1: Egg ★ 2018/01/04(木) 18:05:11.77 ID:CAP_USER9
    「自分の長所がどれだけ通用するかすごく楽しみ」

    G大阪は1月4日、日本代表のMF井手口陽介がイングランド2部のリーズ・ユナイテッドへ完全移籍すると発表した。なお、現在申請中の英国労働ビザ発給手続きの結果を問わず、まずはスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍するという。

     同選手は、2014年にG大阪の下部組織から飛び級でトップチームへ昇格。16年にはルヴァンカップのニューヒーロー賞とJリーグのベストヤングプレーヤー賞を受賞した。

     これまで各年代別代表にも名を連ね、16年のリオデジャネイロ五輪代表には最年少で選出。昨年6月にA代表デビューを飾り、8月のワールドカップ最終予選・オーストラリア戦では、本大会行きを決定付ける鮮烈なゴールを決めた。

     移籍会見に臨んだ井手口は「自分の持ち味は球際だったり、守備のところだと思うので、そういった自分の長所がどれだけ通用するかすごく楽しみなので、そこを挑戦していきたいです」などと語っている。

    <プロフィール>

    ■生年月日   1996.8.23(21歳)
    ■出身地    福岡県福岡市
    ■ポジション  MF
    ■身長/体重   171センチ・69キロ
    ■利き足    右足
    ■血液型    O型
    ■チーム経歴  2014~2017 ガンバ大阪

    1/4(木) 17:49配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180104-00034426-sdigestw-socc

    写真
    no title

    【MF井手口陽介の英2部リーズ移籍を発表! 今季終了までスペイン2部クルトゥラル・レオネサで期限付きでプレー 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ (ニククエ 9946-nSjJ) 2017/12/29(金) 19:33:06.90 ID:CAP_USER9NIKU

    12/29(金) 19:27配信
    読売新聞

     サッカーJ1・G大阪の日本代表MF井手口陽介(21)が、イングランド2部のリーズへ完全移籍することが決まった。

     近く記者会見を行う予定。

     井手口はG大阪の下部組織出身で、今季はリーグ戦30試合4得点。以前から欧州のクラブでのプレーを希望していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00050071-yom-socc
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

    【井手口、イングランド2部のリーズに完全移籍 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2017/12/27(水) 01:06:36.67 ID:CAP_USER9
    G大阪は26日、三菱養和ユースのFW中村敬斗(17)が、来季の新加入選手として仮契約したと発表した。
    現在は高校2年生のため、飛び級でプロ入りする。

    中村は、テクニックを生かした独特なドリブル突破と爆発的なシュート力を武器にゴールを量産するアタッカー。
    10月のU―17W杯にF東京のFW久保建英(16)らと出場し、初戦のホンジュラス戦でハットトリックを達成した。

    G大阪を通じて「ガンバ大阪のユニホームを着てプレーできることに、とてもワクワクしています。
    勝ちにこだわり、得点やアシストでチームに貢献できるように頑張っていきます。
    ガンバ大阪の選手として、必死に戦っていきますので、どうぞよろしくお願い致します」とコメントした。

    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20171226-OHT1T50127.html

    中村敬斗(17)
    http://www.yowakai.org/topics/upload_img/mif_image/AKIBA/20171224nakamuraganba.JPG
    no title



    関連記事
    異例の飛び級で"高校生プロ選手"に。U-17W杯でも活躍のFW中村敬斗がG大阪に加入
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171226-00248669-footballc-socc
    U-17日本代表組がプロへ…ガンバ大阪が高校2年生ふたりと契約!
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=34145

    【U-17日本代表“イケメン”中村敬斗くん、ガンバ大阪と契約! 三菱養和ユースの天才高校2年生が異例の飛び級でプロ入り  】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/22(金) 18:38:38.04 ID:CAP_USER9
    ガンバ大阪は、現在ホームスタジアムとして使用している「市立吹田サッカースタジアム」の名称が2018年1月1日より「Panasonic Stadium Suita」に変更となることを発表した。22日付でクラブの公式サイトが伝えている。

     今回の変更は吹田市とG大阪のスポンサーでもあるパナソニック株式会社による施設命名権契約締結に伴う変更だと伝えられている。尚、この名称の期間は2022年の12月31日までの5年間と定められた。

     このスタジアムはサッカー競技専用スタジアムとして建設され、2016年より明治安田生命J1リーグでガンバ大阪のホームスタジアムとして使用されている。39,694人の収容人数を誇り、メインスタンドとからタッチラインまでが約7メートルとかつてない臨場感を感じられるサッカースタジアムである。

     2017年1月1日には第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝が行われるなど、国内有数のサッカースタジアムとして注目を集めていた。

    12/22(金) 17:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00688335-soccerk-socc

    写真 no title

    【市立吹田サッカースタジアムの名称変更…「Panasonic Stadium Suita」に 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/12/19(火) 12:45:03.28 ID:CAP_USER9
    SANKEI DIGITAL INC.2017.12.19 12:00

    【No Ball,No Life】
    つまらないサッカーとは、こういう試合をいうのだろう。日本は、先日の東アジアE-1選手権で"宿敵"韓国にホームで1-4と歴史的な大敗を喫した。スコアもさることながら、試合内容のひどいこと。


     1対1の局面に勝ってボールを奪い、縦に速い攻撃で相手のDF裏を突く戦い方をハリルホジッチ監督は強調する。しかし、それ一辺倒で単調な攻めに陥ってしまうのが今の日本の課題だ。「監督はDFの裏を狙えというけれど、相手が退いてしまい裏にスペースがなかった」というようなコメントをよく聞いた。

     ならば、自分たちで考えて他の方法を探ればいいのにそれをしない。ユース世代ならともかく、A代表のいうセリフとは思えなかった。

     緩急、揺さぶり、意表を突くパスやドリブルが皆無なサッカーは見ていて眠気に誘われる。相手も日本のやることは分かっているから、DF裏を狙う一発のパスを警戒していればよい。そもそもこの試合はファイティングスピリットに欠けていた。ピッチから伝わってくる熱量もなし。サポーターからブーイングを浴びて当然だ。

     ハリルホジッチ監督は井手口(G大阪)、山口(C大阪)、今野(G大阪)というボール奪取に優れたMFを中盤に置きたがる。やはり、そこに1人はピッチ内で指揮をとれるゲームメーカーを置きたい。2-1で勝ったE-1の中国戦は大島(川崎)がその役を担っていた。残念ながら負傷で前半のうちに途中交代したが、うまくボールを散らし、味方の攻め上がりを促していた。

     遠藤保仁(G大阪)の後継者は誰かという議論は最近あまり聞かなくなったが、気づけばいまだに見つかっていない。大島のほかには、柴崎(ヘタフェ)らが候補に挙がるのだろう。

     代表の来季の年間スケジュールが発表され、3月は欧州で2試合の強化マッチ(相手未定)が組み込まれた。W杯1次リーグH組で対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドを想定した相手とテストマッチを行い、W杯のメンバー候補を30人に絞り込むという。

     Jリーグやアジア相手とは次元が異なる寄せの圧力の中、大島や柴崎がどの程度持ち味を発揮できるのか、この2試合で確認しておきたい。

     ハリルホジッチ監督が目指す方向性は間違っていないと思う。4年前のブラジルW杯のチームに比べれば、中盤でボールを奪って速く攻め、シュートまでいくシーンは格段に増えた。監督は来季に向けた会見で「代表に必要ないくつかのピースを集めたい」と語った。そのピースが入ることで、停滞感が払しょくされると思いたい。(浅井武)

    http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20171219/jpn17121912000003-s.html

    【遠藤の後継者は大島か柴崎か? ハリルJに指揮執れるゲームメーカーを! 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/18(月) 06:13:34.20 ID:CAP_USER9
    ガンバ大阪が、来季の新戦力として浦和レッズのリオデジャネイロ五輪代表MF矢島慎也(23)を獲得することが17日、決定的となった。2年連続でオファーを出してきたラブコールが実った。

     矢島は、ボランチから攻撃的な位置まで幅広くこなせる器用さと高い得点力が魅力だ。

    U-17日本代表としてW杯インド大会に出場した高校2年FW中村敬斗(17=三菱養和SC)の飛び級での獲得も決定的。

    来季から指揮を執る、若手の育成や攻撃的な戦術を得意とするレビークルピ監督のもと、即戦力として活躍が期待される。

    12/18(月) 5:01配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00079845-nksports-socc

    写真
    no title

    【<ガンバ大阪>浦和レッズ矢島慎也の獲得決定的!高い得点力魅力。2年連続でオファーを出してきたラブコールが実る。 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/10(日) 07:34:22.61 ID:CAP_USER9
    ◆サッカー 東アジアE―1選手権(男子)▽第1戦 日本1―0北朝鮮(9日・味の素スタジアム)

     日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=が、イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のリーズと合意に達したことが9日、分かった。今オフに移籍し、労働ビザ取得条件を満たしていないため、欧州クラブにレンタルされる予定。北朝鮮戦では後半ロスタイム3分に決勝点を挙げ、1―0の白星発進に貢献した。

     自らのゴールで門出を祝った。0―0の後半ロスタイム3分、FW川又のクロスをMF今野が頭で落とし、井手口がペナルティーアーク内から右足インサイドでゴールに突き刺した。「抑えることだけに集中して蹴ることができた。相手が引いていたので、何回か(ミドルシュートを)打ったろうか、と思った。それが最後に出てよかった」。8月のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦以来の代表2得点目に、力強く拳を握りしめた。

     この日、イングランド・チャンピオンシップのリーズと今オフの移籍で合意に達したことが判明した。労働ビザ発給の条件を満たしていないため、欧州クラブにレンタルされる予定だが、海外組としてロシアW杯に挑むことになる。自身初の大舞台を半年後に控え、G大阪を離れることはリスクを伴うが「あと半年、待った方がいい、という意見もあるけど、人の意見に左右されず、思ったことに真っすぐ行きたい」。決意は固く、さらに自分が成長できる道を選んだ。

     この試合の出場選手で11月にブラジル、ベルギーと戦ったのは井手口だけ。ハリルホジッチ監督に「美しいゴール」と言わしめる決勝点を挙げ、レギュラーの貫禄を示した。取材エリアでは「ヒーローを持っていかれた~」と川又からイジられたように、国内組での存在感は絶大だ。「最初に勝てたら『でかい』と思っていたのでよかったかな。優勝できたら全員がいいアピールになる。優勝して終われるようにしたい」。Vを置き土産に、新たなステージにチャレンジする。

     ◆井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)1996年8月23日、福岡県生まれ。21歳。小学校からサッカーを始め、中学で大阪に転居。G大阪ジュニアユース、同ユースを経て、高校2年の2014年に飛び級でトップ昇格。16年リオ五輪代表。同年夏からG大阪でレギュラーに定着し、Jリーグのベストヤングプレーヤーとルヴァン杯ニューヒーロー賞を獲得。国際Aマッチ9試合2得点。171センチ、69キロ。家族は妻と1女。兄の正昭はJFLのFC大阪でプレー。

    12/10(日) 5:04配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000030-sph-socc
    写真
    no title

    【<決勝弾・井手口陽介(ガンバ大阪)>今冬リーズ移籍内定が判明! ビザ条件満たせず欧州クラブにレンタルへ 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/11/28(火) 05:44:57.39 ID:CAP_USER9
    G大阪のGK藤ケ谷陽介(36)が今季限りで現役を引退することが26日、明らかになった。シーズン終了後に正式発表される。

     05年にJ1札幌から移籍。シーズン当初はベンチを温める日々だったが、同年途中に正GKの座を奪い取ると、同年のクラブ史上初タイトルとなるリーグ優勝に貢献した。当時G大阪の監督を務めていた西野朗日本サッカー協会技術委員長(62)をして「ワールドクラスの身体能力の持ち主」。日本代表歴こそないが、攻撃サッカーを追求するクラブを最後方から支え、08年のACL制覇など黄金期を担った。

     14年に磐田移籍。その翌年15年に復帰を果たしたが、日本代表GK東口の壁に阻まれ出場は激減した。今季はこれまでリーグ1試合、ルヴァン杯4試合出場にとどまっていた。

     ただGK陣のまとめ役を担うなど、人柄は誠実で真面目。クラブ在籍12年間の功績もあり、引退後はG大阪スタッフとして第2のサッカー人生をスタートさせることが濃厚だ。

     ◆藤ケ谷 陽介(ふじがや・ようすけ)1981年(昭56)2月13日、静岡県浜松市出身の36歳。磐田東高から1999年に札幌入団(当時J2)。同年10月31日のJ2リーグ・川崎F戦でプロデビュー。03年にレギュラー奪取し、05年にG大阪移籍。J1通算223試合出場。1メートル85、78キロ。右利き。

    11/28(火) 5:41配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000014-spnannex-socc

    写真
    no title

    【<GK藤ケ谷陽介>今季限りで引退!05年リーグ初優勝に貢献 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/11/18(土) 20:25:55.04 ID:CAP_USER9
    11/18(土) 20:21配信
    G大阪・長谷川健太監督、今季限りでの退任に「選手たちが付いてこなかったら…」

    明治安田生命J1リーグ第32節が11月18日に行われ、等々力陸上競技場では川崎フロンターレとガンバ大阪が対戦した。試合は0-1でG大阪の敗戦。試合後、G大阪の長谷川健太監督が現在の心境などを語った。

    「今日は勝つ可能性は限りなく少なかったなあという試合でした」と試合を振り返る長谷川監督。川崎Fの猛攻を受け続ける展開となったが、「彼がいなかったら、あと2、3点は取られててもおかしくなかった」と好セーブを連発したGK東口順昭に称賛の言葉を送った。

    長谷川監督は、川崎Fの攻守の切り替えが早く「前線でタメが作れなかった」「攻撃の起点を潰される回数が多かった」ことを敗因として挙げ、46分にFW赤﨑秀平、52分にFW長沢駿を投入したのも、前線を改善するためだったと明かした。

    G大阪は9月7日、長谷川監督との契約を今シーズンで終了し、更新しないことを発表している。今季限りで退任が決まっている状況で監督を続けていることに関して、長谷川監督は「正直、難しい時期はありました。何とか良い形で次の監督に渡したいという思いもありましたし……選手たちが付いてこなかったら辞めようとは思ってたんですけど」と心の内を明かした。

    「今日も、本来ならば、1点取られた後に諦めてしまう選手が出てもおかしくないような展開でしたけど、最後まで戦う姿勢を、それはプロとして当たり前のことですけど、それを最後までやってくれたことは彼らに感謝してますし、だからこそ、自分自身で最後までやり切るというところは、最低限の自分の務めとしてやっていければなと思ってます」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000024-goal-socc
    no title

    【G大阪・長谷川健太監督、今季限りでの退任に「選手たちが付いてこなかったら…」 】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2017/11/15(水) 05:43:22.87 ID:CAP_USER9
    ガンバ大阪の元日本代表MF遠藤保仁(37)が、今季限りで退団する可能性があることが14日、分かった。契約は18年まで残っているが、
    出身地九州のクラブで来季のJ1昇格が決定した長崎と福岡、99年から2年間在籍したJ2京都が違約金の支払いも含めて獲得調査に乗り出している。

    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201711140000744.html

    【G大阪遠藤退団も 長崎、福岡、京都が獲得調査 】の続きを読む

    このページのトップヘ