1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/25(火) 15:08:50.89 ID:CAP_USER9
    ◆サッカー界ではいわゆる門外漢。

    前任の野呂輝久氏の後を受け、ガンバ大阪の新社長に就任したのがちょうど1年前。パナソニックの営業畑で辣腕を振るってきただけあって、熱量とバイタリティーがこれまでの歴代トップとはやや異なる
     
     とはいえ、サッカー界ではいわゆる門外漢だ。山内隆司社長にとっては、目に入ってくるもの、聞こえてくるものすべてが新鮮だった。
     
    「新しいスタジアムの立ち上げと同時で、とにかく一生懸命、取り組んできました。これまで経験したことがないスポーツエンターテインメントのところで、正直戸惑いを感じながらも、スタッフがよくサポートしてくれましたね。なんとか無事に1年が終わった」
     
     ガンバにとって過去最大のプロジェクトであった新スタジアム建設が完了し、いまや日本国内外に誇る良質な"器"を手に入れた。クラブとしては2005年のJ1優勝で初めてタイトルを獲得。以降の12年間で、アジア制覇など計9つの星をユニホームの胸に刻んだ(J2優勝は除く)。この数値は鹿島アントラーズに次ぐもので、いまや押しも押されもしない国内屈指の名門である。
     
     すでに器と格は手にした。4月に還暦を迎えたばかりの山内社長は、はたしてここからガンバをどのように進化させようとしているのか。
     
    「まず私がやるべきは、そのための道筋作り。しっかりとした中・長期的な計画を夏までには立てたいと考えてます。右肩上がりの絵は、書くだけなら簡単なんです。でも一般企業の事業計画とは当然違うわけで、チームの成績などギャランティされてない要素が多いですから難しい。じっくり練り込みます」
     
     新スタジアムの集客は、2016年の第1ステージが2万6378人、第2ステージが2万4176人、そして今季の8節終了時点では2万1381人とややジリ貧だ。クラブはプロジェクションマッピングを駆使したショーアップや、観客から不満が出ていた再入場の禁止を解除するなど適宜対応をしているが、こけら落としから1年で減少傾向に転じているのは、やはり気になるところ。その点についてはどう捉えているのだろうか。
     
    「魅力あるチーム作りですね。チームが強くなって、ホームでは負けない不敗神話や、つねに日本一を狙えるようなチーム作りが第一だと考えてます。(集客数が)上がり続けるのは端から難しいわけで、こうして下がってきたときこそが大事。サッカーの聖地にするという覚悟を持ってますが、さらにもっと意識を高めないといけない」
     
     今オフには、FWアデミウソンをサンパウロから完全移籍で買い上げ、DFファビオ(横浜F・マリノスから)やDF三浦弦太(清水エスパルスから)など即戦力を多く獲得した。

    一線級のターゲットマン確保は持ち越し課題ながら、山内社長は「それまでの身の丈にあった強化費用のねん出だったところから、先行投資が必要だと考えてチャレンジしました」と語り、

    「ハイリスクですが、(ダゾーンの参入によって)Jリーグのビジネスルールが180度変わって、弱肉強食になってきた。そこに挑戦しないとサポーターも喜ばないし、引いては大きなリターンも期待できない。2年目の新米社長としてはかなりドキドキものですが」と、苦笑いを浮かべた。
     
    「ただ、そういう判断も、1年やったからこそです。このスタジアムを維持して収益を上げるには、やはりJ2では持たない。J1にいるのが当たり前のなかで、かつ優勝を狙えるチームじゃないと回せない。そういう意味においてのプレッシャーは去年よりもはるかに高いですよ。パナソニックは独立経営を求めてる。そこに甘さはない。

    でも私は、それでいいと思ってます。本当に苦しんで成し遂げるからこそ足腰が鍛えられる。それが私の使命。責任の取り方を明確にして、有言実行でやりたいと考えてます」

    つづく

    SOCCER DIGEST Web 4/25(火) 15:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00024957-sdigestw-socc&p=1

    【<ガンバ大阪の社長に訊きました>どれくらいビッグなクラブになれそうですか?】の続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/05/05(金) 18:42:41.53 ID:CAP_USER9
    ◆明治安田生命J1リーグ 第10節 G大阪1―1清水(5日・市立吹田サッカースタジアム)

     日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が視察に訪れ、同点ゴールを決めた日本代表MF倉田秋(28)について「いくつかの点を修正すれば非常に興味深い選手だと思う。彼にはスピードアップと球離れの速さを期待している。動き続けながらプレーすることも期待している。方向の変化、リズムの変化をもたらせる選手です」と評価した。

     公式戦4試合連続ゴールはならなかったU―20日本代表MF堂安律(18)に関しては「非常に能力の高い選手だと思う。今のところ、ボールを持ったらプレーできるタイプ。若くて非常に面白い選手だと思う」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000129-sph-socc

    【ハリル監督、U20代表のG大阪・堂安に「若くて非常に面白い選手だ】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/05(金) 15:58:36.37 ID:CAP_USER9
    ◆G大阪 1-1 清水エスパルス [吹田サッカースタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/050501/livetxt/#live

    [清]チアゴ・アウベス(49分)
    [G]倉田秋(57分)

    明治安田生命J1リーグ第10節が5日に行われ、市立吹田サッカースタジアムではガンバ大阪と清水エスパルスが対戦した。試合は1-1で引き分け、G大阪は首位浮上のチャンスを逃した。

    G大阪は前節の横浜F・マリノスを1-0で制し、リーグ戦2連勝中。前日に行われた試合で鹿島アントラーズが浦和レッズを下したため、G大阪はこの試合に勝てば得失点差で首位に浮上する。一方、清水は前節のベガルタ仙台戦で0-3の大敗。中位に踏みとどまるためにも、連敗は許されない。この試合はG大阪の長谷川健太監督、DF三浦弦太、MF藤本淳吾、FW長沢駿にとって古巣対決となる。また、清水は戦列に復帰したMF竹内涼が今季のリーグ戦初出場となった。

    最初のチャンスシーンは清水。25分、左サイドの松原后がアーリー気味にクロスを入れると、中央の鄭大世がボレーで合わせた。しかし、ここは枠の上に外れてしまった。

    一方、ホームのG大阪は38分に相手ゴールへ迫る。堂安律がワンタッチでペナルティエリア内左へスルーパスを送ると、抜け出した倉田秋がGKと一対一になりかけたが、ここはGK六反勇治がタイミングのいい飛び出しでシュートを打たせなかった。このままスコアレスでハーフタイムを迎える。

    スコアが動いたのは後半の立ち上がりの49分。左サイドを突破した松原が敵陣深い位置で粘ると、こぼれ球を拾った白崎凌兵が左足でクロスを入れる。ファーサイドでフリーになっていたチアゴ・アウベスが左足ボレーを叩き込み、清水が均衡を崩した。

    勢いに乗る清水は52分に再びビッグチャンスを迎える。高い位置でボールを奪うと、チアゴ・アウベスがペナルティエリア手前までドリブル。エリア内左でスルーパスを受けた鄭大世が右足シュートを狙ったが、ややバランスを崩したため、GK東口順昭がなんとか体に当てた。さらにセカンドボールをチアゴ・アウベスが拾うと、右足シュートを狙ったが、ここもGK東口が反応してCKに逃れた。

    今度はG大阪に決定機。55分、ペナルティエリア手前の堂安が浮き球のパスをエリア内に送ると、長沢がダイレクトボレーで合わせたが、ボールは惜しくも左ポストを直撃。チャンスを生かすことができない。56分、G大阪はここで2枚替え。アデミウソンと藤本を下げ、泉澤仁と遠藤保仁を投入した。直後の57分、倉田が井手口陽介とのワンツーからエリア内に進入し、滑り込みながら右足シュート。これがゴール左に決まり、G大阪が同点に追いついた。

    清水は60分に枝村匠馬を下げ、スーパーサブの村田和哉を投入。勝ち越しゴールを狙いに行く。78分には竹内を下げて野津田岳人、82分にはチアゴ・アウベスが負傷交代となり、ミッチェル・デュークがピッチに入った。

    しかし、両チームともに最後まで勝ち越しゴールを奪うことはできず、試合は1-1のドローに終わった。

    GOAL 5/5(金) 15:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170505-00000016-goal-socc

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com

    ◆DAZN for docomo
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    【<J1第10節>ガンバ大阪、清水エスパルスとドローで首位浮上ならず…長谷川監督ら古巣相手に勝ちきれず】の続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/05/01(月) 22:05:20.10 ID:CAP_USER9
    稲本、家長、宇佐美、井手口…日本サッカー界の"怪物"を世に送り出すガンバ大阪ユース。その最新傑作といえるのが、堂安律であろう。

    昨年、前評判通りの働きで日本をU-19 AFC選手権の頂点へと導き、大会最優秀選手に輝いたが、U-20ワールドカップ本番を今月20日に控える中、エースとして期待される18歳が桜の散ったこの時期に大輪の花を咲かせようとしている。

    先々週の大宮アルディージャ戦でJ1初得点を含む2ゴールを記録すると、

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=54&v=R2ijKkd7tHQ


    https://www.youtube.com/watch?time_continue=94&v=R2ijKkd7tHQ



    先月25日に行われたACLのアデレード・ユナイテッド戦では、ロングレンジからこの超絶ゴラッソ!

    https://www.youtube.com/watch?time_continue=38&v=Es7diiKUA3w



    そして、昨日、30日に行われた横浜F・マリノスとのJ1第9節では、64分にチームを勝利に導く決勝ゴールを決めた。

    https://twitter.com/DAZN_JPN/status/858617284474097664/video/1

    16歳でデビューしてから初ゴールまで約2年を要したが、それから約一週間で公式戦3試合連続となる計4ゴールを記録しているのだ。

    2015年に英国紙が選ぶ『次世代を担う世界で最も有望なヤングスター50名』に日本人で唯一ノミネートされた堂安。Jリーグでの活躍はもちろんのこと、この調子のまま世界中のスカウトが集まる舞台でも大暴れしてほしいところだ。

    http://qoly.jp/2017/05/01/gamba-osaka-ritsu-doan-all-goals-2017-hys-1?part=2

    【新スター誕生か!?G大阪の“最新傑作”堂安がすごい】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/03(水) 12:52:42.62 ID:CAP_USER9
     G大阪の元日本代表MF遠藤がレギュラー奪回を宣言した。4月30日の横浜戦は出番なし。ベンチ入りしたリーグ戦で出場しなかったのは横浜F時代の98年4月以来で、1日の練習試合・関大戦(30分間×2本)は"志願"のフル出場だった。

     「いや…志願というか(横浜戦に)出ていないので。出るのが普通」。いつも通り淡々と話しながらも、「選手である以上、ピッチに立ちたい思いは常にある。足りないモノがあるから、こういう状況になった。

    受け止めて整理して、自分の価値を証明したい」と意気込む。「試合に出ている選手よりも努力が必要。いろいろと考えて、何かチャレンジしてやっていく」。プロ20年目にして初めて苦しい立場に立たされた稀代のレジスタが、新たな挑戦を始める。

    スポニチアネックス 5/2(火) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000022-spnannex-socc

    【サッカー】<ガンバ大阪MF遠藤保仁>ベンチ入りして出番なしは19年ぶり!「ケガではないですよ。コンディションも悪くない」©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493595304/

    【<G大阪・遠藤>レギュラー奪回宣言!「自分の価値を証明したい」プロ20年目にして初めて苦しい立場】の続きを読む

    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/05/01(月) 21:06:54.49 ID:CAP_USER9
    ガンバ大阪長谷川健太監督(51)が1日、DF金正也を叱咤(しった)激励した。

    今季は主に3バックの左で出場する機会が多かった金だが、前日4月30日の横浜戦はベンチ外。
    この日行われた関大との練習試合に出場した。指揮官は横浜戦でベンチ外だった理由を「同じミスを何回も繰り返している」と説明した。

    負ければ1次リーグ敗退が決まっていたACLアデレード戦(4月25日)。
    2-0とリードしていた前半終了間際、相手が攻めてきている中でセンターバックの金が滑ってしまい失点した。
    結局3-3の引き分けに終わり、ACLの1次リーグ突破が厳しい状況となった。

    長谷川監督は「重心が高いのか、股関節の柔軟性が足りないのか。失点に直結するミスが多すぎる。最終ラインでイージーなミスがあると使いづらい。
    『立て直せよ』という話をした」。昨季は28試合に出場。今季もここまで6試合に出場している主力だ。

    指揮官は「シーズン通して彼の力は必要になってくる。彼自身が危機感を持ってやれるかどうか。
    そうじゃないと同じミスを繰り返す」と期待しているからこそ、あえて厳しい言葉を送った。

    その中で「自分にお金をかけてもいい。プライベートでフィジカルトレーナーをつけるとか」と助言。

    長谷川監督自身、現役時代に個人的にフィジカルトレーナーをつけ、ジャンプ力の強化に励んだ経験がある。
    「彼ももう28(歳)なので。どう感じて自分と向き合っていくのかが大事になってくる」と、このベンチ外を糧にさらなる成長を期待した。

    日刊スポーツ 5/1(月) 20:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-01816504-nksports-socc

    写真
    no title

    【<ガンバ大阪の長谷川健太監督>DF金正也を鼓舞!「立て直せ!」「失点に直結するミスが多すぎる」】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/05/01(月) 08:35:04.69 ID:CAP_USER9
     ◇明治安田生命J1第9節 G大阪1―0横浜(2017年4月30日 日産ス)

     最後まで出番は訪れなかった。G大阪MF遠藤保仁(37)はリーグ戦2試合連続ベンチスタートとなり、出場機会がないままタイムアップの笛を聞いた。ベンチ入りして出場機会がなかったのは横浜フリューゲルスに在籍したルーキーイヤーの98年4月25日・市原戦以来。実に19年ぶりの"珍事"だ。

     「ケガではないですよ。コンディションも悪くない」。機動力のある日本代表MF倉田秋とMF井手口陽介がボランチで起用され、1―0でリードした後はDF丹羽大輝が投入された。戦術的理由、試合の流れで仕方のない面はあったが、内心は悔しくないわけないだろう。

     「また試合に出るためにトレーニングをするだけ。次の試合に向けて準備します」。いつも通り淡々と話をする姿に、遠藤のプライドが見え隠れしていた。

    スポニチ 04月30日 23:49
    https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/sponichi-spngoo-20170430-0174.html

    【サッカー】<J1第9節>18歳MF堂安律が公式戦3試合連続ゴール!ガンバ大阪が鬼門・日産スタジアムで横浜Fマリノスを下す©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493546275/

    【<ガンバ大阪MF遠藤保仁>ベンチ入りして出番なしは19年ぶり!「ケガではないですよ。コンディションも悪くない」】の続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/30(日) 15:19:06.16 ID:CAP_USER9
    [4.30 J3第6節2日目]

    福島 0(終了)1 G大23 [とうスタ]
    [G]森勇人(55分)

    長野 0(終了)0 F東23 [長野U]

    沼津 2(終了)0 鹿児島 [愛鷹]
    [沼]薗田卓馬(71分)、中村亮太(83分)

    鳥取 2(終了)2 盛岡 [とりスタ]
    [鳥]前田俊介(4分)、岩元颯オリビエ(49分)
    [盛]梅内和磨2(58分、85分)

    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2814-2814-lv

    ◇Jリーグ公式サイト日程・結果:http://www.jleague.jp/match/
    ◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP
    ◇DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ):http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    ◇DAZN「For You ~J.LEAGUEを、共に高みへ。~」:http://www.youtube.com/watch?v=zAxMbYmiJs0


    【<J3第6節>G大阪U23、今季初得点で首位福島を撃破!沼津が2位鹿児島に勝利!】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/30(日) 18:57:55.16 ID:CAP_USER9
    ◆横浜Fマリノス 0-1 ガンバ大阪 [日産スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/043008/livetxt/#live

    [G]堂安律(64分)

    2017明治安田生命J1リーグ第9節が30日に行われ、横浜F・マリノスとガンバ大阪が対戦した。

     横浜FMは伊藤翔が5試合ぶりのスタメンで最前線に入った。一方のG大阪は赤崎秀平と堂安律が2トップを組み、ボランチには倉田秋と井手口陽介。遠藤保仁はベンチスタートとなった。

     横浜FMは30分、セットプレーのチャンスを得る。ダビド・バブンスキーのFKに中澤佑二が頭で合わせたが、シュートはGK東口順昭にキャッチされた。前半はともに決定機はなく、スコアレスで勝負は後半へ。

     後半に入り51分、伊藤のループパスに齋藤学が抜け出すが、飛び出してきた東口に阻まれる。先制点を狙うG大阪は59分に泉澤と赤崎に代えて、長沢駿とアデミウソンを投入する。すると64分、左サイドを駆け上がった藤春廣輝のクロスを長沢がワンタッチで流すと、最後は堂安が押し込み、アウェイのG大阪が先手を取る。堂安は公式戦3試合連続得点となった。

     この得点が決勝点となり、0-1でG大阪が勝利。G大阪はリーグ戦2連勝、横浜FMは2連敗となった。また、G大阪は2009年以来、日産スタジアムで横浜FMから勝利を挙げた。

     次戦、横浜FMは3日に2017YBSルヴァンカップグループステージ第4節でヴァンフォーレ甲府とアウェイで対戦。G大阪は5日のJ1第10節で清水エスパルスをホームに迎える。

    SOCCER KING 4/30(日) 18:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00581979-soccerk-socc

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com

    ◆DAZN for docomo
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    【サッカー】<J1第9節>鹿島アントラーズ、昌子のヘッド弾で鳥栖に逆転勝ち!甲府4試合ぶり白星!急失速の神戸、痛恨3連敗…©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493543196/

    【サッカー】<J1第9節>最下位・大宮アルディージャ、首位・浦和レッズ撃破!FC東京、広島を完封!磐田と札幌ドロー©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493539248/

    【サッカー】<J1第9節>柏レイソル、手塚康平のFK弾を守り切り3連勝!決定力欠いたアルビレックス新潟は連敗...
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493535602/

    【サッカー】<J1第9節>ベガルタ仙台がアウェイで快勝!クリスラン弾(5戦5発)など後半3ゴールで清水エスパルス下す..,
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1493532212/

    【<J1第9節>18歳MF堂安律が公式戦3試合連続ゴール!ガンバ大阪が鬼門・日産スタジアムで横浜Fマリノスを下す】の続きを読む

    1: 仙台焼肉 ★@無断転載は禁止 2017/04/30(日) 09:35:47.90 ID:CAP_USER9
    ◇明治安田生命J1第9節 G大阪―横浜(2017年4月30日 日産ス)

     東京五輪世代のエースはオレだ!30日のアウェー横浜戦は、5月2日のU―20W杯(韓国)メンバー発表前ラストの一戦。この日、吹田市内の練習後、G大阪のMF堂安律(18)は高らかに公式戦3戦連発を宣言した。

     「"やっぱりコイツやな"と言われるようなプレーをしたい」。21日の大宮戦でJ1初得点を含む2得点を挙げると、25日のACLアデレード(オーストラリア)戦では目の覚めるような弾丸ミドル。「攻撃はできている。引き続きやっていきたい」と自信をみなぎらせ「横浜はシュートブロックとか最後に体を張ってくる。でも打つフリとか遊び心を出せれば(DFを)はがしやすくなる」とゴールをこじ開けるイメージを膨らませた。

     4月26日のルヴァン杯・FC東京戦で磐田FW小川航基(19)がハットトリック達成。FW久保建英(15=FC東京U―18)のトップチームデビューも間近に迫っている。東京五輪世代の活躍に「俺らの世代で結果を出していければ良い」と喜ぶが、エースの座を譲るつもりはない。

     対横浜は公式戦8試合勝ち星なし(3分け5敗)。自らの足で"鬼門"を突破し、最高の形で5月2日のメンバー発表を待つ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000021-spnannex-socc

    【G大阪・堂安3戦連発宣言「やっぱりコイツやと言われるように」】の続きを読む

    このページのトップヘ