1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/28(水) 18:37:24.93 ID:CAP_USER9
    ガンバ大阪は28日、DF西野貴治(23)がジェフユナイテッド千葉に、MF内田達也(24)が東京ヴェルディにそれぞれ期限付き移籍することを発表した。また、東京VからFW郡大夢(19)が期限付き移籍で加入することも併せて発表している。

     西野と内田の期限付き移籍期間は2018年1月31日、郡の期限付き移籍期間も同じく2018年1月31日まで。なお、西野と内田は2017シーズンにG大阪と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

    以下、クラブ発表プロフィールと本人コメント

    ●DF西野貴治
    (にしの・たかはる)
    ■生年月日
    1993年9月14日(23歳)
    ■身長/体重
    187cm/73kg
    ■出身地
    大阪府茨木市
    ■経歴
    G大阪Jrユース-G大阪ユース-G大阪
    ■本人のコメント
    「今シーズンも応援ありがとうございました!来シーズンは千葉に行くことになりました。新しい環境でチャレンジし、成長できるように頑張ってきます!」

    ●MF内田達也
    (うちだ・たつや)
    ■生年月日
    1992年2月8日(24歳)
    ■身長/体重
    177cm/70kg
    ■出身地
    兵庫県宝塚市
    ■経歴
    G大阪Jrユース-G大阪ユース-G大阪
    ■本人のコメント
    「ガンバファン、サポーターの皆さんいつも熱い応援ありがとうございます。この度東京ヴェルディに期限付き移籍することになりました。自分を成長させてくれた居心地のいいこのクラブを離れることは寂しさもありますがもう一回り、二回り大きくなるため今回決断しました。またこのクラブでプレー出来る様努力し頑張ります。ガンバに関わる全ての方々7年間ありがとうございました」

    ●FW郡大夢
    (こおり・ひろむ)
    ■生年月日
    1997年9月11日(19歳)
    ■身長/体重
    184cm/77kg
    ■出身地
    東京都
    ■経歴
    東京V Jrユース-東京Vユース-東京V-盛岡(期限付き移籍)
    ■本人のコメント
    「ヴェルディから来た郡大夢です。自分の持ち味を発揮してチームに貢献したいと思います。応援よろしくお願いします」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-01635099-gekisaka-socc

    【G大阪のDF西野が千葉、MF内田が東京Vにレンタル移籍…東京V郡大夢のレンタル加入も発表】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/25(日) 23:31:04.42 ID:CAP_USER9
    天皇杯準々決勝で横浜に敗れたG大阪は25日、大阪府吹田市内のクラブハウスで解団式を行い、2016年シーズンの活動を終了した。今夏にドイツ1部アウクスブルクに移籍したFW宇佐美貴史(24)がサプライズ訪問した。

     ウインターブレークで帰国していた元エースは無冠に終わってしまった古巣について「ファンとして応援する気持ちは持っていたし、悔しい試合になりましたね」とコメント。自身は2度目のドイツ挑戦も、ここまで先発わずか1試合と苦戦が続いている。それでも「僕にとってプラスな状況だと思っている。苦労は必須。このチーム(G大阪)にいたらなかったものだと思うし、必要な経験」と懸命に前を向いていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000555-sanspo-socc

    【宇佐美、古巣G大阪をサプライズ訪問 先発わずか1試合も「僕にとってプラスな状況」】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/26(月) 10:06:44.67 ID:CAP_USER9
    今季無冠に終わったG大阪の長谷川監督は新システム導入を示唆した。25日、解団式を行い「サポーターに喜んでもらうサッカーは使命。選手もかつ望している。鹿島には我慢強く戦う文化があるが、このチームは違う。違う文化がある。ひと味違うサッカーを目指して勝つ」と宣言。

    3バックや前日24日の天皇杯準々決勝・横浜戦の後半開始から試した4-3-3、さらには4-3-1-2システムなど"G大阪カラー"である攻撃的布陣を模索していく構えだ。

     来季は大森と阿部の両サイドMFが移籍。技術が高くハードワークができる長谷川サッカーの申し子の流出により、戦術の方針転換を余儀なくされている面もある。

    「覚悟を持ってやる」。就任5年目。集大成のシーズンと位置づけ、オフは新戦術のイメージをつくり上げていく。

    スポニチアネックス 12/26(月) 7:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000035-spnannex-socc

     天皇杯準々決勝で敗れたG大阪は25日、解団式を行い、今季を終了した。DF岩下やMF大森ら主力級の大量流出が決定的。横浜からDFファビオ、清水からDF三浦の獲得が確実になっていることが判明したが、攻撃陣の補強が思惑通りに進んでいない状況に長谷川監督は「補強はうまくいっていないみたい。理想を追いかけるばかりでなく、いる選手を生かす戦い方を考えていかないと」と頭を悩ませた。無冠からの巻き返しに臨む2017年となるだけに、出遅れだけはなんとしても避けたいところだ。 (吹田市内)

    サンケイスポーツ 12/26(月) 7:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000032-sanspo-socc

    G大阪MF大森が神戸移籍を明言した。「下部組織から育ててもらったクラブやし寂しさはある。眠れなかった。でも人生は一回きり。サッカー人生はもっと短い。色んなことを経験したかった」と中学1年時から12年間在籍したクラブを離れる決意を表明。

     また川崎F移籍が決定的なMF阿部は「言えない。ノーコメント」、J2福岡入りが決定的なDF岩下も「クラブからリリースとかタイミングもあるし、僕の口からは…」と言葉を濁した。

    スポニチアネックス 12/26(月) 5:48配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000005-spnannex-socc

    【サッカー】<ガンバ大阪>名古屋の元日本代表MF田口に正式オファー!J2千葉のMF井出遙也と横浜DFファビオの獲得は決定的...
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482617105/

    【サッカー】<ガンバ大阪>主力大量流出の危機判明!岩下敬輔が福岡移籍 大森晃太郎が神戸移籍 阿部浩之も川崎移籍濃厚
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482622576/

    【攻撃陣の補強は苦戦!長谷川監督「覚悟」無冠立て直し。攻撃的新システム導入示唆...】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/27(火) 17:20:25.81 ID:CAP_USER9
     ヴィッセル神戸は27日、ガンバ大阪からMF大森晃太郎を完全移籍で獲得したと発表した。

     G大阪の下部組織でFW宇佐美貴史と同期だった大森は、2011年にトップ昇格。3年目あたりからコンスタントに出場機会を獲得し、14年に3冠を達成したG大阪の攻撃のアクセントとして活躍した。

     今季もリーグ戦25試合に出場していたが、「神戸で新たなチャレンジをしたい」と移籍を決断。「タイトル獲得に向けて頑張ります」と意気込んだ。

     またG大阪を通じてもコメントを発表。「ガンバファン、サポーターの皆さん、良い時も悪い時も熱い声援ありがとうございました。このチームでいっぱいタイトルを獲らせてもらったこと、最高のクラブ、スタッフ、選手と仕事ができたことは僕にとって財産です。ガンバアカデミー出身として恥ずかしくないプレーが出来るようこれからも頑張ります。12年間お世話になりました」とあいさつした。

    ゲキサカ 12/27(火) 17:15配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-01635045-gekisaka-socc

    大森 晃太郎選手 ヴィッセル神戸へ完全移籍のお知らせ
    http://www.gamba-osaka.net/news/index/c/0/no/5270/

    【<G大阪“在籍12年”MF大森晃太郎>ヴィッセル神戸に完全移籍!決断理由は「チャレンジしたい」】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/25(日) 13:58:45.06 ID:CAP_USER9
    敵陣中央から鮮やかなスルーパスを通す。

    Jリーグインターナショナルユースカップは12月25日、3位決定戦のサンフレッチェ広島ユース対FC東京U-18を行ない、FC東京の久保建英が4戦連発の大会6ゴール目を決めた

     試合は開始6分に、FC東京が小林幹のPKで先制するも、広島は22分にCKから明比友宏のヘディングシュートが決まり同点に追いつく。

     しかし、FC東京は30分、左サイドからのクロスボールはGKにクリアされたものの、こぼれ球に反応した小林幹がダイレクトシュートで押し込み、勝ち越しに成功。1点をリードした。

     すると、勝ち越し点の直後、久保が輝きを放つ。敵陣中央でボールを受けた久保はタイミングを計りながら、縦に走り込んだ小林真鷹に絶妙なスルーパスを通す。これを小林真がGKの股を通すシュートでゴールに流し込んだ。FC東京が3-1とリードして前半を折り返す。

     そして、後半に入り8分、今度は久保自らが得点をゲット。左サイドでボールを受けた小林真からのパスを受けた久保が、左サイドの角度のない位置から左足を振り抜くくと、強烈なシュートがサイドネットに突き刺さった。4-1でFC東京がリードを広げた。

     久保は大会を通じて全4試合で6ゴールをゲット。U-17年代の今大会で、まざまざとその実力を見せつけている。

    SOCCER DIGEST Web 12/25(日) 12:11配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161225-00021454-sdigestw-socc

    公式 結果 ライブ配信 動画
    http://www.jleague.jp/sp/international_youth/2016/

    【<久保建英>4戦連発&極上アシスト! 国際ユース大会全4試合で6発の大暴れ!】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/23(金) 12:28:59.62 ID:CAP_USER9
    フランス1部メスに所属する日本代表GK川島永嗣(33)が23日、国内リーグ戦の冬季中断のため、羽田空港着の航空機で一時帰国した。今季から加入したメスでは出場機会を得られず厳しい状況が続いているが、Jリーグ復帰の可能性については否定した。

     川島は「いろんな可能性を考える中で、Jリーグも素晴らしいリーグでポテンシャルもある。可能性の一つとして頭の中で考えたことはある」としながらも、「自分自身のキャリアは一つしかない。フランスでGKとしてやれるチャンスを目の前にして、それに挑戦し続けることが自分らしいのかなと感じている。まだまだ今のチームでチャレンジを続けたい気持ちではいる。後悔しないキャリアを送りたいし、やれる自信はあるので結果で示したい」と、欧州でのプレーを強く望んだ。

     また、元同僚のMF中村憲剛(36)=川崎=が史上最年長でJリーグMVPを獲得したことには「うれしいです」と笑みがこぼれた。祝福のメールを送り、「まだまだ頑張るよ」と返信があったという。「"おじいちゃん"が頑張っているので負けていられない」と、来年に向けて気持ちを新たにした。

    東スポWeb 12/23(金) 11:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000001-tospoweb-ent

    【<日本代表>GK川島永嗣( メス)が帰国! Jリーグ復帰を否定「今のチームでチャレンジを続けたい」】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/25(日) 08:36:16.79 ID:CAP_USER9
    G大阪DF岩下敬輔(30)がJ2福岡へ完全移籍することが決定的となった。
    岩下は昨年11月に右膝を痛めた影響もあり、今季リーグ10試合出場にとどまったが、激しい守備と鋭いフィード力はJリーグ屈指。

    またMF大森晃太郎(24)は神戸へ完全移籍し、となっている。
    14年の3冠獲得を支えた主力たちの流出は、チームにとっては大きな痛手だ。

    スポニチアネックス 12/25(日) 6:09配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000056-spnannex-socc

    写真
    no title


    天皇杯全日本選手権(24日、横浜M2-1G大阪、日産ス)G大阪は横浜に1-2で敗れ、史上初の3連覇には届かず今シーズンが終了。
    長谷川健太監督(51)は悔しさをにじませ来季のリベンジを誓ったが、主力級が大量流出の危機にあることが判明した。

    DF岩下が福岡、MF大森が神戸、DF西野が千葉への移籍が濃厚。他にもMF阿部、内田も他クラブからのオファーがあるようで、FWパトリックは右膝負傷で退団確実となっている。

    一方で日本代表FW小林(川崎)、FW黄儀助(ファン・ウィジョ、韓国・城南FC)の獲得に失敗するなど、思ったように補強が進んでいないのが現状だ。
    長谷川監督は「非常に悔しい。反省や悔しさを来季にぶつけていかないと」と巻き返しを期したが、不安を抱えたまま年を越すことになった。

    サンケイスポーツ 12/25(日) 7:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000003-sanspo-socc

    DF岩下敬輔
    http://www2.gamba-osaka.net/club/player08/image01.jpg
    http://www2.gamba-osaka.net/club/player08.html

    MF大森晃太郎
    http://www2.gamba-osaka.net/club/player19/image01.jpg
    http://www2.gamba-osaka.net/club/player19.html

    MF阿部浩之
    http://www2.gamba-osaka.net/club/player13/image01.jpg
    http://www2.gamba-osaka.net/club/player13.html

    【サッカー】<ガンバ大阪>名古屋の元日本代表MF田口に正式オファー!J2千葉のMF井出遙也と横浜DFファビオの獲得は決定的...
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482617105/

    【主力大量流出の危機判明!岩下敬輔が福岡移籍 大森晃太郎が神戸移籍 阿部浩之も川崎移籍濃厚】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/24(土) 15:01:08.82 ID:CAP_USER9
    ■第96回全日本サッカー選手権大会/準々決勝

    ◆日産スタジアム

    【スコア】

    横浜Fマリノス 2 - 1 ガンバ大阪

    【得点者】

    [横]齋藤学(PK) 後半18分
    [G]今野 泰幸 後半42分
    [横]天野 純 後半45分+6  

    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=81

    <天皇杯:横浜2-1G大阪>◇準々決勝◇24日◇日産ス

     横浜が接戦でG大阪を下し、準決勝に進出した。

     横浜は約3カ月ぶりの復帰が期待されたMF中村俊輔がベンチスタート。前半から、互いに激しく攻め合う展開も、なかなかゴールが割れなかった。我慢比べに展開を先にこじ開けたのは横浜。後半19分にPKを獲得し、FW斎藤がきっちり決めて先制した。直後にMF天野がゴールをゆらし、追加点かと思われたがこれは惜しくもオフサイドの判定だった。

     G大阪は同41分、セットプレーからMF今野が同点ゴール。試合を振り出しに戻した。しかし終了間際、MF天野が決勝ゴール。劇的な1発で29日鹿島との準決勝に駒を進めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-01756122-nksports-socc

    【<天皇杯/準々決勝>ガンバ今期終戦。ATにミドル撃たれ、天皇杯三連覇消える】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/12/23(金) 07:10:54.46 ID:CAP_USER9
    ◇天皇杯準々決勝 G大阪―横浜(2016年12月24日 日産ス)

    史上初となる天皇杯3連覇を目指すG大阪は、24日の準々決勝・横浜戦(日産ス)でGK藤ケ谷陽介(35)を先発させることが濃厚になった。

    21日の練習で日本代表GKでもある東口が右足首をねんざ。長谷川監督は「ヒガシ(東口)の出場は微妙ですね」と明かし、ベテランを代役に立てることを示唆した。

    チームの窮地をベテランが救う。東口がA代表活動で不在だった10月上旬に開催されたルヴァン杯準決勝・横浜戦の2試合で、藤ケ谷はともに先発。2試合ともドローだったが計1失点で決勝進出に貢献した。

    「良い準備をするだけ。そういう役割を果たすために自分はいると思っている。ルヴァン杯はチームとしては勝っていないけど、個人的に横浜に対して悪いイメージはない。次は勝ちたい」

    指揮官も「(藤ケ谷は)今季の陰のMVP。いつ出番が来るか分からない中でも準備してきたし、良き兄貴としてGK陣をまとめてくれた」と期待する。

    35歳のベテランが再度、横浜に立ちはだかり、偉業への道をつなげる。

    スポニチアネックス 12/23(金) 7:01配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000058-spnannex-socc

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20161223-00000058-spnannex-000-view.jpg

    第96回天皇杯全日本サッカー選手権 準々決勝 放送予定
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/onair/onair.html

    BS1 12月24日(土) 午後0:55?(午後3:00)
    「横浜F・マリノス」対「ガンバ大阪」

    BS1サブ 12月24日(土) 午後0:55?(午後3:00)
    「鹿島アントラーズ×サンフレッチェ広島」

    BS1 12月24日(土) 午後4:00?(午後6:00)
    「FC東京」対「川崎フロンターレ」

    BS1サブ 12月24日(土) 午後4:00?(午後6:00)
    大宮アルディージャ×湘南ベルマーレ

    【<天皇杯準々決勝>G大阪 GK東口がケガで欠場…35歳の藤ケ谷が救う!「良い準備をするだけ」】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2016/12/19(月) 19:01:14.19 ID:CAP_USER9
    国内外の日本人選手の個人スキルにフォーカスし、ランク付けを行う『Goal25マニアックスキルアワード』。「2016年最もパスが上手かった選手」について、かつてアトレティコ・マドリーのユースチームでもプレーしたテクニシャン、玉乃淳氏にセレクトしてもらった。

    独自の視点でサッカーを評価する解説者として知られる玉乃氏は「『パスが上手い』というのは、究極『止めて・蹴る』が上手いということです」と断言する。理想的な位置にボールを置いて、正確に蹴り出す。基本中の基本であるが、高いレベルでそれを実践できる選手はそう多くない。そんな視点から、国内外の日本人選手を分析してもらった。

    3位 齋藤学(横浜FM)

    「彼の長所は、完全に仕掛けの上手さにある。タイミングがいい。ドリブルしながら味方を使うという部分で言えば、上位の二選手には及ばないけれど、ポテンシャルで言えば、日本人最高水準。欧州に行くことで、もう一伸びあるかもしれません。いまの彼はまだ"槍"になってしまっている部分が大きい。極上の槍ではあるんですが、これだと日本代表でもジョーカー的な使い方しか難しいと思います」(玉乃氏)

    2位 乾貴士(エイバル)

    「トップスピードでドリブルしても精度の落ちない稀有な選手ですね。普通の選手は速度を上げようとすると自然とミスが増えるのですが、彼はナチュラルにスピードを出せますよね。そのおかげで、ドリブルでのビルドアップでも速さを活かせるのが大きいです。J2のC大阪時代の2シャドーでやっていたときも凄かったですよ。代表でもエイバルでも左サイドに張らされていますが、ポテンシャルを出し切れていないとも感じるくらいです」(玉乃氏)

    1位 香川真司(ドルトムント)

    「本当に上手い選手です。自分の前のスペースだけじゃなく、自分の後ろのスペースを使える唯一の日本人と言っていいでしょう。ちょっとイニエスタっぽいところがある。ドリブルで少しだけ後ろに下がって時間を作れる。C大阪でボランチをやっているときに初めて観て、本当に驚きました。サイドチェンジでも他の選手よりタッチが一つ少ないのでプレッシャーがあっても取れないような感覚がある。思わず握手しに行ったくらい(笑)。ドリブルのスキルは彼が一番です」(玉乃氏)

    「香川と乾に共通するのは、顔を上げながらドリブルし、チームの流れ、試合の様子を観ながら、スピードを自在に変えられる選手であること」(玉乃氏)。ドリブル一辺倒の選手は本当の意味での"上手いドリブラー"ではないという考え方だ。「試合の中で"ドリブルを使える"選手が、本当の良い選手なんですよ」と力説する。

    今回の選考では「原口元気や武藤嘉紀のような走力を使って抜いていくタイプの選手は入れていません」と言う玉乃氏は「もちろん"走り"はサッカーにおいて大事な要素ではあるけれど、ドリブルの"上手さ"という意味ではタイプが違うかなと思っています」と続けた。そして同時にこうも言う。

    「世界の真に一流と言われる選手たちは、しかし"上手さ"と"走り"の両方を兼ね備えているのも確かな事実なんです。先日のクラシコであらためて思いましたが、クリロナもメッシもネイマールもゴツいし、速い。そのうえで上手いんです。そして90分にわたってキレが落ちないという持続性もある。90分の中で計算できないドリブラーは、本当のトップレベルでは使っても貰えませんよ」(玉乃氏)

    現在のところ、「日本人で両方を兼ね備えた選手はまだいません」(玉乃氏)というが、これからはどうか。「将来的には、そういう選手が出てきてほしい」と願うのは玉乃氏ばかりではないだろう。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000017-goal-socc

    【最もドリブルが上手かった日本人選手は?玉乃淳が選ぶマニアックスキルアワード2016】の続きを読む

    このページのトップヘ