1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 00:31:58.96 ID:???0.net
プレミアリーグ、7つのクリスマス・パーティー事件簿

はすっかりクリスマスムード。過密日程のプレミアリーグにはクリスマス休暇がないが、選手たちもちょっとした息抜きにささやかなパーティーを催すこともある。
しかし、ハメを外しすぎてしまって‥‥という例もたくさんある。

今月7日、イギリス紙『ザ・サン』は、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)の選手たちがロンドンのパブでパーティーを開き、トラブルを起こしたと報道。同紙によれば、店に居合わせた一般客がリオ・ファーディナンドに飲み物をこぼしてしまったことが火種となってケンカが始まり、喧噪の中でDFのスティーヴン・コーカーが頭部を切って病院に運ばれたという。

クラブはコーカーが「自分で転んでケガをした」と説明し、パーティーでの乱闘を否定した。
コーカー自身も、直後のエヴァートン戦を欠場しただけで、続く20日のウェストブロム戦には元気に出場しており、大事にはいたらなかった様子。だが、国内のフットボール・ファンは、パブでその日に“何か”あったはずだと信じていることだろう。

それもそのはず、イングランド・フットボールとクリスマス・パーティーには、浅からぬトラブルの歴史があるからだ。
今回は、そんな歴史の一部を紹介したい。

◆キャラガーの“ストリップ”事件(1998年)
◆ファウラーの“パパラッチ”事件(2001年)
◆フォックスの“トイレ”事件(2001年)
◆サヴェージ対ワイズの“タイマン”事件(2001年)
◆バートンの“葉巻”事件(2004年)
◆マンチェスター・Uの“飲酒マラソン”事件(2007年)
◆トッテナムの“シークレットパーティー”事件(2009年)

※詳しくはソース元でご確認ください

(記事/Footmedia)SOCCER KING
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141222-00261281-soccerk-socc

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 00:38:37.50 ID:xV0YKYKM0.net
ジェラードが逮捕されたのも確かクリスマスシーズン

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 01:04:49.51 ID:psipXScj0.net
バートンwww


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419262318/