルから引き離し
内あるいは後ろの二人目が先にボールにアプローチするという、このもっとも初歩的な
2対1の「役割分担」つまり、二人が別の役割・仕事を受け持つ守備の基本が
異常なまでにつなたい。ヘタクソで不慣れである

111: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:18:31.94 ID:MKJDs/pa0.net
>>106
俗に言う囲んで奪うじゃないの?

115: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:20:31.60 ID:MKJDs/pa0.net
まずはゾーンディフェンスとゾーンプレス(ハイプレス)の違いを・・・

121: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:29:12.64 ID:MKJDs/pa0.net
鴨「縦に狭くするのは楽なんだよ。横に狭くするのが難しい。」

125: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:40:21.40 ID:LaabdDtL0.net
ゾーンって、相手のマーカーをスライドしつつ面倒を見る。
そして、ボールにプレスをかけていくやり方だろ?

あえて相手FWに密着せず、ある程度自由にさせ、
自分のテリトリ(ゾーン)を責任を持って守るやり方

味方同士の距離感と、場所のスライドが重要。

133: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:51:49.64 ID:WKghdBl60.net
>>125
それは多くの人が勘違いしているやり方

ゾーンディフェンスと言っても2種類あって
自分のテリトリー(ゾーン)を守るやり方と
ボールに合わせて11人が動くやり方

自分のテリトリー守るのに何人かがプレスはおかしい

複数でプレッシングする場合はボールに合わせて
全員が動くのでテリトリーを守るのはズレを生む

ボールに合わせて動くのはボールディフェンスとか
ボールオリエンテッドとか言葉を分けずに
ゾーンディフェンスというから
勘違いが生まれるよな

136: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:58:29.01 ID:MKJDs/pa0.net
>>133
自分のテリトリー(ゾーン)を守るやり方と⬅ゾーンディフェンス
ボールに合わせて11人が動くやり方⬅ゾーンプレス

126: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:42:29.41 ID:oySQOtRd0.net
野球の春キャンプを見に行くと、守備の連係プレーに長い時間をかけている。
サッカーは守備練習せんの?

129: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:46:59.33 ID:LaabdDtL0.net
>>126
とうか、守備の連携しかしないイメージ。
なので、個人技がないがしろにされ、日本はFKやドリブルが苦手になってる。

139: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:59:44.64 ID:KOx1dtkd0.net
相手が引いて守ってるから、ハイプレスでカウンターかけても崩せないんだよな
逆にDFの後ろにロングボール蹴りこまれて終了。
むしろボール持ったらDFからゆっくりつないで隙を見て崩す方がアジア相手には負けにくい

加茂以来、日本代表ってずっとそんな感じだったけど
ハリルは新展開を見せてくれるかねえ

143: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 12:04:41.61 ID:5dIpFKZf0.net
現代サッカーでゾーンディフェンスていったら
ボールとファーストディフェンダーを中心に周りの守備位置が決まる守備戦術のことだから
ゾーンプレスって日本人が勝手にいってる造語でしょ
外人の指導者が書いてる本でこんな言葉でてこない

150: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 12:10:41.22 ID:WKghdBl60.net
>>143
そうなんだよな
日本では何故かゾーンの言葉から
ゾーンディフェンス=エリア分担で考える人や

何故かゾーンディフェンス=ハイプレスと考える人が多い

加茂の悪影響だと指摘する指導者もいるよな

149: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 12:10:13.75 ID:l4VATCc30.net
ゾーンプレス、ゾーンディフェンス以前に相手との距離が空き過ぎなのが問題
相手ともう少し距離をつめる守備ができないと日本の守備はザルのまんまだろ
日本の守備は相手のそばにいるだけだからなあw


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457476407/