1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:06:49.89 ID:???*.net
「4769人」──その日の入場者数がスクリーンに表示されると、スタンドからわずかながらどよめきが起こった。
9月23日に愛媛のニンジニアスタジアム(ニンスタ)にて行われたJ2第33節、愛媛FCとカマタマーレ讃岐の試合での出来事である(結果は1?0で愛媛が勝利)。
 このところ3000人のボーダーラインを行ったり来たりが続き、2000人に届かない試合も2試合あった。
結果、今季の愛媛は9月上旬まで、平均入場者数がJ2最下位という不名誉な状況が続いていた。
さすがにクラブ側も「このままではまずい」と考え、9月13日のファジアーノ岡山戦を『観客数最下位脱出宣言マッチ』と銘打ち、今季2番目となる6862人の観客を集めることに成功。ついにギラヴァンツ北九州を抜いて、最下位からの脱出に成功したのである。

 それ以来のホームゲームとなる讃岐戦は、愛媛が無敗記録を8試合継続していたこと、
四国勢同士の対戦だったこと、そしてシルバーウイーク最終日だったこともあり、今季3番目の大入りとなった。
だが、キックオフの時間が19時より前であれば「5000人は超えていた」と、ある愛媛サポーターは力説する。「夜の試合だと、翌日の子どもの学校のことを考えないといけないですからねえ。それなのにニンスタは中心街から遠い上に、道が限られているから試合後はかなり渋滞するんですよ。ヘタすると街中に戻るまで1時間くらいかかることもある。そういう理由から、夜の試合を敬遠する人はけっこういるんですよ」。
なるほど、もっともな話である。

 今季、クラブ史上初となる5連勝を達成し、一時はJ1昇格プレーオフ出場圏内の6位にまで順位を上げた愛媛。
ところが相も変わらず集客では苦しんでいる。開幕前に発覚した粉飾決算の影響も考えたが、関係者やサポーターは口をそろえて「それほど集客のダメージにはなっていない」という。となると、やはりニンスタの立地の問題に行き着く。松山市の中心街からシャトルバスで30分以上。スタジアムは文字通り、山の中にある。
地元の人の多くは自家用車で行くため、シャトルバスの本数はそれほど多くない。アウェーのサポーターにとっては、非常にアクセスしにくい立地だ。

 毎年のように、成績と予算と入場者数で苦しみ続けている愛媛。今季は成績面が好調なだけに、
入場者数の問題が余計にクローズアップされている印象を受ける。そして入場者数の問題と常にセットで語られるのが、ニンスタのアクセスの悪さと新スタジアム建設の是非。本稿では「集客」という観点から、愛媛が抱える課題をフォーカスする。

愛媛のスタジアム問題について、かねてより舌鋒(ぜっぽう)鋭く発言している人物がいる。漫画家の能田達規である。愛媛のマスコットである、オ?レくん、たま媛ちゃん、伊予柑太の作者であり、『ORANGE』やマネーフットボール』といったサッカーを題材にした作品を数多く手掛け、故郷である愛媛を舞台としたものも少なくない。もちろん当人も熱狂的な愛媛ファンであり、SNS上でもチームの勝利に歓喜する一方、ニンスタの立地に関する苦言も定期的に発信している。2年前に行ったインタビューでの当人の発言を再現する。

「サポーターは何かにつけ『J1に上がらないと(ニンスタに代わる)スタジアムもできねぇよ』とか
言っていますけれど、僕は『まず箱ありき』という考えです。松山の中心部に立派な専用スタジアム作って、やっと愛媛はJ2の中位ぐらいにふさわしい土地になれると思っています。ですからJ1に上がっていない、J2にいるからという理由でスタジアム問題について(サポーターとして)黙っているっていうのはおかしいと思うんですよね」

2: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:08:29.69 ID:???*.net
新スタジアムの是非を考える前に、まずはニンスタの沿革を確認しておく。正式名称は
『愛媛県総合運動公園陸上競技場』。1980年(昭和55年)に愛媛で開催された、全国高等学校総合体育大会
(インターハイ)のメーン会場としてオープンした。『愛媛県総合運動公園 開園五周年記念誌』によると、
用地買収を72年から開始し、「7か年の歳月と総工費80億円の巨費を投入して」完成させたという。
ちなみに8年後の88年には、道後にあった動物園を総合運動公園内に移転させ(現・県立とべ動物園)、
さらに10年後の98年には県立のテーマパーク『えひめこどもの城』が近隣に開業している。県としては、
これらの施設を中心とした地域の再開発をもくろんでいたのだろう。

 再び『開園五周年記念誌』に目を落とす。「霊峰石槌山を遥かに望む西野台地の恵まれた自然環境」とか「県民の憩いとスポーツの場」といった文言に昭和の香りを感じる。まだJリーグは影も形もなかった時代の話だ。
興業という観点よりも「恵まれた自然環境」や「県民の憩い」の方が優先されていたのも無理はない。
それから時は流れ、当時JFLだった愛媛FCのJリーグ加盟の条件を満たすべく、2005年に県はスタジアム改修のための特別予算を計上。芝生席の座席化や大型ビジョンの設置が矢継ぎ早に行われ、さらに17年の国体開催が決まったことで、現在はメーンスタンドの改修と屋根(メーンの一部)の取り付け工事も進められている。県の関係者からしてみれば「これだけニンスタを良くしているのに、なぜ新しいスタジアムが必要なのか?」という感情は当然あるはずだ。

 一方、愛媛に球技専用の新スタジアムを求める人々と話をしていて、必ず耳にするのが
「なぜ堀之内が使えないのか」という疑念の声である。堀之内とは、松山城の本丸、二之丸、三之丸を
包括する城山公園を含む広大な地域で、市街地のど真ん中にある。
 かつては旧陸軍の精鋭部隊として知られる歩兵第22連隊が置かれ、戦後は米軍に接収されたのち、市営球場や競輪場、さらにはがんセンターや市立城東中学校といった施設が建てられた堀之内。
40年前の地図を見ると、市営プールやテニスコートなどもあり、ちょっとしたスポーツ公園の様相を呈している。
「50円払ってプールで泳いだり、高校野球の予選を観戦したりするのが楽しみでしたね。市民の憩いの場といえば、まさにあの頃の堀之内でしたよ」と、ある愛媛サポーターは遠い目をしながら往時をしのぶ。

その堀之内一帯は、今は広大な空き地となっている。03年に市民球場が閉鎖。前後して競輪場やがんセンターや中学校も取り壊された。現在、堀之内に残っているのは、NHK松山放送局、そして県立の美術館や図書館や市民会館のみ。市内の一等地に、広大な空き地ができたまま10年以上の歳月が流れて今に至っている。愛媛サポーターならずとも「ここにサッカー専用スタジアムができたなら」と
夢想したくもなるだろう。ところが行政側に、そうした動きは一切ない。

堀之内が半ば捨て置かれた状態になっているのは、「文化庁や関係機関とも協議を行った結果、地下には、江戸時代の武家屋敷の遺構などの貴重な文化財が残されていることから、新たな大規模施設の建設は困難」(松山市のHPより)ということになっているらしい。ところがこの「定説」に真っ向から異を唱える人物がいる。
市議会議員で、JFL時代からの愛媛サポーターでもある向田将央(まさひろ)。向田は今年6月の議会で「なぜ『史跡だから建てられない』という誤った情報を流し、世論を誘導し、堀之内の利用方法をわざわざ限定してしまうような方法を選択したのか」と質問している。当人にその意図を聞いた。

「実はあるルートを使って、国土交通省に確認したんです。そしたら『史跡だからという理由ではない』という回答でした。それなのに今年1月の愛媛新聞に、あたかも『あそこは史跡だから』という言い回しで報じられていたので、それで確認しようと思ったんです」

 議会での市側の答弁は、従来の見解をなぞるものに終始した。それでも向田は、今後も機会を作ってこの件を追求していくという。ただしそれは、愛媛サポーターとしてではなく、あくまでも市民の代表として、である。
不可解な理由によって、広大な一等地がほったらかしにされ、さまざまな文化的・商業的なチャンスが
浪費されたままになっている。その是非こそ、きちんと精査されるべきではないか。

4: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:10:06.61 ID:???*.net
 現状を考えると、いきなり堀之内に新スタジアムができあがるというのは、およそ現実的であるとは言い難い。
では今のニンスタに、何かしらポジティブな要素は見いだせないのだろうか。愛媛での取材を終えたのちも、
私はさまざまなデータを取り寄せては検証を試みた。すると気になる数字に目が止まった。

 今年発表された『Jリーグスタジアム観戦者調査2014』の資料の中に、各クラブのスタジアムまでの
平均アクセス時間を表したものがある。いずれも前年(13年)との比較になっていて、愛媛の場合は13年が
51.9分だったのが、14年には38.8分にまで短縮されている。一方、平均観戦頻度で見ていくと、
13年が7.2回だったのが、14年には18.9回にまで増加。いずれも劇的な変化だが、
これはクラブによる努力の成果、スタジアム周辺に暮らす観客が増えたことを意味するのだろうか。

「いや、このデータは慎重に見ていく必要がありますね」と語るのは、愛媛FC地域連携課ホームタウン担当課長
の小玉桂造である。愛媛では『マッチシティ&マッチタウン』と銘打ち、クラブをサポートしている愛媛県20の
市町の中から1つの自治体在住者にホームゲームのチケットを安く販売したり、各自治体の物産展を
開いたりしている。小玉によれば「13年の調査を行った日は、四国中央市の『マッチシティ&マッチタウン』
だったんですね。香川や徳島の県境あたりから数百人くらい来ていましたから、アクセス時間が長くなったり
観戦頻度が少なくなったりするのも当然ですよ」とのこと。むしろ14年のデータの方が実態に近く、
その傾向はさほど変わっていないという。

 このマッチシティ&マッチタウンを含めて、クラブ側の集客アップに向けた努力は大いに認められて
しかるべきであろう。しかし慢性的なマンパワー不足ゆえに、どうしても自治体からのバックアップは不可欠。
冒頭で紹介した『観客数最下位脱出宣言マッチ』にしても、県や松山市の献身的な協力によって実現したと
聞いている。一方、サポーターの中には、一見さんの観客に対してコンシェルジュ役を自発的に行っている
グループが存在する。目的はもちろん、リピーターを増やすためだ。クラブ、行政、そしてサポーター。
それぞれの立場から、それぞれができることを精いっぱいやって、何とか集客アップにつなげようと努力している。
それでも、スタジアム周辺の交通事情が改善されるか、あるいは街中に新スタジアムができない限り、
平均観客数が劇的に増加するのは難しいと言わざるを得ない。それは、過去9シーズンのデータを見ても明らかだ。

 ニンスタが来るべき国体に向けて改修され、堀之内についても目立った動きが見られない中、
愛媛は今後もスタジアムへのアクセスでハンディを抱えたまま活動を続けることだろう。
もし変化の可能性があるとすれば、現在四国リーグのFC今治がカテゴリーを上げ、専用スタジアムを建設し、
オーナーの岡田武史が提唱する「スポーツによる地方創生」を実現させた時である。
堀之内の風景が変わるとしたら、まさにそのタイミングしかないと、個人的には考えている。

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201510290005-spnavi?p=2

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:16:06.87 ID:XJXbTGh50.net
○○運動公園陸上競技場でアクセスの良い物は存在しないんじゃないか?

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:22:26.05 ID:OzSaVwBl0.net
スポーツによる地域創生ってのも眉唾物だよな。
地方の人口流出はもう止められないし。

>>6
それが自治体の常識だからな。
地代の高い市街地より安い郊外。公園という形にするなら尚更。

例外は税収の多い都市部だけ。

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:25:48.67 ID:Y9s7jU18O.net
>>6
旧松山競輪場は500mバンクだったから敷地がそのまま残ってるなら陸スタ付きの方が自然だろうね。

8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:19:54.02 ID:deQbt/120.net
こいつ今治持ち上げまくってるよね

12: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 22:28:07.88 ID:pvuRB9WS0.net
どうせガラガラで
見てて悲しくなるから逆に小さめの建てといたほうがいいと思う

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 23:41:03.24 ID:Sx/9GmFP0.net
>>12
7000人入る専スタでええんや
ぼっちゃんなんてほんま無駄にでかく作りおって
頭悪すぎやで松山は

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 03:55:35.25 ID:yL4zlNhs0.net
>>15
J1で15000、J2で10000人が基準だけど

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 06:04:35.27 ID:O96YlHII0.net
>>22>>41
専スタなら緩和するとかした方がいいかもな

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 23:49:58.88 ID:dRGSu6Yd0.net
堀ノ内にスタができたら流石に行くわ。砥部は遠すぎ

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 00:35:01.87 ID:nNiPLNWo0.net
ニンスタ
野津田
藤枝サッカー場

日本3大山の中スタ

19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 02:55:27.98 ID:Vee3cpOO0.net
> 僕は『まず箱ありき』という考えです。

サカ豚ってこういうバカばっかりだな
箱が欲しかったら自前で建てろよ乞食

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 03:21:59.99 ID:IbwBPqdt0.net
無用の長物坊っちゃんスタジアムをぶっ壊してそこに作ればいい

24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 04:06:18.76 ID:DS8jbvr/0.net
ニンスタってニンジャスタジアムでもニンジンスタジアムでもないんだな
ニンジニアってなんだろ

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 04:20:01.29 ID:2hQSxOX/0.net
>>24
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8B%E3%B3%E3%B8%E3%8B%E3%A2%E3%8D%E3%83%E3%88%E3%AF%E3%BC%E3%AF
「ニンジニアネットワーク」とは「ニンジン」「エンジニア」「ネットワーク」の3つの言葉を掛けたもの。
世間を「馬」に例え、当社が馬を釣るニンジンの役目となるが如く「世の中の30センチ先を行き、
それを技術力・想像力で実現しよう」という願いを込めて命名された。

名前ダサ過ぎも大概にしろってえの

36: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 05:15:59.41 ID:oGdNZOX80.net
>>30
ワロタ
江戸弁だねえ

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 04:12:35.99 ID:jPIeTBtu0.net
ポンジューススタジアム

29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 04:16:56.93 ID:rF6PKLTw0.net
中心街からバスで30分ならそう遠くもないじゃん

31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 04:23:34.49 ID:mYE0V/LN0.net
>>29
30分(60分)

32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 04:27:56.76 ID:u04BkmP+0.net
水戸「集客の苦悩についてはよくわかるぞ」

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 05:29:30.53 ID:RWKxk+cK0.net
と言うか、正岡子規ゆかりの土地だし、完全に野球一色でサッカーなんて入り込む余地がないだけでしょ。
それをスタジアム問題にすり替えてるあたり、やっぱりサッカーの人って認識甘いんだよね。

44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 05:41:11.08 ID:0q5cNcg60.net
>>40
愛媛は野球王国なんて事をよく言われるが、高校まで愛媛に住んでた俺から見てもそんなに野球の人気が高いとは思えないね
「正岡子規が野球用語を和訳して、野球の普及に貢献した」とか言われても、「だから何?」って感じ
愛媛FCがJリーグに加盟する以前の時点でも、少なくとの俺の周りじゃサッカー好きの方が多かったよ

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 06:20:45.14 ID:SDBYoj2d0.net
>>44
愛媛っていうか、四国自体が野球どころってイメージは、昭和~平成初期の高校野球のイメージが強いから作られたものだろうな。
四国四商、池田、明徳、済美などなど。

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 05:30:00.38 ID:Vee3cpOO0.net
J1規定が無駄に高すぎるんだよ
自治体の負担が大きすぎるからどこも及び腰になる
客席なんて全部芝生席で5000でいいだろ
屋根なんて要らない
それ以上の立派な箱が欲しかったら自力で建てろ

47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 05:47:31.76 ID:xoQ9ybdF0.net
コンテンツが良けりゃ人が集まるんだよ
なんでもアクセスのせいにするなや

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 05:50:23.58 ID:0q5cNcg60.net
>>47
愛媛のスポーツチームで一番人を集めてるのが愛媛FCなんだよ
だからこそ、環境の悪さに不満が出てるんじゃないか

53: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 06:03:51.23 ID:hd1fD0+PO.net
>>47
スポーツ観戦した事ない奴の意見


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1446210409/