1: 依頼スレ177@声なき声に力を ★@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:47:23.78 ID:???0.net
 ワールドカップ・ブラジル大会決勝トーナメント一回戦で、アメリカ代表は延長戦の末にベルギー代表に敗れて大会から姿を消した。しかし、最後までゴールを狙い続けたアメリカ代表の戦う姿勢は、各方面から高い評価を得ている。

 そのアメリカ代表をフィジカル面でサポートしているのが、日本人の咲花正弥さん。脱サラして2003年に渡米し、少年時代からの夢だったフィジカルトレーナーの職に就いた咲花さんは、ドイツ代表のフィジカルコーチとしてユーロ2008、2010W杯に参加し、2009年から2010年には日本代表のフィジカルコーチを歴任。2011年9月にアメリカ代表のフィジカルコーチに就任した。サッカー以外にもNFL、MLB、NHLやプロ野球選手など多くのアスリートのフィジカルコンディショニングをサポートしている。

 咲花さんはアメリカ代表が敗れた2日に「死闘」のタイトルで自身のブログを更新。「グループリーグからタフな試合ばかりが続き、運動量が普段は豊富な選手も壁にぶつかった印象」と明かし、「ベスト16より先に進むには、フィジカルや強い精神力だけでは足りない」、「クオリティーや戦術の理解力が重要になってくる」と敗退を悔やみつつも敗因を分析した。

 優勝候補国との差については「ドイツ代表のようにトーナメントを通じて5試合、6試合を戦い抜くための準備方法と、初戦を落としたら全てが終わってしまうアメリカのようなレベルの準備の仕方は明らかに違う」としている。

「ただこのワールドカップを通してこのチームは強豪とコンペティティブに戦えました。そして若い選手の台頭もありました。とても残念な形でワールドカップから去ることになりましたが、アメリカのサッカー熱もあがったようですし、プラスな成果がいくつもあったことは良かったです」と、大会での収穫ポイントを挙げた。

http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140703/208460.html?view=more

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:48:56.91 ID:qI8EMK2b0.net
ペケルマンってコーチじゃなくて心理カウンセラーを帯同させるらしいね

日本も取り入れるべき

41: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:02:03.62 ID:y2C4vjyu0.net
>>2
練習ならともかく本番に同行させんの?

3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:48:58.76 ID:vWgnDTd50.net
なんでこんないい人手放したんだよw

6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:50:47.40 ID:gKTzqZoo0.net
>>3
逆じゃね?
こういう優秀な人はもっともっと海外で経験を積んでくれればいいんじゃ

9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:51:34.74 ID:5w7oA3l20.net
>>3
この人は今でもドイツ代表でやりたいと思ってる

4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:49:30.36 ID:Gt0vR3uI0.net
>優勝候補国との差については「ドイツ代表のようにトーナメントを通じて5試合、6試合を戦い抜くための準備方法と、初戦を落としたら全てが終わってしまう
>アメリカのようなレベルの準備の仕方は明らかに違う」としている。

日本は優勝が目標だったからドイツと同じような調整だったのかな

16: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:55:13.23 ID:UFjGnIihO.net
>>4
日本だって初戦負けたらガタガタだったし米国も初戦負けたら似た様な結果だったんじゃない?

34: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:00:53.50 ID:DhH3AoSh0.net
>>4
「どこにピークを合わせるか」などとトボけたことを抜かしてたからな。
弱いんだから初戦に決まってるだろうと

50: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:04:22.64 ID:lo3jq8qk0.net
>>34
今回は初戦に合わせるって言ってただろ

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:51:44.63 ID:Sp3RIhYcO.net
>「グループリーグからタフな試合ばかりが続き、運動量が普段は豊富な選手
>も壁にぶつかった印象」と明かし、
>「ベスト16より先に進むには、フィジカルや強い精神力だけでは足りない」、
>「クオリティーや戦術の理解力が重要になってくる」
>と敗退を悔やみつつも敗因を分析した。

一方で、日本ではフィジカルエリートの野球選手がサッカーやれば突破できただの
根性や結束感が足りなかっただのフィジカルや精神論ばかり言及した

54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:06:12.23 ID:pZKo8Svz0.net
>>10
それだけじゃない

>「ベスト16より先に進むには、フィジカルや強い精神力だけでは足りない」、「クオリティーや戦術の理解力が重要になってくる」

今回ザックの采配に文句つけるメディアの声も聞くが、
一方でW杯終了後に選手から「日本人は戦術をあまり詰め込むとパンクしてしまう」との指摘の声も漏れ聞こえてきた
これではいくら戦術家の優秀な監督を連れて来ても4年間無駄にするだけではないのか?
単にフィジカルだの精神力を言うのなら極端な話、
釜本でもセルジオでもラモスでも監督にすればいいじゃないか
真相は知らないがザックが提唱した3-4-3も会得出来なかった日本代表がザックの戦術やら采配を批判する謂れは無いだろう
メディアはどうせ金とコネしか頭に無いからどうでも良いが、
協会はそろそろ「欧州でそこそこ名の通った人を代表監督に据えれば良い」なんて能書きが通らなくなって来ていることを充分自覚すべきではないか?

69: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:09:43.23 ID:ky0lWAnz0.net
>>54
ザッケローニのは攻撃も守備も一般的でない、というより奇妙・奇怪な戦術だから
いざ通用しない時にもオーソドックスに戻れない

岡田が直前の大変更で成功したっていうけど、あれはJリーグで中下位のクラブが
よくやっているパターンで、選手たちにとっては戻っても混乱しない形

11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:52:17.02 ID:V0orB3nm0.net
よく走れた2010年の日本代表見てたのか
協会アホだな

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:53:54.76 ID:isC5i4Tl0.net
今回は明らかにおかしかったな
初戦も前半35分くらいから運動量が落ちてたしな
コンディション調整失敗したかもな

20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:57:09.98 ID:SLy0nVqO0.net
>>14
同感

日本の戦いを見て、コンディション作りに失敗したと思った
その辺りの反省も無いと今後で成長は期待出来ないよな。

39: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:01:29.18 ID:bqw6S4c20.net
>>20
大会前に限界までやるのはドイツ大会と同じ調整
負荷をかけすぎてその疲労が最後まで取れなかったんじゃないかって思う

62: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:07:39.98 ID:SLy0nVqO0.net
>>39
それも同感

選手らが直前のアメリカ合宿で「体力作り」と言い、かなりハードな練習していたし
こんな直前にやるってヘンだろ? と思ったw
しかも、パワープレーの練習を1度もしてないし。
最後の戦術を選手同士で確認する練習じゃねーのかよ思った

18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:55:20.15 ID:knkG3ttu0.net
>トーナメントを通じて5試合、6試合を戦い抜くための準備方法と、
>初戦を落としたら全てが終わってしまうアメリカのようなレベルの準備の仕方は明らかに違う

これはずっと言われてることよね
少なくとも日本は後者だってことを認めないとダメよね

25: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:59:00.97 ID:bqw6S4c20.net
8強の壁は今回見てて感じたな
コスタリカ以外全部シード国だし、8強は簡単じゃない
日本が4年前にあと一歩までいったのが信じられないぐらい

27: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:59:18.04 ID:ky0lWAnz0.net
元々日本はスポーツ医学や科学の分野で相当な後進国なので
そっちの方向をちゃんと極めたいと思ったらアメリカあたりのユニバに行くしか無いし
卒業しても仕事は日本にはあまりなく、アメリカ国内等が中心になる

日本だとサッカーや陸上・水泳なんてまだ(日本の中では)スポーツ医学や科学に理解がある方で
他の競技はまともに育成に関わる成長理論とかもまとめてないことが多い

誤解を承知で言わせてもらえば、全国に広がるJリーグのおかげで
やっとスポーツに関わる怪我や、その怪我からのリハビリに関してそこそこ信頼ある病院が
各県一つぐらいは揃うようになってきたって面もある

28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 19:59:35.28 ID:WBYkv84I0.net
つーかそもそも日本代表の場合、単純にサッカーインテリジェンスに欠けてるから。
やっぱ上位に来るチームは無謀な攻めを延々繰り返したりはしない。
ちゃんと連携取りながらバラエティに富んだ攻め方をする。
色んなパターンを使い分けて個人の技量とチームワークを巧みに使いキッチリとシュートで終わる。
そこまでして初めて、90分間点が入らなくても納得できる『サッカー』になる。
無得点で延長戦までもつれたアルゼンチンの試合もドイツの試合もそうだった。
そうして最後に両国とも、点を決めて違いを見せつけた。

42: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:02:15.69 ID:pJCnqSY30.net
>>28
身長がー骨格がーとかいう層って
なぜか頭の良さで勝負するみたいなことが暗黙の了解になってるけど
残念ながら頭が悪いんだよねどうみても

55: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:06:16.63 ID:bqw6S4c20.net
>>42
攻撃も守備も戦い方のテンポが常に同じ感じ
だから、ケーヒル、ケネディ投入、ドログバ投入、ハメス・ロドリス投入で相手がペースを変えてきたときに対応できない
この3戦は全部逆転負けだし

46: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:03:44.86 ID:G9pQn9hH0.net
グループリーグまでは最初からベストコンディションなら
フィジカルと精神論でも運がよければ突破できるかもねってことか

まあ今回のWCでわかったことは
オージー、イラン、韓国あたりをWC予選で完膚なきまでに叩き潰せる実力がないと
ベスト8とかベスト4は絶対に無理。
UAEとかヨルダンあたりと死闘を演じてたら
WC予選突破してもベスト16すら無理。

新たな指針ができたからマスコミの煽りや
選手の大口に踊らされることも無いな。

58: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:07:09.76 ID:FcjtEqjf0.net
>>46
アジア勢がGL最下位のボーナスステージになるのは確定だから
そこ相手に稼げるチームにならないととてもじゃないが16強は無理だね
今回の様に90分でオーストラリア、韓国に勝てないチームじゃ1勝も出来ずに終わる

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:04:16.26 ID:COnbYlWq0.net
>>1

no title


no title


no title

51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:04:44.02 ID:TnnKDTtr0.net
16強まで進んだアメリカでさえ負けた時にはスタッフから敗因やこれからの指針など出てくるのに
GL最下位の日本は頭の挿げ替えを急ぐだけ

95: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:16:40.57 ID:8gqLxtzb0.net
>>51
さすがに色々とまとめて分析してると思うよ
マスコミはそういったところを取材せず自分勝手な想像したり、
目立ったところばかり報道してるような気がする

113: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:21:45.19 ID:N1WlMH1+0.net
>>95
2006年のときは一応「コンディション調整失敗」と「高さ対策が足りてない」という総括をしたけど、
2014年はたったこれだけだぞ?


>日本サッカー協会は1日、臨時技術委員会を開き、サッカー・ワールドカップ(W杯)
>ブラジル大会で1次リーグC組最下位に終わった日本代表チームの総括を行った。
>
> 原博実・専務理事兼技術委員長は「日本人の技術、スピード、組織力などを生かし、
>自分たちから崩すサッカーをするという方向性は間違っていない。継続すべきとなった」
>と説明。ザッケローニ監督の下、ボール支配率を高めた攻撃的なサッカーを目指してきた
>これまでの方針を、今後も継続していく考えを示した。そのうえで、W杯で未勝利に終
>わったことを受けて「うまくいかない時の引き出しを増やさないといけない。アジアでは
>通用するかもしれないが、もっと(世界から)学ばないといけない」と反省点を挙げた。
>
> さらに「選手に聞いても、コートジボワール戦では体がぶつかって、どんどん消耗して
>いったのも事実。Jリーグだと倒れたらすぐにファウルをもらえたりすることがあるかも
>しれないが、もっと激しさを出さないと」と要望。「選手や指導者だけのせいではなく、
>トータルで日本のサッカーが世界を相手に勝負していけるように変えないといけないと
>いう話も出た」と述べた。

68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:09:28.41 ID:COnbYlWq0.net
>>1

> 咲花さんはアメリカ代表が敗れた2日に「死闘」のタイトルで自身のブログを更新。

http://ameblo.jp/msakihana/entry-11887990342.html

76: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:11:24.15 ID:nyYguDJs0.net
日本は初戦のコートジ戦での後半で足が止まったのは、明からだからなw
間違いなくフィジカル調整の失敗

77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:11:36.02 ID:sL+fqV4l0.net
ケガで出遅れた吉田や内田の調子がよかったこと
あと長友を物差しとして考えて
日本はオーバートレニングで調整に失敗した
ただ負けるときっていうのは複数の要因が重なるもの
これだけじゃない

78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:11:53.78 ID:kvPCAv8w0.net
ドイツでさえ寒暖の差で風邪気味に。
日本も試合会場は30度越えなのにキャンプ地は20度以下で寒暖の差が激しかった。

<ブラジルW杯>独選手7人インフルエンザか 監督明かす

独メディアはこうした体調不良について「変わりやすい天候が元凶」(ビルト紙)と指摘する。
ドイツ代表は1次リーグでは主に気温30度の高温多湿の地で戦ったが、
アルジェリア戦では気温13度まで冷え込むなど寒暖の差に翻弄(ほんろう)され、
体調を崩し始めたという。
レーウ監督も「選手は違う気候の地域を絶え間なく移動している」と嘆いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140703-00000040-mai-socc

85: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:13:52.10 ID:qY8kUQyz0.net
そういや、アメリカ合宿のあたりでとんでもなく負荷の高いトレーニングやって
調整に失敗したまま初戦を迎えたとか言ってたな

89: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:15:32.55 ID:SLy0nVqO0.net
>>85
アメリカ合宿は失敗だと思うし、その反省なくして日本の強化はないよな。

114: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:22:53.02 ID:fqILznaP0.net
なぜこういう人材を協会は取らないんだ・・

118: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:24:44.85 ID:ky0lWAnz0.net
>>114
ザックジャパンのフィジコはザックの連れてきたイタリア人(フィジカルコーチ:エウジェニオ・アルバレッラ)

127: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:27:50.15 ID:ky0lWAnz0.net
逆に言えばわざわざイタリアから呼んできたフィジコより前大会の日本人フィジコの方が優秀でした、と

149: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:34:48.74 ID:r4EgTSiaO.net
>>127
欧米人とは骨格や筋肉の付き方からして違うからなあ
日本人選手には日本人フィジコが一番いいと思うよ

129: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:28:47.40 ID:OB8hwHXL0.net
アメリカはどんな分野でも経験者重視ではなく科学的合理的アプローチを好むよね
サッカーの場合サッカー先進国の経験が途上国に広まっていく傾向にあって日本も例外ではないけど
もしかするとアメリカのような科学的合理的アプローチの方が近道かもしれない

146: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:33:47.92 ID:ky0lWAnz0.net
>>129
アメリカの代表サッカー自体が94年の自国開催でノルマのようになっていたグループリーグ突破に向けて
「アメリカ国籍で集められる選手をできるだけ平均化して、それを11人揃えた時、最も効率のいいサッカーとは何か?」
を世界トップレベルのスポーツ医学・科学を誇るユニバと共同で人為的に作り上げた理詰めサッカー
他のいろんな球技の影響受けてるけど、特にバスケの影響が強いんだとか

155: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 20:38:30.91 ID:OB8hwHXL0.net
>>146
サッカーも高度に組織化されるようになって
ハンドボールやバスケットボールの戦術に近づいてきたって言うから
アメリカの判断はすごく説得力あるね
合理的思考が欧州戦術の最先端を上回ってる可能性を見せてる


引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1404384443/