1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:36:42.54 ID:???0.net
●コートジボワール戦。気持ちで後手に回る。守備面での課題も

一次リーグ最初のコートジボワール戦に、今回のW杯に臨んだ日本代表の特徴が良くも悪くも凝縮されていたと思う。
立ち上がりはやや押されていたが、本田の見事なシュートで先制した。これは、彼の状況判断の良さ、技術、パワー、思い切りの良さから生まれたものだ。

この得点で、コートジボールの守備ラインの間に速いパスを通せば大きなチャンスとなることが明らかになり、日本は慎重に戦いながらも、この相手の弱点を突いて追加点を狙うべきだった。

ところが、相手の高い身体能力を見せつけられて、気持ちの面で後手に回ってしまう。そして、いずれドログバが登場することはわかっていたのに、いざ実際に出てくると冷静さを失ってしまい、相手選手への集中力が分散したことで、連続得点を許してしまったのである。

この試合では、守備面の課題も浮き彫りになった。
現代のフットボールではサイド攻撃が非常に重要であり、またサイドを破られるとほぼ必ず大きなピンチを迎える。
とりわけ、日本には高さと強さを備えたCBが少ないため、相手にサイドで起点を作られてクロスを入れられると、致命傷となることが多い。

これを避けるためには、全員が走って相手にスペースを与えず、サイドに起点を作らせないこと。これを、粘り強くやり続けるしかない。
また、本来は高くて強いCBとそれほど大柄でなくてもいいがスピードのあるCBが同時に出場し、互いにカバーし合いながら守ることが必要だ。
しかし、この試合で、日本はそのどちらの条件も満たすことができなかった。

初戦で勝ち点を取れなかったのは痛かったが、敗れたとはいえ1点差。得失点差で大きなハンディを負ったわけではない。
次のギリシャ戦で勝てば、一次リーグ突破の可能性はまだまだ十分にあった。

●ギリシャ戦。決めきれなかったのは技術と精神面の問題

立ち上がりは、積極的に攻める姿勢を見せた。しかも、前半のうちに相手選手が退場するというまたとない状況となった。
ここで、深い位置で守備ブロックを作るギリシャ選手をサイドへおびき出し、ドリブル突破やワンツーパスで崩してマイナスのクロスを入れることができれば、あるいは精度の高いミドルシュートを放つことができれば、点を取ることは十分に可能だった。

先に失点すれば、ギリシャは守ってばかりはいられなくなる。ギリシャが前がかりになれば、岡崎や柿谷を走らせて背後のスペースへボールを送り込み、決定機を作り出すことを狙えた。そして、追加点をあげて得失点差で有利な状況を作り出せていた可能性があった。

相手が数的不利にある場合、通常は中央を固めてくるから、サイド攻撃がカギとなる。内田と長友の両サイドバックはそのことがよくわかっており、様々な種類のクロスを入れてチャンスを作り出していた。しかし、せっかくの決定機を大久保、大迫らが決め切れなかったのが痛かった。
決めるべきところで決められないのは、技術の問題であると同時に精神面の問題でもある。

終盤に吉田をトップへ上げてパワープレーを行なったのは、監督の判断だ。ただ、吉田一人でギリシャの長身DF数人に競り勝つのは容易ではなかった。
テクニックでは、日本の方がギリシャより数段上。また、ギリシャがあまり空中戦を挑んでこなかったこともあり、この試合で体格のハンディはそれほど感じなかった。
勝てるはずの試合だっただけに、引き分けという結果には初戦以上に悔いが残った。

>>2以降につづく

フットボールチャンネル 7月16日(水)10時38分配信 (一部抜粋)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140716-00010003-footballc-socc#!bfPZJC

2: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:37:24.42 ID:???0.net
●コロンビア戦。限界を露呈した組織での守備

ギリシャに勝てなかったことで、日本は精神的に追い込まれてしまった。このような状況で、日本の選手が能力を発揮するのは容易ではない。

コロンビア戦では、前半からリスクを承知で攻めたが、本来、日本選手はこのような戦い方が得意ではない。
不用意なPKを与えて先制され、それでも本田からのクロスを岡崎が頭で決めて追いついた。これも、状況判断とアイディアと思い切りの良さによって生まれた得点だった。

後半になって今大会のベストプレーヤーの1人であるハメス・ロドリゲスが出てきてから失点を重ねたのは、現状では仕方がない。
彼を一人で抑え切れる選手は今の日本にいないし、組織で守るにしても限界があるからだ。

この3試合を通じて改めて浮き彫りとなったのが、日本選手の精神面の弱さだ。
内田、長友、本田、岡崎らは欧州でプレーしているだけに、気持ちの面で負けていなかった。試合を通じて、概ね冷静な判断を下していた。
しかし、困難な状況で精神的な弱さを露呈し、強い気持ちを維持して闘い続けることができない選手がいた。

根本的な守備力の問題もある。日本の場合、サイドバック、攻撃的MFには欧州でも通用する選手がいるが、CB、GK、ボランチ、CFでは非常に少ない。
優秀なCB、GK、CFを育てるためには、将来大柄になる素質があるタレントを十代前半までにスカウトしてきて、かつてそのポジションで高いレベルでプレーした経験を持つ専門のコーチをあてがい、計画的に育成するしかないだろう。

技術面に関して、日本選手はかなり高いレベルに到達している。しかし、いくら高度なテクニックを持っていようと、それを実戦で発揮できなければ全く意味がない。
その点で、ほとんどの日本選手が問題を抱えていた。

>>3以降につづく

3: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:37:39.61 ID:???0.net
●実力を発揮できない要因となったW杯とJリーグの差
 
日本選手が持ち前のテクニックを発揮できなかった最大の理由は、W杯のインテンシティ(プレー強度)の高さにある。
W杯では、選手たちがボールを自分のものにするため、すさまじい勢いでぶつかり合う。また、ジャッジの基準はヨーロッパにあり、少々の身体接触ではファウルを取らない。アジア勢のなかでは大柄でフィジカル・コンタクトに強みを発揮する韓国でさえ、ベルギーには完全に当たり負けしていた。
また、メキシコやチリの選手は小柄だが頑丈な体格をしており、体の使い方がうまく、自分たちより大柄な選手にもほぼ互角に渡り合っていた。

W杯の試合とJリーグの試合とでは、インテンシティにおいて大きな差がある。
攻撃の選手の場合は、アイディアの乏しさも痛感させられた。もちろん技術的、身体的な裏づけがあってのことだが、強豪国の選手は相手の意表を突くプレーを大胆にやってくる。そのような場合、日本選手は対応できないことが多かった。
それは、Jリーグでは意外性あふれるプレーをする選手が少ないからである。

個々の選手で言えば、内田と長友は概ね特長を発揮し、奮闘していた。それは、彼らが数年前から欧州のビッグクラブに所属し、高い意識を持って練習に取り組み、試合に常時出場して経験を積んでいるからだろう。

本田は、相変わらず堂々とプレーしていたが、フィジカル・コンディションが万全ではなかったように感じた。
香川は、やや不本意なシーズンを送った後だけに、その苦い思いをバネにして奮起し、W杯では活躍するだろうと思っていた。
しかし、相変わらず高い技術を持っているものの、試合勘の不足と少しばかりの自信のなさを感じた。
彼の実力は、こんなものではない。この経験を糧として、さらに成長してほしい。

●力を入れるべき下部組織での選手育成

今回の残念な結果で、わざわざブラジルまで応援にやってきた多くの日本人サポーター、
そして日本国内で時差を乗り越えてテレビで応援していたサポーターは、さぞかしがっかりしていることだろう。

日本代表は、2002年大会以降、一次リーグ突破(ベスト16)と敗退を交互に繰り返している。つまり、現時点における実力は、その中間にあると考えていい。
世界の強豪国の仲間入りをするには、まだまだ精神面、フィジカル能力、技術、そしてアイディアを磨く必要がある。

そのためには、Jリーグの各クラブが下部組織での選手育成にさらに力を入れる必要があるし、Jリーグのレベルを向上させる必要がある。
プロリーグを創設してから欧州各国は100年前後、南米各国は80年前後の歴史を持っているが、日本はまだ22年にすぎない。
ここまでの成長は目覚しかったが、そう簡単に欧州、南米に追いつけるはずがない。

それでも、焦ることなく、しかし着実に成長を続けてゆけば、いずれ世界の強豪に追いつき、追い越すことができる。
そのことを信じて、日本のすべてのサッカー関係者に地道な努力を継続してもらいたい。(おわり)

7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:40:04.95 ID:mcfZk72Z0.net
誰か3行で纏めて

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:43:00.06 ID:M/3xaohG0.net
>>7
サイドが穴
CBが無能
本田はコンディション不良、香川は試合勘無し

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:45:34.45 ID:DVPo/78j0.net
>>7
実力では勝ってた
実力を発揮できなかったから負けた
優勝とか大きなこといってファンを煽ったメディアは悪くないですよw

35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:47:55.39 ID:r/FsIM4d0.net
>>28
でもさ普通優勝って信じるかね
煽ったにしても本当に騙されてたやついるのかな?
サッカー見てれば予選突破もギリギリって思う

99: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:12:04.80 ID:Rs0ClEfT0.net
>>7
Jリーグの選手が使えねえゴミ
特にチャンスで外しまくった大久保

257: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:34:44.44 ID:g6ZOkcJz0.net
>>99
海外組も大半が大久保以上にチャンスつくれてないだろ
むしろ入ってたった1か月であそこまで出来るなら香川じゃなく大久保中心で4年間やればよかったわ

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:41:15.61 ID:V0X96vRC0.net
>内田、長友、本田、岡崎らは欧州でプレーしているだけに、
>気持ちの面で負けていなかった。
四年前からかなり頑張ってたで(内田除く)

15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:42:39.00 ID:ij59Q5ICi.net
セルジオ越後と比べて何て理論が整理されてるんだと感じたわ
今日からご意見番のポジションはクルピに頼めよ

21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:43:29.07 ID:bnU3xYBP0.net
>日本の場合、サイドバック、攻撃的MFには欧州でも通用する選手がいるが、CB、GK、ボランチ、CFでは非常に少ない。

だよな

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:45:31.62 ID:SqfiHsWA0.net
セレッソ キトク スグカエレ

30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:46:32.38 ID:3d/SZn770.net
>>1
> スピードのあるCBが同時に出場し、互いにカバーし合いながら守ることが必要だ。

今野なんてJリーグでも相手選手の背中を追ってるから

33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:47:49.87 ID:BTEiJc9r0.net
センターラインが弱いチームに強いチームはない、日本は超貧弱

ザックは上手くごまかしてきたけど限界だった

とにかくボランチから後ろがゴミ過ぎる、出場国で最弱

34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:47:52.23 ID:lIo/3kYm0.net
技術は高いよ、ベンゲルが相手がいなかったら小倉はバロンドールとか
同僚のチームメイトから小野伸二より上手いやつはオランダ代表にいなかったとか中田も周りで上手いやつはそんなにいなかったって言ってたし
練習だと日本人は昔から相当上手いんだよ練習だと

40: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:49:48.88 ID:r/FsIM4d0.net
>>34
海外組の試合見てたら試合でも上手いよやっぱ
だけど似たタイプが多過ぎて肝心のボール前の選手がいないからな

64: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:02:06.10 ID:rtIVVVhe0.net
>>34
相手をフリーにさせない、パスコースを消す。その為にラインは高めを保持し、キーパーが広めにカバーリングする。
中盤では常に一対一の攻防を繰り返し、ボールを奪ったら前線は即座に走って速攻。

そういうサッカーをやり続けてたら自然と強くなるよ。中盤だろうとドフリーにさせたら負ける。

本当は技術じゃ敗けてないのにかわすやり方ばっかり覚えたりしてるから其を生かす事が出来んのよ。日本は。

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:49:18.51 ID:UMGyNMd20.net
>>1
>これを避けるためには、全員が走って相手にスペースを与えず、サイドに起点を作らせないこと。これを、粘り強くやり続けるしかない。
>また、本来は高くて強いCBとそれほど大柄でなくてもいいがスピードのあるCBが同時に出場し、互いにカバーし合いながら守ることが必要だ。

日本の問題点は多分みんな分かってるんだけどな
守備が弱い、だから勝利には全員が守るために人一倍走らないといけない

当事者の選手たちが冷静を欠いて走らないサッカーを選択したのだから惨敗も仕方が無い
タレントがいない、走らないで現代サッカーで勝てるわけが無いよ

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:55:41.45 ID:GX/1+7/j0.net
ドルグバINでひきつってた森重山口・・

52: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 18:56:17.84 ID:UChO3sQP0.net
なんでこんなにメンタル弱いんだろうなぁ
やっぱり体格だよなぁ
アレでビビっちゃう

59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:00:38.77 ID:fPxdska00.net
気持ちいいぐらいに同意できる分析だな
むしろ隙が無くて気持ち悪いぐらいだw

67: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:02:55.37 ID:U7WLZyfp0.net
>>59
俯瞰で見てる分には冷静、的確に分析出来るけど
ピッチサイドに立つと…

73: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:04:40.84 ID:fPxdska00.net
>>67
別に今回は俯瞰で見てる解説者側だから監督としての手腕などどうでもいい
むしろ日本に数多くいるプロ解説者たちの無能さが浮き彫りになってる

151: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:33:59.77 ID:tLr1JX2N0.net
>>59
同意、スッキリしたわ

60: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:00:44.77 ID:WgNm35o90.net
クルピって持ち上げられすぎじゃね

70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:03:11.63 ID:ptl1HBlfO.net
>>60
いや、クルピはやっぱり育成が上手いよ
まあ、セレッソも理解があったとは思うけどさ

265: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:44:21.00 ID:uTHipV7b0.net
>>70
今のフロント主導の桜みているとクルピが優秀であったことは疑う余地もない。
代表監督になって欲しい人ナンバーワンや。
下の世代もみて欲しい

80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:07:26.14 ID:2WIDwmaM0.net
クルピもまず「メンタルの問題」を上げてるな、岡ちゃんもメンタルを言ってた。でもほとんどの場合スルーされる。
日本って精神論一辺倒だった戦前からの反動で、やたらメンタルを軽視する、精神論を語ると馬鹿にされる傾向まである。

近代スポーツでもメンタルの重要性は唱えられてるのに、日本人はいちいち極端だから今はメンタル論アレルギーみたいになってる。

88: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:09:09.15 ID:qkeB1igb0.net
>>80
戦前もメンタル一辺倒じゃねーからw
メンタル一辺倒だったのは戦中

83: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:08:30.29 ID:qI8EVEdk0.net
正直なところ長友は期待はずれだったけど…

90: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:09:39.23 ID:Tx+b2EMo0.net
>>83
長友はいつも通りだったよ
いつも通り練習したパターン繰り返すだけ

92: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:10:20.04 ID:mBZbdDWvO.net
めっさまともな分析してくれてるけどさ

けどさ、セレッソ出身の選手全員ひどかったぞw
セレッソの選手こそが日本の悪さを集約したようなそんな印象なんだが

95: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:11:20.55 ID:u5Hib6fV0.net
「メンタル」
これどうなんだろ?心理学者ですらそんなにわかってるとも言い難いだろうに気楽にこの言葉を使うのって

102: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:13:11.44 ID:qkeB1igb0.net
>>95
本当は日本人の一番得意な分野なんだけどね
言霊文化だし

104: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:14:08.89 ID:ZknYASbr0.net
>>102
禅とかねw

110: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:15:49.34 ID:qkeB1igb0.net
>>104
うむ

105: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:14:12.28 ID:fPxdska00.net
>>95
日本のスポーツ界に足りてないのはメンタルを「コントロールするもの」という考え方
メンタルを「強くするもの」と考えるから訳の分からん迷宮に迷い込む

117: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:18:34.97 ID:KUiCf5q3O.net
>>95
ああ、分かる。

100: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:13:05.91 ID:ifV/hp4SO.net
コートジボワール戦もコロンビア戦も、立て続けに失点したのはいずれも後半
だから体力上の問題があるんじゃないかと思ったんだが、そういう指摘ってほとんどないな
素人考えなのかね

137: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:26:08.30 ID:HJ4aYcqn0.net
>>100
コロンビアは大関クラスの実力はあったから実力出されたら仕方がない
3点目以降の失点に関しては今の日本には言及する必要性はない
コートジボワールとギリシャは前頭クラスだからやりようはいくらでもあった
コートジボワールは潜在能力は高いけどその能力をなかなか発揮できない微妙な国
この相手に身体はともかく頭で負けたのはほんと情けない

109: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:15:42.36 ID:LkExbGlm0.net
>かつてそのポジションで高いレベルでプレーした経験を持つ専門のコーチをあてがい、
>計画的に育成するしかないだろう。

まさにこれだよね。
ハーフナーを裏狙いするような選手に育てちゃう、日本のコーチ達に絶対問題があるわ。
結局コーチが経験不足で、その少ない経験を元に選手を育てるから、
体格とプレーのタイプが合ってないような選手が平気で生まれるんだよ。

121: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:19:01.79 ID:U7WLZyfp0.net
>>109
ルーマニアやキプロスやポルトガルやパラグアイや
世界中に選手として散っていた世代がそろそろ指導者の職に就き始める頃。

世界各国の育成法を持ちかえってくれればいいんだがなあ

127: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:21:31.81 ID:pTNl6F7g0.net
>これを避けるためには、全員が走って相手にスペースを与えず、サイドに起点を作らせないこと。これを、粘り強くやり続けるしかない
やっぱこれだよなぁ
岡田が成功した理由がこれだからな
あれは守るサッカーじゃなくて走るサッカー。
岡田の時のワールドカップのヒートマップ見ると面白い
あれを5バックでどん引き守備サッカーって言ってる奴はアホすぎるわw
カメラのボールのある所だけ見てんだろうな

140: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:26:13.78 ID:Yk+LLyK90.net
だいたいこちらが改善する暇があるんだったら、相手だって当然改善してくるだろ
だからあれがこうなら、ああしてればなんて話はほんと意味がない。

154: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:36:12.37 ID:rtwf+EZz0.net
「サイドに基点を作らせない為に走り続けるしかなかった」 その通りなんだよねえ

走れなく軽く運動量が少なく守備も甘い香川がその地点を放棄してしまっためにコトジボ戦は負けた

もともと左SHに向いてる選手じゃないのにそこに配置するしかなかった
日本に屈強なボランチとCBがいれば真ん中に置けたんだけど、そういう選手はいなかった
結局はチームの実力不足なんよね

香川が潰れるぐらい献身的に走り続ければ勝ったかもしれないけど、
そういう選手ではなかったし、それを続けてもトーナメントはさらに厳しくなってしまう

204: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:04:24.35 ID:YWCyWLZR0.net
>>154
選手選考の時、前目の選手ばかりだと突っ込まれたザックが守備放棄ともとれる発言した時点で

169: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:44:33.11 ID:lL4GRvzNO.net
日本のサッカーゲームにメンタル要素を取り入れるべき
優勝争いや降格争いや代表戦で
シュートが真っ直ぐ飛ばなくなる選手やパスが遅くなったりズレる選手を作る
逆にシュートやアシストをリーグ戦よりできる選手
香川と本田の能力を研究すれば良い公式が見付かると思う

174: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:46:38.56 ID:24l618Wy0.net
クルピ言ってることを要約すると
日本に屈強なCBがいればサイド攻撃の為にSBが上がりまくって良いみたいに聞こえるけど
ブラジルなんかマルセロの裏狙われてドイツに虐殺されて
反対にドイツはシャルケのCBヘベテスをサイドに置いて攻めあがらなかったのにな
こいつはW杯で何を見ていたんだ

182: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:52:02.85 ID:N1KZJAM80.net
>>174
さすがにドイツにもW杯の舞台で勝てるよ、とは言ってない

200: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 20:02:22.69 ID:YWCyWLZR0.net
>>174
何で馬鹿の評価基準って、常に世界最高レベルの選手やチームなのw

177: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 19:49:13.82 ID:7ihhisP60.net
やっぱ、代表監督はクルピで良いよなぁ。南米の大御所で、日本サッカーに通じてて、現代表選手の
多くと知り合いで・・リスクが少なく思える。メディア対応もバッチリだし、結果以外に(やってみないと分からない)
不安要素ないよね。そんな狂ったような年俸も要求しなさそうだし。


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1405503402/